メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 5を翻訳中

手順5
At first glance, the tri-point-trapped Taptic Engine seems old hat—but it turns out to be bigger than the one in the 5. Maybe the slimmed-down Series 4 shaker wasn't up to snuff? It's also made using 100% recycled rare earth metals and tungsten this time, which is awesome. (But let's not forget, reuse > recycling.) Update: Since we've got Creative Electron's X-rays on tap, here's a nifty bonus image of the Taptic Engine's innards. Shake and bake!
  • At first glance, the tri-point-trapped Taptic Engine seems old hat—but it turns out to be bigger than the one in the 5. Maybe the slimmed-down Series 4 shaker wasn't up to snuff?

  • It's also made using 100% recycled rare earth metals and tungsten this time, which is awesome. (But let's not forget, reuse > recycling.)

  • Update: Since we've got Creative Electron's X-rays on tap, here's a nifty bonus image of the Taptic Engine's innards. Shake and bake!

  • More battery and more Taptic Engine—Apple mentioned neither of these in their announcement, but it seems they've quietly pulled out all the stops this year.

  • With all the brawn out of the way, it's time to tackle the brains of this operation: the S6 SiP. Even with our trusty tools, this intricate maze of cabling and hidden screws is no picnic.

  • But as usual, time + tools + technique prevails! At last this Watch regurgitates its remaining contents.

トライポイントネジで留められたTaptic Engineを見つけた時、少し古めかしく見えましたが、Series 5に搭載されているものよりも拡大していることが分かりました。スリムダウンしたSeries 4のTaptic Engineには、あまり満足しなかったのでしょうか?

また100%リサイクルのレアアースメタルとタングステンを使用しています。これは良い事です。(しかし忘れないでください。再利用はリサイクルよりも素晴らしいことを)

分解アップデート:Cretive ElectronのX線画像が届きました。Taptic Engineの内側の素晴らしい画像をご覧ください。

バッテリーの容量が増えて、Taptic Engineのサイズも大きくなりました。この2点について、Appleは何も言及しませんでしたが、密かにアップグレードされています。

新モデルの筋肉を取り出せたら、次はこのオペレーションを動かす頭脳を見ていきましょう。S6 SiPです。私たちの絶対的ツールを使っても、ケーブルの複雑な迷路や隠れたネジは厄介です。

しかしいつものように、時間とツールと技術が重なり合えば、上手く乗り越えられます!ついに、Watch内部が全て取り出せました。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります