はじめに

未来がここにあります!Appleに一度は見捨てられたMac miniが戻ってきました。真新しく、最先端で、待ち望んでいたこのモデルは…アップグレードされたプロセッサとポート数が増えただけなのでしょうか?いや、他にもまだあるはずです。私たちはどうやってそれを確認できるか知っています。さあ、分解の時間です!

最新の分解ニュースを入手するにはFacebookInstagramTwitter もしくはTwitter日本語版をフォローしてください。直接、あなたの受信ボックスに分解ニュースを運んで欲しい方は newsletterを購読してください。(英語での配信)

この分解は修理ガイドでは ありません。 お持ちのMac mini Late 2018を修理する際は、iFixitの修理ガイドをご利用ください。

  1. このMacはミニかもしれませんが、注目に値するスペックが幾つか搭載されています。ここに列挙してみましょう:
    • このMacはミニかもしれませんが、注目に値するスペックが幾つか搭載されています。ここに列挙してみましょう:

      • 3.6GHzクアッドコアIntel Core i3と6MB共有L3キャッシュ

      • 8GB 2,666MHz DDR4 SO-DIMMメモリ

      • 128 GB PCleベースSSD

      • Intel UHD Graphics 630

      • 802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続 Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー

      • macOS Mojave

  2. 2018年のMac miniの外観を最初に見た時、心が温まるのを感じました。私たちが覚えている、あのフォームファクタと同じだからです。 ある人たちは、Appleがminiをアップデートすることがあれば、Apple TVのようになるだろうと考えていました。幸いにも、Appleはこの新モデルを薄く、軽量にしたいというトレンドには屈しませんでしたーこれはMac microではないのです。 新色の他にもA1993とEMC 3213という新しいモデル番号があります。
    • 2018年のMac miniの外観を最初に見た時、心が温まるのを感じました。私たちが覚えている、あのフォームファクタと同じだからです。

      • ある人たちは、Appleがminiをアップデートすることがあれば、Apple TVのようになるだろうと考えていました。幸いにも、Appleはこの新モデルを薄く、軽量にしたいというトレンドには屈しませんでしたーこれはMac microではないのです。

    • 新色の他にもA1993とEMC 3213という新しいモデル番号があります。

    • 使用頻度の高いポートを幾つか廃止したことによる意見もありましたが、AppleはこのMac miniに、多くのポートを搭載しました。2つのUSB-Aポート、4つのUSB-Cポート、1つのヘッドフォンジャック、1つのethernet ポート, そして1つのHDMIポート(他のどのApple新製品でも対応していないもの)があります。

      • これらのポートのうちモジュラー式のものがあるかどうかについても見ていきます。最新モデルMacBook Airの分解が、私たちの期待を高めてくれます!

    • 内部に侵入する方法は分かっているはずですが、アップデートもなしの4年が経過した後では、この開口方法で通用するのか分かりません。

    • ドキドキしながら、60%リサイクル素材のプラスチック製ボトムカバーにツールの先端を当てます。

    • 開きました!開口ツールがあればベースが外せてTR6トルクスセキュリティドライバーで6本のネジを外すと、下に搭載されたアンテナプレートが取り出せます。

    • なかなか良いスタートです。この調子で分解が進むことを願います!

  3. 何度かにわたり同じ作業をした時と同様、miniの内側を見下ろすように搭載されたシングルファンが出迎えてくれます。 ファンのネジは簡単に外せます。これでminiの内部がよく確認できます。 理論上は、ロジックボードからケーブルの接続を外して、シャシーからスライドすれば取り出すせるはずです。
    • 何度かにわたり同じ作業をした時と同様、miniの内側を見下ろすように搭載されたシングルファンが出迎えてくれます。

    • ファンのネジは簡単に外せます。これでminiの内部がよく確認できます。

    • 理論上は、ロジックボードからケーブルの接続を外して、シャシーからスライドすれば取り出すせるはずです。

      • あくまでも理論上の話ですが。

  4. Free shipping on all orders over $100.00 or containing a Pro Tech Toolkit!

    当社のショップを閲覧する

    Ever fixed something? That’s Genius.

    Share your repair story with #ImAGenius

    We Are All Geniuses

    Share your repair story with #ImAGenius

    • これから即興をやってみましょう。というのも、Mac mini ロジックボード用取外しツールはロジックボードのネジ穴に技術的にはフィットするのですが、どこかがおかしいのです。そこで、他のテコ入れが必要になります。

    • 古風な方法ですが、親指で押して通用するでしょうか?します!排気口の両側をしっかり押すと、ボード全体が外れ、取り出せます。

      • 私たちは素晴らしいツールを作るのが好きですが、一番良いのはツールなしで何かを修理できることです。これほど幸せなことはありません。

      • Appleは、ダメージを与えずに薄い排気フィンを取り出せるツールを持っているかもしれませんが、ゆっくりと慎重に親指を使えば対応できます!

  5. ボードが取り出せたら、すぐにRAMに手を移します。Appleは重厚なメタル製ケージにRAMを閉じ込めています。まるでモジュラー式RAMが暴れ出すかもしれないと半信半疑のようです。 実際は、旧モデルiMacにこのデザインが採用されていました。シールドによって、RAMが高周波数 (2666 MHz) でも他の周辺機能を干渉せずに動作できるよう保護する役割があるのです。 4本のトルクスネジを外すと、このケージがスライドして取り出せます。これ以上簡単にRAMを交換できる方法はあったのでしょうか?
    • ボードが取り出せたら、すぐにRAMに手を移します。Appleは重厚なメタル製ケージにRAMを閉じ込めています。まるでモジュラー式RAMが暴れ出すかもしれないと半信半疑のようです。

      • 実際は、旧モデルiMacにこのデザインが採用されていました。シールドによって、RAMが高周波数 (2666 MHz) でも他の周辺機能を干渉せずに動作できるよう保護する役割があるのです。

    • 4本のトルクスネジを外すと、このケージがスライドして取り出せます。これ以上簡単にRAMを交換できる方法はあったのでしょうか?

      • そうです、2012年モデルにありましたーが、2014年miniに搭載されていたチップは半田付けされていたため、ひどい落胆を味わいました。そして今回は、標準型のSO-DIMM RAMが搭載されているのです。これは大勝利です。今アップグレードをするか、後でアップグレードするか、それはあなた次第です。

    • モジュール式 Khynix HMA851S6CJR6N 4 GB DDR4-2666 SDRAMが取り出せます。各RAMに4つの1 GB H5AN8G6NCJR DDR4 SDRAMチップが付いています。

  6. 1本のコネクタと2つのネジを外せば、この小さなスピーカーシステムが取り出せます。 iMacとMacBookのスピーカーは新モデル毎に大きくなっているように見えますが、このスピーカーは旧モデルのMac miniと比べると、ほぼ同じサイズのようです。 スピーカーの下に、アンテナケーブルが幾つか確認できますが、残念なことにモジュールのAirPortカードはありません。このカードはトレンドになりつつあります。AirPortカードは、メインボード上のソケットに直接、繋がれています。
    • 1本のコネクタと2つのネジを外せば、この小さなスピーカーシステムが取り出せます。

      • iMacMacBookのスピーカーは新モデル毎に大きくなっているように見えますが、このスピーカーは旧モデルのMac miniと比べると、ほぼ同じサイズのようです。

    • スピーカーの下に、アンテナケーブルが幾つか確認できますが、残念なことにモジュールのAirPortカードはありません。このカードはトレンドになりつつあります。AirPortカードは、メインボード上のソケットに直接、繋がれています。

      • 悲しいことに、AirPortカードは過去のものとなってしまったので、ロジックボードに全ワイヤレス機能が統合されています。

    • さてここから、ヒートシンクを外す作業に取り掛かります。トルクスネジと半田付けされたCPUを露出させます。

    • 最後のネジ1本が外れると、ポートカバーが取り出せます。この下にあるのは…ポートです。ポートカバーを取り出す時に、幾つかのアンテナハードウェアも一緒に付いてきます。

  7. このminiでも、沢山のチップが搭載されています。さて確認してみましょう! 3.6 GHz quad-core Intel Core i3 CPU with Intel UHD Graphics 630
    • このminiでも、沢山のチップが搭載されています。さて確認してみましょう!

      • 3.6 GHz quad-core Intel Core i3 CPU with Intel UHD Graphics 630

      • 東芝 TSB3225V81199TWNA1 フラッシュストーレッジ (合計128 GB total)

      • Apple APL1027 339S00604 T2 コプロセッサ

      • Intel SR40E CM246プラットフォームコントローラーハブ

      • Intel JHL7540 Thunderbolt 3コントローラー

      • Broadcom BCM57766 Gigabitイーサネットコントローラ

      • 338S00342-A0 (Apple PMICのよう)

  8. 裏側にはもっと多くのチップが搭載されています。 村田製作所 339S00458 Wi-Fi / Bluetoothモジュール
    • 裏側にはもっと多くのチップが搭載されています。

      • 村田製作所 339S00458 Wi-Fi / Bluetoothモジュール

      • MegaChips MCDP2920A4 DisplayPort 1.4 to HDMI 2.0コンバータ

      • Cirrus Logic CS42L83オーディオコディック

      • Texas Instruments 51916メモリ電源 ソリューションの同期整流式降圧コントローラ

      • Texas Instruments CD3215C00 電源コントローラ x4

      • Texas Instruments 58872D TI 881 A1L2 E4

      • Intersil 95828A HRTZ X832QXH

  9. 私たちと空っぽのMac mini の間にあるのは内部電源だけです! このユニットを固定しているリンチピンは見慣れています。これを取り外すには、私たちの修理ガイドに従えば良いのです。 内部電源は安全かつ、簡単に交換できるように作られた便利な独立したユニットです。
    • 私たちと空っぽのMac mini の間にあるのは内部電源だけです!

    • このユニットを固定しているリンチピンは見慣れています。これを取り外すには、私たちの修理ガイドに従えば良いのです。

    • 内部電源は安全かつ、簡単に交換できるように作られた便利な独立したユニットです。

    • Mac miniの内部電源は、旧モデルの85ワットから150ワットにアップグレードされました。

  10. これがMac miniから取り出した全てです。これらのクールなコンポーネントをお楽しみください!
    • これがMac miniから取り出した全てです。これらのクールなコンポーネントをお楽しみください!

    • 以前は、Pro仕様のMacとはアップグレードや自分でカスタマイズしたり、好きなように接続することを意味していました。この新しいMac miniは、なぜ"Pro" というモデル名が付けられなかったのか驚いています。特に、ますます閉鎖的になっているMacBook Proに比べるとそう思うのです。

    • おそらく、このMac miniの最もエキサイティングな部分はアップグレード可能なRAMの復活です。実際、あるユーザーはRAMの交換ガイドすでに作成してしまったほど興奮しています。今後公開される公式修理ガイドとアップグレードキットにご期待ください!

  11. 最終案
    • Mac miniやその部品は、強力な接着剤で固定されていません。
    • よく使用される一般的なツールを使っても、分解は簡単です。
    • Mac miniは個人でのアップグレードと交換の両方を可能にするスタンダードなSO-DIMMを搭載しています。
    • CPUとストレージはロジックボードに半田付けされていて、ユーザーアップグレードは不可能です。
    • いづれかのポートが破損したり、消耗した場合、ロジックボード全体を交換する必要があります。
    修理難易度スコア
    6
    10点満点中6点の修理難易度
    (10点が最も修理しやすい指標です)

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

How about Drives? Can you put a second one like you could on older ones?

poliva - 返信

No. You can’t even remove the built-in SSD.

Paul -

Not only is there no room in this design, but there are also no available SATA or PCIe connectors which would allow you to upgrade the internal storage.

repoman27 -

with that many thunderbolt ports, I think the real goal with this mini is to update it with external drives and GPUs. Upgrade the RAM and add modules, seems like a good compromisse from the 2014 model

Diego Azevedo -

As long as apple keeps using their private Tx chips as the ssd main controller, we are unlikely to use a common pcie ssd in those macs.

Orange Chen -

統計データを表示:

過去 24時間: 288

過去 7 日: 2,039

過去 30 日: 9,661

今までの合計 147,054