メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
Remove the single 2.3 mm Phillips screw securing the battery connector to the logic board. To reduce the risk of a short, you can insert a battery blocker or a modified opening pick to disconnect the battery. Be very careful when you isolate the battery using a battery blocker. The battery contacts are easily damaged, resulting in irreversible damage.
  • Remove the single 2.3 mm Phillips screw securing the battery connector to the logic board.

  • To reduce the risk of a short, you can insert a battery blocker or a modified opening pick to disconnect the battery.

  • Be very careful when you isolate the battery using a battery blocker. The battery contacts are easily damaged, resulting in irreversible damage.

  • Slide the battery blocker underneath the battery connector area of the logic board, and leave it in place while you work.

ロジックボードにバッテリーコネクターを留めている2.3 mm プラスネジを1本外します。

ショートのリスクを減らすために、バッテリーブロッカーまたは改造した開口ピックを挿入してバッテリーの接続を外せます。

バッテリーブロッカーを使って、バッテリーを絶縁する際は、作業にご注意ください。バッテリーコンタクトは簡単に破損してしまい、取り返しのできないダメージをもたらすことがあります。

ロジックボードのバッテリーコネクターの下にバッテリーブロッカーを差し込み、作業中、この状態のままにしておきます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります