メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドの手順に従って、iPad mini 4 LTEのホームボタンアセンブリを交換してください。

iPad Mini 4のホームボタンは、オリジナルのロジックボードとペアリングされているため、オリジナルのホームボタンを新しいものに交換すると、iPadのTouch ID機能が使えなくなることに注意してください。ただし、交換したホームボタンはクリック入力を行うボタンとしては機能します。

    • ガラスに亀裂が入った場合は、ガラスをテープで固定することにより、破損箇所の拡大を食い止め、修理時の負傷を防止します。

    • 透明な梱包用テープを、iPadのディスプレイの面全体が覆われるように貼り付けます。特に破損が酷い場合は、2枚重ねて貼らなければならないことがあります。

    • これにより、ガラスの破片の脱落が防止され、またディスプレイをこじ開ける際に元の構造が維持されます。

    • このガイドの残りの説明にできるだけ従うようにしてください。ただし一度ガラスが破損すると、作業の進行に従って亀裂が広がりやすくなるため、金属製のヘラでガラスを剥がして除去することが必要になる場合があります。

    • 目を保護してください!この手順では、小さなガラス片が顔に向かって直接飛んできます。保護眼鏡を着用せずに作業を開始しないでください。

  1. 電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。 iOpenerを電子レンジ中央に置きます。
    • 電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。

    • iOpenerを電子レンジ中央に置きます。

    • 回転型の電子レンジ:iOpenerが電子レンジのターンテーブルで回転しているか確認してください。iOpenerが作動中に留まってしまうと、熱しすぎや焦げてしまいます。

    which temperature must be used for heating? Thx

    fbarletta - 返信

    I found you need to be very patient when using the iOpener. It's worth taking your time, giving the heat time to work on the glue. When I finally got the battery out, there were some strips of glue left behind that I just cleaned off with some isopropanol before installing the new battery.

    By the way, I had to run the iOpener for longer in my microwave for it to get hot enough. When it was too hot to touch, I figured it was hot enough for the batteries.

    Fredrik -

    I didn't find this to be as hard as I had built it up in my mind to be; HOWEVER, saying that I need to say years ago I was the local Nokia service center in my town. But many years ago right after they got rid of analog times. Yeah. A classic installer/repairer mistake when starting something they haven't fixed or installed before is picking up the instructions, flipping through them; maybe even reading a section that is new-then tossing the instructions over the shoulder. "I got this." This usually comes right before something major gets broke. And I can tell you when you try to do it yourself and then mess it up horribly then take it to the repair shop. Well we called that "I can do it myself" syndrome and charged extra to put back together what they brought in in the box. Now knowing all this - I can't stress this enough because I am stupid, stupid, stupid. COVER YOUR SCREEN IN CLEAR BOXING TAPE AND READ ALL THE INSTRUCTION BELOW THROUGH TO THE END BEFORE EVEN ATTEMPTING THIS FIX. Take my advise.

    windizy - 返信

    I didn't have an iOpener, so I used a wheat type heat bag. If you do this though, make sure you put a layer of plastic between your Mac and the bag, or you'll get condensation in places you don't want it.

    Martin Gray - 返信

    I started out using the iOpener but switched to my wife's hairdryer. A heat gun or hair dryer proved to be much more convenient and is a time saviour. You can heat more and the glue becomes more fluid make the next steps with the opening picks much easier

    Jan Van Puymbroeck - 返信

    Use a hair dryer! Watch this vid: https://youtu.be/16GkvjVyOJA It is much easier to do if you heat it from the other side.

    Fletcher Carpenter - 返信

    I know this is obvious, but backup your iPad with iTunes before you start. I'd also turn off your passcode if you have one.

    Laurie Higgins - 返信

    Ther first time you heat up the iOpener for this repair when its room temperature I had to heat it up for more than 30 seconds. I remember I had to heat it up for around 45 seconds. However, after that when you need to reheat it again during the repair 30 seconds will be enough.

    Yousef Ghalib - 返信

    Not everybody has a microwave. You need to state how long and at what temperature in a conventional oven.

    Esmond Pitt - 返信

    Hi, the microware have multiple power 1 to 9, what must be used ?

    Regards,

    Cedric

    Cedric VINCENT - 返信

    My microwave just died, can i heat it with boiled water?

    Alex COLOMBANI - 返信

    Taping as shown is impractical when using hair dryer method—tape simply comes off in the heat and gets in way of getting out the shards on the sides. If the thing wasn’t shattered, then taping unnecessary.

    B. A. Computer Services - 返信

    I used the wheat bag in a sensor microwave heating up to 65-70 deg C (155 def F).

    ian cheong - 返信

    Get yourself a cherry pit bean bag the size of your iPad. Heat it, put the iPad on it for 3 to 5 minutes or so, reheat the cherry pit bean bag, again put your iPad on it. Then heat the iOpener and start working. The cherry pit bean bag will have to be reheated several times, but it will soften the adhesive so you have less problems with the iOpener

    Tim Feyaerts - 返信

  2. iOpenerを30秒温めます。
    • iOpenerを30秒温めます。

    • 修理作業中はiOpenerが冷めてしまいますので、使用毎に電子レンジに30秒入れて温めてからご利用ください。

    • 作業中、iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。温めすぎるとiOpenerを破裂させてしまうことがあります。

    • 膨らんでいる状態のiOpenerは絶対に触らないでください。

    • 適切に温められたiOpenerは約10分間、温かい状態を保ちます。

    May I know the temperate limit about heating iOpener? (maximum 150 degrees Celsius?) thx so much.

    yamayhuang - 返信

    I had to heat mine up for more than 30 seconds. After 30 seconds on high it was only warm. It had to keep trying different times and checking it until it got hot. I think the initial time that I put it in for was over a minute.

    whale13 - 返信

    DO NOT USE IN NON ROTATING MICROWAVE! It will pop a hole. I had it in for 45 seconds the first time. It wasn't very hot inside and I saw it started to leak on the paper towel I put under it. Just a fair bit of advice. I think I will just stick with the heat gun. Loud but useful.

    Alex Jackson - 返信

    I don't own a microwave.

    mdanihy - 返信

    Its again waterproof when you change iphone 7 battery?

    Jon - 返信

    I don't have a microwave???

    Joe Blow - 返信

    30 sec at which equivalent watts setting and what temperature does iOpener heats up to for 30 secs. Only just bought it so needs info before using it. Thanks

    Sam Stieg - 返信

    can i use just ordinary microwave???

    juneseok kwon - 返信

    If I don't have a microwave then I try to use hot air gun so how many munuts i want to heat ?

    Mohideen Rifay - 返信

    I heated mine up for 30 seconds, tested, then again for 30 seconds. It felt adequately hot. Leaving it on the left side, per the instruction, for a minute did not loosen the adhesive. I ended up pulling the suction cup hard enough to shadder the old screen. Moral of the story, I don't think it gets hot enough safely to have an affect.

    Travis Dixon - 返信

    There is a clear problem here with the heating part using the iopener things....no details are given. Whoever is testing them needs to make it clear - What temperature does it need to be? And for which phone models, because they differ in what's needed. It's only £10-15 for a laser guided temp sensor unit, and the designers/repairers should have one of those already for doing these kinds of repairs. Explaining half a repair, is worse than not explaining at all :-(

    assortedrubbish - 返信

    All phones/devices differ it’s unrealistic and unsafe to put a exact time/temperature needed to soften the adhesive. It’s really quite simple you warm the device evenly and in a controlled manner just enough to enable pry tools and picks to begin separating. Best tool in my opinion but again this is because I have experience is a hot plate and heat gun both of which are used at nearly the lowest settings and I can handle flat palming the plate for almost 10 seconds I leave the device to conduct heat until approx it’s about 110 at most 120 ish this will be plenty to soften all the adhesive if any problem areas I use heat gun while prying. Again you need go slowly and learn with a throw away phone

    Greg Latta -

    I used a hot water bottle, works well as it covers the whole screen and stays hot for longer.

    dave - 返信

    If I may suggest include your microwave wattage so people can get an idea on time for there own

    Patrick Storey - 返信

    I ended up using a hair dryer. That iOpener thing took forever.

    mark fitzgerald - 返信

    30 seconds sure isn’t cutting it… 45 didn’t get the screen of my iPad air 2 to budge either… even after resting on the ipad for 4 minutes.

    60 seconds in the microwave, the iOpener burst.

    I’ll get a new one and try once more with heating it 45 seconds and repeat that for 30 minutes like others have said here. If that doesn’t work it’ll have to be the heat gun.

    K

    Karl Marble - 返信

    I can’t recommend the microwave. If the the iOpener becomes too hot, it bursts. Better put the opener in cooking water. Dry it and use it. Instead of an iOpener you can use hot/cool packs as well.

    Bernhard Keim - 返信

    Trust the directions! I forgot and left it in the Microwave too long and after 1 minute I had Mt Vesuvius - the iOpener burst and spewed the goodies out. The problem is, the Digitizer can be damaged by a hot air gun, so I had to tough out and remove the glue the hard way. I made it … with lots of patience! Tough lesson.

    Larry Bennett - 返信

    I also used a hairdryer. I used it on the low setting and I cut a piece of carboard to protect the rest of the screen. The iFixit tool and method is vert tedious and very time consuming in comparison. With the hairdryer method you can literally have the display apart in a few minutes. Using your other hand nearby the area you are heating it should be very hot but not enough to burn your hand. You only have to heat metal part of case near glass edge. If you have a cellular model then you need to be very careful because the black antenna area is plastic. So less heat and work your way up in adding heat just enough to separate around the area but not so much you melt the plastic!

    Fixrights - 返信

  3. 電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。
    • 電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。

    • iOpenerは大変熱くなっていることがあります。必要であれば、オーブン用のミトンカバーをご利用ください。

    Will a hair dryer work for heating the glass?

    Me berg - 返信

    Can you use an oven instead?

    Rafael -

    Yes, as does a heat gun.

    anonymous 4602 - 返信

    I did this repair. I used a hair dryer, I think it works better: gets very hot fast.

    Cobus de Beer - 返信

  4. 温めたiOpenerを、iPad側面のホームボタンアセンブリ左側に置きます。
    • 温めたiOpenerを、iPad側面のホームボタンアセンブリ左側に置きます。

    • ガラスの下にある接着剤を軟化させるために、iOpenerで約5分間温めます。

  5. 温めた側の中央部分より少し上辺りに、吸盤カップを取り付けます。 吸盤がしっかりとスクリーンに装着されるように、スクリーン上に完全に平らに付いているかを確認してください。 iPadを片手で押さえながら、吸盤カップを上部に向けて引っ張りあげます。
    • 温めた側の中央部分より少し上辺りに、吸盤カップを取り付けます。

    • 吸盤がしっかりとスクリーンに装着されるように、スクリーン上に完全に平らに付いているかを確認してください。

    • iPadを片手で押さえながら、吸盤カップを上部に向けて引っ張りあげます。

    • ピックを差し込むための充分なスペースを作るため、ガラスを引っ張り上げます。あまり持ち上げ過ぎるとガラスが割れる恐れがあります。

  6. 吸盤でガラスを引き上げながら、ピックの先端をガラスとiPad本体の隙間に差し込みます。 ピックをディスプレイ横にある黒い外縁よりも奥に差し込まないでください。深くまで差し込み過ぎると、液晶ディスプレイを傷つけてしまうことがあります。
    • 吸盤でガラスを引き上げながら、ピックの先端をガラスとiPad本体の隙間に差し込みます。

    • ピックをディスプレイ横にある黒い外縁よりも奥に差し込まないでください。深くまで差し込み過ぎると、液晶ディスプレイを傷つけてしまうことがあります。

    “Don't insert the opening pick any deeper than the black bezel on the side of the display. Inserting the pick too far may damage the LCD.”

    Unfortunately, you only know you have inserted it too far when you have, and you start seeing little bubble veins form between the glass screen and the LCD.

    The adhesive can be very stiff/hard, and if pushing through it can result in the pick plunging into the LCD when the adhesive finally gives way.

    Take your time, use alot of heat, and if you need to try and push the pick in, try and do so in a slicing motion along the edge, use the wide edge, or hold the pick so that your finger will hit the edge of the screen before the pick tip will pass the bezel.

    lucanos - 返信

    Adhesive strips are only 1mm wide on sides. Up to 5mm wide top and bottom. I used the Isclack. Screen seemed ok bending without breaking. Worth looking for a photo of the replacement adhesive strips so you know what you have to separate. Be extra careful at the lower right corner where the cables are.

    ian cheong - 返信

    This is a failure of a guide as it doesn’t tell you to insert at a downward angle so you don’t potrude into the LCD… Now I have to spend more money to replace the screen as I pushed adhesive between the LCD and the screen even though I went no farther than a millimeter short of the screen...

    Alec - 返信

  7. iOpenerを再び温めて、同じ箇所に載せます。
    • iOpenerを再び温めて、同じ箇所に載せます。

    • 作業中、 iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。 iOpenerを再度温める場合は、少なくとも前の作業から10分間間隔を置いてから行ってください。

    • iPadの左側を再度温めるため、数分間iOpenerを置きます。

  8. 2番目のピックを1番目を差し込んだ付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。 以降の手順でピックをスライドする最中に接着剤からの抵抗を感じた場合は、一旦手を止めてその場所を再度 iOpenerで温めます。無理にピックを動かすと、ガラスが割れる恐れがあります。 以降の手順でピックをスライドする最中に接着剤からの抵抗を感じた場合は、一旦手を止めてその場所を再度 iOpenerで温めます。無理にピックを動かすと、ガラスが割れる恐れがあります。
    • 2番目のピックを1番目を差し込んだ付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。

    • 以降の手順でピックをスライドする最中に接着剤からの抵抗を感じた場合は、一旦手を止めてその場所を再度 iOpenerで温めます。無理にピックを動かすと、ガラスが割れる恐れがあります。

  9. 続けて接着剤を剥がしながら、ピックをディスプレイの横から下部に向かって動かしていきます。 ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がします。 ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がします。
    • 続けて接着剤を剥がしながら、ピックをディスプレイの横から下部に向かって動かしていきます。

    • ピックが接着剤に絡まり動かなくなった場合は、ピックをiPadの横に沿って"回転させながら"接着剤を剥がします。

  10. 1番最初に差し込んだピックを、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。 1番最初に差し込んだピックを、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。
    • 1番最初に差し込んだピックを、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。

  11. iOpenerを再び温め、iPadの上部端、フロントカメラ上に載せます。
    • iOpenerを再び温め、iPadの上部端、フロントカメラ上に載せます。

    • 修理作業中、 iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。前回の作業から10分間は開けてから iOpenerを再度温めます。

    • 形を自由に変化できるiOpenerをお持ちの場合は、画像のように上部左端コーナーと上部先端を同時に温めるよう曲げてください。

  12. ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。 ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。
    • ピックをiPadの左端上部コーナーにスライドさせて接着剤を剥がします。

  13. PCラップトップ用バッテリー

    An easy fix for a big power boost.

    ショップを見る

    PCラップトップ用バッテリー

    An easy fix for a big power boost.

    ショップを見る
  14. ピックをiPadの上部端に沿ってスライドさせます。カメラの手前で止めます。 フロントカメラ付近では、ピックの差し込みを浅くしてから、カメラパーツの上端を横切ってスライドさせ続けます。 ピックをフロントカメラ上にスライドしないでください。レンズ上に接着剤が付着してしまうとカメラを損傷してしまいます。次の手順は正面カメラを傷つけないで作業を進めるための方法を扱っています。
    • ピックをiPadの上部端に沿ってスライドさせます。カメラの手前で止めます。

    • フロントカメラ付近では、ピックの差し込みを浅くしてから、カメラパーツの上端を横切ってスライドさせ続けます。

    • ピックをフロントカメラ上にスライドしないでください。レンズ上に接着剤が付着してしまうとカメラを損傷してしまいます。次の手順は正面カメラを傷つけないで作業を進めるための方法を扱っています。

  15. 開口ピックをフロントカメラから少し離れたところに差し込んだままにします。 2番目の開口ピックを手に取り、最初の開口ピックを差し込んだカメラの左側に挿し込みます。この2番目のピックを左側隅までスライドさせて、残りの接着剤を完全に剥がします。 接着剤が冷えて再シーリングされないように、2番目のピックを左側角に挿したままにしておきます。
    • 開口ピックをフロントカメラから少し離れたところに差し込んだままにします。

    • 2番目の開口ピックを手に取り、最初の開口ピックを差し込んだカメラの左側に挿し込みます。この2番目のピックを左側隅までスライドさせて、残りの接着剤を完全に剥がします。

    • 接着剤が冷えて再シーリングされないように、2番目のピックを左側角に挿したままにしておきます。

  16. 1番目のピックをiPadの内側に向けて深く差し込み、フロントカメラから右側の角に向かってスライドします。 1番目のピックをiPadの内側に向けて深く差し込み、フロントカメラから右側の角に向かってスライドします。
    • 1番目のピックをiPadの内側に向けて深く差し込み、フロントカメラから右側の角に向かってスライドします。

  17. iPadの角に3本のピックを残したまま、接着剤が再装着するのを防ぎます。
    • iPadの角に3本のピックを残したまま、接着剤が再装着するのを防ぎます。

    • iOpenerを再度温め、iPadのもう片方の長辺に沿って搭載されているボリュームとロックボタン上に載せます。

  18. さらに別の新しい開口ピックを挿し込み、iPadの右端までスライドさせ、粘着剤を剥がします。 さらに別の新しい開口ピックを挿し込み、iPadの右端までスライドさせ、粘着剤を剥がします。 さらに別の新しい開口ピックを挿し込み、iPadの右端までスライドさせ、粘着剤を剥がします。
    • さらに別の新しい開口ピックを挿し込み、iPadの右端までスライドさせ、粘着剤を剥がします。

  19. 必要に応じてiOpenerを使用して本体上部を再加熱した後、iPadの右端にあるピックを下側に向けてスライドします。 必要に応じてiOpenerを使用して本体上部を再加熱した後、iPadの右端にあるピックを下側に向けてスライドします。 必要に応じてiOpenerを使用して本体上部を再加熱した後、iPadの右端にあるピックを下側に向けてスライドします。
    • 必要に応じてiOpenerを使用して本体上部を再加熱した後、iPadの右端にあるピックを下側に向けてスライドします。

  20. 開口ピックを挟んだまま、iOpenerで再び温めます。
    • 開口ピックを挟んだまま、iOpenerで再び温めます。

    • iOpenerを温め過ぎないようご注意ください。次にiOpenerを温めるまでに、10分の間隔を置いてください。

    • 温めたiOpenerをホームボタン端の上に置いてそのまま数分待ち、接着剤を柔らかくします。

  21. ディスプレイの右下隅へ、右端をスライドさせた最後のピックの下に新しいピックを挿入します。 新しいピックを右下角に回します。 新しいピックを右下角に回します。
    • ディスプレイの右下隅へ、右端をスライドさせた最後のピックの下に新しいピックを挿入します。

    • 新しいピックを右下角に回します。

  22. ピックを下端に沿って、右下角からスライドさせます。但しホームボタン手前の1cm手前で止めてください。 ピックを下端に沿って、右下角からスライドさせます。但しホームボタン手前の1cm手前で止めてください。
    • ピックを下端に沿って、右下角からスライドさせます。但しホームボタン手前の1cm手前で止めてください。

  23. iPadの左下角、既に差し込まれている開口ピックのすぐ下に、最後のピックを挿込します。 iPadの左下角、既に差し込まれている開口ピックのすぐ下に、最後のピックを挿込します。
    • iPadの左下角、既に差し込まれている開口ピックのすぐ下に、最後のピックを挿込します。

  24. ピックをiPadの左下端にスライドさせます。 ピックをiPadの左下端にスライドさせます。
    • ピックをiPadの左下端にスライドさせます。

  25. ディスプレイの左下端にあるピックを、中央に向かってスライドさせて、ホームボタンから約1cmの箇所で止めます。 ディスプレイの左下端にあるピックを、中央に向かってスライドさせて、ホームボタンから約1cmの箇所で止めます。 ディスプレイの左下端にあるピックを、中央に向かってスライドさせて、ホームボタンから約1cmの箇所で止めます。
    • ディスプレイの左下端にあるピックを、中央に向かってスライドさせて、ホームボタンから約1cmの箇所で止めます。

  26. 2つの開口ピックをiPad上部で同時に捻り、ディスプレイアセンブリを固定する最後の接着剤を剥がします ディスプレイを上端から持ち上げてデバイスを開きます。 ディスプレイを上端から持ち上げてデバイスを開きます。
    • 2つの開口ピックをiPad上部で同時に捻り、ディスプレイアセンブリを固定する最後の接着剤を剥がします

    • ディスプレイを上端から持ち上げてデバイスを開きます。

  27. ケーブルにストレスを与えないようにするため、接続を外すまでディスプレイアセンブリをiPad本体に対し垂直に立てておきます。
    • ケーブルにストレスを与えないようにするため、接続を外すまでディスプレイアセンブリをiPad本体に対し垂直に立てておきます。

    • バッテリー/ディスプレイコネクタブラケットに留められた1.2mmプラスネジを4本外します。

    What you need to do is move the display inboard up to the edge area of battery! That will relieve all the stress on the cables. Simply holding it straight up is not enough, especially later when you go back to reconnect the cables and the bracket over the connectors.

    Fixrights - 返信

  28. バッテリー/ディスプレイケーブルブラケットを取り外します。
    • バッテリー/ディスプレイケーブルブラケットを取り外します。

    Your bracket may look different to this. Mine had a black covering on the long edge being held between the fingers in this illustration. Same screws, same position, just a different color.

    lucanos - 返信

    Is it the end of the world if the bracket is not reinstalled, will the device function normally or will it eventually have issues with the connectors coming loose following shock?

    Thomas Langford - 返信

  29. ロジックボードからプレスコネクタの接続を外す際、基板上のソケットを切り裂かないようにコネクタをまっすぐ持ち上げているか確認してください。 スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからバッテリーコネクタの接続を外します。
    • ロジックボードからプレスコネクタの接続を外す際、基板上のソケットを切り裂かないようにコネクタをまっすぐ持ち上げているか確認してください。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからバッテリーコネクタの接続を外します。

    • アクシデントでiPadに接触して電源が入らないようにするため、バッテリーコネクタリボンケーブルをわずかに折り上げます。

  30. スパッジャーの鋭利な先端を使って、ロジックボード上のソケットからディスプレイデータコネクタの接続を外します。 スパッジャーの鋭利な先端を使って、ロジックボード上のソケットからデジタイザーケーブルコネクタの接続を外します。 これらを再度接続する際は、コネクタの片側から反対側に向けて押し込んでください。コネクタの中央を押し込むと、曲がってしまい、損傷や接続不良を引き起こします。
    • スパッジャーの鋭利な先端を使って、ロジックボード上のソケットからディスプレイデータコネクタの接続を外します。

    • スパッジャーの鋭利な先端を使って、ロジックボード上のソケットからデジタイザーケーブルコネクタの接続を外します。

    • これらを再度接続する際は、コネクタの片側から反対側に向けて押し込んでください。コネクタの中央を押し込むと、曲がってしまい、損傷や接続不良を引き起こします。

  31. ディスプレイアセンブリを取り外します。
    • ディスプレイアセンブリを取り外します。

  32. スパッジャーの鋭利な先端を使って、ホームボタンZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 スパッジャーの鋭利な先端を使って、ホームボタンZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。
    • スパッジャーの鋭利な先端を使って、ホームボタンZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

  33. ピンセットを使用して、ホームボタンのリボンケーブルをZIFソケットから取り外します。 引き続きEMIシールドの位置まで、リボンケーブルを上に剥がします。 引き続きEMIシールドの位置まで、リボンケーブルを上に剥がします。
    • ピンセットを使用して、ホームボタンのリボンケーブルをZIFソケットから取り外します。

    • 引き続きEMIシールドの位置まで、リボンケーブルを上に剥がします。

  34. ピンセットを使って、ディスプレイアセンブリからホームボタンコントロールハードウェアモジュールを持ち上げます。 ピンセットを使って、ディスプレイアセンブリからホームボタンコントロールハードウェアモジュールを持ち上げます。
    • ピンセットを使って、ディスプレイアセンブリからホームボタンコントロールハードウェアモジュールを持ち上げます。

  35. 開口ピックを使用して、ホームボタンのリボンケーブルをディスプレイアセンブリから分離します。 このケーブルを分離する際に金属製の工具を使用すると、iPadのガラスに傷がつき、塗装が剥がれてしまうことがあります。
    • 開口ピックを使用して、ホームボタンのリボンケーブルをディスプレイアセンブリから分離します。

    • このケーブルを分離する際に金属製の工具を使用すると、iPadのガラスに傷がつき、塗装が剥がれてしまうことがあります。

  36. プラスチック製開口ツールを使用して、ホームボタンのブラケットをこじ上げ、ディスプレイアセンブリから剥がします。 このブラケットを交換する際は、接着力が強いテープを使用して固定することをおすすめします。 このブラケットを交換する際は、接着力が強いテープを使用して固定することをおすすめします。
    • プラスチック製開口ツールを使用して、ホームボタンのブラケットをこじ上げ、ディスプレイアセンブリから剥がします。

    • このブラケットを交換する際は、接着力が強いテープを使用して固定することをおすすめします。

  37. iOpenerを加熱して、フロントパネルの下端に乗せ、ホームボタンを所定の位置に固定している接着剤を柔らかくします。
    • iOpenerを加熱して、フロントパネルの下端に乗せ、ホームボタンを所定の位置に固定している接着剤を柔らかくします。

  38. ホームボタンは薄いゴム製ガスケットで固定されています。このガスケットはフロントパネルに弱い力で接着されています。 ホームボタンを少しずつ押し上げてディスプレイアセンブリから外し、フロントパネルのガスケットから分離します。
    • ホームボタンは薄いゴム製ガスケットで固定されています。このガスケットはフロントパネルに弱い力で接着されています。

    • ホームボタンを少しずつ押し上げてディスプレイアセンブリから外し、フロントパネルのガスケットから分離します。

    • ガスケットは裂けないように慎重に押してください。接着剤が十分に加熱されていれば、軽く押すだけでフロントパネルから分離できます。

  39. ホームボタンアセンブリを取り外します。
    • ホームボタンアセンブリを取り外します。

まとめ

元通りに組み立てるには、これらの手順を逆に実行してください。

7 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

92%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Evan Noronha

メンバー登録日: 2015年02月05日

173,407 ポイント

177のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

100 メンバー

9,029のガイドは作成済み

Hello,

once the button extracted, how to glue the new one ? What is the necessary material for that ?

Thanks

Kevin - 返信

Great tutorial but you should change the title to button removal. You never show how to replace it as suggested by the title.

Adam Tango - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 11

過去 7 日: 38

過去 30 日: 205

今までの合計 5,947