メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての3個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
If the battery remains stuck to the rear case, prepare an iOpener or use a hair dryer to heat the rear case directly behind the battery.
Alternative methods to unstick the battery from the case
  • If the battery remains stuck to the rear case, prepare an iOpener or use a hair dryer to heat the rear case directly behind the battery.

  • Overheating the iPhone may ignite the battery.

  • Don't try to forcefully lever the battery out. Never deform or puncture the battery with your pry tool.

  • Do not pry against the logic board or you may damage the phone.

  • Avoid prying at the top left near the volume controls, or you may damage the volume button ribbon cable.

  • A piece of dental floss may be used to separate the battery from the rear case. A stronger alternative to dental floss is an unwound guitar string, such as a 0.009 E string from a 12-string set.

  • Thread the floss or string behind the upper battery corners, bring the ends together, wrap them around a folded cloth, and pull evenly.

バッテリーがリアケースに付着したままの場合は、iOpenerを用意するか、ヘアドライヤーでバッテリーの真後ろのリアケースを加熱します。気持ちよく触れられる程度の温度になります。

iPhoneを加熱しすぎると、バッテリーが発火する恐れがあります。

バッテリーを力づくで引き抜かないでください。バッテリーをこじ開けて変形させたり、穴を開けたりしないでください。

ロジックボード側からこじ開けないでください。デバイスを破損することがあります。

音量コントロール付近の左上をこじ開けないでください。音量ボタンのリボンケーブルを破損することがあります。

代用品として、デンタルフロスでバッテリーをリアケースから切り離すこともできます。もしくはデンタルフロスの代わりに、12弦セットの0.009E弦のような、ギターの弦を使うと、より耐久性があります。

フロスや糸をバッテリー上端の角の後ろに通し、両端を合わせて折りたたんだ布で巻いて、均等に引っ張ります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります