メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドを使って充電アセンブリを交換しましょう。充電アセンブリにはUSB-Cポートが含まれ、振動モーターに接続しています。

  1. ディスプレイガラスが割れている場合は、ダメージの程度をこれ以上広げないため、そして作業中の怪我を防止するため、ガラスをテープで覆います。この作業により、ガラス表面がスムースになり、吸盤カップの装着力が強まります。 吸盤カップを、カーブしたエッジを避けたデバイスの音量ボタン付近端に取り付けます。
    • ディスプレイガラスが割れている場合は、ダメージの程度をこれ以上広げないため、そして作業中の怪我を防止するため、ガラスをテープで覆います。この作業により、ガラス表面がスムースになり、吸盤カップの装着力が強まります。

    • 吸盤カップを、カーブしたエッジを避けたデバイスの音量ボタン付近端に取り付けます。

    • 吸盤カップは、ガラスのカーブした部分にはしっかりと装着できません。

    My screen is severly cracked. I would recommend clear packaging tape as it is wide enough to accomodate the suction cup. Thinner cellophane tape won’t seal properly.

    John Tippitt - 返信

  2. 吸盤カップをしっかりと一定の圧力で引き上げて、フロントパネルとリアケースの間に開口ピックを差し込みます。 この作業には、かなりの力と忍耐力が必要です。作業が困難な場合は、吸盤カップを左右に揺らして、スクリーンの接着剤を弱めます。もしくはiOpener、ヒートガンやドライヤーで接着剤を温めてください。 ディスプレイパネルは脆いです。ディスプレイを再利用する予定の方は、ツールを必要以上に奥まで差し込まないでください。ツールを深くまで入れてしまうと、ガラス下のOLEDパネルにダメージを与えてしまうことがあります。
    • 吸盤カップをしっかりと一定の圧力で引き上げて、フロントパネルとリアケースの間に開口ピックを差し込みます。

    • この作業には、かなりの力と忍耐力が必要です。作業が困難な場合は、吸盤カップを左右に揺らして、スクリーンの接着剤を弱めます。もしくはiOpener、ヒートガンやドライヤーで接着剤を温めてください。

    • ディスプレイパネルは脆いです。ディスプレイを再利用する予定の方は、ツールを必要以上に奥まで差し込まないでください。ツールを深くまで入れてしまうと、ガラス下のOLEDパネルにダメージを与えてしまうことがあります。

    They cannot emphasize enough how careful you need to be when separating the screen. The iOpener does not work well enough to prevent breakage (opinion). I spent a majority of the hour and forty five minutes replacing my battery on removing the screen, i.e. reheating the iOpener, warming the device, slowly, with multiple passes, separating the adhesive. Use a heat gun or blow dryer.

    Devin McMillen - 返信

    How many passes do I need? I do have a heatgun but I’m afraid to discolor or damage the screen. Anyone know the best temp before stopping to seperate the screen?

    Sen Lin - 返信

    try the alcohol as instructed instead of heat. “Do not heat your phone. If needed, you can use a dropper or syringe to inject isopropyl alcohol (90+%) around the edges of the back cover to weaken the adhesive.  “

    Rogerio Sa - 返信

    Make sure to remove the adhesive under the top and bottom speakers to make it much easier to remove the screen.

    Chibi Chica - 返信

    Isopropyl alcohol works well to loosen the adhesive. However - GO SLOW. Slide the pick a bit, then apply some isopropyl alcohol into the gap where you’re sliding toward. Wait a moment, then slide a bit more. Move very slowly, particularly around the corners!

    Raquel Smith - 返信

    Any idea on what to do when the suction cup pops off of the screen before there’s enough clearance to slide the pick in?

    Douglas Leenhouts - 返信

    I used a hairdryer to weaken the adhesive. If you place your finger in the path of the hairdryer you’ll have a good idea of when too much heat has been applied (when your skin becomes unhappy at the temperature). BE VERY GENTLE. I cracked my screen because I didn’t weaken the adhesive enough. I also chipped(dog eared) the corner of the OLED screen underneath with one of the plastic tools. Don’t stick it in too far. As the guide says, use the flat edge or the pick to help control this.

    Alex Lawson - 返信

    I did the 90% alcohol and the iOpener. Took a while but finally got the screen off. As others have mentioned, there is lots of adhesive around the top and bottom speaker openings. I ended up reaching in with a small brush and more alcohol to get it. I used a tooth pick to break the final adhesive.

    I also had a set of dental tools and a set of magnifying goggles (I’m a model railroader) which helped greatly.

    John Reagan - 返信

    Like others have said, THIS STEP IS THE MOST DANGEROUS!!! You must be extremely gentle (no real force should be necessary to separate the screen from the glue) with the screen and take your time. (IMO if it takes you less than 30 mins to get the screen loose, your going too hard at it). Two suggestions from my successful battery replacement that I can give, use alcohol instead of heat (seems to work better with this phone) and start with a much thinner plastic tool that is also flexible (I used a metro card from the NYC MTA). This will allow you to get at the tiny gap without using any significant force and then get some alcohol into the gap by dripping it down the thin plastic tool. Honestly, IFIXIT should make a small thin rectangular card to use for this with lines around it for measurements…

    Aleksandr Demidenko - 返信

  3. 次の手順では、あるエリアではデバイスにダメージを与えないように、特別な注意が必要です。 デバイス下側の端に9mm以上差し込まないでください。ピックがOLEDパネルの折りたたんである部分に接触してしまうと、ディスプレイにダメージを与えてしまいます。
    • 次の手順では、あるエリアではデバイスにダメージを与えないように、特別な注意が必要です。

    • デバイス下側の端に9mm以上差し込まないでください。ピックがOLEDパネルの折りたたんである部分に接触してしまうと、ディスプレイにダメージを与えてしまいます。

    • 上部左側コーナーのエリアは浅く切開するだけで十分です。深くこじ開けてしまうと、フロントカメラにダメージを与えてしまいます。

    • 開口ツールをデバイスのサイドに1.5mm以上、デバイス上部と下部は9mm以上差し込まないでください。ディスプレイに永続的なダメージを与えてしまいます。

    This is inaccurate. The Pixel 2 phone’s back comes in two parts: a plastic main section and a glass back upper section. Only the glass section is required to be removed to replace the camera. Once the glass back is removed, the camera can easily be replaced without removing the motherboard, battery, or any other components. What is picture here looks like the original Google Pixel Phone.

    hunter alden - 返信

    Firstly, I disagree with hunter’s comment above - my Pixel 2 looked identical to this when I had it opened up.

    Secondly, the whole thing about 1.5mm at the sides - literally scared the cr*p out of me when I started this as it’s such a tiny margin - but what this doesn’t say is that you can see these limits on your phone - just turn the screen on and it’s where the display ends - the digitiser starts there and is a couple of mm deep - hence the need to be careful. You can also see it (though less obviously) when you have the screen off - the jet black part at the edge is where the adhesive is - just make sure you don’t push in past there. It’s not like you can’t make very gentle contact with the digitiser when clearing the adhesive - I believe it’s just any kind of real pressure which will render the screen useless.

    Dave Watts - 返信

    I think it would be helpful to highlight the adhesive patches around the microphone/speaker areas and that you do need to project your pick in quite a distance to break this adhesive. I think simply creating a highlighted tracing of all of the adhesive areas would be helpful and pretty simple to do. It is shown to some extent, but in my opinion it could be more clear. In all of the prefaced concerns for digging too deep, I spent extra time and effort carefully prying upward and cracked my screen and OLED rendering my phone useless. Eventually I decided to probe more deeply toward the mic/speaker and broke things loose which allowed me to remove the screen easily.

    Matt Escher - 返信

    I took my time but a few times I slipped in more than I wanted. No harm. The bottom is the more tricky. The adhesive around the bottom opening goes right up against the ribbon cable for the screen. I got the edges unglued with alcohol & iOpener. I then gently pried the screen away and reached in with a small brush and more alcohol. I then used a toothpick to break the last pieces of adhesive.

    John Reagan - 返信

  4. 次の手順では、開口ピックのコーナーではなく、長辺側を使ってください。こちら側を使うことで、ピックを深くまで侵入しないように防いでくれます。 デバイスの右側上部に向けて開口ピックをスライドして、接着剤を切開していきます。
    • 次の手順では、開口ピックのコーナーではなく、長辺側を使ってください。こちら側を使うことで、ピックを深くまで侵入しないように防いでくれます。

    • デバイスの右側上部に向けて開口ピックをスライドして、接着剤を切開していきます。

    • サイドのベゼルの作業は特に注意してください。わずか1.5mmの深さしかありません。

  5. 開口ピックをデバイス上部の右側コーナー周辺をスライドして、デバイスの上部端に沿って移動させます。 開口ピックをデバイス上部の右側コーナー周辺をスライドして、デバイスの上部端に沿って移動させます。 開口ピックをデバイス上部の右側コーナー周辺をスライドして、デバイスの上部端に沿って移動させます。
    • 開口ピックをデバイス上部の右側コーナー周辺をスライドして、デバイスの上部端に沿って移動させます。

  6. デバイス上部の左側コーナーをスライドさせて、デバイス左側の下部に向けて移動します。 デバイス上部の左側コーナーをスライドさせて、デバイス左側の下部に向けて移動します。 デバイス上部の左側コーナーをスライドさせて、デバイス左側の下部に向けて移動します。
    • デバイス上部の左側コーナーをスライドさせて、デバイス左側の下部に向けて移動します。

  7. ピックをデバイス左側コーナーに沿ってスライドさせて、デバイス下側まで移動します。OLEDの角に損傷を与えないように、ピックを画面からわずかな角度で離してください。 OLEDパネルにダメージを与えないよう、開口ピックを9mm以上差し込まないでください。 OLEDパネルにダメージを与えないよう、開口ピックを9mm以上差し込まないでください。
    • ピックをデバイス左側コーナーに沿ってスライドさせて、デバイス下側まで移動します。OLEDの角に損傷を与えないように、ピックを画面からわずかな角度で離してください。

    • OLEDパネルにダメージを与えないよう、開口ピックを9mm以上差し込まないでください。

  8. デバイス上部端にピックを再挿入して、ディスプレイを慎重にこじ開けます。 この時、ディスプレイがスムーズに持ち上がらない場合は、接着剤の残りを剥がすべく、こじ開ける作業を強化してください。スピーカー上部付近の接着剤は、他の部分と比べて多量に付けられています。
    • デバイス上部端にピックを再挿入して、ディスプレイを慎重にこじ開けます。

    • この時、ディスプレイがスムーズに持ち上がらない場合は、接着剤の残りを剥がすべく、こじ開ける作業を強化してください。スピーカー上部付近の接着剤は、他の部分と比べて多量に付けられています。

    • ディスプレイを完全に乖離しないでください。デリケートなリボンケーブルがデバイスのマザーボードと接続されています。

    This for me was by far the hardest step. What this guide fails to say is just how much adhesive you’ll encounter - mine was heaving with the stuff - so I wouldn’t attempt this fix without the rubbing alcohol, and I would be prepared to spend 30 mins on this - the images above make it look like as soon as you can get the pick in and around the whole phone the display will come off - this wasn’t true on mine, and I put a small crack in the top of my screen as I applied a little pressure to lever the top - the edges were ok, but there was so much adhesive at the top and bottom - right down and around the speaker grills - that I used scissors to cut the remaining strands as I managed to lift the screen higher enough! Don’t be shy with the rubbing alcohol, it really helps - and you really need to feel all sides loosen properly before you attempt to lever - but if you’re patient, it’ll be ok.

    Dave Watts - 返信

  9. 画像のように、リアケース上部上にディスプレイを慎重に載せます。ディスプレイのリボンケーブルが切断したり、折り目が入らないようにご注意ください。 ディスプレイケーブルのブラケットを固定している4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。
    • 画像のように、リアケース上部上にディスプレイを慎重に載せます。ディスプレイのリボンケーブルが切断したり、折り目が入らないようにご注意ください。

    • ディスプレイケーブルのブラケットを固定している4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。

  10. ディスプレイケーブルブラケットを取り外します。
    • ディスプレイケーブルブラケットを取り外します。

  11. スパッジャーの先端を使って、ディスプレイケーブルコネクタを跳ね上げて、マザーボード上のソケットから外します。 このように、プレスコネクタの位置を揃えて、カチッと音がするまで、先端を押し込んで再装着します。中央部分を押さえないでください。コネクターの位置がずれている場合は、ピンが曲がってしまい、ダメージにつながります。
    • スパッジャーの先端を使って、ディスプレイケーブルコネクタを跳ね上げて、マザーボード上のソケットから外します。

    • このように、プレスコネクタの位置を揃えて、カチッと音がするまで、先端を押し込んで再装着します。中央部分を押さえないでください。コネクターの位置がずれている場合は、ピンが曲がってしまい、ダメージにつながります。

    • このコネクタを再装着した後、スクリーンをタッチしても反応がない場合は、プレスコネクタがしっかりと装着されているか、ソケットに異物がないか、確認してください。

    • 再組み立ての際は、ここで作業を中断して、ディスプレイ周辺の接着剤を交換してください

    Wow, I think I damaged my motherboard on this step. It would be helpful if there was a warning in this step to avoid doing that! Now my pixel 2 is reduced to a cool paperweight with a static display.

    Zach Laporte - 返信

    Yep, there’s a small surface mounted component below the connector that is super easy to dislodge from the circuit board. Shown in this YouTube video - https://www.youtube.com/watch?v=0BEpgqpI.... Unfortunately, the part is smaller than a grain of sand, so not really practical for the average fixer to put back on the board.

    jlyonsmith - 返信

    I also knocked the tiny chip off of the board while removing the ribbon cable in this step. Use the spudger exactly how it’s shown in the photos.

    John Ware - 返信

  12. 温めたiOpenerを、ミッドフレーム上部端の近接センサ上に約2分間載せて、接着剤を柔らかくします。
    • 温めたiOpenerを、ミッドフレーム上部端の近接センサ上に約2分間載せて、接着剤を柔らかくします。

    Isopropyl alcohol worked quickly for this

    Raquel Smith - 返信

  13. スパッジャーの先端を近接センサケーブルの下に差し込んで、正面カメラに一番近い側のケーブルからスライドします。 慎重にセンサがミッドフレームに対して垂直になるまで、ケーブルの端を持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を近接センサケーブルの下に差し込んで、正面カメラに一番近い側のケーブルからスライドします。

    • 慎重にセンサがミッドフレームに対して垂直になるまで、ケーブルの端を持ち上げます。

    This piece is actually glued down - heat and rubbing alcohol really helped as at first I couldn’t figure out why I couldn’t get it to move.

    Dave Watts - 返信

  14. イヤホンスピーカー下のネジを覆っているテープの一部分を剥がします。
    • イヤホンスピーカー下のネジを覆っているテープの一部分を剥がします。

    • ミッドフレームを固定している次のネジを外します。

    • 3.7 mm プラスネジー11本

    • 4 mm T5トルクスネジー1本

    On my Pixel 2, I also had to peel back a small strip of conductive tape that was directly above (and the same kind as) the “screw below the earpiece speaker” mentioned above. It appears to be a ground strap to the assembly underneath.

    Jonathan Dubovsky - 返信

    Me too! Please change the photo?

    Andrew Hoeveler - 返信

    If you don't peel the mesh tape up, it will year. I'm not sure if it plays into the screen potentially not working, but it seems to be a ground for the midframe and the display ribbon has a ground contact to the

    Wesley Krueger - 返信

    Many of the screws would not come out due to the original threadlocker on the threads. I found that if I just kept moving them around with a toothpick, I could get the out. I also had one of those telescoping magnetic bolt grabbers that pulled the screws out.

    John Reagan - 返信

  15. 開口ツールをホールドボタン付近のミッドフレームの溝に差し込みます。 ミッドフレームとデバイスケースの間に隙間が生じるまで、ミッドフレームを持ち上げます。ミッドフレームをまだ完全に外さないでください。
    • 開口ツールをホールドボタン付近のミッドフレームの溝に差し込みます。

    • ミッドフレームとデバイスケースの間に隙間が生じるまで、ミッドフレームを持ち上げます。ミッドフレームをまだ完全に外さないでください。

    This is to pop a securing tab out it's place

    Wesley Krueger - 返信

    On re-assembly make sure the securing tab, near the notch you use to open it, is inserted back under the frame again - this caused me to have to re-open my phone as my screen didn’t sit back down properly after I had put everything back together.

    Dave Watts - 返信

    It is more effort than I anticipated. I really thought I was going to break it, but it was fine.

    John Reagan - 返信

  16. 下側端からミッドフレームを持ち上げます。 ミッドフレームが、デバイス本体に対して45度持ち上がったら、まっすぐデバイスから引き抜きます。 ミッドフレームを持ち上げたら、ミッドフレームの小さなスロットから近接センサを慎重に差し抜いてください。
    • 下側端からミッドフレームを持ち上げます。

    • ミッドフレームが、デバイス本体に対して45度持ち上がったら、まっすぐデバイスから引き抜きます。

    • ミッドフレームを持ち上げたら、ミッドフレームの小さなスロットから近接センサを慎重に差し抜いてください。

    While not shown here in the photo, there is a short braided cable between the midframe and the motherboard near the front facing camera that prevents separating the midframe completely (ground?). Be careful not to damage this cable when completing the remaining steps or carefully remove before trying to separate the midframe completely.

    ericdowens - 返信

    As ericdowens says above, there’s a small silver sliver of a connector (next to the front-facing camera). The guides on youtube said it was a grounding wire. This guide doesn’t mention it. Mine broke when I removed the midframe. No big deal. I stuck it back down with some tape when I put it all back together. Phone works fine.

    Alex Lawson - 返信

    I had a heck of a time levering up the midframe. I had popped the side with the opening tool, but the other side was really stuck. I used some alcohol along the edge thinking there was some adhesive. Not sure. I eventually used a dental pick to pop it loose.

    And when reinstalling, don’t forget to move the short braided cable back out of the way so you don’t trap it inside.

    John Reagan - 返信

  17. スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクタの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクタの接続を外します。

    This photo and tutorial doesn't show the shielding on the chips of the motherboard. And the glue…My pixel 2 had the volume button ribbon cable glued to the shielding. Carefully pry the cable off. Very carefully slide under it. Maybe use a little heat to soften the glue. You cannot just remove the motherboard with removing the ribbon cable for the volume buttons.

    A and S Frostad - 返信

  18. スパッジャーの平面側先端を使って、充電アセンブリコネクタの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、充電アセンブリコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、充電アセンブリコネクタの接続を外します。

    There is a metal cover not shown here that covers the motherboard, on it the charging assembly is glued with a little adhesive. To remove it apply heat with the iOpener or a heat gun and carefully pull it with an spudger or a tweezer.

    Quique García - 返信

  19. スパッジャーの先端を使って、充電アセンブリボードから白のアンテナケーブルコネクタをまっすぐ持ち上げて、接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、充電アセンブリボードから白のアンテナケーブルコネクタをまっすぐ持ち上げて、接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、充電アセンブリボードから白のアンテナケーブルコネクタをまっすぐ持ち上げて、接続を外します。

  20. ピンセットを使って、白いアンテナケーブルをまっすぐ引き抜いて、ボード上のメタル製クリップから外して、ラウドスピーカー上の配線から外します。
    • ピンセットを使って、白いアンテナケーブルをまっすぐ引き抜いて、ボード上のメタル製クリップから外して、ラウドスピーカー上の配線から外します。

    • ケーブルをデバイスの左側に移動させて、ラウドスピーカーの作業の邪魔にならない位置に置きます。

  21. スパッジャーの先端を使って、黒のアンテナケーブルコネクタをまっすぐ持ち上げ、接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、黒のアンテナケーブルコネクタをまっすぐ持ち上げ、接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、黒のアンテナケーブルコネクタをまっすぐ持ち上げ、接続を外します。

  22. ピンセットを使って、ラウドスピーカー上の配線から黒いアンテナケーブルを持ち上げます。
    • ピンセットを使って、ラウドスピーカー上の配線から黒いアンテナケーブルを持ち上げます。

    • ケーブルをデバイス上部に移動させて、ラウドスピーカーの作業の邪魔にならない位置に置きます。

  23. スパッジャーの先端を使って、ソケットからスピーカーケーブルのコネクタ両側を少しずつ交互に押し出します。 スパッジャーの先端を使って、ソケットからスピーカーケーブルのコネクタ両側を少しずつ交互に押し出します。 スパッジャーの先端を使って、ソケットからスピーカーケーブルのコネクタ両側を少しずつ交互に押し出します。
    • スパッジャーの先端を使って、ソケットからスピーカーケーブルのコネクタ両側を少しずつ交互に押し出します。

    This step is correct but does not explain the design of the socket or the process needed to remove it very well. The two wires enter a socket that has a very thin (you will need a magnifier to see it well) edge. This is what is pulled out horizontally from the circuit board socket. The socket base remains on the board. It would be 2000% helpful if there was a photo showing a close-up of the socket base from the socket itself - together in the same photo. The good news is if you are replacing the charging port, the new board will have a socket base into which you can plug your socket.

    James D Mc Kelvey - 返信

    I agree, broke the base when following the instructions as is but was lucky the new port board has a base

    Sid - 返信

  24. 開口ツールを使って、デバイスの角からラウドスピーカーアセンブリをわずかにこじ開けます。 作業中、シルバーの充電アセンブリケーブルが邪魔にならないよう、手で固定します。このケーブルを曲げたり、充電アセンブリに繋がっている部分に圧力をかけないようにご注意ください。
    • 開口ツールを使って、デバイスの角からラウドスピーカーアセンブリをわずかにこじ開けます。

    • 作業中、シルバーの充電アセンブリケーブルが邪魔にならないよう、手で固定します。このケーブルを曲げたり、充電アセンブリに繋がっている部分に圧力をかけないようにご注意ください。

  25. アセンブリ全体を右にスライドさせながら、ラウドスピーカー上部右側角をデバイス上部に向けて回転させます。 ラウドスピーカーを取り出します。 ラウドスピーカーを取り出します。
    • アセンブリ全体を右にスライドさせながら、ラウドスピーカー上部右側角をデバイス上部に向けて回転させます。

    • ラウドスピーカーを取り出します。

  26. 2.4mmプラスネジを1本外します。
    • 2.4mmプラスネジを1本外します。

  27. 開口ツールを使って、振動モーターを慎重に持ち上げ、デバイスとモーターを固定している接着剤から解放します。 モーターを取り出さないでください。充電アセンブリと接続されたままです。
    • 開口ツールを使って、振動モーターを慎重に持ち上げ、デバイスとモーターを固定している接着剤から解放します。

    • モーターを取り出さないでください。充電アセンブリと接続されたままです。

  28. スパッジャーの先端を使って、デバイスから充電アセンブリの上部を持ち上げて外します。 充電アセンブリを完全に外さないでください。振動モーターと繋がったままです。
    • スパッジャーの先端を使って、デバイスから充電アセンブリの上部を持ち上げて外します。

    • 充電アセンブリを完全に外さないでください。振動モーターと繋がったままです。

  29. 振動モーターがデバイスに接着剤で固定されていないことを確認してください。それから充電アセンブリを慎重にデバイスから持ち上げて、同時にモーターを取り出します。
    • 振動モーターがデバイスに接着剤で固定されていないことを確認してください。それから充電アセンブリを慎重にデバイスから持ち上げて、同時にモーターを取り出します。

    • 振動モーターを取り出したい場合は、充電アセンブリの基板からワイヤの半田付けを除去しなければなりません。

    In the last step, the microphone board is attached to the charging assembly and needs to be removed and placed on the new assembly when replacing.

    Adam Wellner - 返信

    I wish I could highlight your comment or get the original author to point this out in an image. I didn’t check this the first time through and had to pull the phone back apart to add the mic onto the new charging assembly.

    (My mistake for not checking the boards against each other carefully - all other instructions were so thorough, I didn’t feel the need at the time to verify.)

    Aubrey Apperson -

終わりに

交換用のパーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りのコンポーネントを移植する必要があるか、パーツを装着する前に接着剤の裏張りを取る必要があります。

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか?トラブルシュートのヘルプには、アンサーコミュニティを参照してください。

12 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Adam O'Camb

メンバー登録日: 2015年04月11日

123,918 ポイント

364のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

133 メンバー

14,601のガイドは作成済み

2 件のコメント

I’m fairly disappointed with this. It didn’t say that the microphone chip had to be transferred to a new part. This caused me to take this phone apart twice.

fatkidadventure - 返信

In step 11, make sure to list the connector from the side. I just rendered my phone useless by damaging one of the micro-components at the bottom of the connector socket. :(

Sebouh - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 3

過去 7 日: 52

過去 30 日: 248

今までの合計 15,639