メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

E-Wasteはこのデジタル時代の有害な遺産です。

私たちが生み出した廃棄電子機器は、世界中の飲料水を汚染し、生態系システムを破壊しています。この問題を食い止めなければなりません。

115億台

のスマートフォンが 2018年に製造されました。 電子製品には有害な化学物質が詰め込まれています。

34ヶ月

アメリカ人が1台のスマートフォンを所有する平均的な期間

80%が廃棄

電子廃棄物のうち、わずか20%しか世界中でリサイクルされません。大部分の電子廃棄物は埋め立てられます。ーこれは先進国でも発展途上国でも同じ状況で、流出する有毒なメタルが環境を汚染しています。

30%が消失

リサイクルされたとしても、電子機器用材料の大部分を取り出すことはできません。

今、所有しているデバイスを大切に、より長く使いましょう。

大量破棄社会

人々は、修理方法を知らないがために、何トンという電子機器が破棄されています。

同時に…

何百万人という人々が携帯電話のない生活を送っています。

リサイクル業者が足りません

破棄される電子機器をリサイクルする業者が、特に発展途上国で不足しています。

修理をすれば

高い技術を必要とする雇用が創出され、世界中の発展途上国の人々が安価でテクノロジーにアクセスできます。

私たちは大量の電子廃棄物を生み出しています。

電子機器が埋め立てられると、鉛や水銀、カドミウムなどの有害物質が土壌や水に浸出します。

電子製品の廃棄は重大な問題です。毎年、4800万トン以上のe-wasteが生み出されています。 もし天秤の一方にシロナガスクジラを載せて、片側にアメリカ国内で排出される1年分のe-waste(690万トン) を載せると、e-wasteの方が重く下がるでしょう。


大量に積まれた電子廃棄物をどうすればよいでしょうか?

E-waste はグローバルな問題です

あるe-wasteは海外まで運ばれます。そこでは、子供達がジャンクヤードでe-wasteをスクラップにするため燃やしています。私たちはガーナのアクラにあるスクラップヤードを訪ねました。そこで劣悪な環境で働く子供達に会いました。彼らがしている仕事はどれほど有害なのか、悲しいことに理解していませんでした。

中古エレクトロニクスのグローバルマーケットを促進することは、害になるよりも良いことです。

  1. 修理されたエレクトロニクスは低価格で製品を手に入れることができ、人々はテクノロジーの利便性を享受することができます。
  2. 中古エレクトロニクスは、発展途上国では熟練工たちに数少ない機会を与え、修理ビジネスを創出します。
  3. 発展途上国でのリユースは、国内のリサイクルよりもより効果的です。例えば、日本には古いブラウン管モニターの市場はほとんど存在しませんが、第三諸国では再利用されています。

エレクトロニクスの世界消費量は増加しています。毎年、私たちが生み出すe-wasteはこれまでにない量まで増えています。アフリカのe-wasteのうち少なくとも50%は同大陸からのものです。中国は毎年、7.5億にも昇るエレクトロニクスを廃棄しています。

私たちはあまりにも多くのe-wasteを生み出し、ほんの僅かしか再利用していません。

e-waste問題を対処しなければならない時が来ました。

世界中で、大量のe-wasteを修理して整備をする必要があります。発展途上国の修理エキスパートたちの技術ノートを通して、修理を学ばなければなりません。たった50円のパーツを使えば、修理が出来ていたはずのコンピューターの廃棄を止めましょう。

何が阻害しているのでしょうか?間違った修理マニュアルが大きな要因です。全てのガジェットの内部は異なります。トラブルシューティングが難しくなればなるほど、修理を諦めて、代わりに新品を買う傾向にあるようです。

今、所有しているものを修理したり、再利用することは、理にかなっています。

様々な形態で製品を使い切った時にのみ、リサイクルを行うべきです。

アクション

何かの修理方法を知っていますか?世界中に共有してください。あらゆるものに対する無料の修理マニュアルを作成してください

修理の誓約に参加して、所有物の修理を誓約してください。あなたが修理するどんなものでも、廃棄物の流れから助け出されるものとなります。

ガレージに壊れたものが山積みになっていませんか? iFixitのTechnical Writing Projectにデバイスを寄付してください。米国内の学生が修理ガイド作成を習得する機会となります。