メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

左側Joy-Con 左側 Joystickの交換

ガイド情報

= 完了 = 不完全

      現在取り組み中のこの deviceの特定のパーツやコンポーネントの詳細を記載してください。 例: バッテリー

      タイトルを作成

      この短い1−2文の概要は検索結果に表示されます。

      ガイドの編集に取りかかる前に参考資料に目を通してください。

      ガイドの手順

      手順1

      Joy-ConのバックパネルからトライポイントY00ネジを4本外します。

      手順2

      開口ピックをコントローラの下側端のシーム部分に差し込みます。(LとZLボタンの反対側)

      手順3

      本を開くように、Joy-Conを開きます。充電レールが対面にあります。

      手順4

      スパッジャーを使って、マザーボード上のソケットからバッテリーコネクタを慎重にこじ開けます。この作業で、Joy-Conの電源が入らないように保てます。

      手順5

      バッテリーとJoy-Con筐体の間に開口ピックを差し込みます。

      手順6

      ミッドフレーム上に留められたゴールドの3.5 mmプラスネジ #00を3本外します。

      手順7

      本のページをめくるように、マザーボードからミッドフレームを慎重に裏返して外します。

      手順8

      ZLボタンケーブルは、マザーボード上の小さなZIFコネクタによって固定されています。ピンセットもしくはスパッジャーを使って、ZIFコネクタのロックを跳ね上げてください。

      手順9

      Joy-Conのマイナスボタンとマザーボードを繋いでいるリボンケーブルはJoystickの裏側に搭載されています。このケーブルの接続を外すことなく、Joystickを外すことは可能です。しかし、ケーブルの接続を外して取り外した方が、作業は簡単に進みます。

      手順10

      最後に残ったZIFコネクタによってJoystickが固定されています。慎重にZIFロックを慎重に跳ね上げて、ケーブルの接続を外します。

      手順11

      Joystickから3.5 mm #00プラスネジを2本外します。

      手順12

      Joystickを慎重に筐体から取り出します。

      クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります