Skip to main content

Changes to Step #3

Edit by Iron

承認済みの編集 by Midori Doi

Deleted
Added
Unchanged

Step Lines

[* icon_note] ディスプレイとデジタイザーケーブル接続を含むブラケットは上部と下部のピースでできています。コネクターは下のブラケットに留められており、上部ブラケットは接続を外すには取り出す必要があります。ピンセットや指でブラケットを左側から固定してください。
[* black] ブラケットの下半分を掴むため、先端が尖っているピンセットを使います。
[* icon_note] 上部メタル製ブラケットから下向きに突き出ている小さなメタル製タブがあります。
それと同時に右側からタブの下に小さなマイナスドライバー(1mm) を差し込みます。
[* black] タブと下部のブラケットの間に小サイズのマイナスドライバー(1㎜)を差し込みます。隙間が広がるようにスクリュードライバーを左右に動かします。最後に、カバーを固定するためにタブの裏側に指を当てて指とドライバーで++きつく++はさみます。
[* blackicon_note] この作業は、上部ブラケットを下のブラケットに留めている2つのタブを緩め、上部ブラケットから取り外すことができます。
[* icon_caution] カバーを取り外すことは挑戦的で他の作業とは一線を画しますが、寛容になり、ケーブルを外したりブランケットを引っ張らないように気をつけてください。
[* icon_note] ディスプレイとデジタイザーケーブル接続を含むブラケットは上部と下部のピースでできています。コネクターは下のブラケットに留められており、上部ブラケットは接続を外すには取り出す必要があります。ピンセットや指でブラケットを左側から固定してください。
[* black] ブラケットの下半分を掴むため、先端が尖っているピンセットを使います。
[* icon_note] 上部メタル製ブラケットから下向きに突き出ている小さなメタル製タブがあります。
それと同時に右側からタブの下に小さなマイナスドライバー(1mm) を差し込みます。
[* black] タブと下部のブラケットの間に小サイズのマイナスドライバー(1㎜)を差し込みます。隙間が広がるようにスクリュードライバーを左右に動かします。最後に、カバーを固定するためにタブの裏側に指を当てて指とドライバーで++きつく++はさみます。
[* blackicon_note] この作業は、上部ブラケットを下のブラケットに留めている2つのタブを緩め、上部ブラケットから取り外すことができます。
[* icon_caution] カバーを取り外すことは挑戦的で他の作業とは一線を画しますが、寛容になり、ケーブルを外したりブランケットを引っ張らないように気をつけてください。