メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

英語
日本語

Magic Mouseの分解

ガイド情報

= 完了 = 不完全

    現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

    タイトルを作成

    この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

    ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

    ガイドの手順

    手順1

    紳士淑女、老若男女の皆さん。ようこそ、iFixitによる、素晴らしいガジェットの分解マジックの世界へ。

    手順2

    ではではMagic Mouse、ご謙遜なさらないでください。観客の皆さんに少しあなたについてご紹介をさせてください。

    手順3

    次のトリックのために、観客の皆さんの中から一名、お手伝いをしていただける方が必要です…はい、そこのあなた、Magic Mouseさん…こちらに上がってきてください!

    手順4

    チチンプイプイ!まぁ、69ドルもするMagic Mouseは安くはありません。皆さんは69ドルもするMagic Mouseは魔法のような動作をすると思うでしょう。

    手順5

    中を覗いてMagic Mouseにその力強いパワーを与えているお守りを見てみましょう。驚くことはありませんが、多量な量の魔法の接着剤が我々のゴールの前に立ちはだかっています。

    手順6

    接着剤が我々を先に行かせてくれようとはしません。しかし我々は魔法の杖を一振りして力を得ます。ネジでバラバラにできたらどんなに簡単でしょう。(そして元通りにした時も見た目が良いはずです)

    手順7

    開けサルサパリラ!開けサスカチェワン!開けセプチュエイジナリアン!開けサドル・ソープ!…開けゴマ! これでやっと開きました。

    手順8

    マウスの上部は半透明です。きっとAppleはバックライト付きマウスを作るつもりでしょう。

    手順9

    黒の内部フレームをこじ開けたのち、我々はついにセンサー全体の様子が伺えます。

    手順10

    頭脳です。

    手順11

    これがMagic Mouseと持ち主のコミュニケーションを可能にしているBroadcomのBCM2042A4KFBGH チップです。

    手順12

    Magic Mouseよ、安らかにお眠りください。他のマウスは科学という名の下に犠牲になりました。私たちはMagic Mouseを破壊しませんでしたが、それをもう一度接着して元どおりにすることは困難です。追記:元に戻してみたら、ちゃんと動いてます!

    クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります