メインコンテンツにスキップ

iPad Air 4の背面カメラ交換

必要な工具と部品

  1. iPad Air 4の背面カメラ交換, iPadの解体準備: 手順 1、 1の画像 1
    • 作業を始める前にiPadを完全に放電してください。充電した状態のバッテリーは作業中、バッテリーが引火するなどの危険性があります。

    • ケーブルをすべて抜いて、iPadを完全にシャットダウンします。

  2. iPad Air 4の背面カメラ交換, 左端を温める: 手順 2、 1の画像 1
    • 温めたiOpenerをスクリーンの左端に当てて、約2分間待ちます。

    • ヘアドライヤー、ヒートガン、ホットプレートでも対応できますが、スクリーンやm内蔵パーツ、バッテリーは熱に弱いため、温めすぎないようにご注意ください。

  3. iPad Air 4の背面カメラ交換, スクリーンの取り外し情報: 手順 3、 2の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, スクリーンの取り外し情報: 手順 3、 2の画像 2
    • iPadは外から見ると均一ですが、画面の下にはデリケートな部品があります。破損を避けるため、iPadを開くときは、書かれているとおりに操作し、以下の箇所に注意してください。

    • カメラモジュールと環境光センサー

    • ディスプレイケーブル

    • スクリーンマグネット

    • ディスプレイのエッジ

  4. iPad Air 4の背面カメラ交換, リバースクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, リバースクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, リバースクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 3
    • 次の3つの手順では、デバイスの開講作業を簡単にするために開発されたツール、リバースクランプの使い方を紹介します。リバースクランプを使用しない場合は、この3つの手順をスキップして別の方法をご覧ください。

    • リバースクランプの詳細な使用方法については、 こちらのガイドをご覧ください。

    • 青いハンドルをヒンジ側に引くと、リバースクランプのアームが解除します。

    • 吸盤カップと高さが揃う物を準備します。そしてiPadの下にこれを置いて、高さを水平にします。

    • 吸盤カップをiPadの下端付近に装着します。上部に一つ、下部に1つずつ取り付けます。

    • クランプの下側をしっかりと抑えて、吸盤カップの上側をしっかりと押し込んで装着させます。

    • 作業中のデバイス表面が滑りやすく、吸盤がうまく装着できない場合は、梱包用テープを表面に貼ると、よりグリップ力を強めることができます。

  5. iPad Air 4の背面カメラ交換: 手順 5、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換: 手順 5、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換: 手順 5、 3の画像 3
    • 青いハンドルを手前に引くと、アームがロックされます。

    • ハンドルを時計回りに360度回転させ、カップが両側をストレッチするまで回し続けます。

    • 吸盤の位置が合っていることを確認してください。装着位置がずれ始めたら、吸盤を少し緩めてアームを装着し直してください。

  6. iPad Air 4の背面カメラ交換: 手順 6、 2の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換: 手順 6、 2の画像 2
    • 1分ほど待つと、粘着剤が剥がれ、隙間ができます。

    • スクリーンが十分に温まっていない場合は、ヘアドライヤーを使って、iPadの左端に沿って温めてください。

    • ヘアドライヤーを使って、この作業を行う場合は、こちらのガイドを参照してください。

    • クランプで十分な隙間が作れたら、スクリーンのプラスチックベゼルの下にオープニングピックを挿入します。

    • クランプで十分な隙間が作れない場合は、さらに接着面に熱を当てて、クランプを1/4程度時計回りに回してください。

    • 一回ごとの作業で1/4以上回さないでください。クランプをまわしたら1分間待ってください。リバースクランプの効果を待ってから、作業を続けてください。

    • 次の手順はスキップしてください。

  7. iPad Air 4の背面カメラ交換, オープニングピックを挿入: 手順 7、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, オープニングピックを挿入: 手順 7、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, オープニングピックを挿入: 手順 7、 3の画像 3
    • 画面がひどく割れている場合は、透明な梱包用テープで覆うことで吸盤を接着できる場合があります。あるいは、吸盤の代わりに非常に強力なテープを使うこともできます。それでもうまくいかない場合は、吸盤を割れたスクリーンに接着剤で貼り付けてください。

    • 吸盤ハンドルをスクリーンの左上端に装着します。

    • 吸盤ハンドルをしっかりと一定の力で引き揚げて、オープニングピックを差し込むのに十分な隙間を作ります。

    • オープニングピックを差し込むのに十分な隙間を作る程度です、スクリーンを曲げすぎないようにご注意ください。

    • オープニングピックの先端を隙間に差し込みます。

    • ピックを3mm以上差し込まないでください。ディスプレイの端を破損することがあります。

    • 接着剤が再装着しないようにピックをその場に残します。

  8. iPad Air 4の背面カメラ交換, 左端の接着剤を剥がす: 手順 8、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, 左端の接着剤を剥がす: 手順 8、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, 左端の接着剤を剥がす: 手順 8、 3の画像 3
    • ピックを3mm以上差し込まないでください。ディスプレイのエッジを破損することがあります。

    • 作った隙間に新しいオープニングピックを差し込みます。

    • オープニングピックを左端に沿ってスライドしながら、接着剤を乖離します。

    • 接着剤の再装着を防ぐため、ピックをその場に残します。

  9. iPad Air 4の背面カメラ交換, 下側端を温める: 手順 9、 1の画像 1
    • 温めたiOpenerをスクリーンの下側端に、約2分間当てます。

  10. iPad Air 4の背面カメラ交換, 下側端の接着剤を乖離: 手順 10、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, 下側端の接着剤を乖離: 手順 10、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, 下側端の接着剤を乖離: 手順 10、 3の画像 3
    • ディスプレイケーブルを破損しないようにピックを3mm以上差し込まないでください。

    • 左下コーナーに新しいオープニングピックを差し込みます。

    • 下部端に沿ってピックをスライドしながら、接着剤を乖離します。

    • 接着剤の再装着を防ぐため、オープニングピックを右下コーナーに残します。

  11. iPad Air 4の背面カメラ交換, 右端を温める: 手順 11、 1の画像 1
    • 温めたiOpenerをスクリーンの右端に、約2分間当てます。

  12. iPad Air 4の背面カメラ交換, 右側端の接着剤を剥がす: 手順 12、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, 右側端の接着剤を剥がす: 手順 12、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, 右側端の接着剤を剥がす: 手順 12、 3の画像 3
    • iPadの右端には、スクリーンマグネット、ディスプレイケーブル、デジタイザーケーブルがあります。これらの部品は、オープニングピックを挿入しすぎると簡単に破損します。

    • 新しいオープニングピックを右下コーナーに挿入し、右端に沿ってスライドさせて接着剤を切り離します。以下のマーク部分に注意してください

    • スクリーンのマグネットを破損しないよう、2mm以上ピックを差し込まないでください。

    • スクリーンマグネットは、SIMカードスロット(Wi-Fi + Cellularモデルのみ)と音量ボタンの真上にあります。

    • ディスプレイやデジタイザーのケーブルを損傷する恐れがあるため、3mm以上ピックを挿入しないでください。

    • ディスプレイのエッジを破損する恐れがあるため、5mm以上、ピックを挿入しないでください。

    • 接着剤の再密着を防ぐため、右上コーナーにピックを残します。

  13. iPad Air 4の背面カメラ交換, 上部端を温める: 手順 13、 1の画像 1
    • 温めたiOpenerをスクリーンの上部端に当てて、約2分間待機します。

  14. iPad Air 4の背面カメラ交換, 上部端の接着剤を剥がす: 手順 14、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, 上部端の接着剤を剥がす: 手順 14、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, 上部端の接着剤を剥がす: 手順 14、 3の画像 3
    • iPadの上端には、フロントカメラ・モジュールと2つの環境光センサーが搭載されています。これらの部品は、オープニングピックを挿入しすぎると簡単に破損しますので、ご注意ください。

    • 2つの環境光センサーは見えにくいため、懐中電灯を使うか、iPadを明るい光の下で作業を進めると、位置を特定しやすくなりますで。

    • 新しいオープニングピックを右上隅に挿入し、上端に沿ってスライドさせて接着剤を切り離します。以下の点に注意してください。

    • ディスプレイ端を破損しないように、5mm以上のピックを挿入しないでください。

    • 環境光センサーを破損しないように、3mm以上、ピックを挿入しないでください。

    • フロントカメラモジュールを破損しないように、2mm以上、ピックを挿入しないでください。

    • 接着剤の再装着を防ぐため、左上コーナーにピックを残します。

  15. iPad Air 4の背面カメラ交換, スクリーンを動かす: 手順 15、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, スクリーンを動かす: 手順 15、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, スクリーンを動かす: 手順 15、 3の画像 3
    • スクリーンをまだ完全に外さないでください。デリケートなリボンケーブルによってフレームに繋がったままの状態です。

    • スクリーンの左端をつまんで、本のように開きます。

    • 再組み立ての際には、iPadの電源を入れ、すべての機能をテストしてから封印するのがよい方法です。作業を続ける前に、必ずiPadの電源を落としてください。

  16. iPad Air 4の背面カメラ交換, バッテリーの接続を外す: 手順 16、 2の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, バッテリーの接続を外す: 手順 16、 2の画像 2
    この手順で使用する道具:
    FixMat
    $36.95
    購入する
    • プラスドライバーを使って、ロジックボードにバッテリーコネクタを固定している1.8 mmねじを1本外します。

    • この修理の作業中、各ねじの装着位置をメモ書きしてください。正しい位置に装着しているか確認してください。

  17. iPad Air 4の背面カメラ交換, バッテリーコネクタの情報: 手順 17、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, バッテリーコネクタの情報: 手順 17、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, バッテリーコネクタの情報: 手順 17、 3の画像 3
    • これらの画像は、ロジックボードの下にあるバッテリーコネクターの外観を示しています。これを参考に、バッテリーを安全に取り外してください。

    • バッテリーのコネクターは、ロジックボード上にカンチレバースプリングがあり、バッテリーのコンタクトパッドに押し付けられていることに注意してください。ロジックボードとバッテリーの両方が接着されているため、バッテリーを取り外すには、何か薄くて柔軟なものを接点の間に滑らせる必要があります。

  18. iPad Air 4の背面カメラ交換, バッテリーブロッカーを作る: 手順 18、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, バッテリーブロッカーを作る: 手順 18、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, バッテリーブロッカーを作る: 手順 18、 3の画像 3
    • トランプやその他のカードから6mm幅のストリップを2本作ります。

    • ストリップの長さを4㎝にしてください。摘まみやすくなります。

  19. iPad Air 4の背面カメラ交換, カードストリップを挿入: 手順 19、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, カードストリップを挿入: 手順 19、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, カードストリップを挿入: 手順 19、 3の画像 3
    • バッテリーコネクタの両側にカードのストリップを奥まで挿入します。

  20. iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラのブラケットを外す: 手順 20、 2の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラのブラケットを外す: 手順 20、 2の画像 2
    • 背面カメラのブラケットを留めている1.8mmネジを、プラスドライバーで外してください。

  21. iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラのブラケットを取り外す: 手順 21、 2の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラのブラケットを取り外す: 手順 21、 2の画像 2
    • ピンセット、もしくは指で、背面カメラのブラケットを外してください。

  22. iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラのケーブルを外す: 手順 22、 2の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラのケーブルを外す: 手順 22、 2の画像 2
    • スパッジャーの平らな面を使って、てこの原理で、背面カメラケーブルのコネクタを持ち上げ、接続を解除してください。

  23. iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラを温める: 手順 23、 1の画像 1
    • 背面カメラは、フレームと、強い接着剤によってガッチリと固定されています。

    • iPadの画面を伏せてください。

    • iOpenerを充分に温めて、2分ほど背面カメラの部分に置くなどして、接着を弱めましょう。

  24. iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラを外す: 手順 24、 3の画像 1 iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラを外す: 手順 24、 3の画像 2 iPad Air 4の背面カメラ交換, 背面カメラを外す: 手順 24、 3の画像 3
    この手順で使用する道具:
    Tesa 61395 Tape
    $5.99
    購入する
    • 画面がついていた面を表にします。

    • スパッジャーの平らな面を使って、てこの原理で背面カメラを持ち上げます。

    • カメラを持ち上げるのが難しいと思った時は、再び、温めたiOpenerを2分置くなどしてから再度チャレンジしてみてください。

    • IPA(アルコール)で接着を弱めることは避けてください!背面カメラが壊れてしまいます。

    • 背面カメラを外してください。

    • 傷や汚れがなければ、再組立時にフレームの接着を再利用しても構いません。

    • 接着テープに傷があったり汚れたりしていた場合は、ピンセットを使って、残った接着を取り除いた後に、両面テープを同じ大きさに切って貼り直すことで、十分な強度を保ったまま接着を行うことができます(tesa tapeの様な製品を使用することが推奨されます)。

終わりに

○移植する必要があるパーツや、貼り替えなければならない接着用のシールがある場合があります。交換用パーツと元のパーツをよく見比べてください。

○組み立てる時は、ページを下から遡ってください。(組み直しの順番を誤った場合、端末になんらかの異常が出ることは珍しくありません。)

○e-waste(電子ゴミ)は正しくリサイクルされない場合、地球や、そこに住まう人々を大きく傷つけるでしょう。正しく、適切に処理しましょう。R2 or e-Stewards certified recycler

○修理が上手くいかないと感じた場合、 ベーシックなトラブルシューティングを試みたり、 もしくはiPad Air 4のアンサーコミュニティで質問すると助けになるでしょう。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Chayton Ritter

メンバー登録日: 08/21/20

17,744 ポイント

99のガイドは作成済み

チーム

Guide Team Guide Team人のメンバー

Staff

6 メンバー

7,154のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 5

過去 30 日: 43

今までの合計 655