メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

Google Pixel 2 XLのディスプレイとデジタイザーを含むひび割れたり、欠陥があるスクリーンを交換するためにこのガイドを参照してださい。スマートフォンを密封するために、交換用パーツに接着剤が必要になります。オリジナルのディスプレイから小さいパーツを移植する必要があるかもしれません。すべての関連パーツが、オリジナルのディスプレイから交換用ディスプレイに移植されたかどうか双方のディスプレイを詳細に見比べてください。

  1. ディスプレイのガラスにひびが入った場合は、けがをしたり、損傷が拡大しないようにガラスにテープを貼ります。これにより表面が平滑になり、吸盤が吸着しやすくなります。 できるだけスマートフォン端にあるSIMスロットの近くに吸盤を吸着させます。この際端部の曲面を避けて吸着させます。
    • ディスプレイのガラスにひびが入った場合は、けがをしたり、損傷が拡大しないようにガラスにテープを貼ります。これにより表面が平滑になり、吸盤が吸着しやすくなります。

    • できるだけスマートフォン端にあるSIMスロットの近くに吸盤を吸着させます。この際端部の曲面を避けて吸着させます。

    • ガラスのカーブした部分には、吸盤が十分に吸着しません。

  2. 一定の強い力で吸盤を引き上げ、開口ピックをフロントパネルとリアケースの間に挿入します。 これにはかなりの力と根気が必要です。うまく行かない場合は、吸盤と画面を揺らして粘着剤を剥がすか、または iOpenerなどのヒートガンまたはヘアドライヤーで加熱します。 これにはかなりの力と根気が必要です。うまく行かない場合は、吸盤と画面を揺らして粘着剤を剥がすか、または iOpenerなどのヒートガンまたはヘアドライヤーで加熱します。
    • 一定の強い力で吸盤を引き上げ、開口ピックをフロントパネルとリアケースの間に挿入します。

    • これにはかなりの力と根気が必要です。うまく行かない場合は、吸盤と画面を揺らして粘着剤を剥がすか、または iOpenerなどのヒートガンまたはヘアドライヤーで加熱します。

  3. 次の手順では、一部の領域において、スマートフォンの損傷を避けるためにさらに注意が必要です。 スマートフォンの下端にピックを挿入する場合、6 ㎜よりも深く挿入しないでください。OLEDパネルの折り曲げ部にピックが接触してしまうと、ディスプレイが損傷することがあります。
    • 次の手順では、一部の領域において、スマートフォンの損傷を避けるためにさらに注意が必要です。

    • スマートフォンの下端にピックを挿入する場合、6 ㎜よりも深く挿入しないでください。OLEDパネルの折り曲げ部にピックが接触してしまうと、ディスプレイが損傷することがあります。

    • 左端に沿ってカットしないでください。ここには損傷しやすいデリケートなディスプレイケーブルがあります。

    • 左上隅にごく浅い隙間を作ります。深くこじ開けようとすると、フロントカメラが損傷することがあります。

  4. スマートフォンの右端に沿って分解用ピックを下方向にスライドさせ、ディスプレイの粘着剤を分離します。 スマートフォンの右端に沿って分解用ピックを下方向にスライドさせ、ディスプレイの粘着剤を分離します。
    • スマートフォンの右端に沿って分解用ピックを下方向にスライドさせ、ディスプレイの粘着剤を分離します。

  5. 次の手順では、開口ピックの角ではなく端で切れ目を作ります。これにより、ピックが過度に深く挿入されにくくなります。 開口ピックを、デバイスの右下隅から下端に沿ってスライドさせます。 開口ピックを、デバイスの右下隅から下端に沿ってスライドさせます。
    • 次の手順では、開口ピックの角ではなく端で切れ目を作ります。これにより、ピックが過度に深く挿入されにくくなります。

    • 開口ピックを、デバイスの右下隅から下端に沿ってスライドさせます。

  6. スマートフォンの右上隅にピックの平面側先端を再度挿入し、隅からスマートフォンの上端に沿ってスライドさせます。 スマートフォンの右上隅にピックの平面側先端を再度挿入し、隅からスマートフォンの上端に沿ってスライドさせます。 スマートフォンの右上隅にピックの平面側先端を再度挿入し、隅からスマートフォンの上端に沿ってスライドさせます。
    • スマートフォンの右上隅にピックの平面側先端を再度挿入し、隅からスマートフォンの上端に沿ってスライドさせます。

  7. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  8. スマートフォンの右端からディスプレイをゆっくりと持ち上げ、本のように開きます。 ディスプレイがなかなか持ち上がらない場合は、少し強くこじ開けて、残った粘着剤を剥がします。
    • スマートフォンの右端からディスプレイをゆっくりと持ち上げ、本のように開きます。

    • ディスプレイがなかなか持ち上がらない場合は、少し強くこじ開けて、残った粘着剤を剥がします。

    • この時点ではディスプレイを完全に分離しようとしないでください。まだスマートフォンのマザーボードに繊細なリボンケーブルがつながっているからです。

    • ディスプレイを慎重にリアケースに隣接させる形で置き、ディスプレイとデジタイザのケーブルが引っ張られないようにします。

  9. 開口ツールの角で、デジタイザのケーブルコネクタカバーを持ち上げます。 下にあるケーブルやカバーそのものを損傷しないように、慎重にこじ上げます。
    • 開口ツールの角で、デジタイザのケーブルコネクタカバーを持ち上げます。

    • 下にあるケーブルやカバーそのものを損傷しないように、慎重にこじ上げます。

    • コネクタカバーを取り外します。

  10. スパッジャーの先端でデジタイザケーブルを持ち上げ、マザーボードのソケットから外します。 プレスコネクタをこのように元の位置に取り付けるには、慎重に位置を合わせて、所定の位置にカチッとはまるまで一方の端を押し込みます。この際中央付近を押し込まないでください。コネクタの位置がずれていると、ピンが曲がって永久的な損傷が発生することがあります。
    • スパッジャーの先端でデジタイザケーブルを持ち上げ、マザーボードのソケットから外します。

    • プレスコネクタをこのように元の位置に取り付けるには、慎重に位置を合わせて、所定の位置にカチッとはまるまで一方の端を押し込みます。この際中央付近を押し込まないでください。コネクタの位置がずれていると、ピンが曲がって永久的な損傷が発生することがあります。

    • 修理後に画面の一部がタッチに反応しない場合は、このコネクタを接続し直して、正しい位置にカチッとはまっており、ソケットに埃などの障害物がないことを確認します。

  11. ピンセットを使って、ディスプレイコネクタカバーからテープを剥がします。
    • ピンセットを使って、ディスプレイコネクタカバーからテープを剥がします。

  12. ディスプレイコネクタカバー端の小さな穴にスパッジャーの先端を差し込みます。 スパッジャーを使って、奥からカバーを持ち上げます。
    • ディスプレイコネクタカバー端の小さな穴にスパッジャーの先端を差し込みます。

    • スパッジャーを使って、奥からカバーを持ち上げます。

    • コネクタカバーを取り外します。

  13. スパッジャーの平面側先端を使って、ソケットからディスプレイケーブルコネクタを持ち上げます。 ディスプレイを取り外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ソケットからディスプレイケーブルコネクタを持ち上げます。

    • ディスプレイを取り外します。

    • 再度組み立てる際に、ディスプレイ端周辺の接着剤を交換する場合、ここで作業を中断してください。

  14. 交換用のディスプレイに、スピーカーグリルやフロントカメラが取り付けられていないことがあります。そのような場合では、ピンセットを使用して、慎重にこれらのパーツを古いディスプレイから取り外し、このガイドの残りの手順に従って新しいディスプレイに取り付けてください。 ディスプレイを再インストールする前に、パーツの残っている接着剤を綺麗に取り除いてください。 必ずディスプレイに両面テープを貼り付ける前に、グリルとガスケットを取り付けてください。
    • 交換用のディスプレイに、スピーカーグリルやフロントカメラが取り付けられていないことがあります。そのような場合では、ピンセットを使用して、慎重にこれらのパーツを古いディスプレイから取り外し、このガイドの残りの手順に従って新しいディスプレイに取り付けてください。

    • ディスプレイを再インストールする前に、パーツの残っている接着剤を綺麗に取り除いてください。

    • 必ずディスプレイに両面テープを貼り付ける前に、グリルとガスケットを取り付けてください。

    • 1 ㎜幅の両面テープを、約3 cm(1.25インチ)の長さにカットします。

    • 両面テープを、新しいディスプレイのイヤーピーススピーカースロットの上端に沿って貼ります。この際、テープがスロットの中心に位置し、上端に接触しているようにします。

    • できるだけ重ならず、スロットの端に合うように両面テープをカットする必要があります。こうしなければ、ディスプレイの両面テープと干渉してしまいます。

    • 指またはスパッジャーを使用して、ゆっくりと両面テープを所定の位置に押し込みます。

    • 両面テープの白い剥離紙を剥がします。

  15. スピーカーグリルをスロットに軽く入れ、グリルの突出したほうの側がスロットの内側を向き、突出していないほうの側がスロット内の両面テープの上に来るようにします。まだグリルを両面テープに押し付けないでください。 スパッジャーの先端を使用して、グリルがスロットの中心からずれないように、グリルの端をゆっくりとスロットの端に押し込みます。 スパッジャーの先端を使用して、グリルがスロットの中心からずれないように、グリルの端をゆっくりとスロットの端に押し込みます。
    • スピーカーグリルをスロットに軽く入れ、グリルの突出したほうの側がスロットの内側を向き、突出していないほうの側がスロット内の両面テープの上に来るようにします。まだグリルを両面テープに押し付けないでください。

    • スパッジャーの先端を使用して、グリルがスロットの中心からずれないように、グリルの端をゆっくりとスロットの端に押し込みます。

  16. スパッジャーの平面側の先端を使用して、グリル上部を両面テープに押し付けます。 スピーカーグリルの下側を取り付けるには、最後の3つの手順を繰り返します。
    • スパッジャーの平面側の先端を使用して、グリル上部を両面テープに押し付けます。

    • スピーカーグリルの下側を取り付けるには、最後の3つの手順を繰り返します。

    • スピーカーグリルの下側を取り付ける際は、スピーカースロットの下端に両面テープを貼り、平坦側の半分がスロットの下に来るようにグリルを配置します。

  17. 古い画面に付いていたカメラのガスケットを再利用する場合は、取り外す際にガスケットに接着剤が付着していることがあります。このような場合は、接着剤に粘り気が残っているため、最後の手順までスキップしてください。 1 ㎜幅の両面テープを、長さ6 mmにカットします。 両面テープを、ディスプレイの上端と平行になるように、フロントカメラホールの下に貼ります。
    • 古い画面に付いていたカメラのガスケットを再利用する場合は、取り外す際にガスケットに接着剤が付着していることがあります。このような場合は、接着剤に粘り気が残っているため、最後の手順までスキップしてください。

    • 1 ㎜幅の両面テープを、長さ6 mmにカットします。

    • 両面テープを、ディスプレイの上端と平行になるように、フロントカメラホールの下に貼ります。

    • 1 ㎜幅の両面テープを、長さ3 ㎜に、2本カットします。

    • 両面テープを、前の手順で貼った両面テープと直角になるように、カメラホールの左右に1つずつ貼ります。

    • 指またはスパッジャーを使用して、両面テープをディスプレイの所定の位置にゆっくりと押し込みます。

    • 3本すべての両面テープは、できるだけカメラホールの近くに貼ります。ただしホールに重ならないようにします。

  18. 3つすべての両面テープから白い剥離紙を剥がします。
    • 3つすべての両面テープから白い剥離紙を剥がします。

  19. フロントカメラのガスケットを、慎重に両面テープの上に置きます。
    • フロントカメラのガスケットを、慎重に両面テープの上に置きます。

    • ガスケットがカメラホールの中心に沿って、配置されていることを確認してください。ホールと重なってしまうと、カメラの機能が阻害されます。

    • 指またはスパッジャーを使用して、ガスケットを両面テープに押し付けます。

終わりに

オリジナルのパーツと新しい交換用パーツを比較して

―新しい部品を取り付ける前に残っている部品を移動するか新しい部分から接着剤をはがす必要があるかもしれません。

デバイスを組み立て直すには、手順と逆の順序に従ってください。

不要になった電子廃棄物は 認証済みリサイクルセンターで処分してください。

思ったように修理がうまく行かないですか?その時は

Answers communityを参照してください。

57 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Adam O'Camb

メンバー登録日: 2015年04月11日

94,166 ポイント

260のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

124 メンバー

11,797のガイドは作成済み

29 件のコメント

Be very careful on the bottom connection, if done incorrectly, 2 small components controlling bottom speaker are easily damaged, this will result in a motherboard replacement or replacing someones phone. Take it from me and a few others on the site…go at this slow and careful. Besides that risk, the phone is pretty simple to repair.

Tom Gray - 返信

Hi Tom, what component are you talking about? I'm about to dive into this and it might be wise for me to doublecheck this prior to repairing it!

Jasperstaal -

can you separate outer glass screen layer from lcd?

Tyler W - 返信

.Every layer of the full lamination screen is essential to the display, the surface layer is not just for protection.So I think if you removed it, the screen would be damaged .

roanoke -

Showing where to place the new tape would be helpful.

Office Administrator - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 67

過去 7 日: 471

過去 30 日: 2,089

今までの合計 95,280