メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
The Series 6 features a new, brighter display than the Series 5. It's also brighter on the inside! This year's model not only eschews that pesky Force Touch gasket, it also has fewer display connectors to wrestle. The NFC cable is now routed through a display-side jumper—and there's only one grounding cable. We love streamlined design, especially when it simplifies repairs! Aside from the aforementioned changes, these displays (Series 5 on the left, 6 on the right) look about the same to the naked eye.
  • The Series 6 features a new, brighter display than the Series 5. It's also brighter on the inside!

  • This year's model not only eschews that pesky Force Touch gasket, it also has fewer display connectors to wrestle. The NFC cable is now routed through a display-side jumper—and there's only one grounding cable. We love streamlined design, especially when it simplifies repairs!

  • Aside from the aforementioned changes, these displays (Series 5 on the left, 6 on the right) look about the same to the naked eye.

  • That said, we did bend a newly-placed spring contact during opening, so maybe wait for our repair guides before you bust these bad boys open.

  • Teardown update: Here's a closer look at the display, X-ray style. This shows the smaller, 40 mm model's screen, which we stripped apart for our YouTube audience.

Series 6のディスプレイは、Series 5と比べてより鮮やかです。これは外側だけでなく内側も同様です!

今年の新モデルは、作業を阻むForce Touchガスケットが無いだけでなく、常に格闘してきたディスプレイコネクタの数が減りました。NFCケーブルはディスプレイ側のジャンパーに沿って配線されています。そして接地ケーブルはたった1本しかありません。この合理化されたデザインに魅せられました。とりわけ修理が簡単になるからです!

前に述べた変更点を除けば、これらのディスプレイは裸眼で見ると同じです。(Series 5が左、Series 6が右)

しかし、作業中に新しく搭載されたバネコンタクトを曲げてしまいました。私たちの修理ガイドが公開されるまで、このモデルの修理は控えておきましょう。

分解アップデート:ディスプレイをX線画像で、より詳細に見てみましょう。これは40mmモデルのスクリーンの様子です。Series 6の分解ビデオ視聴者向け(YouTube)に解体したものです。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります