2008年初めに発表されたMacBook Airは、当初、Appleより発売された軽量版ネットブックコンピュータでした。 その後Airはさらなる改良を経て、MacBookのメイン消費者向けラップトップラインのメインモデルになりました。

MacBook Airの第1世代(モデル番号A1237とA1304)は、2番目の世代(モデル番号A1370とA1369)と比べると幾つかの外見上の違いがあるため、容易に区別できます。 第1世代では、ラップトップの右側にポートカバーがありましたが、第2世代ではすべての接続がされていました。 さらに、初代モデルの電源ボタンはユニボディのケースの一部でしたが、第2世代モデルはキーボード上のボタンに含まれました。 モデルを区別する最も簡単な方法は、ケースに印刷されたモデル番号のラップトップの下側を見ることです。

== 追加情報==

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

統計データを表示:

過去 24時間: 427

過去 7 日: 3,083

過去 30 日: 13,569

今までの合計 1,694,232