メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドは、内部必須条件です。

  1. スパッジャーの平面側先端を使って、RFモジュールの上部と左端に沿って、RFモジュールシールドを固定しているクリップを外します。 爪先を使って、RFモジュールからクリップを外すこともできます。 RFモジュールシールドをコンソールから取り出します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、RFモジュールの上部と左端に沿って、RFモジュールシールドを固定しているクリップを外します。

    • 爪先を使って、RFモジュールからクリップを外すこともできます。

    • RFモジュールシールドをコンソールから取り出します。

  2. メタル製シャーシとRFモジュールを固定している5.6mm T8トルクスネジを外します。
    • メタル製シャーシとRFモジュールを固定している5.6mm T8トルクスネジを外します。

  3. RFモジュールをつまんで、マザーボード上のソケットからまっすぐ持ち上げて、接続を外します。 コンソールからRFモジュールを取り出します。
    • RFモジュールをつまんで、マザーボード上のソケットからまっすぐ持ち上げて、接続を外します。

    • コンソールからRFモジュールを取り出します。

  4. メタルケースとマザーボードを固定している次のネジを外します。
    • メタルケースとマザーボードを固定している次のネジを外します。

    • ゴールド 11mm T10トルクスネジー9本

    • 黒 5.6mm T8トルクスネジー8本

    • Red Ring of Deathの修理キットをインストールした後、Xbox 360を再組み立てする場合は、オレンジでハイライトされたT8トルクスネジ8本は使用しません。

  5. シャーシからマザーボードが落下しないように気をつけながら、Xboxを裏返します。 正面側端よりマザーボードアセンブリを持ち上げます。
    • シャーシからマザーボードが落下しないように気をつけながら、Xboxを裏返します。

    • 正面側端よりマザーボードアセンブリを持ち上げます。

    • メタル製ケースからマザーボードを外す際に、ソケットにダメージを与えないようご注意ください。

    • メタル製ケースからマザーボードアセンブリを取り出します。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

645,356 ポイント

1,203のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 1

今までの合計 988