メインコンテンツにスキップ

注意:あなたはさきほど閲覧しているガイドの前提となるページを編集しています。あなたが行った変更は、この手順を含むガイド全体に影響を与えます。

英語
日本語

手順 1を翻訳中

手順1
If your display glass is cracked, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping the glass. Lay overlapping strips of clear packing tape over the iPad's display until the whole face is covered. For particularly bad breaks, you may need to lay down two layers. This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.
  • If your display glass is cracked, keep further breakage contained and prevent bodily harm during your repair by taping the glass.

  • Lay overlapping strips of clear packing tape over the iPad's display until the whole face is covered. For particularly bad breaks, you may need to lay down two layers.

  • This will keep glass shards contained and provide structural integrity when prying and lifting the display.

  • Do your best to follow the rest of the guide as described. However, once the glass is broken, it will likely continue to crack as you work, and you may need to use a metal prying tool to scoop the glass out.

  • Protect your eyes! This procedure will cause small pieces of glass to fly directly toward your face. Do not attempt without safety glasses.

ガラスに亀裂が入った場合は、ガラスをテープで固定することにより、破損箇所の拡大を食い止め、修理時の負傷を防止します。

透明な梱包用テープを、iPadのディスプレイの面全体が覆われるように貼り付けます。特に破損が酷い場合は、2枚重ねて貼らなければならないことがあります。

これにより、ガラスの破片の脱落が防止され、またディスプレイをこじ開ける際に元の構造が維持されます。

このガイドの残りの説明にできるだけ従うようにしてください。ただし一度ガラスが破損すると、作業の進行に従って亀裂が広がりやすくなるため、金属製のヘラでガラスを剥がして除去することが必要になる場合があります。

目を保護してください!この手順では、小さなガラス片が顔に向かって直接飛んできます。保護眼鏡を着用せずに作業を開始しないでください。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります