メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを使って、凹みやダメージの入ったリアケースを交換したり、オシャレなリアケースに交換するために取り外します。リアケースはデバイス全体用の筐体で、リアケースを交換することはiPhoneの内部コンポーネント全てを移植する必要があります。

次のパーツを交換する場合にもこのガイドがご利用できます。

  • NFCブラケット
  • スピーカー用マウント
  • マイク用マウント
  • フロントパネルクリップ
  1. iPhoneを分解する前に、バッテリーを25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、もしアクシデントで穴が空くと引火したり爆発する恐れがあります。
    • iPhoneを分解する前に、バッテリーを25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、もしアクシデントで穴が空くと引火したり爆発する恐れがあります。

    • 分解する前に、iPhoneの電源をオフにします。

    • Lightningコネクターの両隣にある、iPhone下部の側面に留められた2本の3.4 mm P2ペンタロープネジを取り外します。

  2. 6sのディスプレイを開口するにはディスプレイ周囲の薄い接着タブを剥離しなければなりません。作業前に接着タブの交換用接着タブを用意してください。接着タブを交換しなくても修理は可能で、おそらく機能性の違いを感じることはありません。
    • 6sのディスプレイを開口するにはディスプレイ周囲の薄い接着タブを剥離しなければなりません。作業前に接着タブの交換用接着タブを用意してください。接着タブを交換しなくても修理は可能で、おそらく機能性の違いを感じることはありません。

    • 吸盤カップをディスプレイアセンブリの左側下部の端に当てます。

    • ホームボタンの上に吸盤カップを取り付けないでください。

  3. 吸盤カップを均一の強さで持ち上げます。その際、フロントパネルとリアケースの間に小さな隙間を作ります。 時間をかけて丁寧に、均一の力加減で持ち上げます。このディスプレイアセンブリは他のデバイスに比べてしっかりと接着されています。
    • 吸盤カップを均一の強さで持ち上げます。その際、フロントパネルとリアケースの間に小さな隙間を作ります。

    • 時間をかけて丁寧に、均一の力加減で持ち上げます。このディスプレイアセンブリは他のデバイスに比べてしっかりと接着されています。

    • 強く引っ張りすぎるとディスプレイアセンブリにダメージを与えてしまうことがあります。ディスプレイアセンブリとリアケースの間に、小さな隙間を作るぐらの力加減で持ち上げます。

  4. ヘッドホンジャックのちょうど真上、ディスプレイの下に隙間ができます。この箇所がデバイス本体を開口する際に最も安全な場所です。 スパッジャーの平面側先端を、ヘッドホンジャック上部のスクリーンとリアケースの隙間に差し込みます。
    • ヘッドホンジャックのちょうど真上、ディスプレイの下に隙間ができます。この箇所がデバイス本体を開口する際に最も安全な場所です。

    • スパッジャーの平面側先端を、ヘッドホンジャック上部のスクリーンとリアケースの隙間に差し込みます。

  5. フロントパネルアセンブリとデバイス本体の間に作った隙間を広げるためにスパッジャーをひねりながら動かします。 フロントパネルアセンブリとデバイス本体の間に作った隙間を広げるためにスパッジャーをひねりながら動かします。
    • フロントパネルアセンブリとデバイス本体の間に作った隙間を広げるためにスパッジャーをひねりながら動かします。

  6. ディスプレイアセンブリとリアケースの左側にスパッジャーの平面側先端を差し込みます。 接着面を切り込みながらクリップを外していき、スパッジャーをデバイス本体の左側からの上部に向かってスライドします。
    • ディスプレイアセンブリとリアケースの左側にスパッジャーの平面側先端を差し込みます。

    • 接着面を切り込みながらクリップを外していき、スパッジャーをデバイス本体の左側からの上部に向かってスライドします。

  7. スパッジャーを一度抜いて、最初にスパッジャーを差し込んだ位置、本体の下部端に再度差し込みます。 次はスパッジャーをデバイス本体下部の右側に向かってスライドします。
    • スパッジャーを一度抜いて、最初にスパッジャーを差し込んだ位置、本体の下部端に再度差し込みます。

    • 次はスパッジャーをデバイス本体下部の右側に向かってスライドします。

  8. 続けてスパッジャーを右サイドに沿ってスライドしながら圧着剤を切り込み、ディスプレイのクリップをiPhoneから外します。 続けてスパッジャーを右サイドに沿ってスライドしながら圧着剤を切り込み、ディスプレイのクリップをiPhoneから外します。
    • 続けてスパッジャーを右サイドに沿ってスライドしながら圧着剤を切り込み、ディスプレイのクリップをiPhoneから外します。

  9. 吸盤カップをディスプレイから持ち上げながら開き、残りの圧着剤部分を剥がします。 3本のケーブルが本体上部で繋がっているため、90度以上ディスプレイを開かないでください。開きすぎるとケーブルを切断してしまいます。
    • 吸盤カップをディスプレイから持ち上げながら開き、残りの圧着剤部分を剥がします。

    • 3本のケーブルが本体上部で繋がっているため、90度以上ディスプレイを開かないでください。開きすぎるとケーブルを切断してしまいます。

  10. 吸盤カップのノブを緩めて、フロントパネルからカップを外します。 吸盤カップのノブを緩めて、フロントパネルからカップを外します。
    • 吸盤カップのノブを緩めて、フロントパネルからカップを外します。

  11. ディスプレイアセンブリを丁寧に手で押さえてデバイス本体から持ち上げます。上部に留められたクリップを蝶番にして開いてください。 ディスプレイを約90度まで開き、この位置で固定したままにします。衝立を利用してください。 作業中、ディスプレイがしっかりと固定されるように、輪ゴムで留めてください。ディスプレイケーブルへの予期せぬ損傷を防ぎます。
    • ディスプレイアセンブリを丁寧に手で押さえてデバイス本体から持ち上げます。上部に留められたクリップを蝶番にして開いてください。

    • ディスプレイを約90度まで開き、この位置で固定したままにします。衝立を利用してください。

    • 作業中、ディスプレイがしっかりと固定されるように、輪ゴムで留めてください。ディスプレイケーブルへの予期せぬ損傷を防ぎます。

    • 急ぎの時は未開封の飲料用缶を利用して、ディスプレイを固定できます。

  12. バッテリーコネクターブラケットに留められた次のプラスネジを2本外します。
    • バッテリーコネクターブラケットに留められた次のプラスネジを2本外します。

    • 2.9 mmネジー1本

    • 2.2 mmネジー1本

  13. iPhoneからバッテリーコネクターブラケットを取り出します。 iPhoneからバッテリーコネクターブラケットを取り出します。
    • iPhoneからバッテリーコネクターブラケットを取り出します。

  14. スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからバッテリーコネクターを上に持ち上げて外します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからバッテリーコネクターを上に持ち上げて外します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからバッテリーコネクターを上に持ち上げて外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボードからバッテリーコネクターを上に持ち上げて外します。

  15. 作業中、アクシデントでバッテリーが接続しないよう、ロジックボードからバッテリーコネクターを引き離し、ソケットから完全に離れた位置で固定します。 作業中、アクシデントでバッテリーが接続しないよう、ロジックボードからバッテリーコネクターを引き離し、ソケットから完全に離れた位置で固定します。
    • 作業中、アクシデントでバッテリーが接続しないよう、ロジックボードからバッテリーコネクターを引き離し、ソケットから完全に離れた位置で固定します。

  16. ディスプレイケーブルブラケットに留められた次のプラスネジを4本外します。
    • ディスプレイケーブルブラケットに留められた次のプラスネジを4本外します。

    • 1.2 mmネジー3本

    • 2.8 mmネジー1本

  17. ディスプレイケーブルブラケットを取り出します。 ディスプレイケーブルブラケットを取り出します。
    • ディスプレイケーブルブラケットを取り出します。

  18. スパッジャーの平面側先端や指の爪先を使って、基板上ソケットから正面カメラのフレックスケーブルをまっすぐ引き上げて接続を外します。 スパッジャーの平面側先端や指の爪先を使って、基板上ソケットから正面カメラのフレックスケーブルをまっすぐ引き上げて接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪先を使って、基板上ソケットから正面カメラのフレックスケーブルをまっすぐ引き上げて接続を外します。

  19. スパッジャーの平面側先端や指の爪先を使って、基板上ソケットからデジタイザーケーブルをまっすぐ上に引き上げて接続を外します。 デジタイザケーブルを再接続する際は、コネクターの中央を押さないでください。コネクターの片一方を押し込んでから、反対側を押します。コネクターの中央を押すとコンポーネントが曲がり、デジタイザーにダメージを与えてしまいます。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪先を使って、基板上ソケットからデジタイザーケーブルをまっすぐ上に引き上げて接続を外します。

    • デジタイザケーブルを再接続する際は、コネクターの中央を押さないでください。コネクターの片一方を押し込んでから、反対側を押します。コネクターの中央を押すとコンポーネントが曲がり、デジタイザーにダメージを与えてしまいます。

  20. スパッジャーの平面側先端や指の爪先を使って、基板上ソケットからディスプレイデータケーブルをまっすぐ上に引き上げて外します。 スパッジャーの平面側先端や指の爪先を使って、基板上ソケットからディスプレイデータケーブルをまっすぐ上に引き上げて外します。
    • スパッジャーの平面側先端や指の爪先を使って、基板上ソケットからディスプレイデータケーブルをまっすぐ上に引き上げて外します。

  21. ディスプレイアセンブリを取り外します。
  22. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからiSightカメラの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからiSightカメラの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからiSightカメラの接続を外します。

  23. iSightカメラのブラケットに留められた2本のプラスネジを取り外します。
    • iSightカメラのブラケットに留められた2本のプラスネジを取り外します。

    • 1.6 mmネジー1本

    • 2.0 mmネジー1本

  24. カメラブラケットを取り出します。 カメラブラケットを取り出します。
    • カメラブラケットを取り出します。

  25. 背面ケースとカメラモジュールの間のカメラ側にスパッジャーを差し込みます。 スパッジャーを動かしながら丁寧にカメラを持ち上げます。
    • 背面ケースとカメラモジュールの間のカメラ側にスパッジャーを差し込みます。

    • スパッジャーを動かしながら丁寧にカメラを持ち上げます。

  26. カメラを取り出します。 カメラを取り出します。
    • カメラを取り出します。

  27. SIMカードトレイの小さなホールにSIM取り出しツールや紙クリップを差し込みます。 トレイを取り出すためにクリップを押し込みます。
    • SIMカードトレイの小さなホールにSIM取り出しツールや紙クリップを差し込みます。

    • トレイを取り出すためにクリップを押し込みます。

    • かなりの力で押し込んでください。

  28. iPhoneからSIMカードトレイを取り出します。
    • iPhoneからSIMカードトレイを取り出します。

    • SIMカードを再挿入する際は、トレイに対してカードが正しい方向に配置されているか確認してください。

  29. 上部コンポーネントケーブルのコネクターブラケット上に留められた2.3 mmプラスネジを2本取り外します。
    • 上部コンポーネントケーブルのコネクターブラケット上に留められた2.3 mmプラスネジを2本取り外します。

  30. 上部コンポーネントのケーブルコネクターブラケットを取り出します。 上部コンポーネントのケーブルコネクターブラケットを取り出します。
    • 上部コンポーネントのケーブルコネクターブラケットを取り出します。

  31. 上部左側のWi-Fiアンテナに留められた、次のプラスネジ5本を外します。 1.5mmネジー2本
    • 上部左側のWi-Fiアンテナに留められた、次のプラスネジ5本を外します。

    • 1.5mmネジー2本

    • 2.3 mmネジー1本

    • 1.9 mmネジー1本

    • 2.0 mmネジー1本

  32. 上部左側のWi-Fi アンテナを取り出します。 上部左側のWi-Fi アンテナを取り出します。
    • 上部左側のWi-Fi アンテナを取り出します。

  33. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからオーディオコントロールケーブルの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからオーディオコントロールケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットからオーディオコントロールケーブルの接続を外します。

  34. スパッジャーの先端を使って、ロジックボードの上部右端のソケットからアンテナケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボードの上部右端のソケットからアンテナケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボードの上部右端のソケットからアンテナケーブルの接続を外します。

  35. スパッジャーの先端を使って、ロジックボード左下側のソケットからアンテナケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、ロジックボード左下側のソケットからアンテナケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボード左下側のソケットからアンテナケーブルの接続を外します。

  36. スパッジャーの平面側先端をLightningコネクターのリボンケーブルの下に差し込みます。ロジックボードのソケットからケーブルを押し上げて、接続を外します。 スパッジャーの平面側先端をLightningコネクターのリボンケーブルの下に差し込みます。ロジックボードのソケットからケーブルを押し上げて、接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端をLightningコネクターのリボンケーブルの下に差し込みます。ロジックボードのソケットからケーブルを押し上げて、接続を外します。

  37. ロジックボード右側2つのクリップからアンテナケーブルを丁寧に外します。 ロジックボード右側2つのクリップからアンテナケーブルを丁寧に外します。
    • ロジックボード右側2つのクリップからアンテナケーブルを丁寧に外します。

  38. ロジックボードに付けられたNFCブラケットから1.3 mmプラスネジを取り外します。
    • ロジックボードに付けられたNFCブラケットから1.3 mmプラスネジを取り外します。

  39. NFCブラケットを取り出します。 NFCブラケットを取り出します。
    • NFCブラケットを取り出します。

  40. 次のプラスネジを2本取り外します。 ロジックボード上部から2.5 mmネジー1本
    • 次のプラスネジを2本取り外します。

    • ロジックボード上部から2.5 mmネジー1本

    • 背面ケースの上部サイドに留められた1.4 mmネジー1本

  41. プラスチッククリップを取り出します。 プラスチッククリップを取り出します。
    • プラスチッククリップを取り出します。

  42. 背面ケースに付けられたロジックボードから次の3本のネジを取り外します。
    • 背面ケースに付けられたロジックボードから次の3本のネジを取り外します。

    • 1.9 mm プラスネジー1本

    • 2.5 mm六角ナットー1本

    • 1.8 mmプラスネジー1本

  43. 開口ピックを、ボードとスピーカーの間にあるロジックボード下部の端から差し込みます。 開口ピックを使って、丁寧にロジックボードを持ち上げます。 ロジックボードを取り出します。
    • 開口ピックを、ボードとスピーカーの間にあるロジックボード下部の端から差し込みます。

    • 開口ピックを使って、丁寧にロジックボードを持ち上げます。

    • ロジックボードを取り出します。

  44. Taptic Engineに留められた1.5 mmのプラスネジを2本外します。 Taptic Engineを取り出します。
    • Taptic Engineに留められた1.5 mmのプラスネジを2本外します。

    • Taptic Engineを取り出します。

  45. ピンセットを使って、バッテリー下部の端から接着剤ストリップの一部を剥がします。 ピンセットを使って、バッテリー下部の端から接着剤ストリップの一部を剥がします。 ピンセットを使って、バッテリー下部の端から接着剤ストリップの一部を剥がします。
    • ピンセットを使って、バッテリー下部の端から接着剤ストリップの一部を剥がします。

  46. 作業中、接着剤ストリップにシワが入らないようご注意ください。シワが入ってしまうと作業継続が困難となり、ストリップを元の状態に戻せなくなります。 iPhoneの下に向かって接着ストリップをまっすぐ引っ張ります。 色々試行した結果、ストリップを60度、あるいは60度以内の角度で引っ張ると効率が上がることが判りました。
    • 作業中、接着剤ストリップにシワが入らないようご注意ください。シワが入ってしまうと作業継続が困難となり、ストリップを元の状態に戻せなくなります。

    • iPhoneの下に向かって接着ストリップをまっすぐ引っ張ります。

    • 色々試行した結果、ストリップを60度、あるいは60度以内の角度で引っ張ると効率が上がることが判りました。

    • ストリップは本来の長さから何倍にも伸びます。しっかりと引っ張り、長くなるとデバイスに近いポジションに持ち替えます。

    • ストリップが完全に取り出されるまで引っ張り続けます。

    • 作業中、バッテリーの接着ストリップが切断した場合、指先や先の尖っていないピンセットを使って残りの接着ストリップを掴み、引き続き引っ張ります。

    • 作業中、接着剤ストリップがバッテリー下で切れてしまい、ストリップを取り出せない場合は手順48に進んでください。

  47. 次の接着剤ストリップも前の手順と同じ作業を繰り返します。 2番目のストリップを取り出す作業中、片手でバッテリーを押さえてください。背面ケースからストリップが外れた際に、バッテリーが本体から飛び出してしまう可能性があるためです。
    • 次の接着剤ストリップも前の手順と同じ作業を繰り返します。

    • 2番目のストリップを取り出す作業中、片手でバッテリーを押さえてください。背面ケースからストリップが外れた際に、バッテリーが本体から飛び出してしまう可能性があるためです。

  48. 3つの接着ストリップ全てを取り外せたら、次の手順に進んでください。そうでない場合は、背面ケースからバッテリーをこじ開けて取り出す必要があります。 iOpenerを準備して、背面ケース裏側のバッテリーに直接バッテリー裏側にあてます。ヒートガンやヘアードライヤーでも代用できます。
    • 3つの接着ストリップ全てを取り外せたら、次の手順に進んでください。そうでない場合は、背面ケースからバッテリーをこじ開けて取り出す必要があります。

    • iOpenerを準備して、背面ケース裏側のバッテリーに直接バッテリー裏側にあてます。ヒートガンやヘアードライヤーでも代用できます。

    • 約1分後、デバイス本体を裏返して、バッテリー裏に残っている接着剤を剥がすため、プラスチックカードを差し込みます。

  49. バッテリーを取り出します。
    • バッテリーを取り出します。

    • バッテリーを再装着する際は、このガイドを参照して、接着ストリップを付け替えてください。

  50. フラッシュブラケットに付けられた1.3 mmプラスネジを1本外します。 フラッシュブラケットを取り出します。
    • フラッシュブラケットに付けられた1.3 mmプラスネジを1本外します。

    • フラッシュブラケットを取り出します。

  51. スパッジャーの平面側先端を使って、背面ケース内に取り付けられたフラッシュを取り出します。 スパッジャーの平面側先端を使って、背面ケース内に取り付けられたフラッシュを取り出します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、背面ケース内に取り付けられたフラッシュを取り出します。

  52. 次のプラスネジを5本取り外します。 背面ケース左端サイドの2.5 mmネジー2本
    • 次のプラスネジを5本取り外します。

    • 背面ケース左端サイドの2.5 mmネジー2本

    • 背面ケース左側サイドの2.1 mm プラス #000ネジー1本

    • 背面ケース右端サイドの2.1 mmネジー2本

    • 再組み立ての際、これらのネジを強く締めすぎてしまうと、電源とボリュームボタンが正しくクリックしない場合があります。再組み立てを続ける前に、各ボタンのクリック機能の調子を確認してください。

  53. スパッジャーの先端を使って、背面ケースからマイクを丁寧に取り外します。 スパッジャーの先端を使って、背面ケースからマイクを丁寧に取り外します。
    • スパッジャーの先端を使って、背面ケースからマイクを丁寧に取り外します。

  54. 上部コンポーネントケーブルと背面ケースの間に開口ピックを滑り込ませます。 背面ケースからケーブルを丁寧に外します。
    • 上部コンポーネントケーブルと背面ケースの間に開口ピックを滑り込ませます。

    • 背面ケースからケーブルを丁寧に外します。

  55. 開口ピックをケーブルの下に差し込み、背面ケースからケーブルを完全に外します。 開口ピックをケーブルの下に差し込み、背面ケースからケーブルを完全に外します。
    • 開口ピックをケーブルの下に差し込み、背面ケースからケーブルを完全に外します。

  56. 上部コンポーネントケーブルアセンブリを取り出します。
    • 上部コンポーネントケーブルアセンブリを取り出します。

  57. 2つのボリュームコントロールとボタンカバーの後ろに付けられたメタルバーを掴み、ボタンカバーを背面ケースから引っ張り、取り出します。 2つ目のボリュームコントロールのボタンカバーも同様に取り出します。 ボタンカバーを再装着する際は、配置する方向にご注意ください。メタルバーはiPhoneの背面ケースに対して下向きに配置されます。
    • 2つのボリュームコントロールとボタンカバーの後ろに付けられたメタルバーを掴み、ボタンカバーを背面ケースから引っ張り、取り出します。

    • 2つ目のボリュームコントロールのボタンカバーも同様に取り出します。

    • ボタンカバーを再装着する際は、配置する方向にご注意ください。メタルバーはiPhoneの背面ケースに対して下向きに配置されます。

  58. パワーボタンカバー裏のメタルバーをピンセットの先でつまみます。 パワーボタンカバーを取り出します。
    • パワーボタンカバー裏のメタルバーをピンセットの先でつまみます。

    • パワーボタンカバーを取り出します。

    • ボタンカバーを再装着する際は正しい方向に入っているかご確認ください。メタルバーはiPhoneの背面ケースに対して下向きに入ります。

  59. リアケースの右側横に付けられたゴム製スリーブよりアンテナケーブルを巻き戻し、解放します。 リアケースの右側横に付けられたゴム製スリーブよりアンテナケーブルを巻き戻し、解放します。 リアケースの右側横に付けられたゴム製スリーブよりアンテナケーブルを巻き戻し、解放します。
    • リアケースの右側横に付けられたゴム製スリーブよりアンテナケーブルを巻き戻し、解放します。

  60. リアケースの右側横上のメタル製クリップからアンテナケーブルを取り出します。
    • リアケースの右側横上のメタル製クリップからアンテナケーブルを取り出します。

  61. リアケースにスピーカーを固定しているプラスネジを5本外します。
    • リアケースにスピーカーを固定しているプラスネジを5本外します。

    • 2.6 mmネジー2本

    • 2.3 mmネジー2本

    • 3.0 mmネジー1本

  62. リアケース上のハウジングからスピーカーを指で持ち上げます。 スピーカーアセンブリを取り出します。 スピーカーアセンブリを取り出します。
    • リアケース上のハウジングからスピーカーを指で持ち上げます。

    • スピーカーアセンブリを取り出します。

  63. 次の8本のプラスネジを取り出します。
    • 次の8本のプラスネジを取り出します。

    • ヘッドホンジャックに固定された2.9 mmネジー2本

    • マイクブラケットに固定された3.7 mmネジー1本

    • iPhoneの下部端に留められた1.3 mmネジー2本

    • Lighting コネクターの両側に留められた1.9 mmネジー2本

    • コネクターの左側に留められた3.0 mmネジー1本

  64. プラスチック製のマイクブラケットを取り出します。
    • プラスチック製のマイクブラケットを取り出します。

  65. Lightningコネクターアセンブリとリアケースの間に開口ピックを差し込み、フレックスケーブルを固定している接着剤を剥がします。 Lightningコネクターアセンブリとリアケースの間に開口ピックを差し込み、フレックスケーブルを固定している接着剤を剥がします。 Lightningコネクターアセンブリとリアケースの間に開口ピックを差し込み、フレックスケーブルを固定している接着剤を剥がします。
    • Lightningコネクターアセンブリとリアケースの間に開口ピックを差し込み、フレックスケーブルを固定している接着剤を剥がします。

  66. スパッジャーの平面側先端を使ってLightningコネクターアセンブリをリアケースから解放します。 スパッジャーの平面側先端を使ってLightningコネクターアセンブリをリアケースから解放します。 スパッジャーの平面側先端を使ってLightningコネクターアセンブリをリアケースから解放します。
    • スパッジャーの平面側先端を使ってLightningコネクターアセンブリをリアケースから解放します。

  67. スパッジャーの先端を使って、リアケースの下側端から2つのマイクを解放します。 スパッジャーの先端を使って、リアケースの下側端から2つのマイクを解放します。
    • スパッジャーの先端を使って、リアケースの下側端から2つのマイクを解放します。

  68. Lightningコネクターとヘッドホンジャックアセンブリを取り出します。
    • Lightningコネクターとヘッドホンジャックアセンブリを取り出します。

  69. リアケールが残ります。
    • リアケールが残ります。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

56 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Evan Noronha

メンバー登録日: 2015年02月05日

168,300 ポイント

177のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

100 メンバー

8,923のガイドは作成済み

I can't get the phillips 000 screw out on step 52, now it's become too hollow within to open. What do I do?

Anun Azganun - 返信

Stripped screws are the worst! We have a guide on how to remove stripped screws that you may find helpful. Remember to maintain lots of pressure on the screw and stop applying force and try a different method if the bit is still slipping.

Evan Noronha -

Every thing works fine except I have no sound, either on speakerphone or normally. Did I break the upper component cable? I've checked all the plug connections and they seem ok.

John Lesnik - 返信

I have no sound at all from the normal speaker or in speakerphone mode. I have good cellular and Wi-Fi connections and the phone sees to work perfectly otherwise. The battery charges fine through the Lightning connector. Can't use it as a phone though! Did I break the upper component cable in the disassembly? Any other ideas?

John Lesnik - 返信

Before I start.. many steps involve pulling flex cables away from adhesive films lining the case. If my replacement back has no such adhesive films, or they are no longer sticky, what's the impact? Will I have a phone that buzzes and resonates when on speakerphone?

Handy - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 51

過去 7 日: 365

過去 30 日: 1,374

今までの合計 63,626