Skip to main content

はじめに

このガイドを使って、ゴム製の導電性ボタンパッド、あるいは外部電源ボタンとボリュームボタンを交換します。

再組み立ての際は、外付けのプラスチックボタンをゴム製電導性パッドに装着して、これらを一緒にデバイスに差し込みます。

  1. リアパネルから 6.3mmY00トライポイントネジを4本外します。
    • リアパネルから 6.3mmY00トライポイントネジを4本外します。

  2. キックスタンドの下から6.1mm JIS #000ネジを1本外します。
    • キックスタンドの下から6.1mm JIS #000ネジを1本外します。

  3. デバイス底部から2.7mm JIS #000ネジを2本外します。
    • デバイス底部から2.7mm JIS #000ネジを2本外します。

  4. デバイス上部から2.7mm JIS #000ネジを1本外します。
    • デバイス上部から2.7mm JIS #000ネジを1本外します。

  5. 右Joy-Conレールから3.8mm JIS #0ネジを1本外します。 左Joy-Conレールから3.8mm JIS #0ネジを1本外します。
    • 右Joy-Conレールから3.8mm JIS #0ネジを1本外します。

    • 左Joy-Conレールから3.8mm JIS #0ネジを1本外します。

  6. デバイスからリアパネルを引き上げ外します。 デバイスからリアパネルを引き上げ外します。 デバイスからリアパネルを引き上げ外します。
    • デバイスからリアパネルを引き上げ外します。

  7. シールドプレートから3.1mm JIS #000ネジを6本外します。
    • シールドプレートから3.1mm JIS #000ネジを6本外します。

  8. MacBook Battery 修理キット

    最低価格 $69.99

    Buy Now

    MacBook Battery 修理キット

    最低価格 $69.99

    Buy Now
  9. デバイスからシールドプレートを取り外します。 デバイスからシールドプレートを取り外します。
    • デバイスからシールドプレートを取り外します。

  10. スパッジャーのポイントエンドを白いコネクタの下に差し込み、マザーボードからバッテリーの接続を上向きに持ち上げて外します。 スパッジャーのポイントエンドを白いコネクタの下に差し込み、マザーボードからバッテリーの接続を上向きに持ち上げて外します。
    • スパッジャーのポイントエンドを白いコネクタの下に差し込み、マザーボードからバッテリーの接続を上向きに持ち上げて外します。

  11. ヒートシンクから3.1mm JIS #000ネジを3本外します。
    • ヒートシンクから3.1mm JIS #000ネジを3本外します。

  12. ヒートシンクを傾斜角45度で引き上げ、右側に回転させて外します。 ヒートシンクを傾斜角45度で引き上げ、右側に回転させて外します。 ヒートシンクを傾斜角45度で引き上げ、右側に回転させて外します。
    • ヒートシンクを傾斜角45度で引き上げ、右側に回転させて外します。

  13. ファンから4.8mm JIS #000ネジを2本外します。
    • ファンから4.8mm JIS #000ネジを2本外します。

  14. ファンのZIFコネクタ上のグレー色のロッキングフラップを、スパッジャーを使って持ち上げます。 ファンのZIFコネクタ上のグレー色のロッキングフラップを、スパッジャーを使って持ち上げます。
    • ファンのZIFコネクタ上のグレー色のロッキングフラップを、スパッジャーを使って持ち上げます。

  15. ファンの左側を奥から持ち上げて、約15度の角度手前に回転させます。 ファンを手前に引き、ゴム製グロメットからファンに付いたフックを外します ファンを手前に引き、ゴム製グロメットからファンに付いたフックを外します
    • ファンの左側を奥から持ち上げて、約15度の角度手前に回転させます。

    • ファンを手前に引き、ゴム製グロメットからファンに付いたフックを外します

  16. スパッジャーを使って、電源/音量リボンケーブルのZIFコネクタ上の小サイズの黒のロッキングフラップを跳ね上げます。 スパッジャーを使って、電源/音量リボンケーブルのZIFコネクタ上の小サイズの黒のロッキングフラップを跳ね上げます。
    • スパッジャーを使って、電源/音量リボンケーブルのZIFコネクタ上の小サイズの黒のロッキングフラップを跳ね上げます。

  17. スパッジャーの平面側先端を使って、テープで固定された電源/ボリュームリボンケーブルを解放します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、テープで固定された電源/ボリュームリボンケーブルを解放します。

  18. 先端が鋭利でないピンセットで電源/ボリューム用ボードを摘んで、取り出します。 先端が鋭利でないピンセットで電源/ボリューム用ボードを摘んで、取り出します。
    • 先端が鋭利でないピンセットで電源/ボリューム用ボードを摘んで、取り出します。

  19. 先端の鋭利でないピンセットを使って、ゴム製電導性パッドを引き抜きます。
    • 先端の鋭利でないピンセットを使って、ゴム製電導性パッドを引き抜きます。

  20. 先端が鋭利でないピンセットを使って、電源とボリュームボタンを摘んで取り出します。 先端が鋭利でないピンセットを使って、電源とボリュームボタンを摘んで取り出します。
    • 先端が鋭利でないピンセットを使って、電源とボリュームボタンを摘んで取り出します。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Blake Klein

メンバー登録日: 2017年01月29日

42,759 ポイント

48のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 2

過去 7 日: 12

過去 30 日: 70

今までの合計 443