メインコンテンツにスキップ

はじめに

iPhone 6 Plusのスクリーンを交換する方法を学べます。このパーツにはフロントカメラ、センサアセンブリとEMIシールドが既に搭載されています。これで修理がより簡単に済みます。

必要な作業は、Touch ID(指紋認証スキャン用)を保つ為、古いスクリーンを取り出して、ホームボタンを新しいスクリーンに取り付けることです。

いずれの場合においても、Touch ID 機能(指紋認証)のためにオリジナルのホームボタンを新しいディスプレイに移してください。

ビデオの概要

  1. 作業を始める前に、バッテリーの残量を25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンバッテリーにアクシデントで穴を開けてしまうと、引火や爆発の原因となります。
    • 作業を始める前に、バッテリーの残量を25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンバッテリーにアクシデントで穴を開けてしまうと、引火や爆発の原因となります。

    • iPhoneの電源を必ず切ってください。

    • Lightningコネクター両側の3.6 mmペンタロープネジ2本を外します。

  2. ディスプレイのガラスが割れている場合、作業中さらにダメージが広がったり、作業中、怪我をしないようガラスの表面にテープを貼ります。 透明な粘着テープをiPhoneディスプレイ表面上に二重に装着します。 この手順によってディスプレイを持ち上げた際に、ガラスが飛び散ったりすることなく、構造を保つことができます。
    • ディスプレイのガラスが割れている場合、作業中さらにダメージが広がったり、作業中、怪我をしないようガラスの表面にテープを貼ります。

    • 透明な粘着テープをiPhoneディスプレイ表面上に二重に装着します。

    • この手順によってディスプレイを持ち上げた際に、ガラスが飛び散ったりすることなく、構造を保つことができます。

    • 作業中、ガラスが飛び散ることがあるため、保護メガネを着用してください。

    • 次のひび割れたガラスのため、次の手順で吸盤カップを引き上げれない場合は、ダクトテープのような強力な粘着テープを使ってハンドルを作り引き上げてください。

    • 次の2つの手順ではiPhone 6 Plusを安全に開口できる素晴らしいツールiSclackの使い方を紹介します。1回だけの修理に終わらない方には最適の工具です。iSclackをご利用になられない方は手順4までスキップしてください。

    • プラスチックのデプスゲージが iSclack中央に挟まっている場合は外してください。 iPhone 6 Plusのような大型のデバイスには必要ありません。

    • iSclackのハンドルを閉じ、吸盤カップを開きます。

    • iPhone下部本体を吸盤カップの間に配置します。

    • ディスプレイ側の吸盤カップはホームボタン付近に装着します。

    • ハンドルを開いてiSclackの両カップを閉じます。吸盤カップをiPhoneの両側にしっかりと取り付けます。

  3. iPhoneをしっかりと持ち、 iSclackのハンドルを閉めながら吸盤カップを両側へ開いていきます。背面ケースからフロントパネルが引き上がってきます。 iSclackは安全にiPhoneを開口できるよう設計されていますが、ディスプレイケーブルに損傷を与えてしまうことがあります。
    • iPhoneをしっかりと持ち、 iSclackのハンドルを閉めながら吸盤カップを両側へ開いていきます。背面ケースからフロントパネルが引き上がってきます。

    • iSclackは安全にiPhoneを開口できるよう設計されていますが、ディスプレイケーブルに損傷を与えてしまうことがあります。

    • iPhoneから2つの吸盤カップを外します。

    • 次の3つの手順をスキップして手順7までお進みください。

  4. iSclackをお持ちでない場合、シングルタイプの吸盤カップをつかってフロントパネルを引き上げます。
    • iSclackをお持ちでない場合、シングルタイプの吸盤カップをつかってフロントパネルを引き上げます。

    • 吸盤カップをホームボタン上のスクリーンに押し当てます。

    • カップがスクリーンにしっかりと固定しているか確認します。

  5. 片手で iPhoneを押さえながら、吸盤カップを引き上げて、ゆっくりとリアケースからフロントパネルアセンブリを離します。
    • 片手で iPhoneを押さえながら、吸盤カップを引き上げて、ゆっくりとリアケースからフロントパネルアセンブリを離します。

    • 時間をかけてゆっくりと、同じ強さ加減で作業を進めます。他のデバイスに比べてより強固に接着されています。

    • プラスチックの開口ツールを使って隙間に差し込み、リアケースからディスプレイアセンブリを丁寧にこじ開け、吸盤カップで持ち上げます。

    • フロントパネルアセンブリをリアケースに固定させているクリップが幾つかあります。吸盤カップとプラスチック製開口ツールの両方を使いながら、フロントパネルアセンブリを外してくださ。

  6. 吸盤カップ中央のグリップを持ち上げて、吸引力を緩めます。 吸盤カップをディスプレイアセンブリから取り外します。
    • 吸盤カップ中央のグリップを持ち上げて、吸引力を緩めます。

    • 吸盤カップをディスプレイアセンブリから取り外します。

  7. 本体上部先端を蝶番にして、背面ケースからフロントパネルアセンブリのホームボタン端を引き上げます。 約90度の角度でディスプレイを開け、後ろに立て掛けて固定できる衝立を置きます。 ゴムバンドでディスプレイと衝立を留めて動かないようにします。これはディスプレイケーブルがアクシデントで引き伸ばされるのを防ぐためです。
    • 本体上部先端を蝶番にして、背面ケースからフロントパネルアセンブリのホームボタン端を引き上げます。

    • 約90度の角度でディスプレイを開け、後ろに立て掛けて固定できる衝立を置きます。

    • ゴムバンドでディスプレイと衝立を留めて動かないようにします。これはディスプレイケーブルがアクシデントで引き伸ばされるのを防ぐためです。

    • 急ぎの場合は未開封の飲料用缶を使用できます。

  8. フロントパネル上部に留められた幾つかのクリップを蝶番のようにして、本をめくるようにフロントパネルアセンブリを開きます。 再組み立ての際は、クリップが背面ケース上部端のちょうど真下になるように配置します。それからフロントパネル上部先端と背面ケース上部先端が重なるまで上方にスライドします。
    • フロントパネル上部に留められた幾つかのクリップを蝶番のようにして、本をめくるようにフロントパネルアセンブリを開きます。

    • 再組み立ての際は、クリップが背面ケース上部端のちょうど真下になるように配置します。それからフロントパネル上部先端と背面ケース上部先端が重なるまで上方にスライドします。

  9. 次のプラスネジをバッテリーコネクターブラケットから外します。
    • 次のプラスネジをバッテリーコネクターブラケットから外します。

    • 2.3 mm プラスネジ ー1本

    • 3.1 mm プラスネジー1本

  10. iPhoneからメタル製バッテリーコネクターブラケットを取り出します。
    • iPhoneからメタル製バッテリーコネクターブラケットを取り出します。

  11. 基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。
    • 基板上のソケットからバッテリーコネクターの接続を外します。

    • バッテリーコネクターのみにツールを差し込んで持ち上げてください。基板のソケットに接触しないでください。コネクター全体を破損してしまうことがあります。

  12. フロントパネルを90度に開いた状態で固定し、フロントパネルアセンブリーのケーブルブラケットに留められたネジを外します。
    • フロントパネルを90度に開いた状態で固定し、フロントパネルアセンブリーのケーブルブラケットに留められたネジを外します。

    • 1.2 mm ネジー3本

    • 1.5 mm ネジー1本

    • 2.9 mm ネジー1本

    • 絶対に赤い丸印のネジ穴に長いネジを差し込まないでください。基板にダメージを与えてしまいます。

  13. 基板からフロントパネルアセンブリのケーブルブラケットを取り外します。
    • 基板からフロントパネルアセンブリのケーブルブラケットを取り外します。

  14. 次の4つの手順ではケーブルコネクターのみこじ開けます。基板上のケーブルコネクター用ソケットには接触しないでください。 フロントパネルを90度で固定したまま、プラスチックの開口ツールを使って、正面カメラと前面側マイクのケーブルコネクターの接続を外します。
    • 次の4つの手順ではケーブルコネクターのみこじ開けます。基板上のケーブルコネクター用ソケットには接触しないでください。

    • フロントパネルを90度で固定したまま、プラスチックの開口ツールを使って、正面カメラと前面側マイクのケーブルコネクターの接続を外します。

  15. プラスチックの開口ツールを使って、ホームボタンケーブルコネクターの接続を外します。 プラスチックの開口ツールを使って、ホームボタンケーブルコネクターの接続を外します。
    • プラスチックの開口ツールを使って、ホームボタンケーブルコネクターの接続を外します。

  16. プラスチックの開口ツールを使って、ディスプレイデータのケーブルコネクターの接続を外します。 デバイスを再組み立てする際は、本体ディスプレイのデータケーブルがコネクターから飛び出すことがあります。これは電源スイッチを入れた時、黒い画面に白い線が表れる原因となります。この症状が現れた場合は一度ケーブルを再接続して、再起動してください。電話を再起動する一番ベストな方法は、バッテリーコネクターの接続を切ってから再び再接続します。
    • プラスチックの開口ツールを使って、ディスプレイデータのケーブルコネクターの接続を外します。

    • デバイスを再組み立てする際は、本体ディスプレイのデータケーブルがコネクターから飛び出すことがあります。これは電源スイッチを入れた時、黒い画面に白い線が表れる原因となります。この症状が現れた場合は一度ケーブルを再接続して、再起動してください。電話を再起動する一番ベストな方法は、バッテリーコネクターの接続を切ってから再び再接続します。

  17. 最後に、プラスチックの開口ツールをつかってデジタライザーケーブルコネクターの接続を外します。 デジタイザーケーブルを再接続する際は、コネクターの中央部分を押さないでください。コネクターの端一方を押してから、もう片方を押し込みます。コネクターの中央を押してしまうと、コンポーネントを曲げてしまい、デジタイザーにダメージを与えてしまうことがあります。
    • 最後に、プラスチックの開口ツールをつかってデジタライザーケーブルコネクターの接続を外します。

    • デジタイザーケーブルを再接続する際は、コネクターの中央部分を押さないでください。コネクターの端一方を押してから、もう片方を押し込みます。コネクターの中央を押してしまうと、コンポーネントを曲げてしまい、デジタイザーにダメージを与えてしまうことがあります。

  18. リアケースからフロントパネルアセンブリを取り出します。
    • リアケースからフロントパネルアセンブリを取り出します。

  19. フロントパネルに留められたホームボタンブラケットから1.8 mm #00 プラスネジを2本外します。
    • フロントパネルに留められたホームボタンブラケットから1.8 mm #00 プラスネジを2本外します。

  20. フロントパネルアセンブリからホームボタンブラケットを取り出します。
    • フロントパネルアセンブリからホームボタンブラケットを取り出します。

  21. スパッジャーの先端を使って、ホームボタンケーブル上のソケットからホームボタンコネクターの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、ホームボタンケーブル上のソケットからホームボタンコネクターの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ホームボタンケーブル上のソケットからホームボタンコネクターの接続を外します。

  22. 丁寧に、ホームボタンコネクターケーブルの下にスパッジャーの先端を差し込みます。
    • 丁寧に、ホームボタンコネクターケーブルの下にスパッジャーの先端を差し込みます。

    • フロントパネルアセンブリに付けられた接着剤を剥がしながらスパッジャーを動かして、ホームボタンコネクターケーブルを外します。

  23. 指先を使って、フロントパネルの反対側からゆっくりとホームボタンを押し上げていきますが、完全に取り出さないでください。ホームボタンガスケットの一部が取れたら作業を止めます。 ホームボタンを上まで完全に押し出さないでください。端から一部を外すだけです。スパッジャーで自由にこじ開けることが可能となります。
    • 指先を使って、フロントパネルの反対側からゆっくりとホームボタンを押し上げていきますが、完全に取り出さないでください。ホームボタンガスケットの一部が取れたら作業を止めます。

    • ホームボタンを上まで完全に押し出さないでください。端から一部を外すだけです。スパッジャーで自由にこじ開けることが可能となります。

    • ホームボタンの周囲に留められているゴム製のガスケットはとても薄くなっています。ガスケットが避けないようにするためには、この部分を少し温めることをお勧めします。

  24. スパッジャーの先端をホームボタンの下へ差し込み、フロントパネルアセンブリから画像のように離します。 スパッジャーの先端をホームボタンの下へ差し込み、フロントパネルアセンブリから画像のように離します。
    • スパッジャーの先端をホームボタンの下へ差し込み、フロントパネルアセンブリから画像のように離します。

  25. フロントパネルアセンブリからホームボタンアセンブリを持ち上げ、取り出します。
    • フロントパネルアセンブリからホームボタンアセンブリを持ち上げ、取り出します。

  26. スクリーンのみが残ります。
    • スクリーンのみが残ります。

    • Touch ID機能は新規購入時のホームボタンアセンブリのみに付けられています。Touch ID機能を維持するには新しいスクリーンに古いスクリーンから取り出したホームボタンアセンブリを移植する必要があります。

    • 交換用のパーツにはホームボタンの左側に余分のプラスネジがすでに装着されているものがあります。不必要なネジを外してから、ホームボタンブラケットを装着してください。

    • 再組み立てが終わったら、iPhoneを裏返しにする前にアルコール付きワイプでタッチスクリーン表面を拭き取ってください。アルコールはディスプレイに問題を引き起こす静電気の放散を防いでくれます。

    • 再組み立てが終わったら、初めてiPhoneの電源を入れる前に、AC 電源にiPhoneを接続してください。iPhoneが問題なく立ち上がったらAC 電源から外します。

終わりに

ディスプレイを再組み立てする際は、この手順を逆の方向に従って作業を進めてください。

640 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

611,731 ポイント

1,203のガイドは作成済み

85 件のコメント

I have original home screen button, but the panel and home button cable was part of what was damaged on the phone. With that in mind will it still work with original home screen button, but replacement panel?

Pot Kerwin - 返信

This is a tough one. I do not know that you'll be able to salvage the Touch ID functionality of the home button with the connector being damaged. You may need to purchase iPhone 6 and 6 Plus Home Button Assembly and iPhone 6 and 6 Plus Home Button Gasket. This will no longer retain the Touch ID functionality though.

Jeffrey Carpenter -

I will be testing this out myself as soon a I get a new touchID cable/along with the LCD Panel. I did a screen replacement, all went well and works great, however I punctured the TouchID cable when prying it off of the old display.

I ordered a new cable with the panel, as I understand it as long as you have the ORIGINAL TouchID assembly which I do, after replacing the cable it should work!

Cody Crosby - 返信

Instructions are incomplete ! You also have to remove the aluminum plate and the rear camera/speaker assembly.

Also, my touch ID does not work anymore :/ nothing was damaged and plug is connected. Resetting the phone made no difference.

Why would it not work if I used the same Home Button and logic board?

michael8nuts - 返信

hey having the same problem with my touch id.. did you ever find a solution?

bRIZZZZZZZZ -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 159

過去 7 日: 936

過去 30 日: 4,550

今までの合計 632,716