メインコンテンツにスキップ

iPad Air 4のバッテリー交換

必要な工具と部品

  1. iPad Air 4のバッテリー交換, iPadの解体準備: 手順 1、 1の画像 1
    • 作業を始める前にiPadを完全に放電してください。充電した状態のバッテリーは作業中、バッテリーが引火するなどの危険性があります。

    • ケーブルをすべて抜いて、iPadを完全にシャットダウンします。

  2. iPad Air 4のバッテリー交換, 左端を温める: 手順 2、 1の画像 1
    • 温めたiOpenerをスクリーンの左端に当てて、約2分間待ちます。

    • ヘアドライヤー、ヒートガン、ホットプレートでも対応できますが、スクリーンやm内蔵パーツ、バッテリーは熱に弱いため、温めすぎないようにご注意ください。

  3. iPad Air 4のバッテリー交換, スクリーンの取り外し情報: 手順 3、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, スクリーンの取り外し情報: 手順 3、 2の画像 2
    • iPadは外から見ると均一ですが、画面の下にはデリケートな部品があります。破損を避けるため、iPadを開くときは、書かれているとおりに操作し、以下の箇所に注意してください。

    • カメラモジュールと環境光センサー

    • ディスプレイケーブル

    • スクリーンマグネット

    • ディスプレイのエッジ

  4. iPad Air 4のバッテリー交換, リバースクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, リバースクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, リバースクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 3
    • 次の3つの手順では、デバイスの開講作業を簡単にするために開発されたツール、リバースクランプの使い方を紹介します。リバースクランプを使用しない場合は、この3つの手順をスキップして別の方法をご覧ください。

    • リバースクランプの詳細な使用方法については、 こちらのガイドをご覧ください。

    • 青いハンドルをヒンジ側に引くと、リバースクランプのアームが解除します。

    • 吸盤カップと高さが揃う物を準備します。そしてiPadの下にこれを置いて、高さを水平にします。

    • 吸盤カップをiPadの下端付近に装着します。上部に一つ、下部に1つずつ取り付けます。

    • クランプの下側をしっかりと抑えて、吸盤カップの上側をしっかりと押し込んで装着させます。

    • 作業中のデバイス表面が滑りやすく、吸盤がうまく装着できない場合は、梱包用テープを表面に貼ると、よりグリップ力を強めることができます。

  5. iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 5、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 5、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 5、 3の画像 3
    • 青いハンドルを手前に引くと、アームがロックされます。

    • ハンドルを時計回りに360度回転させ、カップが両側をストレッチするまで回し続けます。

    • 吸盤の位置が合っていることを確認してください。装着位置がずれ始めたら、吸盤を少し緩めてアームを装着し直してください。

  6. iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 6、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 6、 2の画像 2
    • 1分ほど待つと、粘着剤が剥がれ、隙間ができます。

    • スクリーンが十分に温まっていない場合は、ヘアドライヤーを使って、iPadの左端に沿って温めてください。

    • ヘアドライヤーを使って、この作業を行う場合は、こちらのガイドを参照してください。

    • クランプで十分な隙間が作れたら、スクリーンのプラスチックベゼルの下にオープニングピックを挿入します。

    • クランプで十分な隙間が作れない場合は、さらに接着面に熱を当てて、クランプを1/4程度時計回りに回してください。

    • 一回ごとの作業で1/4以上回さないでください。クランプをまわしたら1分間待ってください。リバースクランプの効果を待ってから、作業を続けてください。

    • 次の手順はスキップしてください。

  7. iPad Air 4のバッテリー交換, オープニングピックを挿入: 手順 7、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, オープニングピックを挿入: 手順 7、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, オープニングピックを挿入: 手順 7、 3の画像 3
    • 画面がひどく割れている場合は、透明な梱包用テープで覆うことで吸盤を接着できる場合があります。あるいは、吸盤の代わりに非常に強力なテープを使うこともできます。それでもうまくいかない場合は、吸盤を割れたスクリーンに接着剤で貼り付けてください。

    • 吸盤ハンドルをスクリーンの左上端に装着します。

    • 吸盤ハンドルをしっかりと一定の力で引き揚げて、オープニングピックを差し込むのに十分な隙間を作ります。

    • オープニングピックを差し込むのに十分な隙間を作る程度です、スクリーンを曲げすぎないようにご注意ください。

    • オープニングピックの先端を隙間に差し込みます。

    • ピックを3mm以上差し込まないでください。ディスプレイの端を破損することがあります。

    • 接着剤が再装着しないようにピックをその場に残します。

  8. iPad Air 4のバッテリー交換, 左端の接着剤を剥がす: 手順 8、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, 左端の接着剤を剥がす: 手順 8、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, 左端の接着剤を剥がす: 手順 8、 3の画像 3
    • ピックを3mm以上差し込まないでください。ディスプレイのエッジを破損することがあります。

    • 作った隙間に新しいオープニングピックを差し込みます。

    • オープニングピックを左端に沿ってスライドしながら、接着剤を乖離します。

    • 接着剤の再装着を防ぐため、ピックをその場に残します。

  9. iPad Air 4のバッテリー交換, 下側端を温める: 手順 9、 1の画像 1
    • 温めたiOpenerをスクリーンの下側端に、約2分間当てます。

  10. iPad Air 4のバッテリー交換, 下側端の接着剤を乖離: 手順 10、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, 下側端の接着剤を乖離: 手順 10、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, 下側端の接着剤を乖離: 手順 10、 3の画像 3
    • ディスプレイケーブルを破損しないようにピックを3mm以上差し込まないでください。

    • 左下コーナーに新しいオープニングピックを差し込みます。

    • 下部端に沿ってピックをスライドしながら、接着剤を乖離します。

    • 接着剤の再装着を防ぐため、オープニングピックを右下コーナーに残します。

  11. iPad Air 4のバッテリー交換, 右端を温める: 手順 11、 1の画像 1
    • 温めたiOpenerをスクリーンの右端に、約2分間当てます。

  12. iPad Air 4のバッテリー交換, 右側端の接着剤を剥がす: 手順 12、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, 右側端の接着剤を剥がす: 手順 12、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, 右側端の接着剤を剥がす: 手順 12、 3の画像 3
    • iPadの右端には、スクリーンマグネット、ディスプレイケーブル、デジタイザーケーブルがあります。これらの部品は、オープニングピックを挿入しすぎると簡単に破損します。

    • 新しいオープニングピックを右下コーナーに挿入し、右端に沿ってスライドさせて接着剤を切り離します。以下のマーク部分に注意してください

    • スクリーンのマグネットを破損しないよう、2mm以上ピックを差し込まないでください。

    • スクリーンマグネットは、SIMカードスロット(Wi-Fi + Cellularモデルのみ)と音量ボタンの真上にあります。

    • ディスプレイやデジタイザーのケーブルを損傷する恐れがあるため、3mm以上ピックを挿入しないでください。

    • ディスプレイのエッジを破損する恐れがあるため、5mm以上、ピックを挿入しないでください。

    • 接着剤の再密着を防ぐため、右上コーナーにピックを残します。

  13. iPad Air 4のバッテリー交換, 上部端を温める: 手順 13、 1の画像 1
    • 温めたiOpenerをスクリーンの上部端に当てて、約2分間待機します。

  14. iPad Air 4のバッテリー交換, 上部端の接着剤を剥がす: 手順 14、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, 上部端の接着剤を剥がす: 手順 14、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, 上部端の接着剤を剥がす: 手順 14、 3の画像 3
    • iPadの上端には、フロントカメラ・モジュールと2つの環境光センサーが搭載されています。これらの部品は、オープニングピックを挿入しすぎると簡単に破損しますので、ご注意ください。

    • 2つの環境光センサーは見えにくいため、懐中電灯を使うか、iPadを明るい光の下で作業を進めると、位置を特定しやすくなりますで。

    • 新しいオープニングピックを右上隅に挿入し、上端に沿ってスライドさせて接着剤を切り離します。以下の点に注意してください。

    • ディスプレイ端を破損しないように、5mm以上のピックを挿入しないでください。

    • 環境光センサーを破損しないように、3mm以上、ピックを挿入しないでください。

    • フロントカメラモジュールを破損しないように、2mm以上、ピックを挿入しないでください。

    • 接着剤の再装着を防ぐため、左上コーナーにピックを残します。

  15. iPad Air 4のバッテリー交換, スクリーンを動かす: 手順 15、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, スクリーンを動かす: 手順 15、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, スクリーンを動かす: 手順 15、 3の画像 3
    • スクリーンをまだ完全に外さないでください。デリケートなリボンケーブルによってフレームに繋がったままの状態です。

    • スクリーンの左端をつまんで、本のように開きます。

    • 再組み立ての際には、iPadの電源を入れ、すべての機能をテストしてから封印するのがよい方法です。作業を続ける前に、必ずiPadの電源を落としてください。

  16. iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーの接続を外す: 手順 16、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーの接続を外す: 手順 16、 2の画像 2
    この手順で使用する道具:
    FixMat
    $36.95
    購入する
    • プラスドライバーを使って、ロジックボードにバッテリーコネクタを固定している1.8 mmねじを1本外します。

    • この修理の作業中、各ねじの装着位置をメモ書きしてください。正しい位置に装着しているか確認してください。

  17. iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーコネクタの情報: 手順 17、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーコネクタの情報: 手順 17、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーコネクタの情報: 手順 17、 3の画像 3
    • これらの画像は、ロジックボードの下にあるバッテリーコネクターの外観を示しています。これを参考に、バッテリーを安全に取り外してください。

    • バッテリーのコネクターは、ロジックボード上にカンチレバースプリングがあり、バッテリーのコンタクトパッドに押し付けられていることに注意してください。ロジックボードとバッテリーの両方が接着されているため、バッテリーを取り外すには、何か薄くて柔軟なものを接点の間に滑らせる必要があります。

  18. iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーブロッカーを作る: 手順 18、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーブロッカーを作る: 手順 18、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーブロッカーを作る: 手順 18、 3の画像 3
    • トランプやその他のカードから6mm幅のストリップを2本作ります。

    • ストリップの長さを4㎝にしてください。摘まみやすくなります。

  19. iPad Air 4のバッテリー交換, カードストリップを挿入: 手順 19、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, カードストリップを挿入: 手順 19、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, カードストリップを挿入: 手順 19、 3の画像 3
    • バッテリーコネクタの両側にカードのストリップを奥まで挿入します。

  20. iPad Air 4のバッテリー交換, ディスプレイとデジタイザケーブルブラケットのねじを外す: 手順 20、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, ディスプレイとデジタイザケーブルブラケットのねじを外す: 手順 20、 2の画像 2
    • プラスドライバーを使って、ロジックボードにディスプレイとデジタイザケーブルブラケットを固定しているねじを3本外します。

    • 1.1 mmねじー2本

    • 1.5 mmねじー1本

  21. iPad Air 4のバッテリー交換, ディスプレイケーブルブラケットを外す: 手順 21、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, ディスプレイケーブルブラケットを外す: 手順 21、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, ディスプレイケーブルブラケットを外す: 手順 21、 3の画像 3
    • ディスプレイケーブルブラケットは底面の小さなラッチによって固定されています。

    • ピンセットもしくは指で、上部からラッチをてこのように持ち上げて、ブラケットを外します。

  22. iPad Air 4のバッテリー交換, デジタイザケーブルブラケットを外す: 手順 22、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, デジタイザケーブルブラケットを外す: 手順 22、 2の画像 2
    • ピンセットか指でデジタイザーケーブルのブラケットを外して下さい。

  23. iPad Air 4のバッテリー交換, ディスプレイケーブルの接続を外す: 手順 23、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, ディスプレイケーブルの接続を外す: 手順 23、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, ディスプレイケーブルの接続を外す: 手順 23、 3の画像 3
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイケーブル上の2本のディスプレイケーブルの接続を、てこの原理でまっすぐ上に持ち上げます。

    • このようなプレスコネクタを再度取り付けるには、慎重に位置を合わせ、カチッと音がするまで片側を押し下げ、反対側も同様に押し下げます。真ん中を押さないでください。コネクタの位置がずれていると、ピンが曲がって永久的な損傷を与える可能性があります。

  24. iPad Air 4のバッテリー交換, デジタイザケーブルの接続を外す: 手順 24、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, デジタイザケーブルの接続を外す: 手順 24、 2の画像 2
    • デジタイザケーブルにも前と同じ手順を繰り返します。

  25. iPad Air 4のバッテリー交換, スクリーンを外す: 手順 25、 1の画像 1
    • スクリーンの左側端をつまんで、持ち上げます。

    • 再組み立ての際、スクリーンを取り付ける前に、フレームに残っている接着剤を取り除き、90%以上の高濃度イソプロピルアルコールと糸くずの出ない布で接着部分を拭いてください。こうすることで、iPadに新しい接着剤を塗るための下準備ができ、接着剤が適切に接着されるようになります。

    • 現在使用中のスクリーンを再利用する場合は、バックスクリーンに残っているすべての接着剤を拭き取り、接着面をイソプロピルアルコールでクリーニングしてください。

    • このガイドを参照して、iPadを密封する前にプレカットされた接着ストリップをインストールしてください、

  26. iPad Air 4のバッテリー交換, 下部スピーカーのコネクター取り外し: 手順 26、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, 下部スピーカーのコネクター取り外し: 手順 26、 2の画像 2
    • スパッジャーの尖っている方を使ってコネクターの後部をまっすぐ持ち上げて、下部スピーカーケーブルのコネクターを外す

  27. iPad Air 4のバッテリー交換, SIMカードリーダーコネクター取り外し: 手順 27、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, SIMカードリーダーコネクター取り外し: 手順 27、 2の画像 2
    • ピンセットを使ってSIMカードリーダーのZIFコネクターを覆っているテープを剥がす

  28. iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 28、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 28、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 28、 3の画像 3
    • ピンセットやスパッジャーを使ってSIMカードリーダーのZIFコネクターの留め具を持ち上げる

    • ピンセットを使ってSIMカードリーダーのケーブルを引っ張ってコネクターから外す

  29. iPad Air 4のバッテリー交換, 下部右側のセルラーアンテナ内部接続ケーブルの取り外し: 手順 29、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, 下部右側のセルラーアンテナ内部接続ケーブルの取り外し: 手順 29、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, 下部右側のセルラーアンテナ内部接続ケーブルの取り外し: 手順 29、 3の画像 3
    • 下部右側のセルラーアンテナ内部接続ケーブルを、上記の2手順と同様の手順で取り外す

  30. iPad Air 4のバッテリー交換, 下部右側セルラーアンテナ内部接続ケーブルの移動: 手順 30、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, 下部右側セルラーアンテナ内部接続ケーブルの移動: 手順 30、 2の画像 2
    • ピンセットや指などで下部右側セルラーアンテナ内部接続ケーブルを剥がし、筐体の端まで移動させる

    • ケーブルを剥がすのが難しい場合は、接着剤を柔らかくするために高濃度(90%以上)のイソプロピルアルコールを2・3滴使って下さい

  31. iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーの接着についての情報: 手順 31、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーの接着についての情報: 手順 31、 2の画像 2
    • バッテリーは8本の両面テープで筐体に接着されています

    • バッテリーのセル底面に各3本

    • バッテリー基板の底面に2本

  32. iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーの左側にイソプロピルアルコールを流し込む: 手順 32、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーの左側にイソプロピルアルコールを流し込む: 手順 32、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーの左側にイソプロピルアルコールを流し込む: 手順 32、 3の画像 3
    • iPadの左側の下に何かを入れて持ち上げ、イソプロピルアルコールがバッテリーの下を流れるようにする

    • バッテリーの左側に沿って高濃度(90%以上)のイソプロピルアルコールを少量滴らし込む

    • イソプロピルアルコールを扱うために金属の針がついた注射器などの先端が尖った道具を使用する場合は十分ご注意ください。バッテリーに穴を開けた場合、危険な薬品が流れ出したり炎上する可能性があります

    • 1分程度アルコールを染み込ませ、バッテリーの底の接着剤を柔らかくさせます

  33. iPad Air 4のバッテリー交換, 下側バッテリーセルの接着を剥がす: 手順 33、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, 下側バッテリーセルの接着を剥がす: 手順 33、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, 下側バッテリーセルの接着を剥がす: 手順 33、 3の画像 3
    この手順で使用する道具:
    Plastic Cards
    $2.99
    購入する
    • iPadを平らな場所において作業を進める

    • 下側バッテリーセルの底に左側からプラスチックカードを挿入して、バッテリーと筐体の接着を剥がす

    • 力を入れすぎてカードやバッテリーを曲げないでください。バッテリーに穴が空いたり曲がった場合、危険な薬品が漏れたり炎上する危険があります

    • カードを挿入したり滑り込ませるのが難しい場合は、イソプロピルアルコールを追加して1分待ってからもう一度試します

    • 挿入したカードはそのまま残しておき、再接着を防ぎます。

  34. iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 34、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 34、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換: 手順 34、 3の画像 3
    • スパッジャーの平らな方をプラスチック製カードの下に挿入してさらに持ち上げます。

    • カードをこすりつけて残っている接着剤を剥がします。

    • カードを挿入したり滑り込ませるのが難しい場合は、イソプロピルアルコールを追加して1分待ってからもう一度試します。

  35. iPad Air 4のバッテリー交換, 上側バッテリーセルの接着を剥がす: 手順 35、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, 上側バッテリーセルの接着を剥がす: 手順 35、 2の画像 2
    • 上側バッテリーセルについても上記の2手順を行います。

  36. iPad Air 4のバッテリー交換, ロジックボードを温める: 手順 36、 1の画像 1
    • ゴミや汚れのない平らな場所に、画面側を下にしてiPadを置く

    • iPadの背面の右端から4cm程度空けて温めたiOpenerを置く

    • そのまま2分ほど待ってiOpenerが接着を柔らかくするのを待つ

  37. iPad Air 4のバッテリー交換, ロジックボードを持ち上げる: 手順 37、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, ロジックボードを持ち上げる: 手順 37、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, ロジックボードを持ち上げる: 手順 37、 3の画像 3
    • iPadの画面側を上にして置く

    • スパッジャーの平面側をセルラーワイヤレスコネクターの下に挿入し、ロジックボードが持ち上がりバッテリーブロッカーが緩くなって外れるまでまっすぐ滑り込ませる

    • スパッジャーを無理に押し込んだりこじったりしてはいけません。スパッジャーを挿入したり滑り込ませるのが難しい場合は、追加で加熱して下さい。もしくは、高濃度(90%以上)のイソプロピルアルコールを少量使って接着を緩くすることもできます

    • スパッジャーは挿入したままにしておき、剥がした部分が再接着するのを防ぎます

  38. iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーボードにイソプロピルアルコールをつける: 手順 38、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーボードにイソプロピルアルコールをつける: 手順 38、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーボードにイソプロピルアルコールをつける: 手順 38、 3の画像 3
    • 両方のバッテリーセルの左側を持ち上げる

    • バッテリーセルの右側にあるバッテリーボードに高濃度(90%以上)のイソプロピルアルコールを少量つける

  39. iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーボードの接着を剥がす: 手順 39、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーボードの接着を剥がす: 手順 39、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーボードの接着を剥がす: 手順 39、 3の画像 3
    • バッテリーボードの下に開口ピックを入れて滑らせ、筐体のと接着を剥がす

  40. iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーコネクターの接続解除: 手順 40、 3の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーコネクターの接続解除: 手順 40、 3の画像 2 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリーコネクターの接続解除: 手順 40、 3の画像 3
    • バッテリーブロッカーを外す

    • バッテリーのコネクタ部がスタッドから外れるようにバッテリーを持ち上げて筐体から離す

    • バッテリーのコネクタ部がロジックボードのバッテリー接点に触れないように注意すること

  41. iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリー取り外し: 手順 41、 2の画像 1 iPad Air 4のバッテリー交換, バッテリー取り外し: 手順 41、 2の画像 2
    この手順で使用する道具:
    Tesa 61395 Tape
    $5.99
    購入する
    • iPadからバッテリーを外す際は、バッテリーの両側を同時に持ち上げること

    • 取り外したバッテリーを再使用しないで下さい。潜在的な危険になります。新品のバッテリーに交換しましょう

    • 筐体に残った古い接着剤をピンセットや高濃度(90%以上)のイソプロピルアルコールで取り除く。必要に応じて糸くずのつかない布を使って下さい

    • 交換用のバッテリーに両面テープが付属していなかった場合は、Tesa tapeを使ってバッテリーを筐体に接着しましょう

終わりに

新しい交換部品と元々付いていた部品を見比べて下さい。部品をいくつか移植したり両面テープの剥離紙を剥がす必要があるかも知れません。

元通り組み立てるには上記の手順を逆の順番で行って下さい

バッテリーの性能を十分に発揮させるため、組み立て完了後に新しいバッテリーのキャリブレーションを行って下さい

発生した電子廃棄物は適切なリサイクル業者に持ち込んで下さい。

修理がうまく行きませんでしたか?修理後のトラブルシューティングを確認してみて下さい。またアンサーフォーラムでiPad Air 4について助言を求めてみて下さい。

2 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

1人の作成者と共同作成されました。

Chayton Ritter

メンバー登録日: 08/21/20

17,861 ポイント

99のガイドは作成済み

チーム

Guide Team Guide Team人のメンバー

Staff

6 メンバー

7,200のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 39

過去 7 日: 285

過去 30 日: 1,170

今までの合計 11,957