メインコンテンツにスキップ

注意:あなたは必要条件ガイドを編集しています。あなたが行なう変更は、この手順を含む全ての2個のガイドに反映されます。

英語
日本語

手順 12を翻訳中

手順12
At an angle, carefully insert a putty knife about 1/8 inch into the seam between the two opening tools.
  • At an angle, carefully insert a putty knife about 1/8 inch into the seam between the two opening tools.

  • Again, there are thin metal rails running along the inside of the rear panel, so take great care when inserting the putty knife.

  • Once the putty knife has cleared the lip of the rear panel, angle the putty knife so that it is vertical, and carefully (but firmly) wiggle it straight down into the iPod via the gap between the plastic opening tools.

  • Push with your fingers on the rear panel behind the putty knife to minimize bending. Ever so slightly flex the putty knife to ensure that most of the metal tabs on this side of the iPod are disengaged.

2箇所の開口ツールが入っている間に、斜めの角度からパテナイフを慎重に挿入します。

また、リアパネル内側には細いメタル製レールが配線されているので、パテナイフを挿入する際には細心の注意が必要です。

パテナイフでリアパネルのリップを外せたら、パテナイフを垂直にして、慎重かつしっかりと開口ツールの隙間を通してiPod内部までまっすぐに押し込みます。

パテナイフの後ろのリアパネルを指で押して、最大限曲がらないようにします。パテナイフを少しだけ曲げて、作業側のメタル製タブの大部分を外します。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります