メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを使用して、修理終了後のiPhoneディスプレイの下に交換用接着剤を正しく取り付けましょう。接着剤を交換するとiPhoneの防水機能を保つことができます。プレカットの接着タブは大変切断しやすく正しい方法で使用しなければ簡単にダメージを与えてしまいます。そのため、このガイドを始めて参照して作業を行う方は、余分の接着タブもご用意ください。

iPhoneのオリジナルのカラーを保つため、ディスプレイと同じ色の接着タブをご購入ください。

このガイドはiPhone 6s、6s Plus、7、7 Plus、8、8 PlusとiPhone X、XSとXS Maxモデルに適用できます。(前モデルはディスプレイ用の接着剤が使用されていません)

作業を始める前に、iPhoneのディスプレイアセンブリを取り出して脇に保管しておいてください。ディスプレイアセンブリの取外し方のより詳細な手順については次のリンクを参照してください。 * iPhone 6s ディスプレイアセンブリの交換ガイド

* iPhone 6s Plusディスプレイアセンブリの交換ガイド

ビデオの概要

  1. まず始めに、iPhoneケースの周辺に留められた古いディスプレイ用の圧着剤を完全に取り外します。 ピンセットやスパッジャーの先端を使って、圧着剤を巻き上げて外すこともできます ピンセットやスパッジャーの先端を使って、圧着剤を巻き上げて外すこともできます
    • まず始めに、iPhoneケースの周辺に留められた古いディスプレイ用の圧着剤を完全に取り外します。

    • ピンセットやスパッジャーの先端を使って、圧着剤を巻き上げて外すこともできます

  2. スパッジャーの先端を使って残りの圧着剤を綺麗に取り除きます。 スパッジャーの先端を使って残りの圧着剤を綺麗に取り除きます。
    • スパッジャーの先端を使って残りの圧着剤を綺麗に取り除きます。

  3. 今使用中のディスプレイを交換せずにそのまま再装着する場合、同時にディスプレイの裏側から残りの圧着剤を取り除きます。
    • 今使用中のディスプレイを交換せずにそのまま再装着する場合、同時にディスプレイの裏側から残りの圧着剤を取り除きます。

  4. リントフリーの布(もしくはコーヒーフィルター)を使ってイソプロピルアルコールを少量付けて、圧着剤を取り除いたケースやディスプレイの裏側周辺を綺麗に拭き取ります。 一番効率的な方法はクリーニング用の布を前後ではなく、一定の方向に向けて拭くことです。
    • リントフリーの布(もしくはコーヒーフィルター)を使ってイソプロピルアルコールを少量付けて、圧着剤を取り除いたケースやディスプレイの裏側周辺を綺麗に拭き取ります。

    • 一番効率的な方法はクリーニング用の布を前後ではなく、一定の方向に向けて拭くことです。

    • この作業で残りの圧着剤を取り除くことができます。同時に新しい交換用圧着剤を取り付けるための準備となります。

  5. 交換用圧着剤の裏側のカバーシールを剥がします。最初はデバイス下部端に大きなタブの付いている箇所から初めます。 裏側のカバーシールを完全に外さないでください。
    • 交換用圧着剤の裏側のカバーシールを剥がします。最初はデバイス下部端に大きなタブの付いている箇所から初めます。

    • 裏側のカバーシールを完全に外さないでください。

  6. 接着剤を付ける前に、iPhoneのバッテリーコネクターが水平に設置されているか確認してください。そうでなければブルーのライナーに当たり、押されてしまいます。必要に応じて一時的にバッテリーを再接続しても構いません。ー必ず、ディスプレイを装着する前に必ず接続を外してください。 丁寧にデバイス内部の下部端とシールを剥がした接着タブの端を揃えます。 一度接着タブを抑えて固定したら、その後の調節はできません。もしくは、もう一度剥がして新しい接着タブに交換してください。
    • 接着剤を付ける前に、iPhoneのバッテリーコネクターが水平に設置されているか確認してください。そうでなければブルーのライナーに当たり、押されてしまいます。必要に応じて一時的にバッテリーを再接続しても構いません。ー必ず、ディスプレイを装着する前に必ず接続を外してください。

    • 丁寧にデバイス内部の下部端とシールを剥がした接着タブの端を揃えます。

    • 一度接着タブを抑えて固定したら、その後の調節はできません。もしくは、もう一度剥がして新しい接着タブに交換してください。

    • きちんと揃ったら、ゆっくりとシールを剥がした接着タブを軽く抑えて取り付けます。

  7. 接着タブの裏からシールの残りを剥がして、iPhoneの下部から上部に向けて取り付けます。 接着タブの下部を正しく装着できたら、両側と上部の端も完全に合わさるはずです。接着タブがうまく本体と重ならない場合は、一度剥がして新しい交換用の接着タブで再装着してください。 手元に余分の接着タブがない場合は、応急処置として接着タブを装着しないでiPhoneを再組み立てしてください。接着タブを再装着するまで、iPhoneは防水機能を保てません。ご注意ください。
    • 接着タブの裏からシールの残りを剥がして、iPhoneの下部から上部に向けて取り付けます。

    • 接着タブの下部を正しく装着できたら、両側と上部の端も完全に合わさるはずです。接着タブがうまく本体と重ならない場合は、一度剥がして新しい交換用の接着タブで再装着してください。

    • 手元に余分の接着タブがない場合は、応急処置として接着タブを装着しないでiPhoneを再組み立てしてください。接着タブを再装着するまで、iPhoneは防水機能を保てません。ご注意ください。

  8. 接着タブ全体のシールを剥がせたら、カバーを破棄してください。 接着タブ全体のシールを剥がせたら、カバーを破棄してください。
    • 接着タブ全体のシールを剥がせたら、カバーを破棄してください。

  9. iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now

    iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now
  10. スパッジャーの先端を使って、iPhone周辺全体に接着タブを押し込みます。 カメラや他の内部コンポーネントを押さえないようご注意ください。 カメラや他の内部コンポーネントを押さえないようご注意ください。
    • スパッジャーの先端を使って、iPhone周辺全体に接着タブを押し込みます。

    • カメラや他の内部コンポーネントを押さえないようご注意ください。

  11. スパッジャーの平面側先端を使って、iPhoneの四隅(コーナー)に接着タブを押し込みます。 スパッジャーの平面側先端を使って、iPhoneの四隅(コーナー)に接着タブを押し込みます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、iPhoneの四隅(コーナー)に接着タブを押し込みます。

  12. 小さなプルタブ(四隅コーナーのうち一角に付けられています)を掴んで、フロントのライナーを接着タブから剥がします。 あるモデルによってはこのライナーは1枚のカバーではなく、4つの小さなパーツに分かれている場合があります。 あるモデルによってはこのライナーは1枚のカバーではなく、4つの小さなパーツに分かれている場合があります。
    • 小さなプルタブ(四隅コーナーのうち一角に付けられています)を掴んで、フロントのライナーを接着タブから剥がします。

    • あるモデルによってはこのライナーは1枚のカバーではなく、4つの小さなパーツに分かれている場合があります。

  13. フロントの接着ライナー全体を剥がしたらカバーは廃棄します。 この時点で接着タブ全体を覆っている一番薄いライナーが残っています。iPhoneを再組み立てする際に他のパーツにアクシデントで付着するのを防ぐためです。小さいサイズのライナーはまだ剥がさないでください。
    • フロントの接着ライナー全体を剥がしたらカバーは廃棄します。

    • この時点で接着タブ全体を覆っている一番薄いライナーが残っています。iPhoneを再組み立てする際に他のパーツにアクシデントで付着するのを防ぐためです。小さいサイズのライナーはまだ剥がさないでください。

  14. 次の作業をするにはiPhoneのバッテリー交換用ガイドを参照してください。 全てのディスプレイケーブルの再接続
    • 次の作業をするにはiPhoneのバッテリー交換用ガイドを参照してください。

    • 全てのディスプレイケーブルの再接続

    • バッテリーの再接続

    • ケーブルコネクターカバーのブラケットを再装着してネジを固定

    • ディスプレイを完全に密封する前に、ここでiPhoneの電源を入れて全機能をテストできる機会です。テストが終わり作業を継続する前に、iPhoneの電源を完全に切ってください。

  15. iPhone 7/7 Plusのみ:ディスプレイを再装着する前に、ホームボタン付近のディスプレイの底に留められた二つの小さな黒色のガスケットの状態を確認してください。 もしガスケットがきちんと装着されていない場合は、ピンセットを使って丁寧に正しい位置に戻してください。
    • iPhone 7/7 Plusのみ:ディスプレイを再装着する前に、ホームボタン付近のディスプレイの底に留められた二つの小さな黒色のガスケットの状態を確認してください。

    • もしガスケットがきちんと装着されていない場合は、ピンセットを使って丁寧に正しい位置に戻してください。

    • iPhone 6sと6s Plusのモデルにはこれらのガスケットは付いていません。

  16. ディスプレイを固定しながら、ピンセットを使って最後のライナーを完全に剥がします。接着面全体が表にきます。 ディスプレイを固定しながら、ピンセットを使って最後のライナーを完全に剥がします。接着面全体が表にきます。 ディスプレイを固定しながら、ピンセットを使って最後のライナーを完全に剥がします。接着面全体が表にきます。
    • ディスプレイを固定しながら、ピンセットを使って最後のライナーを完全に剥がします。接着面全体が表にきます。

  17. 続けてiPhone周辺全体からライナーを剥がします。 表面に出た接着面に接触しないようにご注意ください。 表面に出た接着面に接触しないようにご注意ください。
    • 続けてiPhone周辺全体からライナーを剥がします。

    • 表面に出た接着面に接触しないようにご注意ください。

  18. 二つ以上のパーツからライナーが構成されています。最後のパーツを剥がしたので、一旦作業を中断してディスプレイの位置を再点検してください。 二つ以上のパーツからライナーが構成されています。最後のパーツを剥がしたので、一旦作業を中断してディスプレイの位置を再点検してください。
    • 二つ以上のパーツからライナーが構成されています。最後のパーツを剥がしたので、一旦作業を中断してディスプレイの位置を再点検してください。

  19. 最後のライナーを剥がすので、邪魔にならない位置でディスプレイを持ち、固定します。 最後のライナーを剥がすので、邪魔にならない位置でディスプレイを持ち、固定します。 最後のライナーを剥がすので、邪魔にならない位置でディスプレイを持ち、固定します。
    • 最後のライナーを剥がすので、邪魔にならない位置でディスプレイを持ち、固定します。

  20. iPhoneの本体を揃えてディスプレイの両側を持って本体の両端と揃えて重ねます。 ディスプレイの位置を確認したら、ディスプレイの上部端に付けられたタブがiPhoneケース本体上部の端の内部にぴったりと装着します。
    • iPhoneの本体を揃えてディスプレイの両側を持って本体の両端と揃えて重ねます。

    • ディスプレイの位置を確認したら、ディスプレイの上部端に付けられたタブがiPhoneケース本体上部の端の内部にぴったりと装着します。

  21. ディスプレイを閉じる前に、全てのケーブルがきちんと接続されているか、正しい位置にあるか確認してください。 ケーブルがディスプレイとiPhone本体の間で挟まってしまうと、修理不可能なダメージを与えてしまいます。
    • ディスプレイを閉じる前に、全てのケーブルがきちんと接続されているか、正しい位置にあるか確認してください。

    • ケーブルがディスプレイとiPhone本体の間で挟まってしまうと、修理不可能なダメージを与えてしまいます。

  22. ディスプレイを下向きにスライドしながら装着するため、ディスプレイ底のエッジを軽く押し上げてiPhoneの上部端とディスプレイのの上部端が合わさるようにします。 この方法はホームボタン付近の二つの小さなガスケットをiPhone下部端でダメージを与えないように保護してくれます。 iPhone上部付近のディスプレイ両側を押し込み、続けてディスプレイが正しく装着されるように下側に移動しながら留めていきます。
    • ディスプレイを下向きにスライドしながら装着するため、ディスプレイ底のエッジを軽く押し上げてiPhoneの上部端とディスプレイのの上部端が合わさるようにします。

    • この方法はホームボタン付近の二つの小さなガスケットをiPhone下部端でダメージを与えないように保護してくれます。

    • iPhone上部付近のディスプレイ両側を押し込み、続けてディスプレイが正しく装着されるように下側に移動しながら留めていきます。

  23. 接着剤を正しく取り付けるためには、iPhoneの周辺に沿って均等な力を与えて押し込みます。カメラの突起が少し作業を複雑にしますが、iPhoneのフロントを下向きに置いて、本体周辺に硬貨を置くと突起とほぼ同じ高さになり作業がしやすくなります。 どの硬貨を使っても構いませんが、カメラの突起よりもわずかに高い(厚い)ものを使用してください。 iPhoneがJet Blackのようなハイグロスのフィニッシュのデザインであれば、硬貨を載せる前にフィニッシュ加工を保護するため、iPhone本体周辺にテープを貼ってください。
    • 接着剤を正しく取り付けるためには、iPhoneの周辺に沿って均等な力を与えて押し込みます。カメラの突起が少し作業を複雑にしますが、iPhoneのフロントを下向きに置いて、本体周辺に硬貨を置くと突起とほぼ同じ高さになり作業がしやすくなります。

    • どの硬貨を使っても構いませんが、カメラの突起よりもわずかに高い(厚い)ものを使用してください。

    • iPhoneがJet Blackのようなハイグロスのフィニッシュのデザインであれば、硬貨を載せる前にフィニッシュ加工を保護するため、iPhone本体周辺にテープを貼ってください。

    • iPhoneの四隅に硬貨を置きます。そしてカメラの突起の両側にコインを置きます。

    • さらにiPhone周辺全体に硬貨を敷き詰めます。

    • ヘアドライヤーやヒートガンをiPhoneの周辺端に当てて均等に温めます。触ると熱い程度まで温まったら止めてください。熱は複雑な圧着剤の粘着を緩めてくれます。iPhoneを温めすぎないようにご注意ください。バッテリーに引火したり、ディスプレイなどの熱に弱いコンポーネントにダメージを与えてしまいます。

  24. iPhoneがまだ温かいうちに重量のあるハードカバーの本を少なくとも4〜5冊選んでiPhoneの上に重ねて置きます。 硬貨の形跡が一番下の本に残る場合があります。大切な本は使用しないでください。 本を載せたまま、約30分待機します。
    • iPhoneがまだ温かいうちに重量のあるハードカバーの本を少なくとも4〜5冊選んでiPhoneの上に重ねて置きます。

    • 硬貨の形跡が一番下の本に残る場合があります。大切な本は使用しないでください。

    • 本を載せたまま、約30分待機します。

  25. 本を外して指を使ってディスプレイの四隅をしっかりと押さえます。 各四隅を3秒間押さえます。
    • 本を外して指を使ってディスプレイの四隅をしっかりと押さえます。

    • 各四隅を3秒間押さえます。

    • 最後にiPhone本体にペンタローブネジを2本、取り付けてください。

ゴール

307 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jeff Suovanen

メンバー登録日: 2013年08月06日

226,819 ポイント

198のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

101 メンバー

8,678のガイドは作成済み

I just bought few iPhone 7 adhesives from my supplier, and I noticed that the adhesive is not really fitting on the frame.

The iFixit shop pictures show us the iPhone 7 Plus adhesive for black color and the iPhone 7 adhesive for white color.

The iPhone 7 Plus seems to be more precise and correct than the iPhone 7 one : the iPhone 7 Plus one respect the screw hole at upper left corner for example, but the iPhone 7 one doesn’t, it has extra curves (same as iPhone 6s lower left corner) and it doesn’t take up the full width of the frame edge.

Can anyone show us the shape of an original adhesive from a brand new iPhone 7 to compare ?

Martial B - 返信

This was the trickiest part of my screen replacement. Slim double sided adhesives always intimidate me because you only get one chance to line it up. I succeeded on my first attempt by following this guide and taking my time to line up the first edge as best as I could. The sides are the hardest part as they are very thin and I almost failed getting them lined up. Luckily I hadn’t pressed them down and was able to correct my alignment. Good preperation of the phone by removing the old adhesive completely and cleaning the area is my number one recommendation.

Nathan Stark - 返信

Adhesive makes everything harder. I chose to replace the adheasive on my 6s plus during a battery replacement, and it was easily the hardest part. No fault of Ifixit or this guide… the instructions above are spot on. But the cleaning of the adheasive takes forever, easily tripled my total repair time. And its really, really nerve racking to place the new adheasive. I do stuff like that all the time, but this was nuts. The strips are so tiny and delicate! Be really, really careful and take your time. This earns its “moderate” difficulty and then some.

Corban Young - 返信

wow that was hard to get in place. clean the edges well and use isopropyl alcohol. also practice a lot before removing the cover protection.

ericrose62 - 返信

am working on this now

BRONIC MUSIC (NowTv) - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 292

過去 7 日: 1,915

過去 30 日: 8,628

今までの合計 158,964