メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを参照して、Sony Xperia Z3のスクリーンアセンブリを交換します。

このガイドでは、ミッドフレームを含むSony XperiaZ3のスクリーンアセンブリ全体を交換します。 振動モーター、カメラ、イヤピーススピーカーなどのすべてのコンポーネントは、作業中に交換用スクリーンに移植する必要があります。LCDとデジタイザをフレームなしで交換する場合、 こちらのガイドを参照してください。

  1. バックカバーを加熱して、下の接着剤を緩めます。 吸引ハンドルでバックカバーを持ち上げ、隙間にピックを入れてください。 ピックを慎重に端の周りに動かして、各側面にある接着剤を緩めます。
    • バックカバーを加熱して、下の接着剤を緩めます。

    • 吸引ハンドルでバックカバーを持ち上げ、隙間にピックを入れてください。

    • ピックを慎重に端の周りに動かして、各側面にある接着剤を緩めます。

    • ピックを深く入れすぎないで下さい。内部に損傷を与えてしまいます。

  2. リアケースとバッテリーを固定しているデバイス中央に2本の接着ストリップが付けられています。デバイスを開くには、まずこのストリップを外さなければなりません。 カバーの端に接着剤が付いていない場合は、デバイスを傾けるとバッテリーのタブを取り出すことができます。
    • リアケースとバッテリーを固定しているデバイス中央に2本の接着ストリップが付けられています。デバイスを開くには、まずこのストリップを外さなければなりません。

    • カバーの端に接着剤が付いていない場合は、デバイスを傾けるとバッテリーのタブを取り出すことができます。

    • ピンセットを使用して、2本の黒い接着ストリップを引き出しますが、まだここでは引っ張らないでください。

  3. リアカバーと平行に、デバイスから両方の接着タブを慎重に引き出します。 接着タブが切断した場合、プラスチックカードなど薄くて平らなプラスチックツールを使用して、残りの接着剤を取り除いてください。 接着剤が頑固な場合は、iOpenerまたはヘアドライヤーで加熱してから再試行します。
    • リアカバーと平行に、デバイスから両方の接着タブを慎重に引き出します。

    • 接着タブが切断した場合、プラスチックカードなど薄くて平らなプラスチックツールを使用して、残りの接着剤を取り除いてください。 接着剤が頑固な場合は、iOpenerまたはヘアドライヤーで加熱してから再試行します。

  4. 接着タブを引き抜いた後、バックパネルを持ち上げて取り外します。 接着タブを引き抜いた後、バックパネルを持ち上げて取り外します。
    • 接着タブを引き抜いた後、バックパネルを持ち上げて取り外します。

  5. バッテリーのフレックスコネクターの接続を外します。 ピンセットを使って、丁寧にバッテリーの底側に付けられた接着ストリップを取り出します。
    • バッテリーのフレックスコネクターの接続を外します。

    • ピンセットを使って、丁寧にバッテリーの底側に付けられた接着ストリップを取り出します。

  6. スパッジャーを使ってフレームの左側からバッテリーを持ち上げて取り出します。 バッテリーの底にはケーブルが装着されています。スパッジャーを扱う際にはご注意ください。
    • スパッジャーを使ってフレームの左側からバッテリーを持ち上げて取り出します。

    • バッテリーの底にはケーブルが装着されています。スパッジャーを扱う際にはご注意ください。

    • バッテリーを取り出します。

  7. #00プラスネジ を2本外します。
    • #00プラスネジ を2本外します。

  8. ピンセットでアンテナケーブルの接続を外します。 スパッジャーで振動モーターのメインフレックスコネクタと、フレックスコネクタの接続を外します。 スパッジャーで振動モーターのメインフレックスコネクタと、フレックスコネクタの接続を外します。
    • ピンセットでアンテナケーブルの接続を外します。

    • スパッジャーで振動モーターのメインフレックスコネクタと、フレックスコネクタの接続を外します。

  9. ラウドスピーカーアセンブリ上部のカバーを取り出します。 スパッジャーで振動モーターを取り出して、ピンセットでラバーガスケットを外します。 スパッジャーで振動モーターを取り出して、ピンセットでラバーガスケットを外します。
    • ラウドスピーカーアセンブリ上部のカバーを取り出します。

    • スパッジャーで振動モーターを取り出して、ピンセットでラバーガスケットを外します。

  10. ピンセットでラウドスピーカーアセンブリの接着ストリップを剥がします。 ラウドスピーカー上部端のメタル製クランプをピンセットで引き抜いて、外します。 ラウドスピーカー上部端のメタル製クランプをピンセットで引き抜いて、外します。
    • ピンセットでラウドスピーカーアセンブリの接着ストリップを剥がします。

    • ラウドスピーカー上部端のメタル製クランプをピンセットで引き抜いて、外します。

  11. スパッジャーで、ラウドスピーカーアセンブリを覆っているメインフレックスケーブルを持ち上げます。 ラウドスピーカーを破損しないようにご注意ください。フレックスケーブルはアセンブリに接着剤で装着されており、多少粘着性があります。 ラウドスピーカー全体をスパッジャーで持ち上げて、取り出します。
    • スパッジャーで、ラウドスピーカーアセンブリを覆っているメインフレックスケーブルを持ち上げます。

    • ラウドスピーカーを破損しないようにご注意ください。フレックスケーブルはアセンブリに接着剤で装着されており、多少粘着性があります。

    • ラウドスピーカー全体をスパッジャーで持ち上げて、取り出します。

  12. スパッジャーでメインフレックスの先端を持ち上げます。 ピンセットでメインフレックスのコネクタを覆っているブロンズのフォイルを剥がします。
    • スパッジャーでメインフレックスの先端を持ち上げます。

    • ピンセットでメインフレックスのコネクタを覆っているブロンズのフォイルを剥がします。

  13. ラウドスピーカーアセンブリ下に搭載されているメタルプレートを持ち上げて、取り出します。 メインフレックスケーブルの接続を外します。 ピンセットで、ディスプレイフレックスケーブルを覆っている黄色の接着フォイルを取り出します。
    • ラウドスピーカーアセンブリ下に搭載されているメタルプレートを持ち上げて、取り出します。

    • メインフレックスケーブルの接続を外します。

    • ピンセットで、ディスプレイフレックスケーブルを覆っている黄色の接着フォイルを取り出します。

  14. #00プラスネジ (3mm長さ)を3本外します。
    • #00プラスネジ (3mm長さ)を3本外します。

  15. ピンセットで、マザーボードからブルーのフォイルを剥がします。 ピンセットで、マザーボードからブルーのフォイルを剥がします。
    • ピンセットで、マザーボードからブルーのフォイルを剥がします。

  16. ピンセットを使って、デバイス左上コーナーのカメラの下から黒いプラスチックブラケットを取り出します。 ピンセットを使って、デバイス左上コーナーのカメラの下から黒いプラスチックブラケットを取り出します。
    • ピンセットを使って、デバイス左上コーナーのカメラの下から黒いプラスチックブラケットを取り出します。

  17. ピンセットを使って、マザーボードの左端から黒いプラスチックカバーを外します。 ピンセットを使って、マザーボードの左端から黒いプラスチックカバーを外します。
    • ピンセットを使って、マザーボードの左端から黒いプラスチックカバーを外します。

  18. スパッジャーを使って、マグネット充電フレックスケーブルの接続を外します。 スパッジャーを使って、マグネット充電フレックスケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーを使って、マグネット充電フレックスケーブルの接続を外します。

  19. スパッジャーで、メインフレックスケーブルを持ち上げて、接続を外します。 スパッジャーで、メインフレックスケーブルを持ち上げて、接続を外します。
    • スパッジャーで、メインフレックスケーブルを持ち上げて、接続を外します。

  20. リアカメラのフレックスケーブルをスパッジャーで持ち上げて、接続を外します。 リアカメラのフレックスケーブルをスパッジャーで持ち上げて、接続を外します。
    • リアカメラのフレックスケーブルをスパッジャーで持ち上げて、接続を外します。

  21. ピンセットでリアカメラを持ち上げて、取り出します。 ピンセットでリアカメラを持ち上げて、取り出します。
    • ピンセットでリアカメラを持ち上げて、取り出します。

  22. スパッジャーで、マザーボードの上部端にあるプラスチックカバーを持ち上げて、ピンセットで摘んで取り出します。 スパッジャーで、マザーボードの上部端にあるプラスチックカバーを持ち上げて、ピンセットで摘んで取り出します。 スパッジャーで、マザーボードの上部端にあるプラスチックカバーを持ち上げて、ピンセットで摘んで取り出します。
    • スパッジャーで、マザーボードの上部端にあるプラスチックカバーを持ち上げて、ピンセットで摘んで取り出します。

  23. スパッジャーを使って、右上コーナーのヘッドホンジャックとマイクロフォンフレックスケーブルの接続を外します。 スパッジャーを使って、右上コーナーのヘッドホンジャックとマイクロフォンフレックスケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーを使って、右上コーナーのヘッドホンジャックとマイクロフォンフレックスケーブルの接続を外します。

  24. ピンセットでマザーボードの右下にあるアンテナケーブルをゆっくりと持ち上げて、接続を外します。 ピンセットでマザーボードの右下にあるアンテナケーブルをゆっくりと持ち上げて、接続を外します。
    • ピンセットでマザーボードの右下にあるアンテナケーブルをゆっくりと持ち上げて、接続を外します。

  25. スパッジャーの平面側先端を、ミッドフレームとマザーボードの左端の間に差し込みます。 フレックスケーブル周辺やマザーボードの取り出し中に、コンポーネントを破損しないようにご注意ください。
    • スパッジャーの平面側先端を、ミッドフレームとマザーボードの左端の間に差し込みます。

    • フレックスケーブル周辺やマザーボードの取り出し中に、コンポーネントを破損しないようにご注意ください。

    • スパッジャーを使って、てこのようにしてマザーボードを摘める程度まで持ち上げます。

  26. マザーボードを取り出します。 マザーボードを取り出します。
    • マザーボードを取り出します。

  27. ピンセットを使って、イヤピーススピーカー隣の黒いプラスチックスペーサーを取り出します。 ピンセットを使って、イヤピーススピーカー隣の黒いプラスチックスペーサーを取り出します。
    • ピンセットを使って、イヤピーススピーカー隣の黒いプラスチックスペーサーを取り出します。

  28. ピンセットを使って、スペーサーがあった場所の左からイヤピーススピーカーを慎重に取り出します。 ピンセットを使って、スペーサーがあった場所の左からイヤピーススピーカーを慎重に取り出します。
    • ピンセットを使って、スペーサーがあった場所の左からイヤピーススピーカーを慎重に取り出します。

  29. ピンセットで、ヘッドホンジャック隣の白いプラスチックパーツを摘んで取り出します。 ピンセットで、ヘッドホンジャック隣の白いプラスチックパーツを摘んで取り出します。
    • ピンセットで、ヘッドホンジャック隣の白いプラスチックパーツを摘んで取り出します。

  30. 温めたiOpenerをスクリーン上部端に載せて、ヘッドホンジャックについた接着剤を柔らかくします。iOpenerを少なくとも2-3分間載せてください。
    • 温めたiOpenerをスクリーン上部端に載せて、ヘッドホンジャックについた接着剤を柔らかくします。iOpenerを少なくとも2-3分間載せてください。

  31. ピンセットを使って、ヘッドホンジャック上部の黒いプラスチックカバーをこじ開けます。 ピンセットを使って、ヘッドホンジャック上部の黒いプラスチックカバーをこじ開けます。
    • ピンセットを使って、ヘッドホンジャック上部の黒いプラスチックカバーをこじ開けます。

  32. ピンセットを使って、ヘッドホンジャックを引き抜いて取り出します。 ヘッドホンジャックを固定する接着剤は少し粘着性があります。 ヘッドフォンジャックを取り外せない場合は、ジャックにスパッジャーを挿入してテコにして外すか、さらに熱を加えて接着剤をさらに柔らかくします。 ヘッドホンジャックを固定する接着剤は少し粘着性があります。 ヘッドフォンジャックを取り外せない場合は、ジャックにスパッジャーを挿入してテコにして外すか、さらに熱を加えて接着剤をさらに柔らかくします。
    • ピンセットを使って、ヘッドホンジャックを引き抜いて取り出します。

    • ヘッドホンジャックを固定する接着剤は少し粘着性があります。 ヘッドフォンジャックを取り外せない場合は、ジャックにスパッジャーを挿入してテコにして外すか、さらに熱を加えて接着剤をさらに柔らかくします。

  33. ピンセットを使って、デバイス端のブラケットから青いアンテナケーブルをこじ開けて、取り出します。 ピンセットを使って、デバイス端のブラケットから青いアンテナケーブルをこじ開けて、取り出します。 ピンセットを使って、デバイス端のブラケットから青いアンテナケーブルをこじ開けて、取り出します。
    • ピンセットを使って、デバイス端のブラケットから青いアンテナケーブルをこじ開けて、取り出します。

  34. スパッジャーを使って、デバイス下部にあるディスプレイフレックスコネクタより、メインフレックスケーブルの接続をこじ開けて外します。 スパッジャーを使って、デバイス下部にあるディスプレイフレックスコネクタより、メインフレックスケーブルの接続をこじ開けて外します。
    • スパッジャーを使って、デバイス下部にあるディスプレイフレックスコネクタより、メインフレックスケーブルの接続をこじ開けて外します。

  35. ピンセットを使って、ミッドフレームの左端から最上部にあるグレーのプラスチックカバーをこじ開けて外します。 プラスチックカバーを取り出します。 プラスチックカバーを取り出します。
    • ピンセットを使って、ミッドフレームの左端から最上部にあるグレーのプラスチックカバーをこじ開けて外します。

    • プラスチックカバーを取り出します。

  36. 同じ手順を繰り返して、先ほど取り出したカバーの下にあるグレーのプラスチックカバーを外します。 カバーを取り出さないでください。フレックスケーブルが装着されています。次の手順で、メインフレックスケーブルを破損しないようにご注意ください。 カバーが外れてされ、ミッドフレームによるロックがなくなるまで、カバーを慎重にゆっっくりと引き上げます。
    • 同じ手順を繰り返して、先ほど取り出したカバーの下にあるグレーのプラスチックカバーを外します。

    • カバーを取り出さないでください。フレックスケーブルが装着されています。次の手順で、メインフレックスケーブルを破損しないようにご注意ください。

    • カバーが外れてされ、ミッドフレームによるロックがなくなるまで、カバーを慎重にゆっっくりと引き上げます。

  37. ピンセットを使って、ミッドフレームからメインフレックスケーブルの左上部分を慎重にこじ開けて外します。 ピンセットを使って、ミッドフレームからメインフレックスケーブルの左上部分を慎重にこじ開けて外します。 ピンセットを使って、ミッドフレームからメインフレックスケーブルの左上部分を慎重にこじ開けて外します。
    • ピンセットを使って、ミッドフレームからメインフレックスケーブルの左上部分を慎重にこじ開けて外します。

  38. デバイスを裏返して、温めたiOpener をスクリーンの右端に載せます。メインフレックスケーブル下の接着剤を柔らかくします。iOpener を少なくとも2-3分間当ててください。
    • デバイスを裏返して、温めたiOpener をスクリーンの右端に載せます。メインフレックスケーブル下の接着剤を柔らかくします。iOpener を少なくとも2-3分間当ててください。

  39. デバイスを裏返して、ピンセットを使ってミッドフレームから慎重にメインフレックスケーブルを剥がします。 メインフレックスケーブルを取り出します。 メインフレックスケーブルを取り出します。
    • デバイスを裏返して、ピンセットを使ってミッドフレームから慎重にメインフレックスケーブルを剥がします。

    • メインフレックスケーブルを取り出します。

  40. ピンセットを使って、デバイスの右端からマグネット充電ケーブルをこじ開けます。 ピンセットを使って、デバイスの右端からマグネット充電ケーブルをこじ開けます。
    • ピンセットを使って、デバイスの右端からマグネット充電ケーブルをこじ開けます。

  41. 温めたiOpenerをスクリーン左側に当てて、マグネット充電ケーブル下の接着剤を柔らかくします。iOpenerを少なくとも2-3分間当ててください。
    • 温めたiOpenerをスクリーン左側に当てて、マグネット充電ケーブル下の接着剤を柔らかくします。iOpenerを少なくとも2-3分間当ててください。

  42. ミッドフレームからマグネット充電ケーブルを慎重に剥がして、取り出します。 ミッドフレームからマグネット充電ケーブルを慎重に剥がして、取り出します。 ミッドフレームからマグネット充電ケーブルを慎重に剥がして、取り出します。
    • ミッドフレームからマグネット充電ケーブルを慎重に剥がして、取り出します。

  43. 新しい交換用パーツを、オリジナルのパーツと比較します。インストールを始める前に、イヤピーススピーカーのくぼみにある保護フォイルなどの残りのコンポーネントを移植したり、新しいパーツの接着面のシールを剥がす必要があります。
    • 新しい交換用パーツを、オリジナルのパーツと比較します。インストールを始める前に、イヤピーススピーカーのくぼみにある保護フォイルなどの残りのコンポーネントを移植したり、新しいパーツの接着面のシールを剥がす必要があります。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

修理がうまく進みませんか?ベーシックなトラブルシューティングガイドを参照するか、このモデルのアンサーコミュニティに聞いてみましょう。

3 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

97%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Dominik Schnabelrauch

メンバー登録日: 2016年11月23日

90,658 ポイント

375のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

136 メンバー

16,062のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 19

過去 30 日: 39

今までの合計 1,328