メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドを使って、MacBook Proのディスプレイアセンブリ全体を交換します。このアセンブリには統合されたリボンケーブルが含まれており、”FlexGate"疑惑として、初期モデルに見られた欠陥の一部です。このケーブルを交換することでリボンケーブルのダメージによって生じる”ステージライト”現象やその他の問題を解決することができます。

安全のために、作業を始める前にMacBook Proのバッテリー残量を25%以下まで放電してください。

  1. この手順を開始する前に、Macの自動起動機能を無効にする必要があります。蓋を開くと、Macの自動起動によって分解中に誤って起動される場合があります。 この手順に従うか、以下の簡略化された指示に従って自動起動を無効にします。 Macを起動し、ターミナルを開きます。 以下のコマンドをターミナルにコピー(または正確にタイプ)します。
    • この手順を開始する前に、Macの自動起動機能を無効にする必要があります。蓋を開くと、Macの自動起動によって分解中に誤って起動される場合があります。 この手順に従うか、以下の簡略化された指示に従って自動起動を無効にします。

    • Macを起動し、ターミナルを開きます。

    • 以下のコマンドをターミナルにコピー(または正確にタイプ)します。

    • sudo nvram AutoBoot=%00

    • [return]キーを押します。パスワードを求められたら、管理者パスワードを入力し、 [return]キーを再度押します。補足: [return]キーは ⏎ や "enter"として印字されている場合もあります。

    • これで、誤って電源が入ることなく、安全にMacの電源を切り、底面カバーを開くことができます。

    • 修理が完了し、完全に組み上げられた際には、以下のコマンドで再度自動起動を有効化してください。

    • sudo nvram AutoBoot=%03

    Is this step necessary? I can’t perform this step as I am attempting to repair water damage and need to remove logic board & most likely replace the battery.

    lamajr - 返信

    @mac_medic You definitely don’t want the power coming on while the board is wet. In your case, I think powering on the machine to disable Auto Boot would do more damage than it prevents. I agree, skip this step and be prepared to disconnect the battery quickly if the laptop automatically powers on. Good luck!

    Jeff Suovanen -

    This did not work when running High Sierra.

    Kyle B - 返信

    Tried this on a 2018 MBP 13” Touchbar (there’s no iFixit guide for this model yet). Need to replace a broken screen.

    Luckily I managed to connect to an external screen (Cmd-Down Brightness to switch displays) and enter above command. Seems to work, but there’s another problem with this model - it powers up as soon as any key is pressed……. ffs <gnashes teeth>

    Cool_Breeze - 返信

    I unscrew the battery first and wrap electrical tape over the logic board battery connector before attempting any repairs to the board. Haven’t had any problems yet and I’ve worked on about 10 of these models already. Also when you open the bottom case use a suction cup at the bottom and pull up then run a plastic spudger along the edges to disconnect the clips. Also only use a plastic spudger on the board. Saw a youtube video from a repair shop and he did not disconnect the power and used all metal tools during the entire process of removing the board. His last step was to disconnect the battery terminal.

    Brian - 返信

    Is this step necessary if my mac can turn on? Battery fully dead(

    Nursat b - 返信

    BEFORE YOU START: The included torx head stripped off before I was done (and you might need an additional T4) so stop now and go buy a good one. Also they fail to warn you above to get some blue threadlocker ahead of time.

    Jason Sherron - 返信

    This command did not work for me and I read that sometime in later 2020 Apple stopped this command from working…any ideas on a work around?

    Patrick Machacek - 返信

    Not able to do that with damaged screen

    richardjgreen - 返信

    Hi. This does not work on 2018 13” MacBook Pro with Touch Bar. I did exactly this to disable auto boot. But when I check by using nvram -p it says: auto-boot true. Am I doing something incorrectly? I did everything step by step. Copied and pasted the sudo command, pressed enter and then entered my password. I have Big Sur 11.1 installed. Is there any other way since I need to replace the screen. Thank you. Adrian

    Adrian Vizik - 返信

    Hi everyone. This is also a little pointless if you can’t see anything on the screen, and you don’t have a display adapter to USB C to display it. I agree with Brian about removing the back and disconnecting the battery cable before you even think about opening the lid of the MacBook. Applying the insulation tape is also a handy little tip that just makes sure there is no way to discharge from either the board or battery.

    Roberto Enrieu - 返信

    running `nvram -p | grep 'AutoBoot'` in terminal verifies that it was accepted

    result: `AutoBoot %00`

    Marek Polák - 返信

    This step is completely unnecessary if you follow the guide to disconnect the battery properly. Just put some tape between the battery and logic board connection to prevent it from accidentally touching and therefore powering on the laptop.

    Grant Ormsby - 返信

    It took me a few tries to make this command work, as I was able to copy and paste the command into Terminal, but could not type in my laptop’s password. I finally typed my password into a text document, copied it (command C), and then pasted it into Terminal and it worked.

    tommy404 - 返信

  2. 作業を始める前に、MacBookの電源を切ります。ディスプレイを閉めて、デバイスを裏返します。
    • 作業を始める前に、MacBookの電源を切ります。ディスプレイを閉めて、デバイスを裏返します。

    • P5ペンタローブドライバーを使って、下部ケースに固定された6本のネジを外します。

    • 6.2 mmネジー2本

    • 3.4 mmネジー4本

    • この作業中、各ネジを紛失しないように保管してください。作業後はデバイスにダメージを与えないように、装着されていた位置に取り付けてください。

    Sur le mien A1708 EMC3164 j’ai 4 vis de 6,2 (les coins) et 2 vis de 3,4 celles au milieu en bas

    Olivier Cecillon - 返信

  3. 吸盤ハンドルをMacBook Proの正面中央付近の下部ケース上に装着します。 吸盤ハンドルを持ち上げて、下部ケースと筐体の間にわずかな隙間を作ります。
    • 吸盤ハンドルをMacBook Proの正面中央付近の下部ケース上に装着します。

    • 吸盤ハンドルを持ち上げて、下部ケースと筐体の間にわずかな隙間を作ります。

  4. 下部ケースと筐体の間にできたスペースに開口ピックの先端を挿入します。 一番近いコーナー周辺に開口ピックをスライドして、ケースの片側サイド全体を移動させます。 この作業によって、筐体と下部ケースを固定している隠れたクリップの一つが外れます。クリップが外れる音が聞こえて感覚があるはずです。
    • 下部ケースと筐体の間にできたスペースに開口ピックの先端を挿入します。

    • 一番近いコーナー周辺に開口ピックをスライドして、ケースの片側サイド全体を移動させます。

    • この作業によって、筐体と下部ケースを固定している隠れたクリップの一つが外れます。クリップが外れる音が聞こえて感覚があるはずです。

    The instruction implies that sliding the pick up to the side of the case releases the clip. This is far from the truth; it takes a pretty strong force to pop the clip open. The plastic pick is a good start, but you need to reach in and pull the middle of that side of the case pretty hard.

    dkraemer2 - 返信

  5. 反対側のサイドでも前の手順を繰り返します。開口ピックを下部ケースの下にスライドさせて、2番目のクリップを外します。 反対側のサイドでも前の手順を繰り返します。開口ピックを下部ケースの下にスライドさせて、2番目のクリップを外します。 反対側のサイドでも前の手順を繰り返します。開口ピックを下部ケースの下にスライドさせて、2番目のクリップを外します。
    • 反対側のサイドでも前の手順を繰り返します。開口ピックを下部ケースの下にスライドさせて、2番目のクリップを外します。

  6. 開口ピックを下部ケースの正面側端の下、中央部分にある2本のネジの一方付近に再び差し込みます。 ピックをしっかりと持って捻り、筐体と下部ケースを固定している3番目のクリップを外します。 この手順を繰り返して、中央部分にある2本のネジのうち、もう一方のネジ付近にも差し込んで、4番目のクリップを外します。
    • 開口ピックを下部ケースの正面側端の下、中央部分にある2本のネジの一方付近に再び差し込みます。

    • ピックをしっかりと持って捻り、筐体と下部ケースを固定している3番目のクリップを外します。

    • この手順を繰り返して、中央部分にある2本のネジのうち、もう一方のネジ付近にも差し込んで、4番目のクリップを外します。

  7. MacBookの正面側に向けて下部ケースをしっかりと引き抜きます。(ヒンジから外します)ケースを固定している最後のクリップが外れます。 まず一方のコーナーを引っ張り、それから反対側のコーナーを引っ張ります。 サイドに引っ張りますー引き上げないでください。
    • MacBookの正面側に向けて下部ケースをしっかりと引き抜きます。(ヒンジから外します)ケースを固定している最後のクリップが外れます。

    • まず一方のコーナーを引っ張り、それから反対側のコーナーを引っ張ります。

    • サイドに引っ張りますー引き上げないでください。

    • この作業にはかなりの力が必要です。

    On the 2018 model, there are two more clips that need to be popped on the sides in the middle. Then it slides out easily.

    Cool_Breeze - 返信

  8. 下部ケースを取り出します。 下部ケースを再装着するには ディスプレイヒンジ付近のクリップの位置を揃えます。カバーをヒンジ側に押し込みます。クリップが装着されると、それ以上スライドできなくなります。
    • 下部ケースを取り出します。

    • 下部ケースを再装着するには

    • ディスプレイヒンジ付近のクリップの位置を揃えます。カバーをヒンジ側に押し込みます。クリップが装着されると、それ以上スライドできなくなります。

    • スライドしてクリップが完全に装着して、下部ケースが正しく揃ったら、下部ケースをしっかりと押させて、隠れた4つのクリップも装着します。カチッと音がして装着感があるはずです。

  9. バッテリーに一番近いロジックボードの端上に付けられたバッテリーコネクタを覆う大型テープを慎重に剥がします。 テープを剥がします。
    • バッテリーに一番近いロジックボードの端上に付けられたバッテリーコネクタを覆う大型テープを慎重に剥がします。

    • テープを剥がします。

    Please be VERY careful, I torn up my battery cable and had to replace all the battery.

    Emmanuel Neff - 返信

  10. バッテリーボードのデータケーブルコネクタを覆っている小さなテープ片を慎重に剥がします。 テープはリボンケーブルに統合されていて、完全には剥がせません。コネクタにアクセスできるだけの部分を剥がすだけで十分です。
    • バッテリーボードのデータケーブルコネクタを覆っている小さなテープ片を慎重に剥がします。

    • テープはリボンケーブルに統合されていて、完全には剥がせません。コネクタにアクセスできるだけの部分を剥がすだけで十分です。

    While the tape in this step was definitely attached to the ribbon cable, I accidentally pulled it off during Step 9, thinking that it was a tab to remove the larger tape covering the whole battery connector. It didn’t seem to do any harm.

    cdowney - 返信

  11. スパッジャーの先端を使って、ケーブルをコネクタに固定している小さな黒色のロッキングタブを持ち上げます。 スパッジャーの先端を使って、ケーブルをコネクタに固定している小さな黒色のロッキングタブを持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、ケーブルをコネクタに固定している小さな黒色のロッキングタブを持ち上げます。

    Be very careful here. I had to repeat this procedure several times on my MacBook Pro to replace faulty monitors. Eventually, after being opened and closed so many times, the small black locking tab came right off of the connector. Now my battery connection is broken and I can only use my MacBook when it is plugged into the power supply. I’m trying to find a way to securely connect the battery cable without this little locking tab (maybe with tape or something), but so far no luck. Does anyone at iFixit have any advice for me?

    Jamie Near - 返信

    Like Jamie said, use mass amounts of caution here. The lever is very fragile, and mine came off as well - and I’m not exactly a muscular guy. Without it, the connection cannot be made to the data connector, and the computer will not think that a battery is installed. I had to finagle my connector with tweezers and a spudger back into place (and the picture above makes it look normal sized. The picture lies. It is TINY! We’re talking smaller than a small eyelash tiny), and then used some of the adhesive battery strip to hopefully keep it in place.

    Wayne Linder - 返信

    The previous comments are not exaggerated. There ain’t NOTHIN’ to that locking bar. I found it helpful to zoom in with my phone to work on it. It really requires no force to move, I imagine the tape is there to hold it down.

    William Brittain - 返信

  12. バッテリーボードのデータケーブルをソケットからスライドして取り出し、接続を外します。 ケーブルの方向は、ロジックボードと平行にスライドさせます。
    • バッテリーボードのデータケーブルをソケットからスライドして取り出し、接続を外します。

    • ケーブルの方向は、ロジックボードと平行にスライドさせます。

  13. バッテリーボードのデータケーブルをサイドに折り曲げて、作業の邪魔にならないようにします。 バッテリーボードのデータケーブルをサイドに折り曲げて、作業の邪魔にならないようにします。
    • バッテリーボードのデータケーブルをサイドに折り曲げて、作業の邪魔にならないようにします。

    The cable is held down with adhesive. Be very gentle with the delicate cable as you peel it back.

    dkraemer2 - 返信

  14. T5 トルクスドライバーを使って、バッテリーパワーコネクタを固定している3.7 mm パンケーキ頭部ネジを1本外します。 T5 トルクスドライバーを使って、バッテリーパワーコネクタを固定している3.7 mm パンケーキ頭部ネジを1本外します。
    • T5 トルクスドライバーを使って、バッテリーパワーコネクタを固定している3.7 mm パンケーキ頭部ネジを1本外します。

  15. スパッジャーを使って、バッテリーの接続を外して、バッテリーパワーコネクタを慎重に持ち上げます。 コネクタを十分の高さに持ち上げて、ソケットから離します。修理中、アクシデントで接触しないようにご注意ください。MacBook Proにダメージを与えてしまう可能性があります。
    • スパッジャーを使って、バッテリーの接続を外して、バッテリーパワーコネクタを慎重に持ち上げます。

    • コネクタを十分の高さに持ち上げて、ソケットから離します。修理中、アクシデントで接触しないようにご注意ください。MacBook Proにダメージを与えてしまう可能性があります。

    Dies ist kein Stecker sondern eine Kontaktplatte, die nur leicht angehoben werden muss. Dann am besten mit etwas Tesafilm isolieren.

    SchroedersKater - 返信

  16. ディスプレイヒンジ上部のプラスチックカバーを固定している1.9 mm T3トルクスネジを4本外します。 両方のプラスチックヒンジカバーを取り出します。 両方のプラスチックヒンジカバーを取り出します。
    • ディスプレイヒンジ上部のプラスチックカバーを固定している1.9 mm T3トルクスネジを4本外します。

    • 両方のプラスチックヒンジカバーを取り出します。

  17. メインディスプレイケーブル上部のアルミカバーを固定している2.9 mm T3トルクスネジを2本外します。 カバーを外します。
    • メインディスプレイケーブル上部のアルミカバーを固定している2.9 mm T3トルクスネジを2本外します。

    • カバーを外します。

    These are T4 screws on A1706 EMC 3163

    Rex Juggler - 返信

  18. ディスプレイケーブルのフレックスコネクタ上部のアルミカバーを固定している 、1.7 mm T3トルクスネジを2本外します。 カバーを外します。
    • ディスプレイケーブルのフレックスコネクタ上部のアルミカバーを固定している 、1.7 mm T3トルクスネジを2本外します。

    • カバーを外します。

  19. スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイケーブルの接続を注意深く外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイケーブルの接続を注意深く外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイケーブルの接続を注意深く外します。

  20. 2本のディスプレイケーブルコネクタ上部の2つのアルミカバーを覆っている、1.5 mm T3 トルクスネジを4本外します。 ピンセットを使って、2つのアルミカバーを取り出します。 ピンセットを使って、2つのアルミカバーを取り出します。
    • 2本のディスプレイケーブルコネクタ上部の2つのアルミカバーを覆っている、1.5 mm T3 トルクスネジを4本外します。

    • ピンセットを使って、2つのアルミカバーを取り出します。

    These do not need to be removed.

    In fact, these screws and covers came already installed on my replacement display.

    dkraemer2 - 返信

    When re-installing the display, be careful to make sure that the display cable from the logic board sits properly ABOVE its connector on the display hinge.

    dkraemer2 - 返信

    What is the exact size of these screws? lost one trying to put it back in and trying to figure out what I need to buy

    laughing rice - 返信

    Step 20….those are T4 Torx screws, not T3.

    scott - 返信

  21. アンテナケーブルアセンブリを固定している両側の3.9 mm T5トルクスネジ(片側2本ずつ)を4本外します。 両側の1.1 mm P2 ペンタローブネジを12本外します。(片側6本ずつ)
    • アンテナケーブルアセンブリを固定している両側の3.9 mm T5トルクスネジ(片側2本ずつ)を4本外します。

    • 両側の1.1 mm P2 ペンタローブネジを12本外します。(片側6本ずつ)

    The 1,1mm screws are completly stuck, I have the screwdrivers but the screws are just not turning. Any tips how to take them off ?

    I tried other screwdrivrer and put a rubber on it while trying to take it off but nothing works,

    Gerard Soprani - 返信

    Had the same problem with my ‘quality’ P2 screwdriver. A dirt cheap set from Ya Xun, nr. YX-6025 saved the day

    Niels Beijer - 返信

    I found that a form downward pressure and gentle slowly increasing rotational pressure consistently worked

    david - 返信

    The 1.1 screws are at a slight angle (on the 2018 model, not sure about the 2017 one) so make sure you angle your screwdriver around 10° off vertical towards the rear edge of the machine.

    Cool_Breeze - 返信

    Stripped a number of these with two different repair kit screwdrivers (other brands). Waiting on a 3rd screwdriver to arrive and then will resort to super glue or a dremel to fit a tool to these and remove. Terrible time with this.

    ajdixon91 - 返信

    Just removing four LCD screen’s now. This is the worst part by far. I have what I thought was a reasonable quality Baku BK-338 P2 Pentalobe screwdriver. I am onto the third display removal and the WiFi antenna removal is where the fun begins. On the first two WiFi antenna, about five (too depressed to count them) screws rounded out in the pentalobe head. I managed to get them all out using flush cutters - gripping them with the cutters as flush as I could to the surface of the antenna and just trying to get them to rotate CCW a little to “break the seal“ so to speak without cutting in so deep as to totally mangle the head and locking them in even tighter :)

    Peter Newman - 返信

    Then I pushed them tangentially with one arm of some stout tweezers and slowly worked them out. Got them all out with minimal damage to the brass part of the antenna but I am confident it will still function OK. On the third one now and four rounded out so I better get back to it. A totally s**t way to attach them and far too many screws IMO. My biggest tip is using a quality tool like the Wera or Wira brands, pushing down into the screw and carefully and slowly applying rotation force. Have some flush cutters on standby in case you round any screws out and good luck.

    Peter Newman - 返信

    F# Apple for making pentalobe screws and f# them for using this many.

    Patrick Simons - 返信

  22. アンテナ同軸ケーブルをロジックボードからまっすぐ引き上げて、接続を外してください。 ピンセットやスパッジャーの平面側先端を各ケーブルの下からソケット付近までスライドしてから、慎重に捻って、接続を外します。 各ケーブルを再接続するには、コネクタをソケット上に直接位置を揃えて、カチッとと音がして装着するまで、押さえます。
    • アンテナ同軸ケーブルをロジックボードからまっすぐ引き上げて、接続を外してください。

    • ピンセットやスパッジャーの平面側先端を各ケーブルの下からソケット付近までスライドしてから、慎重に捻って、接続を外します。

    • 各ケーブルを再接続するには、コネクタをソケット上に直接位置を揃えて、カチッとと音がして装着するまで、押さえます。

    What are each coax cable for I broke the top coax on my MacBook pro

    christian hernandez - 返信

  23. 3本の同軸ケーブルをメインボードに固定している2.8mm T5トルクスネジを外します。
    • 3本の同軸ケーブルをメインボードに固定している2.8mm T5トルクスネジを外します。

  24. 開口ピックを使って、画像で示しているアンテナケーブルアセンブリをこじ開けます。 開口ピックを片側から反対側までスライドしないでください。このエリアには2本のディスプレイケーブルが搭載されていて、ダメージを与えてしまいます。 開口ピックを片側から反対側までスライドしないでください。このエリアには2本のディスプレイケーブルが搭載されていて、ダメージを与えてしまいます。
    • 開口ピックを使って、画像で示しているアンテナケーブルアセンブリをこじ開けます。

    • 開口ピックを片側から反対側までスライドしないでください。このエリアには2本のディスプレイケーブルが搭載されていて、ダメージを与えてしまいます。

    Don’t forget to unscrew 2 screws at middle in order to finish step 24

    MNgu - 返信

  25. アンテナケーブルの束を、ヒートパイプの下から慎重に引き抜いて、アンテナアセンブリを取り出します。 アンテナケーブルの束を、ヒートパイプの下から慎重に引き抜いて、アンテナアセンブリを取り出します。
    • アンテナケーブルの束を、ヒートパイプの下から慎重に引き抜いて、アンテナアセンブリを取り出します。

    Reversing this step was the hardest part for me. There is a small “tunnel” that runs under the heat pipe which the 3 antenna cables plus the securing bracket must be threaded through. The shortest cable easily got stuck or pushed off to the side under the heat pipe. After many attempts, I found success by bending the 3 wires ever so slightly to the left before inserting them in the tunnel, so that when they make it through the tunnel, they were more prone to stay straight. It was easy to grab them one by one with tweezers by doing that. Just have to be very careful.

    cdowney - 返信

  26. アンテナケーブルアセンブリを取り外します。
    • アンテナケーブルアセンブリを取り外します。

    • 再組み立ての際は、ケーブルの束を慎重に摘んで、ヒートパイプの下を通してボード上の正しい位置に装着します。 必要に応じて、ツールを使って、ケーブルを通してください。うまく行かない場合は、強行しないでください。

    I had a LOT of trouble re-installing the three antenna cables underneath the heat pipe! The only way I could get them through was to use clear tape to bind the three antenna connectors together tightly into one pointy end. I was able to push that through into place, but I was not able to push the three separate wires through.

    dkraemer2 - 返信

    It’s possible to avoid this problem by just not removing the antenna assembly entirely. I secured the three cables and the screw holder together with a small cable tie to avoid them slipping out. You can fit the new screen without removing the assembly completely.

    Stuart Mc -

    Thanks dkraermer2 for that tip of wrapping all 3 wires into a narrow point. I used Capton tape. The metal screw holder needed help as it catches on a ridge in the MB. I used tweezers to “Lift” it over that last ridge.

    lamajr - 返信

    Make sure the antenna cable assembly locates correctly on reassembly. It is important to install this down onto its locating lugs, not pushing from the rear of the machine towards the front. There is a small ‘u’ shaped cutout on bottom of the assembly and a metal tab which must locate into the corresponding ‘u’ shaped lug and slot cut into the metal of the top case. If this is not located correctly there is a good chance that the screen will foul when opening and closing resulting in an audible click as it catches the antenna assembly.

    BrianS - 返信

    +1 for BrianS comment. The U shape is a placeholder for the antenna and is located at antenna center. If this ever happened to you, fold gently the antenna strip to leave 3 mm space from the antenna main block, and place the antenna center first in oder for the antenna to fit into the U shape properly.

    Xavier Fischer -

    +1 to both BrianS and Xavier Fischer’s comments above. Even when the lug and the cutout are identified, it’s not easy to tell if it’s been seated correctly until you test the hinge. I found Xavier’s suggestion worked.

    Stuart Mc -

    Putting the three antenna cables to snap onto the connectors again, It felt like I succeeded after much struggle. But after putting it all together - the screen is black. External monitor works though. 2 of 3 feels certain though as it seems on place.

    Martin Klasson - 返信

  27. 2つのディスプレイケーブルのカバースプリングに留められた3.9mm T3トルクスネジを4本外します。
    • 2つのディスプレイケーブルのカバースプリングに留められた3.9mm T3トルクスネジを4本外します。

    Step 27. These are T4 Torx screws, not T3 Torx. FYI

    scott - 返信

  28. ディスプレイケーブルアセンブリの左側を摘んで、MacBookの下側端まで引っ張り、カバースプリングから引き離します。 ピンセットを使用して、ディスプレイケーブルのカバースプリングをくぼみから引き出します。 ディスプレイケーブルアセンブリの右側カバースプリングで、この手順を繰り返します。
    • ディスプレイケーブルアセンブリの左側を摘んで、MacBookの下側端まで引っ張り、カバースプリングから引き離します。

    • ピンセットを使用して、ディスプレイケーブルのカバースプリングをくぼみから引き出します。

    • ディスプレイケーブルアセンブリの右側カバースプリングで、この手順を繰り返します。

  29. MacBook Proのディスプレイを全開してサイドを下にして衝立てます。 MacBoor Proを手で支えながら、T8トルクスネジを下側ディスプレイヒンジから3本外します。
    • MacBook Proのディスプレイを全開してサイドを下にして衝立てます。

    • MacBoor Proを手で支えながら、T8トルクスネジを下側ディスプレイヒンジから3本外します。

    • 反対側の上部ディスプレイブラケットからT8トルクスネジをさらに3本外します。

    Should it not be saying: “Remove the remaining three T8 Torx screw from the upper display hinge.” rather than the lower display bracket..? It seems to me that the last instruction in this step does not correspond to the pictures on the left.

    Thomas Keulemans - 返信

    Thanks Thomas, it has been corrected.

    Tobias Isakeit -

    t7 is better, using t8 started to round my screws making it harder to remove

    David - 返信

    Loosen the screws while the MB is still flat on the table. They were tight.

    rezbuzzz - 返信

  30. MacBook Proのスクリーンと本体両方をしっかりと持っててください。 この作業中に、どちらを落下させてしまわないよう、ご注意ください。 MacBook Proの両側半分を押し出して、ヒンジブラケットを筐体のくぼみから持ち上げて外します。 MacBook Proの本体を押し出し、スクリーンを手前に引いて分離します。
    • MacBook Proのスクリーンと本体両方をしっかりと持っててください。 この作業中に、どちらを落下させてしまわないよう、ご注意ください。

    • MacBook Proの両側半分を押し出して、ヒンジブラケットを筐体のくぼみから持ち上げて外します。

    • MacBook Proの本体を押し出し、スクリーンを手前に引いて分離します。

    • ディスプレイ/スクリーンアセンブリを取り外します。ケーブルに引っかからないように注意してください。

終わりに

交換用のパーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りのコンポーネントを移植する必要があるか、パーツを取り付ける前に接着剤の裏張りを取る必要があります。

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか?基本的なトラブルシュートのページを参照するか、アンサーフォーラムを検索してください。

50 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Nicholas H. of Experimac

メンバー登録日: 2018年03月13日

1,482 ポイント

2のガイドは作成済み

19 件のコメント

What is the ribbon cable that you must remove before disconnecting the battery do?

Max4r - 返信

your mom.

all joking aside, its the communication between the logic board and the battery controller (cycle count, battery health etc)

Joe Jankins -

What is the exact P2 bit you need to remove the 12 screws holding the antenna bar? I ordered a P2 bit on Amazon that says it’s 0.8mm P2 bit and it’s too big. Not sure if they shipped me the wrong one or what. Been trying to find out exactly what bit to use and no luck so far.

Tyson Roehrkasse - 返信

What about the display ribbon cable ?

I have a bad cable and don’t want to spend 400 on display assy when the cable is available on this site for 25

Robin Bonathan - 返信

the ribbon cable on the touchbar model is soldered to the lcd unlike the previous models.

Devin Agastya -

I will be doing this in couple of days.

I have screen and the tools.

Robin Bonathan - 返信

Many thanks to everyone who put this guide together

G Gudeuk - 返信

I need to replace the battery board data cable and cannot find it. Any suggestions?

thank you

faithey

faith schaafsma - 返信

Does anyone know if the iFixit screens for the 2017 model have a longer backlight cable to combat the flexgate issue? or is it just the same as the original.

Connor - 返信

Fantastic guide! Only difference on my MB Pro was that all the T5’s were T4’s. Satisfied knowing Apple didn’t get me for this repair! HaHa!

MÆTHEIS SOL - 返信

Is this guide valid for the 2019 model as well?

manuel.martella - 返信

Followed this to the letter, and now my MacBook won’t power up, charge or anything. I’m devastated - and it was just the screen that was not working before.

Any advice other than the usual resets, etc? I don’t want to think that I wrecked the Logic Board…

Richard Belson - 返信

I had the exact same thing happen and now I dont know what to do.

What happened in your case? was the board totally fried?

Anthony Gasbarro -

When reassembling the screen (hinge), it is better to temporarily tape the ribbon cable to the back of the screen; ensuring the cable and the screen circuit board not to mistakenly be positioned on top of the keyboard or accidentaly fold/squeeze the ribbon cable by the hinge.

I almost ripped the ribbon cable with the middle hinge when trying to put the screen hinge back into its place.

Aryo Pinandito - 返信

Is this also Working for the MacBook Pro 2017 with Touch Bar. In Title there is it called Touchbar but its in Category from Mac Book Pro 2017 FunctionKeys ?

Marco - 返信

I did it but didn’t do the auto boot and now it won’t turn on any idea on how I could fix this

azza_wikid_tunez - 返信

So I replaced my screen. Works perfectly, but my touch bar is not working anymore! It shows everything, but I cannot touch operate it anymore. I guess I didn't damage anything. It's strange… where is the cable connected, so I can check if anything is wrong?

Maarten Leemans - 返信

I have the same issue, and I can’t manually adjust screen brightness anymore.

Waleed Nazhan -

why does the display replacement for the non touch bar model link to the touch bar one when they are different internally?

kegancforbes - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 52

過去 7 日: 628

過去 30 日: 2,850

今までの合計 75,860