メインコンテンツにスキップ

iPhone 12 mini バッテリーの交換

必要な工具と部品

  1. iPhone 12 mini バッテリーの交換, ペンタローブネジを外します。: 手順 1、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, ペンタローブネジを外します。: 手順 1、 2の画像 2
    • ご注意: 作業を始める前に、iPhoneのバッテリー残量を25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、穴が空いてしまうと引火する恐れや爆発の危険性があります。

    • 解体を始める前にiPhoneの電源を切ってください。

    • iPhone下側の端に留められた6.7mm長さのペンタローブネジを2本外します。

  2. iPhone 12 mini バッテリーの交換, オープニングピックにマークを入れる: 手順 2、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, オープニングピックにマークを入れる: 手順 2、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換, オープニングピックにマークを入れる: 手順 2、 3の画像 3
    • オープニングピックを深く差し込みすぎるとデバイスを破損することがあります。この手順に従って、ピックにマークを入れて、破損を防ぎましょう。

    • 油性ペンでオープニングピックの先端から3mmの位置にマークを入れます。

    • また、他の計測方法でピックの先端にマークをつけることができます。

    • 代わりに、先端から3mmの所にコインをテープで留めて利用することも可能です。

  3. iPhone 12 mini バッテリーの交換, ひび割れた部分にテープを貼る: 手順 3、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, ひび割れた部分にテープを貼る: 手順 3、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換, ひび割れた部分にテープを貼る: 手順 3、 3の画像 3
    • iPhoneの画面が割れてしまった場合、ガラスの表面上にテープを貼っておくと、それ以上広がることがなく、作業中の怪我を防ぐことができます。

    • iPhoneの画面の上に、透明な梱包用テープを重ね合わせます。

    • 修理の際に飛び散るガラスから目を保護するため、安全メガネを着用してください。

    • 次の数ステップで吸盤がくっつかない場合は、強力なテープ(ガムテープなど)を持ち手に折って、代わりにそれでスクリーンを持ち上げてみてください。

    • それでもうまくいかない場合は、吸盤カップに強力接着剤をつけて、画面に装着してください。

  4. iPhone 12 mini バッテリーの交換, アンチクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, アンチクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換, アンチクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 3
    この手順で使用する道具:
    Clampy - Anti-Clamp
    $24.95
    購入する
    • 次の3つの手順では、デバイスの開講作業を簡単にするために開発されたツール、アンチクランプの使い方を紹介します。アンチクランプを使用しない場合は、この3つの手順をスキップして別の方法をご覧ください。

    • アンチクランプの詳細な使用方法については、 こちらのガイドをご覧ください。

    • 青いハンドルをヒンジ側に引くと、 アンチクランプのアームを解除します。

    • iPhoneの左側端に向けてアームをスライドします。

    • 吸盤カップをiPhoneの下端付近に装着します。前面と背面、どちらかに1つずつ取り付けます。

    • 吸盤カップ両側をギュッと締め合わせると、標的の場所にしっかりと装着させることができます。

    • 作業中のデバイス表面が滑りやすく、吸盤がうまく装着できない場合は、梱包用テープを表面に貼ると、よりグリップ力を強めることができます。

  5. iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 5、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 5、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 5、 3の画像 3
    • 青いハンドルを手前に引くと、アームがロックされます。

    • ハンドルを時計回りに360度回転させ、カップが両側をストレッチするまで回し続けます。

    • 吸盤の位置が合っていることを確認してください。装着位置がずれ始めたら、吸盤を少し緩めてアームを装着し直してください。

  6. iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 6、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 6、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 6、 3の画像 3
    • 作業を続ける前に、安定して硬い作業台の上にiPhoneを配置します。両手が自由に動き、デバイスがデスクに対して水平になるようにしてください。次の手順での作業がスムーズに行きます。

    • iPhoneの下端に沿って、ドライヤーで加熱してください。スクリーンに指先を当てると少し熱く感じて、長く触れない程度まで温めます。

    • ヘアドライヤーでデバイスを温める際は、こちらのガイドを参照してください。

    • 1分ほど待機すると、接着剤が剥がれ始め、デバイスの間に隙間ができます。

    • クランプで十分な隙間が作れたら、スクリーンのプラスチックベゼルの下にオープニングピックを挿入します。

    • クランプで十分な隙間が作れない場合は、さらに接着面に熱を当てて、クランプを1/4程度時計回りに回してください。

    • 一回ごとの作業で1/4以上回さないでください。クランプをまわしたら1分間待ってください。リバースクランプの効果を待ってから、作業を続けてください。

    • 次の3つの手順はスキップしてください。

  7. iPhone 12 mini バッテリーの交換, デバイス下部を温めます: 手順 7、 1の画像 1
    • iPhoneのディスプレイを開くと、防水シールが破損します。交換用のシールを用意してからこの作業を行うか、シールを交換せずにiPhoneを組み立てる場合は、今後液体アクシデントにはご注意ください。

    • iPhoneの下側端を温めるとディスプレイを固定している接着剤が柔らかくなり、開口作業が簡単になります。

    • ヘアドライヤーヒートガンを準備してください。iPhone下側端に約90秒間当てて、下に付けられた接着剤を柔らかくします。

    • ヘアドライヤーを長時間にわたって同じ箇所に当てないでください。

    • 開封時にうまくいかない場合は、接着剤が冷えている可能性が高いです。さらに熱を加えて、さらに柔らかくしてください。

  8. iPhone 12 mini バッテリーの交換, 吸盤ハンドルを装着します: 手順 8、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, 吸盤ハンドルを装着します: 手順 8、 2の画像 2
    • ハンドル付きのシングルタイプの吸盤を使用している場合、デバイス本体の下側端に沿って吸盤を取り付けます。ガラスのカーブした部分から離してください。

    • ディスプレイのダメージが大きい場合は、吸盤カップの上から梱包用テープで吸盤を補強し 、密着した状態にします。あるいは吸盤カップの代用として、粘着性の強い梱包用テープで対応できます。それでも上手くいかない場合は、壊れたスクリーンに装着した吸盤カップに強力ボンドを付けてください。

  9. iPhone 12 mini バッテリーの交換, スクリーンをわずかに持ち上げる: 手順 9、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, スクリーンをわずかに持ち上げる: 手順 9、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換, スクリーンをわずかに持ち上げる: 手順 9、 3の画像 3
    • 吸盤カップをしっかりと引き上げます。スクリーンとフレームの間に僅かな隙間が生じるまで一定の力で引っ張ります。

    • スクリーンのプラスチックベゼルの下にできた隙間にオープニングピックを差し込みます。

    • スクリーンに留められた防水用接着剤は大変強力です。この隙間をまず作るにはかなりの力が必要です。隙間がうまく作れない場合は、さらに熱を当てて接着剤を柔らかくしてください。温まったらツールを差し込めるだけの隙間ができるまで、ゆっくりとスクリーンを上下に揺らします。

  10. iPhone 12 mini バッテリーの交換, 右側端を温める: 手順 10、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, 右側端を温める: 手順 10、 2の画像 2
    • ドライヤーでiPhoneの右端(電源ボタンがある方の端)を90秒、または画面が少し熱くなって触れることができなくなるまで加熱します。

  11. iPhone 12 mini バッテリーの交換, スクリーンの接着剤を剥がす: 手順 11、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, スクリーンの接着剤を剥がす: 手順 11、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換, スクリーンの接着剤を剥がす: 手順 11、 3の画像 3
    • オープニングピックを本体右下コーナーと右側端に沿ってスライドします。ディスプレイを固定している接着剤を切断しながら移動します。

    • ピックを3mm以上差し込むと、内部部品が破損する恐れがありますので、ご注意ください。

  12. iPhone 12 mini バッテリーの交換, 上部の接着剤を剥がす: 手順 12、 1の画像 1
    • ヘアドライヤーを使って、iPhoneの上部端を約90秒間温めます。スクリーンが熱くなり、触れない程度を目安にしてください。

  13. iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 13、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 13、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 13、 3の画像 3
    • ディスプレイの上部端は接着剤とクリップ両方によって固定されています。

    • 開口ピックをディスプレイパネルの上部右端コーナーの下に差し込みます。

    • 開口ピックを右上コーナー周辺をスライドします。クリップがついているため、スライドする際に抵抗感があります。

    • ピックを3mm以上差し込まないでください。フロントパネルのセンサーアレイを破損する可能性があります。

    • 慎重に、フロントパネルアセンブリをデバイス下側端に向けて引っ張ると、この手順が若干簡略化します。

    • ピックを上部端に沿ってスライドして、ディスプレイを固定している接着剤の残りを切断します。

  14. iPhone 12 mini バッテリーの交換, 左側端を温める: 手順 14、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, 左側端を温める: 手順 14、 2の画像 2
    • ドライヤーでiPhoneの左端を約90秒間温めます。もしくは画面が少し熱くて触れなくなるまで加熱します。

  15. iPhone 12 mini バッテリーの交換, スクリーンの情報: 手順 15、 1の画像 1
    • iPhoneの左側端に沿って、デリケートなケーブルが装着されています。この部分にピックを差し込まないでください。ケーブルを破損する恐れがあります。

  16. iPhone 12 mini バッテリーの交換, 左側の接着剤を剥がす: 手順 16、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, 左側の接着剤を剥がす: 手順 16、 2の画像 2
    • iPhoneの左下コーナーに2番目のオープニングピックを挿入します。

    • 左端のクリップが外れるまで、両方のピックを同時にひねります。

    • 少しずつ捻りながら力を加えていきます。

    • 接着剤の分離がうまくいかない場合は、左端を再加熱してください。

  17. iPhone 12 mini バッテリーの交換, iPhone本体を開きます: 手順 17、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, iPhone本体を開きます: 手順 17、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換, iPhone本体を開きます: 手順 17、 3の画像 3
    • iPhoneの右端が手前に来るように配置します。

    • iPhoneのディスプレイを右側から(本のページをめくるように)開きます。

    • まだディスプレイを完全に開かないでください。iPhoneのロジックボードに接続された壊れやすいデリケートなケーブル数本が装着されたままです。

    • 作業中、ディスプレイが邪魔にならないよう、ディスプレイを立てかけるための衝立てを準備してください。

    • 再組み立ての際にはディスプレイを定位置に置き、上端でクリップを揃えてゆっくりと所定の位置に押し込み、ディスプレイを取り付けます。 クリップが固定されたカチッという音がしない場合は、ディスプレイ周辺のクリップの状態を確認し、曲がっていないか確認してください。

  18. iPhone 12 mini バッテリーの交換, バッテリーとディスプレイコネクタカバーのネジを外します: 手順 18、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, バッテリーとディスプレイコネクタカバーのネジを外します: 手順 18、 2の画像 2
    この手順で使用する道具:
    Magnetic Project Mat
    $19.95
    購入する
    • ディスプレイとバッテリーのコネクタカバーのブラケットを固定している、長さ1.25mmの Y000ネジを1本外します。

    • この作業の間、各ネジを保管してください。再組み立ての際には、iPhoneにダメージを与えないよう、正しい位置に装着しているか確認してください。

    • 再組み立ての際には、iPhoneの電源を入れて、ディスプレイを装着する前に全ての機能が反応するかテストをしましょう。作業に戻る前に iPhoneの電源を必ず切ってください。

  19. iPhone 12 mini バッテリーの交換, バッテリーとディスプレイのコネクタカバーを外します: 手順 19、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, バッテリーとディスプレイのコネクタカバーを外します: 手順 19、 2の画像 2
    この手順で使用する道具:
    Tweezers
    $4.99
    購入する
    • ピンセットを使って、バッテリーとディスプレイコネクタのブラケットを外します。

    • コネクタブラケットの右側に2つの小さなヒンジが付いています。再組み立ての際は、きちんと位置が合わさっているか確認してください。

  20. iPhone 12 mini バッテリーの交換, バッテリーの接続を外します: 手順 20、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, バッテリーの接続を外します: 手順 20、 2の画像 2
    • スパッジャーもしくは清潔な指先で、バッテリーコネクタをロジックボードのソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • この周辺と他のボードコネクションの付近に付けられた黒いシリコン製シールにダメージを与えないようご注意ください。これらのシールは防水防塵機能を守るための特別なプロテクションです。

    • コネクタをロジックボードから離すように曲げます。作業中、アクシデントでソケットがロジックボードに接触してしまい、電源が入らないようにするためです。

  21. iPhone 12 mini バッテリーの交換, OLEDディスプレイケーブルの接続を外します: 手順 21、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, OLEDディスプレイケーブルの接続を外します: 手順 21、 2の画像 2
    • スパッジャーもしくは清潔な爪先で、OLEDパネルケーブルのコネクタを、ロジックボードのソケットからまっすぐ持ち上げます。

    • このようなプレスコネクタを再装着するには、慎重に位置を合わせて片側でカチッと音がするまで押し下げ、反対側も同じ作業を繰り返します。中央部を押し込まないでください。コネクタの位置がずれていると、ピンが曲がってしまい、永久的な損傷の原因となることがあります。

  22. iPhone 12 mini バッテリーの交換, フロントセンサーアセンブリカバーのネジを外します: 手順 22、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, フロントセンサーアセンブリカバーのネジを外します: 手順 22、 2の画像 2
    • フロントセンサーアセンブリのカバーブラケットを固定している長さ1mm Y000ネジを5本外します。

  23. iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 23、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 23、 2の画像 2
    • ピンセットを使って、フロントセンサーアセンブリのブラケットを外します。

  24. iPhone 12 mini バッテリーの交換, フロントセンサーの接続を外します: 手順 24、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, フロントセンサーの接続を外します: 手順 24、 2の画像 2
    • スパッジャーの先端もしくは清潔な指先を使って、フロントセンサーアセンブリのケーブルコネクタの接続を外します。

  25. iPhone 12 mini バッテリーの交換, ディスプレイアセンブリを取り出します: 手順 25、 1の画像 1
  26. iPhone 12 mini バッテリーの交換, スピーカーのネジを外します: 手順 26、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, スピーカーのネジを外します: 手順 26、 2の画像 2
    • スピーカーを固定している長さ1.5 mmの #000 プラスネジを 4本外します。

  27. iPhone 12 mini バッテリーの交換, スピーカーを取り出します: 手順 27、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, スピーカーを取り出します: 手順 27、 2の画像 2
    この手順で使用する道具:
    Tweezers
    $4.99
    購入する
  28. iPhone 12 mini バッテリーの交換, 接着ストリップを剥がします: 手順 28、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, 接着ストリップを剥がします: 手順 28、 2の画像 2
    • バッテリーの下側端から、一番目のバッテリー接着剤用のプルタブを剥がします。

    • 鋭利なツールでバッテリーを突かないようにご注意ください。バッテリーに穴を開けてしまうと危険な化学物質が放出されて引火の原因となります。

  29. iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 29、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 29、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 29、 3の画像 3
    この手順で使用する道具:
    Tweezers
    $4.99
    購入する
    • 指で最初のプルタブを摘んで、iPhoneの下側に向けてゆっくりと引き抜きます。

    • ストリップを一定の張りに保ちながらしっかりと引きます。しかし力を入れないでください。時間をかけてゆっくりとストレッチをして、バッテリー から接着ストリップを剥がします。

    • iPhoneの両側をしっかりと持ちます。バッテリーを押さえないでください。

    • 片側や中央部分を持つのではなく、ストリップ全体を均等に引っ張ります。そして水平に、シワが寄らないように引っ張ってください。

    • 低い角度でストリップを引っ張ります。バッテリー下部端に引っかかって切断するのを防ぐことができます。

    • ストリップが切断してしまっても、慌てないでください!切断してしまったストリップを取り出すには指や鋭利でないピンセットを使ってください。バッテリー の下をこじ開けないでください。

    • ストリップがバッテリーの下で切断してしまい取り出せない場合は、他のストリップに作業の手を移してから、下の追加手順に従ってください。

  30. iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 30、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 30、 2の画像 2
    • 指で幅広のプルタブを指で摘んで、ゆっくりとバッテリーからiPhoneの下側に向けて引っ張ります。

  31. iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 31、 3の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 31、 3の画像 2 iPhone 12 mini バッテリーの交換: 手順 31、 3の画像 3
    • 指で2番目のプルタブを指で摘んで、バッテリーからiPhoneの下側に向けて引っ張ります。

    • 前と同じ手順を残り2本のプルタブにも繰り返します。

    • バッテリーの下で接着剤が切断して取り出せない場合は、バッテリー下の切断したストリップがある付近に濃度90%以上のイソプロピルアルコールを数滴注入してください。

    • アルコールが浸透して、接着剤が弱まるまで約1分間待機してください。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーをゆっくりと持ち上げます。

    • バッテリーを無理やりテコのように取り出さないでください。必要に応じてアルコール溶剤を加えて、接着剤を弱めます。バッテリーをツールで変形させたり、穴を開けないようにご注意ください。

  32. iPhone 12 mini バッテリーの交換, バッテリーを取り出します: 手順 32、 2の画像 1 iPhone 12 mini バッテリーの交換, バッテリーを取り出します: 手順 32、 2の画像 2
    • バッテリーを取り出します。

    • デバイスの中にアルコール溶剤が残っている場合は、丁寧に拭き取り乾燥させてください。それから新しいバッテリーをインストールします。

    • このガイドを参照して、新しいバッテリー用の接着ストリップを装着してください。

    • 再組み立てが終わったら、強制再起動を実行してください。これによりいくらかの問題を防止でき、トラブルシュートを簡略できます。

終わりに

可能であれば、デバイスを密封する前に一度電源を入れて、修理がうまくいったかどうか確認した後に、交換用の接着剤を装着してください。

プレカットされた接着剤付きで新しいバッテリーを固定していください。 もしくは両面テープでも対応できます。正しい位置にバッテリーを取り付けるには、古い接着剤が装着されていた位置に交換用接着剤を付けてください。バッテリーに接着テープを直接付けないでください。

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。90%以上の高濃度イソプロピルアルコールを使って、接着剤がついているエリアを綺麗に拭き取ってから、交換用の接着テープを装着してください。

このガイドを完成後、パフォーマンスの最適化のために、新しくインストールしたバッテリーを キャリブレーションしてください。 

不要になった電子廃棄物は 認証済みリサイクルセンターで処分してください。

修理が上手くいきませんか?トラブルシュートのヘルプにはアンサーコミュニティを参照してください。もしくはiPhone 12 mini アンサーコミュニティに助けを求めましょう。

55 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

4人の作成者と共同で作成されました。

Dominik Schnabelrauch

メンバー登録日: 11/23/16

210,927 ポイント

682のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Staff

141 メンバー

17,976のガイドは作成済み

14 件のコメント

If you replace the battery (even with a first party one) you will need to go to Apple, unfortunately, as is for the new iPhone 13 models.

Roman - 返信

I don't think it's stated clearly enough that the display adhesive is VERY strong and you might think you've gotton a big enough gap when sticking in a pick will actually separate the layers of the screen and break it (defintely not speaking from experience). Make sure the phone is totally, thoroughly heated and be very, very careful.

Wesley Halliwell - 返信

+1

Tried it without the clamp for two hours and couldn‘t get it open. With clamp, it was opened within 30 minutes.

Overall battery replacement worked well, the instructions were clear enough to follow along. Would do this again… but with the clamp. ;)

schmurian -

same pried in between layer and then realized after after i separated the bottom corners that needed to go deeper

Simon Milburn -

is it oem apple battery, because at some photo shows(Ifixit) and another shows (apple) ... wait your answer?

karim - 返信

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 268

過去 7 日: 1,887

過去 30 日: 9,120

今までの合計 239,305