メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

iPad Air Wi-Fiモデルのバッテリーの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      この手順では、バッテリーを固定している接着剤を温めて柔らかくします。より安全な代用方法は、iFixit接着剤リムーバーなどの溶剤を、バッテリーとリアケースの間に注入することです。

      手順2

      次の手順では薄いプラスチックカードをiPadのバッテリーと背面ケースの間に差し込み、スライドしながらバッテリーに留められた接着剤を剥がしていきます。バッテリーが曲がらないようにできるだけカードを平らな状態で作業を進めてください。バッテリーが曲がってしまうと、バッテリーにダメージを与えてしまい、危険な化学物質が排出されることがあります。

      手順3

      カードが半分の位置まで差し込み、iPadの上部に向けてスライドします。バッテリーの接触コンタクトの手前で止めます。

      手順4

      カードがバッテリー接点の取付け支柱を通過するために、カードを背面ケースからわずかに引き上げます。

      手順5

      iOpenerを再度当てた際、再びバッテリーに接着しないように2枚目のプラスチックカードを左側バッテリー下半分あたりに差し込みます。

      手順6

      接着剤を柔らかくするため、バッテリーの右側横、プラスチックカードが差し込まれた端の反対側に iOpenerを差し込みます。

      手順7

      カードをバッテリーの右側角の下あたりに差し込みます。

      手順8

      プラスチックカードをバッテリーの左側角の下側にスライドします。

      手順9

      さらにカードを奥まで差し込み、バッテリーに留められた接着剤をできるだけ剥がしていきます。

      手順10

      カードをバッテリーの上部右側角あたりでスライドさせます。

      手順11

      プラスチックカードをバッテリーの左側角の上部にスライドします。

      手順12

      できる限りバッテリーに留められた接着剤を剥がすようにカードを奥まで差し込んでください。

      手順13

      両側のカードをしっかり持ち、背面ケースからバッテリーを取り出すため、ひねりながら押し出していきます。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります