メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 7を翻訳中

手順7
To avoid straining the display cables, don't open the display all the way yet. Open the display at max. to an 45° angle, and use tweezers to peel off the adhesive between the display and the Force Touch gasket. Thread the adhesive around and behind the display cables to get it off completely.  Since the adhesive needs to be replaced anyway, you can cut it if that makes removal easier for you.
  • To avoid straining the display cables, don't open the display all the way yet.

  • Open the display at max. to an 45° angle, and use tweezers to peel off the adhesive between the display and the Force Touch gasket.

  • Thread the adhesive around and behind the display cables to get it off completely. Since the adhesive needs to be replaced anyway, you can cut it if that makes removal easier for you.

  • Make sure to return to this point during the reassembly of your watch and then continue with the Resealing Procedure.

ディスプレイケーブルを引っ張らないようにするには、ディスプレイを完全に開かないことです。

ディスプレイを45度まで最大限に開きます。ピンセットを使ってディスプレイとForce Touch ガスケットの間の接着剤を剥がします。

ディスプレイケーブル周辺と裏に貼られた接着剤を綺麗に剥がします。接着剤は交換しなければならないため、作業を簡単にするために接着剤を切断することも可能です。

Watchの再組み立ての際は、この時点に戻ってきて、デバイスの再シール方法を参照して作業を続けてください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります