メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 4を翻訳中

手順4
The next two steps demonstrate using the iSclack, a great tool for safely opening the iPhone that we recommend for anyone doing more than one repair. If you aren't using the iSclack, skip the next two steps. Close the handle on the iSclack, opening the suction-cup jaws. Place the bottom of your iPhone in between the suction cups, against the plastic depth gauge.
Starting the iSclack Opening Procedure
  • The next two steps demonstrate using the iSclack, a great tool for safely opening the iPhone that we recommend for anyone doing more than one repair. If you aren't using the iSclack, skip the next two steps.

  • Close the handle on the iSclack, opening the suction-cup jaws.

  • Place the bottom of your iPhone in between the suction cups, against the plastic depth gauge.

  • The top suction cup should rest just above the home button.

  • Open the handles to close the jaws of the iSclack. Center the suction cups and press them firmly onto the top and bottom of the iPhone.

次の2つの手順ではiPhone 本体を安全に開口する必須の工具であるiSclackの使い方を紹介します。1回以上の修理に終わらない方はぜひ入手してください。iSclackをご利用にならない場合は次の2つの手順をスキップしてください。

iSclackのレバーを閉め吸盤カップを開きます。

吸盤カップの間にiPhoneを挟みプラスチックの溝に本体の下部を差し込みます。

上部の吸盤カップはホームボタンより上に接着します。

iSclackのレバーを開いて吸盤を閉じます。iPhoneの両面、中心部に吸盤カップをしっかりと押し当てます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります