はじめに

このガイドを使ってiPhone 7 Plus に新しいバッテリーを付け替えて命を甦らせましょう。

このガイドではディスプレイアセンブリを取り外します。作業中、ディスプレイケーブルにダメージが入らないよう予防するためです。ディスプレイケーブルに過度なストレスをかけないでバッテリーを取り外すことができる方は、ディスプレイの取り外し手順をスキップしてください。

最適化性能のためには、新しく装着したバッテリーの残量を調節してください。最初に10%まで消費してから、100%まで充電します。

ビデオの概要

作業を始める前に、iPhoneのバッテリーを25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンのバッテリーは発火の原因となったり、穴が開いてしまった際は爆発する危険性があります。
  • 作業を始める前に、iPhoneのバッテリーを25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンのバッテリーは発火の原因となったり、穴が開いてしまった際は爆発する危険性があります。

  • 解体作業を始める前に必ずiPhoneの電源を切ってください。

  • iPhoneのディスプレイを開けるには耐水性用の接着剤と上手く付き合わなければなりません。修理後はiPhoneに液体によるダメージを与えないよう、くれぐれもご注意ください。

  • iPhoneの底面から3.4 mmペンタローブネジを2本外します。

The recommendation of discharging the battery is completely unnecessary. Even a 25% charged battery can explode. Completely ridiculous suggestion.

pargoff - 返信

The risk of thermal runaway on these batteries decreases with the battery's SOC (state of charge). Below 50% charge the risk is fairly low, and at 25% charge the risk of a thermal event is near zero. If I recall correctly, the same suggestion appears in Apple's official (non-public) service manuals for the iPhone.

Jeff Suovanen -

@jeffsu Yes, that is correct. Apple does require all certified staff to discharge the battery below 25%. This is an industry standard for all LiION batteries. If you don’t want to do this, just make sure to not puncture the battery and disconnect it first thing.

Ben Meinhart - 返信

Hang on a second here, doesn’t the Ifixit part I ordered come with the seals? The display assembly? It doesn’t. Now I have to wait another week?!

Vanessa Pinter - 返信

温めたiOpenerをデバイスの下部端に置き、ディスプレイに付けられた接着剤を柔らかくします。
  • 温めたiOpenerをデバイスの下部端に置き、ディスプレイに付けられた接着剤を柔らかくします。

  • ヘアドライヤーやiOpenerを準備して、iPhoneの下半分端に合わせて約1分間載せます。留められた接着剤を温めて柔らかくします。

How long should I use a hairdryer for?

Warren Binder - 返信

I used it until it was hot to the touch but not too hot where you burn yourself.

gczarny -

吸盤カップをフロントパネルの下半分、ホームボタンの上辺りにあてます。 吸盤カップをホームボタン上部に付けないようにご注意ください。これは吸盤カップとフロントガラスが接着しないようにするためです。
  • 吸盤カップをフロントパネルの下半分、ホームボタンの上辺りにあてます。

    • 吸盤カップをホームボタン上部に付けないようにご注意ください。これは吸盤カップとフロントガラスが接着しないようにするためです。

コメントを追加する

吸盤カップを同じ強さでしっかりと引き上げます。するとフロントパネルと背面ケースの間にわずかな隙間ができます。 スパッジャーの平面側先端をその隙間に差し込みます。 ディスプレイの間に留められている耐水用接着剤はとても頑丈です。言い換えると、この最初に差し込む隙間を作るにはかなりの力が必要です。隙間を空けることができない場合はスパッジャーが中に入り込めるスペースができるまで、スクリーンを上下に揺らして接着剤をゆるめます。
  • 吸盤カップを同じ強さでしっかりと引き上げます。するとフロントパネルと背面ケースの間にわずかな隙間ができます。

  • スパッジャーの平面側先端をその隙間に差し込みます。

    • ディスプレイの間に留められている耐水用接着剤はとても頑丈です。言い換えると、この最初に差し込む隙間を作るにはかなりの力が必要です。隙間を空けることができない場合はスパッジャーが中に入り込めるスペースができるまで、スクリーンを上下に揺らして接着剤をゆるめます。

  • 吸盤カップを引き上げる時、スクリーンと背面ケースの間の隙間を広げるためスパッジャーを上下にひねります。

コメントを追加する

iPhone左側下部のフロントパネルと背面ケースの隙間から、スパッジャーの平面側先端を差し込みます。 スパッジャーをデバイスの左側端に沿って上部の音量ボタンやサイレントスイッチに向かってスライドさせます。動かしながら、ディスプレイに留められている接着剤を剥がしていきます。 ディスプレイ上部先端を背面ケースからこじ開けないでください。プラスチックのクリップによって留められた状態にします。
  • iPhone左側下部のフロントパネルと背面ケースの隙間から、スパッジャーの平面側先端を差し込みます。

  • スパッジャーをデバイスの左側端に沿って上部の音量ボタンやサイレントスイッチに向かってスライドさせます。動かしながら、ディスプレイに留められている接着剤を剥がしていきます。

  • ディスプレイ上部先端を背面ケースからこじ開けないでください。プラスチックのクリップによって留められた状態にします。

コメントを追加する

デバイスの左側からスパッジャーを取り出して、次は右側の下部端に差し込みます。 スパッジャーを右側端から上部角まで、ディスプレイに留められた接着剤を剥がしながらスライドして動かします。
  • デバイスの左側からスパッジャーを取り出して、次は右側の下部端に差し込みます。

  • スパッジャーを右側端から上部角まで、ディスプレイに留められた接着剤を剥がしながらスライドして動かします。

コメントを追加する

iPhone内部を開くために、ディスプレイを持ち上げて吸盤カップを引っ張ります。 ディスプレイを10度以上開かないでください。特にデバイスの右端には、ロジックボードとディスプレイを繋いでいるデリケートなリボンケーブルがあります。
  • iPhone内部を開くために、ディスプレイを持ち上げて吸盤カップを引っ張ります。

    • ディスプレイを10度以上開かないでください。特にデバイスの右端には、ロジックボードとディスプレイを繋いでいるデリケートなリボンケーブルがあります。

コメントを追加する

小さな持ち手を引っ張り、吸盤カップをフロントパネルから外します。 小さな持ち手を引っ張り、吸盤カップをフロントパネルから外します。
  • 小さな持ち手を引っ張り、吸盤カップをフロントパネルから外します。

コメントを追加する

デバイス上部端のディスプレイの下に開口ピックを滑り込ませ、最後に残った接着剤を動かしながら緩めていきます。 デバイス上部端のディスプレイの下に開口ピックを滑り込ませ、最後に残った接着剤を動かしながら緩めていきます。
  • デバイス上部端のディスプレイの下に開口ピックを滑り込ませ、最後に残った接着剤を動かしながら緩めていきます。

コメントを追加する

デバイスの上部端からリアケースに留められているクリップを外してディスプレイアセンブリを外します。 iPhoneを左側からディスプレイを開くようにして開けます。本の表紙からページをめくるイメージです。 ディスプレイをまだ完全に外さないでください。iPhoneのロジックボード上に壊れやすい幾つかのリボンケーブルが接続されたままです。
  • デバイスの上部端からリアケースに留められているクリップを外してディスプレイアセンブリを外します。

  • iPhoneを左側からディスプレイを開くようにして開けます。本の表紙からページをめくるイメージです。

    • ディスプレイをまだ完全に外さないでください。iPhoneのロジックボード上に壊れやすい幾つかのリボンケーブルが接続されたままです。

コメントを追加する

ロジックボードに留められたディスプレイケーブルブラケットの下部から次の4本のトライウイングY000ネジを取り外します。
  • ロジックボードに留められたディスプレイケーブルブラケットの下部から次の4本のトライウイングY000ネジを取り外します。

    • 1.2 mmネジー3本

    • 2.6 mmネジー1本

Is it really safe to lay the device fully open like a book? The cable leading to the LCD gets stretched across the sharp edge of the aluminum edge of the back cover.

u204863 - 返信

Generally I'd say no, it's not safe. In reality I've seen a bit of variance in the cable length, and sometimes it'll be fine—but mostly I'd be prepared to prop the display up or hold it in place at a slight angle so it doesn't put too much stress on the cables. On prior iPhones it was easy to rubberband the display to a box or a can of soda, and something like that would probably work well here too. Use your own judgment.

Jeff Suovanen -

The tri wing screws are so hard to remove. What's the trick?

shannon caldwell - 返信

At first I think I was being too careful and was getting no where. I got better results by pressing down on the screwdriver with more pressure while turning and those little screws came right out.

LadyTech - 返信

I cannot remove one of the corner screws in this step and i have used the tweezers and the y000 tri tip and i am afraid that it is stripping it. is there a work around for this step?

Katherine Monday - 返信

@katmonday1 No workaround unfortunately. Make sure the driver tip is in good condition and fits the screw correctly. Seat it in the screw, hold the driver perfectly vertical, press down hard (and maintain it), and turn. It’ll come out. If it’s really stripped you’ll have to get more aggressive—try one or more of the techniques in this guide or get some help. Good luck!

Jeff Suovanen -

ディスプレイケーブルブラケットの下部を外します。 ディスプレイケーブルブラケットの下部を外します。
  • ディスプレイケーブルブラケットの下部を外します。

I am confused, please help. LOL the bracket, the very first one being removed. I see it has three screws the same size and one a different size? I've been trying to fix my daughter's phone and ordered a 0.6 mm Tri Wing screwdriver for iPhone 7 plus /Apple watch. It seems to fit the screws and it seems to be turning them although I can't see that well but they're not coming out. However when I used it on a smaller bracket with two screws they came right out so I'm thinking I don't have the right screwdriver I am at my Wit's End!! I have been working on this phone or attempting to for a while now. I cannot find a list anywhere of the exact size screwdrivers needed to Take apart an iPhone 7 plus. Any help would be greatly appreciated.

chris west - 返信

If your tri-wing screwdriver worked for other tri-point screws in the phone, then it should work for the screws you are struggling with! If it feels like the screws are spinning but not coming out, try to use tweezers to pull them out. I often struggle with tri-point screws, and need to apply some downward pressure to remove them. This can be risky though, as you do not want to strip the screw or damage components underneath the bracket. If you continue to struggle, you can give this driver and this bit a try.

Scott Havard - 返信

スパッジャーの先端を使って、ロジックボード上のソケットからバッテリーコネクターを引き上げます。 引き上げた後、コネクターケーブルをわずかにソケットから反対側に曲げて固定します。ソケットに接触して電話本体に電源が入ることがないように防止することができます。 引き上げた後、コネクターケーブルをわずかにソケットから反対側に曲げて固定します。ソケットに接触して電話本体に電源が入ることがないように防止することができます。
  • スパッジャーの先端を使って、ロジックボード上のソケットからバッテリーコネクターを引き上げます。

  • 引き上げた後、コネクターケーブルをわずかにソケットから反対側に曲げて固定します。ソケットに接触して電話本体に電源が入ることがないように防止することができます。

コメントを追加する

スパッジャーの平面側先端や指の先を使って、ロジックボード上のソケットから2つのディスプレイコネクターをまっすぐ引き上げて接続を外します。 コネクターを再装着する際は、コネクターを1つずつ差し込み、カチッと音がしてしっかり装着されてから、もう一方のコネクターを取り付けてください。コネクターの中央を押さえないでください。コネクターが僅かでもずれてしまうと永久的なダメージになります。 コネクターを再装着する際は、コネクターを1つずつ差し込み、カチッと音がしてしっかり装着されてから、もう一方のコネクターを取り付けてください。コネクターの中央を押さえないでください。コネクターが僅かでもずれてしまうと永久的なダメージになります。
  • スパッジャーの平面側先端や指の先を使って、ロジックボード上のソケットから2つのディスプレイコネクターをまっすぐ引き上げて接続を外します。

  • コネクターを再装着する際は、コネクターを1つずつ差し込み、カチッと音がしてしっかり装着されてから、もう一方のコネクターを取り付けてください。コネクターの中央を押さえないでください。コネクターが僅かでもずれてしまうと永久的なダメージになります。

The note about the danger of pressing on the connector incorrectly is very legitimate. Though I find it more practical to use a wide (1.5 cm) case opener tool to press it down all at once. Minimizes risk of bending the connector.

Talon - 返信

フロントパネルセンサーアセンブリのコネクターに取り付けられているブラケットからトライポイント Y000ネジを計3本外します。 1.3 mm ネジー1本 1.0 mm ネジー2本
  • フロントパネルセンサーアセンブリのコネクターに取り付けられているブラケットからトライポイント Y000ネジを計3本外します。

    • 1.3 mm ネジー1本

    • 1.0 mm ネジー2本

  • ブラケットを取り出します。

Posted a comment above on the first step. The screwdriver that I ordered Works taking out these two screens shown in the picture. However it does not work on the first bracket that needs to be removed. It seems that all screw sizes are somewhat different but I'm not finding a list showing different screwdriver sizes needed. Does this make sense? Could anybody please give me some advice on this thank you much.

chris west - 返信

I know your comment was posted a long time ago but just in case someone else has the same problem, the only difference in the screws are the lengths. The ends are the same.

mcr4u2 - 返信

フロントパネルセンサーアセンブリのコネクターをロジックボード上のソケットから接続を外します。 このプレスコネクターは再装着の際、変形のダメージを防ぐため1回の取り付けで再接続してください。
  • フロントパネルセンサーアセンブリのコネクターをロジックボード上のソケットから接続を外します。

  • このプレスコネクターは再装着の際、変形のダメージを防ぐため1回の取り付けで再接続してください。

コメントを追加する

ディスプレイアセンブリを取り出します。

コメントを追加する

背面ケースに留められた気圧ベントから次の2本のプラスネジを取り出します。
  • 背面ケースに留められた気圧ベントから次の2本のプラスネジを取り出します。

    • 2.9 mm ネジー1本

    • 2.1 mmネジー1本

I skipped this step and go straight to step 25. I skipped it because I couldn’t get the screws to come off. But skipping those step did not prevent me or has any detrimental effects on performing step 25.

Jamie Liao - 返信

慎重に気圧ベントをTaptic Engineのほうに押して、iPhone下端に固定している接着剤を剥がします。 慎重に気圧ベントをTaptic Engineのほうに押して、iPhone下端に固定している接着剤を剥がします。
  • 慎重に気圧ベントをTaptic Engineのほうに押して、iPhone下端に固定している接着剤を剥がします。

コメントを追加する

ベントを取り出します。
  • ベントを取り出します。

コメントを追加する

スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからTaptic Engineのコネクターの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからTaptic Engineのコネクターの接続を外します。
  • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからTaptic Engineのコネクターの接続を外します。

コメントを追加する

リアケースに留められたTaptic Engineから1.5 mmプラスネジを3本取り出します。
  • リアケースに留められたTaptic Engineから1.5 mmプラスネジを3本取り出します。

コメントを追加する

Taptic Engineを取り出します。 Taptic Engineを取り出します。
  • Taptic Engineを取り出します。

コメントを追加する

ピンセットを使って、バッテリー下部の端から3本の接着タブを剥がして取り出します。 ピンセットを使って、バッテリー下部の端から3本の接着タブを剥がして取り出します。 ピンセットを使って、バッテリー下部の端から3本の接着タブを剥がして取り出します。
  • ピンセットを使って、バッテリー下部の端から3本の接着タブを剥がして取り出します。

コメントを追加する

この手順では接着タブをまっすぐにシワがよらないように作業を進めてください。シワの入ったタブはすぐに絡んでしまい、引っ張った際にすぐに切れてしまいます。 ゆっくりと1本の接着タブをバッテリーからiPhone下方に向かって引っ張ります。 タブにかかる強さを均等に保って、バッテリーとリアケースの間からタブが出てくるまで、しっかりと引っ張り続けます。一番理想的なのは60度以内の角度でタブを引っ張ることです。
  • この手順では接着タブをまっすぐにシワがよらないように作業を進めてください。シワの入ったタブはすぐに絡んでしまい、引っ張った際にすぐに切れてしまいます。

  • ゆっくりと1本の接着タブをバッテリーからiPhone下方に向かって引っ張ります。

  • タブにかかる強さを均等に保って、バッテリーとリアケースの間からタブが出てくるまで、しっかりと引っ張り続けます。一番理想的なのは60度以内の角度でタブを引っ張ることです。

    • タブは本来の長さから何倍にも伸びます。引っ張り続けてタブが伸びきった場合、バッテリー付近で持ち替えてから作業を続行してください。

コメントを追加する

第2番目と3番目のタブも前の手順と同じように作業を進めます。 3番目のタブを取り出す作業では、ケースから外れた際にバッテリーが飛び出さないよう、片手でバッテリーを押さえてください。
  • 第2番目と3番目のタブも前の手順と同じように作業を進めます。

    • 3番目のタブを取り出す作業では、ケースから外れた際にバッテリーが飛び出さないよう、片手でバッテリーを押さえてください。

  • すべての接着タブを無事に取り出せた方は、次の手順へ進んでください。

    • もし、接着タブのいずれかがバッテリーの底で切れてしまい、取り出すことができなかった場合は、次の手順の後半部分から作業を継続してください

コメントを追加する

接着タブのいずれかが切断してしまい、リアケースの下に残っている場合は、iOpenerかヘアドライヤーを準備してください。バッテリーの裏にあたるリアケース上に載せ、長く触れられない程度に温まるまで待ってください。 iPhoneを温めすぎるとバッテリーに引火してしまう恐れがあります。ご注意ください。
  • 接着タブのいずれかが切断してしまい、リアケースの下に残っている場合は、iOpenerかヘアドライヤーを準備してください。バッテリーの裏にあたるリアケース上に載せ、長く触れられない程度に温まるまで待ってください。

  • iPhoneを温めすぎるとバッテリーに引火してしまう恐れがあります。ご注意ください。

  • iPhoneを裏返してプラスチックカードをバッテリーの裏に差し込み、残りの接着剤を切り込みながら剥がします。

    • カードをボリュームボタン(−)やバッテリー上部周辺に差し込まないでください。ボリュームコントロールケーブルが搭載されているため、ダメージを与えてしまいます。

    • ロジックボード側から差し込まないでください。デバイス本体にダメージを与えてしまいます。

  • カードをできるだけ水平に差し込みます。バッテリーが変形してしまうと危険な化学物質が排出され、引火してしまうことがあります。また鋭利なツールを使ってバッテリーの作業をしないでください。

  • 代わりに、バッテリーをリアケースから外す作業でデンタルフロスも使用できます。より強力な代用品はギターの弦です。12ストリングセットのうち0.009 E がおすすめです。

  • フロスや糸をバッテリー上部にくぐらせて、両側の先端を合わせます。バッテリー下部に向けて均等に引っ張りながら接着剤を剥がします。

コメントを追加する

バッテリーを取り出します。
  • バッテリーを取り出します。

  • バッテリーを再装着する場合は、このガイドを参照してバッテリーの接着タブを交換してください。

  • 再組み立ての後は再起動してください。これは今後起こりうる問題を防止したり、トラブルシューティングを簡単にしてくれます。

コメントを追加する

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

46 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

70%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! 貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Scott Havard

メンバー登録日: 2016年06月27日

22,444 ポイント

130のガイドは作成済み

can the battery from iPhone 7plus fit in the 6s plus? looks to me like is the same type of connector and same dimensions so it would be an easy way to gain 150 extra mah by using the iphone 7 plus battery

Alex

alexandrupaulpopa - 返信

Of course you can! WHY NOT?

Manuel Tugentman - 返信

How can I attach the screen back to the body after replacing the old battery,do i need any adhesive to attach the screen to the body?

Kaustubh Iyer - 返信

Do I need any adhesive to attach the screen back to the body after replacing the old battery with a new one?

Kaustubh Iyer - 返信

The display is held in with screws and clips, so everything will work fine if you reassemble the phone without replacing the adhesive. That said, your phone won't be as waterproof as it used to be. We do have replacement adhesive available for you, but we're still working on putting together a clear guide on how to install it properly. (Stay tuned!)

Jeff Suovanen -

Yesterday I'm buyed new iPhone 7plus

I have kept 100%charging

I have not used the phone

The charging will decreasing automatically

Wt is the reason I want

Hanuman - 返信

Will this break it’s water resistance?

AdamTGG - 返信

Yep. It’s not worth the risk. Just take the device to an Apple Store and pay the $80. That way you not only have a water resistant device, you also have a 90 day warranty on the battery AND the work performed on it. So if the phone’s water resistance fails because of the adhesive, Apple will replace the device without any additional cost.

rifster2001 -

What is the life of an iPhone 7 battery because I bought it 1 year back and its performance is poor, can i increase it changing it with more mAH ??

<a href="https://babasupport.org/email/rocketmail...> Rocketmail-Customer-Service-Number  </a>

john park - 返信

the glue around the body must be put before reassembling the connectors of the display unit or after ?

Giulio Montanaro - 返信

Sooo…in Step 24, DO NOT use the metal-tipped tweezers to “jam” under the Battery and try to pry up on it. You WILL risk puncturing the battery and catching the iPhone on fire.

richhowell - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 127

過去 7 日: 697

過去 30 日: 3,250

今までの合計 94,682