メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを使用して、iPhone 8 / 8 Plus /XRの交換用バッテリー接着ストリップを正しく交換してください。 (以前のiPhoneモデルの場合は、 こちらのガイドを参照してください。)バッテリーを取り外すときは毎回、これらのストリップを交換する必要があります。 ストリップは正しく貼らないと簡単に破損するので、このガイドを初めて実行する場合は予備のストリップが必要になることがあります。

これらの粘着ストリップは、iPhone 8および8 Plusにワイヤレス充電コイルがあるため、以前の世代のiPhoneとは異なります。 コイル線は電池の真下にあるので、損傷を避けるためにコイルの周りに沿って4つの粘着ストリップが固定されます。

始める前に、以下にリンクされているガイドに沿ってバッテリーを取り外してください。

その他のモデルのiPhone粘着ストリップを交換したい場合は、以下のガイドを参照してください。

パーツ

パーツは指定されていません。

  1. 新しいバッテリーに接着ストリップが既に取り付けられている場合は、手順8に進みます。 交換用の新しい粘着テープから、大きな青色のプラスチックライナーを剥がします。 露出した接着剤に触れない様に注意してください。
    • 新しいバッテリーに接着ストリップが既に取り付けられている場合は、手順8に進みます。

    • 交換用の新しい粘着テープから、大きな青色のプラスチックライナーを剥がします。

    • 露出した接着剤に触れない様に注意してください。

  2. 粘着テープをバッテリーに接着させると、剥がしたり再度貼り付けることはできません。間違えた場合は、新しい粘着テープを使用して下さい。 接着テープの向きをもう一度確認し、新しいバッテリーの裏面に貼り付けます。
    • 粘着テープをバッテリーに接着させると、剥がしたり再度貼り付けることはできません。間違えた場合は、新しい粘着テープを使用して下さい。

    • 接着テープの向きをもう一度確認し、新しいバッテリーの裏面に貼り付けます。

    • 2つの短いテープが、バッテリケーブルコネクタ側になっていることを確認して下さい。

    • 2組の黒いタブがバッテリーの両側から均等にはみ出るように、テープの中心を合わせます。

  3. 指や柔らかい布を使用して、粘着テープをバッテリーの所定の位置にしっかりと接着させます。 指や柔らかい布を使用して、粘着テープをバッテリーの所定の位置にしっかりと接着させます。 指や柔らかい布を使用して、粘着テープをバッテリーの所定の位置にしっかりと接着させます。
    • 指や柔らかい布を使用して、粘着テープをバッテリーの所定の位置にしっかりと接着させます。

  4. バッテリーを裏返しにして、粘着テープの端を覆っている2か所のブルーのライナーカバーを取り除きます。 バッテリーを裏返しにして、粘着テープの端を覆っている2か所のブルーのライナーカバーを取り除きます。 バッテリーを裏返しにして、粘着テープの端を覆っている2か所のブルーのライナーカバーを取り除きます。
    • バッテリーを裏返しにして、粘着テープの端を覆っている2か所のブルーのライナーカバーを取り除きます。

  5. バッテリー下端のピンク色のプラスチックライナーを摘んで、ゆっくりと持ち上げます。 電池の上に折り曲げてから、下に押さえます。 ライナーを放して、接着テープの2つの黒い端が、バッテリーの下端にくっついている事を確認して下さい。
    • バッテリー下端のピンク色のプラスチックライナーを摘んで、ゆっくりと持ち上げます。

    • 電池の上に折り曲げてから、下に押さえます。

    • ライナーを放して、接着テープの2つの黒い端が、バッテリーの下端にくっついている事を確認して下さい。

  6. 前手順を繰り返して、残りの上部2か所の粘着テープ端もバッテリーの上端に貼り付けます。 前手順を繰り返して、残りの上部2か所の粘着テープ端もバッテリーの上端に貼り付けます。 前手順を繰り返して、残りの上部2か所の粘着テープ端もバッテリーの上端に貼り付けます。
    • 前手順を繰り返して、残りの上部2か所の粘着テープ端もバッテリーの上端に貼り付けます。

  7. 上部にある粘着テープ端を覆っている小さなオレンジ色のカバー部分を剥がして下さい。 上部にある粘着テープ端を覆っている小さなオレンジ色のカバー部分を剥がして下さい。
    • 上部にある粘着テープ端を覆っている小さなオレンジ色のカバー部分を剥がして下さい。

  8. ピンクのライナーは取り付けたまま、バッテリーをiPhoneにセットします。
    • ピンクのライナーは取り付けたまま、バッテリーをiPhoneにセットします。

  9. バッテリーコネクターの位置を確認し、バッテリーを所定の箇所に固定します。 バッテリーコネクターの位置を確認し、バッテリーを所定の箇所に固定します。 バッテリーコネクターの位置を確認し、バッテリーを所定の箇所に固定します。
    • バッテリーコネクターの位置を確認し、バッテリーを所定の箇所に固定します。

  10. フレームから持ち上げてバッテリーを垂直に傾け、最後のピンクのカバーにアクセスできるようにします。 バッテリーをメイン基板に接続したままで、正しい位置に固定できます。
    • フレームから持ち上げてバッテリーを垂直に傾け、最後のピンクのカバーにアクセスできるようにします。

    • バッテリーをメイン基板に接続したままで、正しい位置に固定できます。

  11. 最後の大きなピンクのライナーカバーをはがして下さい。 最後の大きなピンクのライナーカバーをはがして下さい。 最後の大きなピンクのライナーカバーをはがして下さい。
    • 最後の大きなピンクのライナーカバーをはがして下さい。

  12. バッテリーを慎重にフレーム内に収めて、iPhoneに固定します。 バッテリーを慎重にフレーム内に収めて、iPhoneに固定します。
    • バッテリーを慎重にフレーム内に収めて、iPhoneに固定します。

  13. バッテリーの上下部分を所定の位置にしっかりと押し込み、粘着テープをリアケースに貼り付けます。 バッテリーの上下部分を所定の位置にしっかりと押し込み、粘着テープをリアケースに貼り付けます。
    • バッテリーの上下部分を所定の位置にしっかりと押し込み、粘着テープをリアケースに貼り付けます。

  14. iPhoneを組み立て直す前に、必ずバッテリーコネクタの接続を外してください。
    • iPhoneを組み立て直す前に、必ずバッテリーコネクタの接続を外してください。

    • バッテリーが接続されたまま作業すると、基板を損傷してしまう可能性があります。

まとめ

iPhoneを組み立て直すには、バッテリーの取り外しに使用したガイドに戻り、逆の手順ですすめてください。

iPhone 8 バッテリーの交換

iPhone 8 Plus バッテリーの交換

iPhone XR バッテリーの交換

古いバッテリーは 認証済みリサイクルセンターへお持ちください。

11 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jeff Suovanen

メンバー登録日: 2013年08月06日

247,480 ポイント

212のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

104 メンバー

9,244のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 7

過去 7 日: 61

過去 30 日: 298

今までの合計 4,161