メインコンテンツにスキップ

iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換

必要な工具と部品

  1. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, ディスプレイアセンブリ: 手順 1、 1の画像 1
    • スクリーンを固定しているのは強力な接着剤です。まず最初に iOpenerを使って、接着剤を温めて柔らかくします。ヘアドライヤーもしくはヒートガンでも対応できます。

    • この作業の間、接着剤が冷えて硬くなるのを防ぐために、何度も温め直す必要があるかも知れません。

    • iOpenerを温めてからiPadのスクリーンの下辺に沿って載せ、2分程度待ちます。

  2. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 隙間を作ります: 手順 2、 1の画像 1
    この手順で使用する道具:
    Clampy - Anti-Clamp
    $24.95
    購入する
    • iPadの画面がひどく割れている場合は、皮膚や目を保護するものを着用してください。ガラスの破片を含むスクリーン上に透明な梱包用テープを装着して、しっかりと吸盤を吸着させます。あるいは布梱包テープなどの丈夫なテープを使い、折りたたんで持ち手を作って下さい

    • iPadのホームボタン横に吸盤カップをのせて、押し込んで密閉します。

    • 吸盤カップをディスプレイ端からはみ出ないように、できるだけ端に寄せて装着すると上手くいきます。

    • オープニング作業をより簡単にするために考案したツールのリバースクランプを使用する場合は、このガイドに従ってください。

    • 吸盤カップをしっかりと引き上げ、フロントパネルとリアケースの間にわずかな隙間を作ります。

    • 強く引っ張りすぎないでください。ガラスが砕け散る場合があります。必要であれば、もっと画面を温めて、接着剤を柔らかくしてください。

    • 十分な隙間を開けたら、オープニングピックを隙間に差し込みます。

  3. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 接着剤から剥がす: 手順 3、 2の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 接着剤から剥がす: 手順 3、 2の画像 2
    • ディスプレイの縁に沿って、左下隅に向かってピックをスライドさせ、画面の下の接着剤を切り離します。

    • 接着剤が再び着くのを防ぐため、ピックを一時的に置いておきます。

  4. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 左の接着剤を剥がす: 手順 4、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 左の接着剤を剥がす: 手順 4、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 左の接着剤を剥がす: 手順 4、 3の画像 3
    • iPadの左端を約2分間、または素手で触れるには少し熱すぎる程度に温めてください。

    • 必要に応じて、iOpenerを数秒または少し熱すぎて触れなくなるまで再加熱してください。iOpenerを加熱しすぎると破裂する恐れがありますので、ご注意ください。

    • iPadの左下隅に2つ目のピックを挿入します。

    • 2つ目のピックをディスプレイの左側に沿ってスライドさせ、下の接着剤を切り離します。

    • 接着剤が再び着くのを防ぐため、iPadの左上付近にピックを挿入したままにしてください。

  5. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 5、 1の画像 1
    • iPadの上端を約2分間、または素手で触れるには少し熱すぎる程度に温めます。

  6. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 6、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 6、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 6、 3の画像 3
    • 3つ目のピックをiPadの左上隅に挿入します。

    • ピックを使って、iPadの上端の下にある接着剤を右上にスライドさせてカットします。

    • フロントカメラはiPadの上縁のちょうど中央に位置しており、ピックを差し込みすぎると破損することがあります。カメラ付近をカットする際は、ピックの先端のみを挿入してください。

  7. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 7、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 7、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 7、 3の画像 3
    • 残っているiPadの右端を約2分間、または素手で触れるには少し熱すぎる程度に温めてください。

    • iPadの右上に4つ目のピックを挿入します。

    • ピックを右下にスライドさせ、接着剤をカットします。

    • ピックを右下隅にスライドさせ、必要に応じてさらに熱を加え、下端に残っている接着剤を切りますが、ホームボタンに到達する前に止めます。

  8. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 8、 2の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 8、 2の画像 2
    • iPad上部のフロントカメラ付近(ただし、直接は触れない)に5つ目のピックを差し込みます。

    • ピックをゆっくりとねじって、ディスプレイ上部をiPadから浮かせます。

    • ディスプレイを全部取り出そうとしないでください。まだiPadのマザーボードに接続されたままです。

    • 必要に応じて、さらに熱を加えたり、ディスプレイが分離しないように残っている接着剤を切ったりしてください。

  9. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 9、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 9、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 9、 3の画像 3
    • ディスプレイの上端を持ち上げて、上側(フロントカメラやヘッドホンジャックがある方向)に注意深くスライドさせ、下にあるバッテリー電源コネクタを固定しているネジが見えるようにして下さい。

    • ディスプレイを70度以上持ち上げると、接続されているリボンケーブルを損傷することがあります。

  10. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 10、 2の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 10、 2の画像 2
    この手順で使用する道具:
    Magnetic Project Mat
    $19.95
    購入する
    • バッテリー電源コネクタを固定している1.9mmのプラスネジを外します。

    • この修理の間、各ネジの装着位置を記録し、元の場所に正確に戻すようにすると、デバイスが損傷するのを防ぐことができます。

  11. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, バッテリーコネクター情報: 手順 11、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, バッテリーコネクター情報: 手順 11、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, バッテリーコネクター情報: 手順 11、 3の画像 3
    • これらの画像は、ロジックボードの下にあるバッテリーコネクターの外観を示したものです。写真を参考にしながら、安全にバッテリーを取り外してください。

    • バッテリーコネクターは、ロジックボード上にある片持ちバネがバッテリーのコンタクトパッドに押し付けられていることに注意してください。ロジックボードとバッテリーの両方が接着されているので、バッテリーを外すには、薄くて柔軟なものを接点間に滑らせる必要があります。

  12. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, バッテリーの接続を外します: 手順 12、 1の画像 1
    • バッテリーブロッカーを使って、バッテリーを絶縁する際はご注意ください。バッテリーのコンタクトは簡単に曲がったり、破損します。結果として取り返しのつかないダメージにつながることがあります。

    • バッテリーを外すには、バッテリーブロッカーの片方の突起、または開口ピックの先端をバッテリーの電源コネクタの下にスライドさせ、電源回路を確実に遮断します。

    • バッテリーブロッカーをコネクタの下に無理に押し込まないでください。バッテリーブロッカーがロジックボードの下に入らない場合は、トランプを使ってバッテリーを外してみてください。

    • バッテリーブロッカーやトランプは、理論的にはロジックボードの下に何の障害もなく滑り込ませることができるはずです。

    • バッテリーブロッカーはそのままにして作業を続けてください。

  13. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 13、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 13、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 13、 3の画像 3
    • 上部端からディスプレイをゆっくりと持ち上げます。リボンケーブルを引っ張らないようにご注意ください。

    • ディスプレイコネクタカバーのブラケットを固定している1.3mmプラスネジを2本外します。

    • リボンケーブルを引っ張らないようにドライバーに若干斜めにする必要があるかも知れません。

    • ディスプレイコネクタのカバーブラケットを外します。

  14. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 14、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 14、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 14、 3の画像 3
    • スパッジャーを使って、目で確認できる2つのディスプレイフレックスコネクタをソケットからまっすぐ慎重に持ち上げて、接続を外します。

    • このようなプレスコネクタを接続し直す際は、注意して位置を合わせてから片側を押し込んで「カチッ」という感触とともに所定の位置に収まるのを確認してから、同じように反対側を押し込んで下さい。最初から真ん中を押し込まないで下さい。コネクタが正しい位置になかった場合、ピンが変形して修理できない破損に繋がる恐れがあります。

  15. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 15、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 15、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 15、 3の画像 3
    • その下には、あと2つのディスプレイケーブルコネクタがあります。

    • スパッジャーを使って、それらを慎重に持ち上げて、接続を外します。

  16. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 16、 1の画像 1
    • ディスプレイを取り外します。

    • 再組み立ての際、ディスプレイを取り付ける前に、iPadに残っている接着剤をすべて取り除き、高濃度のイソプロピルアルコール(90%以上)と糸くずの出ない布で接着部分をきれいに拭き取ります。こうすることで、iPadに新しい接着剤を塗るための下準備ができ、接着剤が適切に接着するようになります。

    • 既存のディスプレイを再装着する場合は、背面に残っている接着剤を取り除き、イソプロピルアルコールで接着部分を清掃してください。

    • iPadの機能をテストし、iPad Pro 9.7インチ ディスプレイ3 Pc. アセンブリの接着ストリップの装着方法を参考にプレカットされた接着剤シートをディスプレイの背面に取り付けてから、密封してください。

  17. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 上部コンポーネントのブラケットのネジを外す: 手順 17、 1の画像 1
    • プラスドライバーを使って、上部コンポーネントブラケットを固定している、5本のネジを外します。

    • 長さ1.4 mmネジー3本

    • 長さ 2.4 mmネジー2本

  18. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 上部コンポーネントブラケットを外す: 手順 18、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 上部コンポーネントブラケットを外す: 手順 18、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 上部コンポーネントブラケットを外す: 手順 18、 3の画像 3
    • スパッガーを使って、上部コンポーネントブラケットを上端に向かって押し、リアカメラ付近のクリップから外します。

  19. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 上部コンポーネントブラケットを外す: 手順 19、 2の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 上部コンポーネントブラケットを外す: 手順 19、 2の画像 2
    • 上部コンポーネントブラケットを外します。

    • 再組み立ての際、上部コンポーネントブラケットがリアカメラ付近のクリップの下にスライドしているか確認してください。

  20. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 電源ボタンアセンブリの接続を外す: 手順 20、 2の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 電源ボタンアセンブリの接続を外す: 手順 20、 2の画像 2
    • スパッジャーの先端を使って、プレスコネクタを真上に持ち上げて、フロントカメラのケーブルを外します。

  21. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 電源ボタンブラケットのネジを外す: 手順 21、 1の画像 1
    • プラスドライバーを使って、電源ボタンブラケットをリアカバーに固定している、長さ4.3mmネジを外します。

  22. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 電源ボタンアセンブリを外します: 手順 22、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 電源ボタンアセンブリを外します: 手順 22、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 電源ボタンアセンブリを外します: 手順 22、 3の画像 3
    この手順で使用する道具:
    Tweezers
    $4.99
    購入する
    • ピンセットを使って、リアケースから電源ボタンアセンブリを剥がします。

    • 電源ボタンは緩くなり、リアケースから落下することがあります。

  23. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 接着力を弱める: 手順 23、 2の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 接着力を弱める: 手順 23、 2の画像 2
    • 温めたiOpenerを電源ボタンアセンブリに30秒間当てます。

  24. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 電源ボタンケーブルを外す: 手順 24、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 電源ボタンケーブルを外す: 手順 24、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換, 電源ボタンケーブルを外す: 手順 24、 3の画像 3
    この手順で使用する道具:
    Tweezers
    $4.99
    購入する
    • ピンセットで電源ボタンブラケットをつまみます。

    • オープニングピックやハルバードスパッジャーを使って、電源ボタンケーブルをブラケットから剥がします。

  25. iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 25、 3の画像 1 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 25、 3の画像 2 iPad Air 3 電源ボタンケーブルの交換: 手順 25、 3の画像 3
    • オープニングピックやハルバードスパッジャーを使って、電源ボタンケーブルをブラケットから剥がします。

    • 電源ボタンケーブルを取り出します。

    • オリジナルのパーツと交換用パーツをよく見比べてください。交換用パーツに付いていない残りのコンポーネントや接着シールなどは、インストールする前に新パーツに移植する必要があります。

    • 再組み立ての際、環境光センサーのガスケットを新しい電源ボタンケーブルに移し替えてください。

    • 再組み立ての際、新しいケーブルを電源ボタンブラケットに取り付けるために、あらかじめカットされた接着カードを使用する場合は、このガイドに従ってください。

終わりに

オリジナルのパーツと交換用パーツをよく見比べてください。交換用パーツに付いていない残りのコンポーネントや接着シールなどは、インストールする前に新パーツに移植する必要があります。

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

修理がうまく進みませんか?ベーシックなトラブルシューティングを試してみるか、私たちのiPad Air 3 アンサーコミュニティに尋ねてみましょう。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

4人の作成者と共同で作成されました。

Robert Boyd

メンバー登録日: 02/01/21

26,890 ポイント

94のガイドは作成済み

コメント 1 件

Will replacing this power button cable assembly also resolve the problem of the iPad Air 3rd gen not responding to a smart cover? If not, what part would need to be replaced? Thanks!

Ben - 返信

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 14

過去 30 日: 72

今までの合計 2,193