メインコンテンツにスキップ

はじめに

この手順を参照して、Samsung Galaxy Note5に搭載されたバッテリーを取り出し/交換します。

デバイスを再組み立てする前に、バッテリーの残量を25%以下まで放電してください。充電されたリチウムイオンバッテリー は引火の原因となったり、アクシデントで穴を開けてしまうと爆発の恐れがあります。

バッテリーが膨張している場合は、適切な方法で処理してくださいデバイスを絶対に温めないでください。必要に応じて、イソプロピルアルコール(90%以上濃度)をバックカバーのエッジ周辺にスポイトを使って注入してください。膨張したバッテリーは大変危険です。保護メガネを装着して、特別に注意しながら作業を進めてください。作業に自信がない場合は、修理の専門家にご相談ください。

この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。

  1. SIM取り出しツール、SIM取り出し用ビット、もしくは伸ばした紙クリップを、デバイス上部にあるSIMカードトレイの穴に差し込みます。 トレイを取り出すには押し込みます。この作業には若干力が必要です。 SIMカードトレイを取り出します。
    • SIM取り出しツール、SIM取り出し用ビット、もしくは伸ばした紙クリップを、デバイス上部にあるSIMカードトレイの穴に差し込みます。

    • トレイを取り出すには押し込みます。この作業には若干力が必要です。

    • SIMカードトレイを取り出します。

  2. Sペンのボタンをカチッと音がするまで爪で押すと、スマートフォンからSペンが飛び出します。 Sペンを取り外します。 Sペンを取り外します。
    • Sペンのボタンをカチッと音がするまで爪で押すと、スマートフォンからSペンが飛び出します。

    • Sペンを取り外します。

  3. ガラスバックにひびが入っている場合は、丁寧に裏張りテープで表面全体を覆ってください。
    • ガラスバックにひびが入っている場合は、丁寧に裏張りテープで表面全体を覆ってください。

    • iOpener を温めて、デバイス本体下側に約2分間載せます。

    • デバイスが十分温まるには、このiOpenerを何度も温めて載せる作業を数回繰り返さなければなりません。

    • ヘアドライヤー、ヒートガンやホットプレートでも対応できます。しかし、デバイスを加熱しすぎないようにご注意ください。 OLEDディスプレイと内部バッテリーはどちらも熱によるダメージに弱い性質があります。

  4. 吸盤カップをデバイスの下側端の近い位置に装着します。 デバイスのバックカバーに亀裂が入っている場合は、吸盤カップがうまく装着しない場合があります。その場合はより強力なガムテープ、もしくは固定するために吸盤カップに強力ボンドを付けて次の手順に進んでください。 吸盤カップを持ち上げて、リアガラスの下に開口ピックを差し込みます。
    • 吸盤カップをデバイスの下側端の近い位置に装着します。

    • デバイスのバックカバーに亀裂が入っている場合は、吸盤カップがうまく装着しない場合があります。その場合はより強力なガムテープ、もしくは固定するために吸盤カップに強力ボンドを付けて次の手順に進んでください。

    • 吸盤カップを持ち上げて、リアガラスの下に開口ピックを差し込みます。

    • リアガラスはとても脆く、力を入れすぎると壊れてしまうことがあります。メタル製ツールを使っての作業や、過剰な力を入れた作業はしないでください。

  5. ピックを差し込んだら、iOpenerを使って、本体端をもう一分間温めなおします。
    • ピックを差し込んだら、iOpenerを使って、本体端をもう一分間温めなおします。

  6. デバイス下側端を開口ピックでスライドします。 先端が継ぎ目から滑り出ないように、ゆっくりと慎重にスライドします。スライドが難しい場合は、再度iOpenerで温めてください。 接着剤が再装着するのを防ぐため、ピックはその位置に残しておきます。次の手順に進む前に、もう一枚、開口ピックを準備してください。
    • デバイス下側端を開口ピックでスライドします。

    • 先端が継ぎ目から滑り出ないように、ゆっくりと慎重にスライドします。スライドが難しい場合は、再度iOpenerで温めてください。

    • 接着剤が再装着するのを防ぐため、ピックはその位置に残しておきます。次の手順に進む前に、もう一枚、開口ピックを準備してください。

  7. iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now

    iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now
  8. デバイスのコーナー周辺を別の開口ピックでスライドしながら接着剤を切開します。 バックケースのカーブした形状のため、ガラスは特段に脆く、コーナーはひび割れやすくなっています。作業にはiOpenerを何度も当てて温め、切開しやすくします。 バックケースのカーブした形状のため、ガラスは特段に脆く、コーナーはひび割れやすくなっています。作業にはiOpenerを何度も当てて温め、切開しやすくします。
    • デバイスのコーナー周辺を別の開口ピックでスライドしながら接着剤を切開します。

    • バックケースのカーブした形状のため、ガラスは特段に脆く、コーナーはひび割れやすくなっています。作業にはiOpenerを何度も当てて温め、切開しやすくします。

  9. 切断を続ける前に、本体の長辺に温めたiOpenerを置きます。
    • 切断を続ける前に、本体の長辺に温めたiOpenerを置きます。

  10. デバイス残りの3サイドについても、iOpenerを温めて接着剤を切開する手順を繰り返します。 接着剤が再装着するのを防ぐため、開口ピックをデバイスの各エッジに残したままにします。 接着剤が再装着するのを防ぐため、開口ピックをデバイスの各エッジに残したままにします。
    • デバイス残りの3サイドについても、iOpenerを温めて接着剤を切開する手順を繰り返します。

    • 接着剤が再装着するのを防ぐため、開口ピックをデバイスの各エッジに残したままにします。

  11. 開口ピックを使って、ガラス端周辺に留められた残りの接着剤を切断します。 スマートフォンからガラスを持ち上げて外します。 スマートフォンからガラスを持ち上げて外します。
    • 開口ピックを使って、ガラス端周辺に留められた残りの接着剤を切断します。

    • スマートフォンからガラスを持ち上げて外します。

    • バックカバーを再装着します。

    • ピンセットを使って、バックカバー両側やデバイス筐体から残りの接着剤を綺麗に除去します。

    • ピンセットを使って、高濃度イソプロピルアルコール(90%以上)と糸くずの出ないリントフリーの布で接着剤エリアを綺麗に拭き取ります。前後ではなく、同じ方向に向かって拭いてください。こうすると、新しい接着剤を装着するための表面上の準備が整います。

    • 新しい接着剤をつけて、デバイスを密封する前に、デバイスの電源を入れて修理作業がうまくいったか確認してください。

    • 交換用の接着剤には、バックカバーの正確な外形に合わせてプレカットされたシートが付いています。このシートが付いていない場合は、Tesa 61395のような強力タイプの両面テープを代用してください。しかしこの場合、生じた隙間によって液体侵入を受けてしまうことがあります。ご注意ください。

    • リアカバーを取り付けた後は、強い一定の力でデバイスを数分間押し込んで、重量のある本を載せて、接着剤をしっかりと固定させます。

    • 接着剤なしでバックカバーを再装着することも可能です。内側に残った接着剤の塊を取り除き、リアカバーが水平に閉まるようにしてください。取り付けが終わったら、リアカバーを温めて、圧力をかけて固定します。 防水機能ははありませんが、接着剤はデバイスを固定するのに十分な強度を備えています。

  12. 3.3mmプラスネジを20本外します。
    • 3.3mmプラスネジを20本外します。

  13. ミッドフレームの両端を持ち、1本の指でバッテリーを押し下げながら持ち上げます。 ミッドフレームをディスプレイアセンブリに固定するため、各コーナーに少量の接着剤が付けられています。 ミッドフレームが外れるまで一定の力を加えます。 ミッドフレームを取り出します。
    • ミッドフレームの両端を持ち、1本の指でバッテリーを押し下げながら持ち上げます。

    • ミッドフレームをディスプレイアセンブリに固定するため、各コーナーに少量の接着剤が付けられています。 ミッドフレームが外れるまで一定の力を加えます。

    • ミッドフレームを取り出します。

  14. スパッジャーの平面側先端を使い、マザーボードのソケットからバッテリーコネクタを真っ直ぐ持ち上げます。 スパッジャーの平面側先端を使い、マザーボードのソケットからバッテリーコネクタを真っ直ぐ持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使い、マザーボードのソケットからバッテリーコネクタを真っ直ぐ持ち上げます。

  15. バッテリ下側端に開口ピックをスライドさせて、ケースからゆっくりと持ち上げます。 バッテリーは強力な接着剤で固定されています。 取り外しやすくするために、加熱したiOpenerをバッテリーに1分間当ててください。 あるいはバッテリーの各コーナーにイソプロピルアルコールを少量塗布し、数分間浸透させて接着剤を弱くします。 この作業中、バッテリーを変形させないようご注意ください。 ソフトシェルのリチウムイオン電池は、危険な化学物質を排出し、引火する可能性があります。損傷した場合には爆発する可能性もあります。 過度の力を加えたり、メタル製ツールでバッテリをこじ開けたりしないでください。
    • バッテリ下側端に開口ピックをスライドさせて、ケースからゆっくりと持ち上げます。

    • バッテリーは強力な接着剤で固定されています。 取り外しやすくするために、加熱したiOpenerをバッテリーに1分間当ててください。 あるいはバッテリーの各コーナーにイソプロピルアルコールを少量塗布し、数分間浸透させて接着剤を弱くします。

    • この作業中、バッテリーを変形させないようご注意ください。 ソフトシェルのリチウムイオン電池は、危険な化学物質を排出し、引火する可能性があります。損傷した場合には爆発する可能性もあります。 過度の力を加えたり、メタル製ツールでバッテリをこじ開けたりしないでください。

  16. 開口ピックをバッテリーの反対側に向けてスライドし、残りの接着剤を切開します。 開口ピックをバッテリーの反対側に向けてスライドし、残りの接着剤を切開します。 開口ピックをバッテリーの反対側に向けてスライドし、残りの接着剤を切開します。
    • 開口ピックをバッテリーの反対側に向けてスライドし、残りの接着剤を切開します。

  17. ケースからバッテリーを持ち上げます。 バッテリーを一度取り出した後、再利用はできません。バッテリーの再利用は潜在的な危険です。新しいバッテリーに交換してください。 交換用バッテリーを装着します。
    • ケースからバッテリーを持ち上げます。

    • バッテリーを一度取り出した後、再利用はできません。バッテリーの再利用は潜在的な危険です。新しいバッテリーに交換してください。

    • 交換用バッテリーを装着します。

    • デバイス本体から残りの接着剤を綺麗に拭き取ります。イソプロピルアルコールと糸くずの出ないリントフリーの布を使って除去してください。

    • 新しいバッテリーにプレカットされた接着剤、もしくは両面テープを装着します。正しい位置に取り付けるには、デバイス本体に付けてください。バッテリーに直接接着剤をつけないでください。接着剤は、中央部分に長方形で付けるのではなく、バッテリー用筐体の周辺につけてください。

    • バッテリーをしっかりと5–10秒間押さえてください。

まとめ

交換用のパーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りのコンポーネントを移植する必要があるか、パーツを装着する前に接着剤の裏張りを取る必要があります。

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか?トラブルシュートのヘルプには、アンサーコミュニティを参照してください。

78 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Arthur Shi

メンバー登録日: 2018年01月03日

54,751 ポイント

172のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

101 メンバー

8,734のガイドは作成済み

Hi , Sophia

The Back Case after heating, will it be fixable without any adhesive solution

LOGESAM - 返信

Yes if you over heat the back for a long time. If you just heating it up to remove adhesive you should be fine.

Constantino - 返信

Would doing this void my warranty?

Willie contreras - 返信

Ofcourse it will void your warranty..You seriously think opening up fixed battery wont void your warranty lol..

Asad Malik -

By the time you need a new battery, your warranty will be out anyway most likely.

Kathy -

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 58

過去 7 日: 431

過去 30 日: 1,953

今までの合計 199,861