メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドを使って、Nintendo Switchゲームコンソールのバッテリーを交換しましょう。

バッテリーは重厚な接着剤で固められており、バッテリーを交換するには、接着剤リムーバーが必要です。

デバイスを再組み立てする前に、バッテリー残量を25%以下まで放電してください。アクシンデントでバッテリーに穴を開けてしまうと、引火したり爆発の危険性があります。放電しておくと、その可能性を低くすることができます。

バッテリーが膨張している場合は、Switch本体を温めないでください。点滴やスポイトを使ってイソプロピルアルコール(90%以上)をバッテリーの底に注入し、接着力を弱めます。膨張したバッテリーは危険性があるため、保護メガネを装着して、ご自身でバッテリーを取り出す際には十分ご注意ください。作業の進め方に自身がない場合は、速やかにプロの専門家にご相談ください。

ビデオの概要

  1. リアパネルから 6.3mm Y00トライポイントネジを4本外します。
    • リアパネルから 6.3mm Y00トライポイントネジを4本外します。

  2. キックスタンドの下から6.1mm  #000プラスネジを1本外します。
    • キックスタンドの下から6.1mm #000プラスネジを1本外します。

  3. デバイス底部から2.7mm #000 プラスネジを2本外します。
    • デバイス底部から2.7mm #000 プラスネジを2本外します。

  4. デバイス上部から2.7mm #000プラスネジを1本外します。
    • デバイス上部から2.7mm #000プラスネジを1本外します。

  5. 右Joy-Conレールから3.8mm #000 プラスネジを1本外します。 左Joy-Conレールから3.8mm #000 プラスネジを1本外します。
    • 右Joy-Conレールから3.8mm #000 プラスネジを1本外します。

    • 左Joy-Conレールから3.8mm #000 プラスネジを1本外します。

  6. The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る

    The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る
  7. デバイスからリアパネルを引き上げ外します。 デバイスからリアパネルを引き上げ外します。 デバイスからリアパネルを引き上げ外します。
    • デバイスからリアパネルを引き上げ外します。

  8. micro SDカードボードから3.1mm プラスネジを1本外します。
    • micro SDカードボードから3.1mm プラスネジを1本外します。

  9. micro SDカードボードを慎重に持ち上げてSwitch本体から離して、ボードの接続を外して取り出します。 再組み立て作業では、micro SD カードボードの取り付け位置に揃えて、プレスコネクタが所定の位置にカチッと装着するまでフォームパッドを軽く押し込みます。
    • micro SDカードボードを慎重に持ち上げてSwitch本体から離して、ボードの接続を外して取り出します。

    • 再組み立て作業では、micro SD カードボードの取り付け位置に揃えて、プレスコネクタが所定の位置にカチッと装着するまでフォームパッドを軽く押し込みます。

  10. シールドプレートから3.1mm  #000 プラスネジを6本外します。
    • シールドプレートから3.1mm #000 プラスネジを6本外します。

  11. デバイスからシールドプレートを取り外します。 シールドプレートと底のヒートシンクの間の隙間にピンクの放熱グリスが厚めに塗布されています。再組立の際は、放熱グリスのガイドを参照して、古いグリスを取り除いて、新しくK5 Proのような厚めのグリスを塗り直してください。 シールドプレートと底のヒートシンクの間の隙間にピンクの放熱グリスが厚めに塗布されています。再組立の際は、放熱グリスのガイドを参照して、古いグリスを取り除いて、新しくK5 Proのような厚めのグリスを塗り直してください。
    • デバイスからシールドプレートを取り外します。

    • シールドプレートと底のヒートシンクの間の隙間にピンクの放熱グリスが厚めに塗布されています。再組立の際は、放熱グリスのガイドを参照して、古いグリスを取り除いて、新しくK5 Proのような厚めのグリスを塗り直してください。

  12. 白のコネクタの下にスパッジャーの鋭利な先端を差し込み、コネクタを持ち上げてマザーボードからバッテリーの接続を外します。 白のコネクタの下にスパッジャーの鋭利な先端を差し込み、コネクタを持ち上げてマザーボードからバッテリーの接続を外します。
    • 白のコネクタの下にスパッジャーの鋭利な先端を差し込み、コネクタを持ち上げてマザーボードからバッテリーの接続を外します。

    • Nintendo Switchのバッテリーは接着剤で固定されています。一番良い方法は、この手順の画像を参照して、バッテリーを外す前に99%のイソプロピルアルコール、もしくは接着剤リムーバーを注入してください。

    • 少量の接着剤リムーバー(約1ml)をバッテリーセルの一辺全体に、均等に流し込みます。

    • Switchを斜めに傾けます。液体溶剤がバッテリー底に沿って広がるようにします。

    • 接着剤リムーバーがバッテリーセル下の接着剤を溶解するまで、2~3分間待機します。それから次の手順に進みます。

  13. こじ開けツールを使って、バッテリーをコテの原理で持ち上げます。 過剰な力を入れすぎないようにご注意ください。ダメージの入ったリチウムイオンバッテリーには、有毒な化学物質を排出したり、引火することがあります。バッテリーが均等に持ち上がらない場合は、接着剤リムーバーを再度注入してください。
    • こじ開けツールを使って、バッテリーをコテの原理で持ち上げます。

    • 過剰な力を入れすぎないようにご注意ください。ダメージの入ったリチウムイオンバッテリーには、有毒な化学物質を排出したり、引火することがあります。バッテリーが均等に持ち上がらない場合は、接着剤リムーバーを再度注入してください。

    • Switchのコンソールからバッテリーを取り出します。

    • 一度取り出したバッテリーの再利用はしないでください。

    • 両面接着テープを使って、新しいバッテリーを固定します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

57 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Blake Klein

メンバー登録日: 2017年01月29日

57,099 ポイント

49のガイドは作成済み

21 件のコメント

You forgot the part where you need to remove, or at least disconnect the SD card reader, before removing the shield ;)

WiN6MaN - 返信

Good catch! should be fixed now, thanks!

Blake Klein -

Should I use new adhesive when I replace the battery? If so, what adhesive should I use?

Aaron Loyd - 返信

yes, at first I just replaced the battery but the battery would slide around. There is plastic all around the battery housing so it probably wouldn’t damage anything. I went back in and added a small piece of 3M double sided tape and have not had any issues.

John -

it would be worth noting that Nintendo has put some kind of thermal paste between the heat shield and the heatpipe/cooler on the chip. This thermal paste is much thicker than PC thermal paste and my switch was fine just pressing the 2 back together.

John - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 279

過去 7 日: 2,099

過去 30 日: 10,880

今までの合計 168,923