はじめに

Galaxy Note7の劇的な終焉の後、SamsungはGalaxy S8シリーズでは前とは異なる熱狂をもたらしたいと願っていました。iFixitはGalaxy S8+を丁寧に解剖し分析を進めました—そしてこれから小さいサイズのGalaxy S8に注目してみましょう。

S8には爆発以外の威力はあるのでしょうか?探してみるにはたった一つの方法しかありません。ーレディース アンド ジェントルマン、分解の時間がやってきました。

もっと分解について知りたいですか?Twitter

Twitter日本語版をフォローしたり、

FacebookInstagram で私たちと繋がってください。

この分解は修理ガイドでは ありません。 お持ちのSamsung Galaxy S8を修理する際は、iFixitの修理ガイドをご利用ください。

  1. Samsungのスクリーンサイズは異なっても、同じスマートフォンの使い心地を実現するため様々な検討がされたようです。Galaxy S8のスペックを書き出しました。なんだか見覚えはありませんか? 解像度は5.8インチ、デュアルエッジスクリーン、スーパーAMOLEDパネル、2960 × 1440ピクセル (570ppi) Qualcomm Snapdragon 835もしくはSamsung Exynos 8895プロセッサー (4 GB RAM)
    • Samsungのスクリーンサイズは異なっても、同じスマートフォンの使い心地を実現するため様々な検討がされたようです。Galaxy S8のスペックを書き出しました。なんだか見覚えはありませんか

    • 解像度は5.8インチ、デュアルエッジスクリーン、スーパーAMOLEDパネル、2960 × 1440ピクセル (570ppi)

    • Qualcomm Snapdragon 835もしくはSamsung Exynos 8895プロセッサー (4 GB RAM)

    • 12メガピクセルイン背面カメラ、デュアルオートフォーカス付き、4K解像度ビデオキャプチャー; 8メガピクセルサブカメラ

    • ストーレッジは64 GB、 MicroSDカード搭載 (最大256 GBまで追加可能)

    • IP68防水規格

    • OSバージョンはAndroid 7.0 Nougat

  2. サイズはさておき、S8はS8+のクローンのごとく見た目はそっくりです。特長は以下の通りです。 スピーカーグリルとマイク端末 USB-C充電ポートとヘッドフォンジャック(アップルはなし、Samsungは1つ)
    • サイズはさておき、S8はS8+のクローンのごとく見た目はそっくりです。特長は以下の通りです。

    • スピーカーグリルとマイク端末

    • USB-C充電ポートとヘッドフォンジャック(アップルはなし、Samsungは1つ)

    • 心拍センサー/フラッシュアセンブリ

    • リアカメラ

    • 指紋認証リーダー

    • S8は S7 Edgeの安全性を配慮した進化版スマートフォンです。すなわちスタイル、カメラ、センサー機能の位置、サイズは非常に似通っています。

  3. Galaxyのガラスとガラスを合わせたデザインがここでもまた待ち受けており、私たちを困難な状況に追い詰めます。このパネルに熱をたっぷりと当てて温め、できるだけ沢山の開口ピックを差し込みます。 この後、iSclackを使って頑丈に接着された残りの箇所を開口します。(ということは、再組み立ての際には同じように接着剤を付けなければなりません) さて内部に侵入しましたーここはS8+の内部でしょうか?S8はS8+と瓜二つです。
    • Galaxyのガラスとガラスを合わせたデザインがここでもまた待ち受けており、私たちを困難な状況に追い詰めます。このパネルに熱をたっぷりと当てて温め、できるだけ沢山の開口ピックを差し込みます。

    • この後、iSclackを使って頑丈に接着された残りの箇所を開口します。(ということは、再組み立ての際には同じように接着剤を付けなければなりません)

    • さて内部に侵入しましたーここはS8+の内部でしょうか?S8はS8+と瓜二つです

  4. 指紋認証センサーが背面ケースに搭載されています。なんとも物議を醸し出す位置です。(右の指で)このセンサーを使う際には、感覚のみでセンサーまで指を伸ばしますが、同時にカメラレンズに指紋などのシミが付いてしまいます。 交換に配慮されている良いニュースは、このセンサーがモジュール式で接着剤を剥がせば簡単に取り出せることです。必要な作業は軽く熱を当て、奥までしっかりと押し出すことです。
    • 指紋認証センサーが背面ケースに搭載されています。なんとも物議を醸し出す位置です。(右の指で)このセンサーを使う際には、感覚のみでセンサーまで指を伸ばしますが、同時にカメラレンズに指紋などのシミが付いてしまいます。

    • 交換に配慮されている良いニュースは、このセンサーがモジュール式で接着剤を剥がせば簡単に取り出せることです。必要な作業は軽く熱を当て、奥までしっかりと押し出すことです。

    • iPhone 7のように、センサーのソフトウェアを交換するとその機能を保持できるのかどうか、(まだ)公式な発表はありません。

  5. Free shipping on all orders over $100 or containing a Pro Tech Toolkit!

    当社のショップを閲覧する
  6. S8はS8+の構造上の兄弟であるため、S8には共通で搭載されているハードウェアが幾つかあります。スピーカー/アンテナアレイやアンテナ/NFCコイルアセンブリはデバイス本体のミッドフレームとして重複した機能を果たしています。
    • S8はS8+の構造上の兄弟であるため、S8には共通で搭載されているハードウェアが幾つかあります。スピーカー/アンテナアレイやアンテナ/NFCコイルアセンブリはデバイス本体のミッドフレームとして重複した機能を果たしています。

    • またS8+同様、NFCアンテナはおそらく追加機能を持っています。それはSamsung Payに対応するためのMST(磁気安全読み取り)機能で、どんなクレジットカードの決済情報にも対応します。

    • ここで述べることはこれぐらいです。残りの電話本体はバッテリーに至るまでS8+と非常に類似して見えます。まるで洗濯の際にポケットにS8+を入れたまま洗ってしまい、少し縮んで出てきたらS8に変わっていた、というストーリーです。

  7. 前回のSamsungのバッテリー問題を考えると、普通はこの小さな(爆弾)バッテリーセルをすぐに取り出せるように設計すると考えるでしょう。しかし、このバッテリーセルは頑丈に接着されています。(しかも接着剤はたっぷり使われています) 加えて、簡単に交換可能なバッテリーを作ることはとりわけ難しいことではないようですーそして、スマートフォン業界ではどこでも作られています。 Samsung印の入ったバッテリー容量は11.55 WhですーGoogle Pixelは10.66 Whですが、iPhone 7は僅かに小さいサイズで容量は7.45 Whです。
    • 前回のSamsungのバッテリー問題を考えると、普通はこの小さな(爆弾)バッテリーセルをすぐに取り出せるように設計すると考えるでしょう。しかし、このバッテリーセルは頑丈に接着されています。(しかも接着剤はたっぷり使われています)

    • 加えて、簡単に交換可能なバッテリーを作ることはとりわけ難しいことではないようですーそして、スマートフォン業界ではどこでも作られています。

    • Samsung印の入ったバッテリー容量は11.55 WhですーGoogle Pixelは10.66 Whですが、iPhone 7は僅かに小さいサイズで容量は7.45 Whです。

    • バッテリー容量の比較をすると、一際大きく見えますが、メディアレポートによると実際のパフォーマンスは特段素晴らしいものではないようです。

  8. 最新のGalaxyモデルでは出入力ボード端子コネクターが、わざわざマザーボードの下に付けられています。どうしてこのように難しい構造にするのでしょうか?(上に付ければもっと便利なはずなのですが) マザーボード自体は比較的簡単に取り外せます。そしてSamsungの標準型ヒートパイプを確認することができます。 出入力ドータボードの外形はS8+のモジュラー式ヘッドホンジャッキまでそっくりそのまま同じです。
    • 最新のGalaxyモデルでは出入力ボード端子コネクターが、わざわざマザーボードの下に付けられています。どうしてこのように難しい構造にするのでしょうか?(上に付ければもっと便利なはずなのですが)

    • マザーボード自体は比較的簡単に取り外せます。そしてSamsungの標準型ヒートパイプを確認することができます。

    • 出入力ドータボードの外形はS8+のモジュラー式ヘッドホンジャッキまでそっくりそのまま同じです。

    • カメラの点検作業はすでに終わっているので、そのままチップ情報へ移りましょう。

  9. S8が本当にサイズが小さいS8+のツインであるのか調べるためにS8に搭載されているチップを確認しました。
    • S8が本当にサイズが小さいS8+のツインであるのか調べるためにS8に搭載されているチップを確認しました。

    • Samsung K3UH5H50MM-NGCJ 4 GB LPDDR4 RAM、MSM8998 スナップドラゴン 835搭載

    • 東芝 THGBF7G9L4LBATR 64 GB UFS (NAND フラッシュ + コントローラー)

    • Qualcomm AqsticWCD9341 オーディオコーディック

    • Skyworks 78160-11

    • Avago AFEM-9066

    • NXP 80T71 NFCコントローラー

    • Silicon Mitus SM5720 インターフェイス PMIC

  10. 反対側にもチップが確認できます。
    • 反対側にもチップが確認できます。

    • 村田製作所 KM6D28040 Wi-Fi モジュール

    • Qualcomm PM8998 (PM8920と類似)

    • Qualcomm WTR5975 RF トランシーバー

    • Avago AFEM-9053

    • IDT P9320S

    • Maxim MAX77838 コンパニオン PMIC (MAX77829と類似)

  11. 大きな特徴のない普通のS8です。まだご存知ない方は、S8+の分解も公開しています。ぜひご覧ください。
    • 大きな特徴のない普通のS8です。まだご存知ない方は、S8+の分解も公開しています。ぜひご覧ください。

    • これにて、Galaxy S8の修理難易度のスコアを採点してみましょう。

  12. 最終案
    • コンポーネントの多くがモジュルー式です。そのため、個別に交換が可能です。
    • バッテリーの交換は可能ですが、頑丈な接着剤と背面パネルに留められた接着剤が作業を不必要に困難にします。
    • 正面と背面のガラスが合わさっているため、作業中にひびが入ってしまう可能性が倍増します。そして両側に留められた頑丈な接着剤によって、修理の必要な内部パーツへのアクセスを阻んでいます。
    • カーブしたスクリーンのため、ディスプレイを壊さないで正面ガラスを交換することは極めて困難です。
    修理難易度スコア
    4
    10点満点中4点の修理難易度
    (10点が最も修理しやすい指標です)

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

With the release of the Samsung Galaxy S8 and S8+, Samsung has begun building new "Wizard Lounges" at which Samsung officials can personally tell you "your phone is broken, buy a new one!"

George A. - 返信

+1 for the best review I have seen on this so far.

Kendall Paisley -

Very nice Photography!

Tecnopolis Magazine - 返信

I would like to know how heavy the battery is compared with the S7 battery and how big (volume) it is

Henning Holthusen - 返信

From memory, (did a teardown just recently,) the S8 Battery is significantly heavier than an S7 battery. It is quite a bit thinner however, so the added weight must be caused by the internals. I'm no expert on battery composition but I know for sure that S8 batteries are much more durable from a repairers point-of-view.

Harry Rowse -

統計データを表示:

過去 24時間: 96

過去 7 日: 656

過去 30 日: 3,420

今までの合計 218,665