メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドの最新版はここからご覧いただけます。

  1. まず先にiPhoneの電源を切ります。
    • まず先にiPhoneの電源を切ります。

    • ライトニングコネクターを囲んでいる2つの3.4 mmペンタローブネジを取り外します。

  2. iSclackをお持ちでない場合は吸盤カップを使ってパネルを上に押し上げます。
    • iSclackをお持ちでない場合は吸盤カップを使ってパネルを上に押し上げます。

    • ホームボタン上部のスクリーンに吸盤カップを押し当てます。

    • 吸盤カップがスクリーンにしっかりと密着しているか確認してください。

  3. ヘッドホンジャック上部でスクリーン画面と本体の間にわずかな隙間ができます。この場所に開封ツールを入れてデバイスをこじ開けていくのが最も安全です。 吸盤カップをしっかりと押し上げていき、フロントパネルアセンブリと背面ケースを離していきます。 時間をかけてゆっくりと同じ力加減で引っ張り上げます。ディスプレイアセンブリは他のデバイスに比べるとよりしっかりと密封されていまます。
    • ヘッドホンジャック上部でスクリーン画面と本体の間にわずかな隙間ができます。この場所に開封ツールを入れてデバイスをこじ開けていくのが最も安全です。

    • 吸盤カップをしっかりと押し上げていき、フロントパネルアセンブリと背面ケースを離していきます。

    • 時間をかけてゆっくりと同じ力加減で引っ張り上げます。ディスプレイアセンブリは他のデバイスに比べるとよりしっかりと密封されていまます。

    • ヘッドホンジャック上部に小さな隙間ができたら、そこからスパッジャーの平らな面の先端を差し込みます。

  4. 隙間を広げるためにスパッジャーをひねり、接着剤から外していきます。 スパッジャーをひねっている間も吸盤カップを押し上げ続けます。
    • 隙間を広げるためにスパッジャーをひねり、接着剤から外していきます。

    • スパッジャーをひねっている間も吸盤カップを押し上げ続けます。

  5. スパッジャーの平面側をつかって電話本体のどちらか一方のサイドを横にスライドして開いていきます。 スパッジャーの平面側をつかって電話本体のどちらか一方のサイドを横にスライドして開いていきます。
    • スパッジャーの平面側をつかって電話本体のどちらか一方のサイドを横にスライドして開いていきます。

  6. iPhone X用修理キット

    Warranty up? No worries, we’ve got the fix.

    ショップを見る

    iPhone X用修理キット

    Warranty up? No worries, we’ve got the fix.

    ショップを見る
  7. 電話本体の反対側サイドも同じようにスライドして接着剤から切り離していきます。 電話本体の反対側サイドも同じようにスライドして接着剤から切り離していきます。
    • 電話本体の反対側サイドも同じようにスライドして接着剤から切り離していきます。

  8. 吸盤カップを引き上げながら、残りの接着剤を外し、ディスプレイ画面を開いていきます。 ディスプレイ画面を90度以上開かないでください。ディスプレイ上部は3本のケーブルで繋がっているため、大きく開いてしまうとケーブルを切断してしまうことがあります。 ディスプレイ画面を90度以上開かないでください。ディスプレイ上部は3本のケーブルで繋がっているため、大きく開いてしまうとケーブルを切断してしまうことがあります。
    • 吸盤カップを引き上げながら、残りの接着剤を外し、ディスプレイ画面を開いていきます。

    • ディスプレイ画面を90度以上開かないでください。ディスプレイ上部は3本のケーブルで繋がっているため、大きく開いてしまうとケーブルを切断してしまうことがあります。

  9. 作業中はディスプレイ画面が大きく開かないように後ろについ立てを置いて固定しましょう。
    • 作業中はディスプレイ画面が大きく開かないように後ろについ立てを置いて固定しましょう。

  10. バッテリーコネクターブラケットから次のネジを取り外します。
    • バッテリーコネクターブラケットから次のネジを取り外します。

    • 3.0 mmフィリップス#00 ネジー1つ

    • 2.3 mm フィリップス #00ネジー1つ

  11. メタル製のバッテリーコネクターブラケットをiPhoneから外します。
    • メタル製のバッテリーコネクターブラケットをiPhoneから外します。

  12. スパッジャーの平面側を使ってロジックボードからバッテリーコネクターを外します。 作業中、コネクターが何らかのアクシデントで本体に当たり、電源が入ってしまうことがないようにコネクターを反対側にしっかりと固定します。 作業中、コネクターが何らかのアクシデントで本体に当たり、電源が入ってしまうことがないようにコネクターを反対側にしっかりと固定します。
    • スパッジャーの平面側を使ってロジックボードからバッテリーコネクターを外します。

    • 作業中、コネクターが何らかのアクシデントで本体に当たり、電源が入ってしまうことがないようにコネクターを反対側にしっかりと固定します。

  13. ピンセットを使ってバッテリーの下から2つの接着ストリップの端を剥がして取り出します。 ピンセットを使ってバッテリーの下から2つの接着ストリップの端を剥がして取り出します。 ピンセットを使ってバッテリーの下から2つの接着ストリップの端を剥がして取り出します。
    • ピンセットを使ってバッテリーの下から2つの接着ストリップの端を剥がして取り出します。

  14. 2本の接着ストリップの端を掴んで、2本を一緒に持ちます。ストリップをまっすぐ平らに伸ばします。
    • 2本の接着ストリップの端を掴んで、2本を一緒に持ちます。ストリップをまっすぐ平らに伸ばします。

  15. ゆっくりと丁寧に2本のストリップを電話本体から引き上げていきます。 このストリップはバッテリーの長さほどまで何度も伸びます。ストリップがバッテリーと背面ケースの間から完全に出てくるまで引っぱり続けます。 このストリップはバッテリーの長さほどまで何度も伸びます。ストリップがバッテリーと背面ケースの間から完全に出てくるまで引っぱり続けます。
    • ゆっくりと丁寧に2本のストリップを電話本体から引き上げていきます。

    • このストリップはバッテリーの長さほどまで何度も伸びます。ストリップがバッテリーと背面ケースの間から完全に出てくるまで引っぱり続けます。

  16. 背面ケースからバッテリーを取り出します。
    • 背面ケースからバッテリーを取り出します。

    • 新しいバッテリーを挿入する際、バッテリーの接着ストリップを交換するためにこのガイドを参照ください。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、このインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

73 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

378,441 ポイント

543のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

99 メンバー

9,205のガイドは作成済み

Quickkkkkkkkkkk Question. How do I go about replacing that adhesive you had me slice?

Doc Brown - 返信

I need to buy the 6s replacement battery itself as well as the tools. Do you sell that as well as the display?

2ndwindranch - 返信

i remember i get my battery repair kit and adhesive for less than 25$ from this seller on amazon https://www.amazon.com/dp/B01LKN9AUG

exdany9 -

Please do a video. Lets see how fast you guys can change the 6s battery.

klactwiggy - 返信

nice very repair mizan.....

mohsen m - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 16

過去 30 日: 95

今までの合計 66,336