メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

任天堂 Switchには2つのJoy-Conコントローラーが付いています。このガイドでは、左側 のJoy-ConのJoystickを交換します。右側のJoy-Conの修理方法と手順が異なります。そのため、修理したい側のJoystick用のガイドを参照してください。

下の修理ガイドビデオを、日本語字幕付きでご覧いただけます。YouTubeにログイン後、画面右下の設定より、日本語を選択してください。

ビデオの概要

    • Joy-ConのバックパネルからトライポイントY00ネジを4本外します。

    • これらの各ネジは長さ6.2 mmですが、紛失しないように整理整頓しておくことをおすすめします。そして正しい位置に再装着しているか確認してください。

  1. 開口ピックをコントローラの下側端のシーム部分に差し込みます。(LとZLボタンの反対側) Joy-Con横側に沿って、開口ピックの先端を水平にスライドします。 Joy-Conの内側深くまで開口ピックをスライドしないでください。内部コンポーネントにダメージを与えてしまう可能性があります。バックパネルは簡単に外れます。圧力をかけ過ぎる必要はありません。
    • 開口ピックをコントローラの下側端のシーム部分に差し込みます。(LとZLボタンの反対側)

    • Joy-Con横側に沿って、開口ピックの先端を水平にスライドします。

    • Joy-Conの内側深くまで開口ピックをスライドしないでください。内部コンポーネントにダメージを与えてしまう可能性があります。バックパネルは簡単に外れます。圧力をかけ過ぎる必要はありません。

  2. 本を開くように、Joy-Conを開きます。充電レールが対面にあります。 バックパネルを完全に乖離しないでください。2本のケーブルが充電レールと基板を繋いでいます。
    • 本を開くように、Joy-Conを開きます。充電レールが対面にあります。

    • バックパネルを完全に乖離しないでください。2本のケーブルが充電レールと基板を繋いでいます。

  3. スパッジャーを使って、マザーボード上のソケットからバッテリーコネクタを慎重にこじ開けます。この作業で、Joy-Conの電源が入らないように保てます。 コネクタをこじ開ける際は、特に注意を払ってください。スパッジャーで作業が上手く進まない場合、慎重にケーブルをボードから引き抜いて接続を外します。
    • スパッジャーを使って、マザーボード上のソケットからバッテリーコネクタを慎重にこじ開けます。この作業で、Joy-Conの電源が入らないように保てます。

    • コネクタをこじ開ける際は、特に注意を払ってください。スパッジャーで作業が上手く進まない場合、慎重にケーブルをボードから引き抜いて接続を外します。

    • 再組み立ての際は、ボード上のソケットにコネクタをまっすぐ押し込んで差し込み、バッテリーを接続します。

  4. バッテリーとJoy-Con筐体の間に開口ピックを差し込みます。 テープで軽く固定されているバッテリーを慎重に持ち上げます。 バッテリーを変形させたり、穴を開けないようご注意ください。ダメージを与えてしまうと、引火や爆発の原因となります。
    • バッテリーとJoy-Con筐体の間に開口ピックを差し込みます。

    • テープで軽く固定されているバッテリーを慎重に持ち上げます。

    • バッテリーを変形させたり、穴を開けないようご注意ください。ダメージを与えてしまうと、引火や爆発の原因となります。

  5. ミッドフレーム上に留められたゴールドの3.5 mmプラスネジ #00を3本外します。
    • ミッドフレーム上に留められたゴールドの3.5 mmプラスネジ #00を3本外します。

    • ミッドフレームを完全に外さないでください。ミッドフレーム上のZLボタンと下側にあるマザーボードを繋いでいる、脆いケーブルが接続されたままです。

  6. 本のページをめくるように、マザーボードからミッドフレームを慎重に裏返して外します。
    • 本のページをめくるように、マザーボードからミッドフレームを慎重に裏返して外します。

    • この手順では、ZLボタンに接続された薄いリボンケーブルに圧力を与えないようにご注意ください。

  7. ZLボタンケーブルは、マザーボード上の小さなZIFコネクタによって固定されています。ピンセットもしくはスパッジャーを使って、ZIFコネクタのロックを跳ね上げてください。 ピンセットを使って、ZLボタンのフレックスケーブルをZIFコネクタのソケットから慎重に引き抜きます。ミッドフレームはこれで接続が外れて、取り出せます。 ピンセットを使って、ZLボタンのフレックスケーブルをZIFコネクタのソケットから慎重に引き抜きます。ミッドフレームはこれで接続が外れて、取り出せます。
    • ZLボタンケーブルは、マザーボード上の小さなZIFコネクタによって固定されています。ピンセットもしくはスパッジャーを使って、ZIFコネクタのロックを跳ね上げてください。

    • ピンセットを使って、ZLボタンのフレックスケーブルをZIFコネクタのソケットから慎重に引き抜きます。ミッドフレームはこれで接続が外れて、取り出せます。

  8. Joy-Conのマイナスボタンとマザーボードを繋いでいるリボンケーブルは、Joystickの裏側に搭載されています。このケーブルの接続を外すことなく、Joystickを外すことは可能です。しかし、ケーブルの接続を外して取り外した方が、作業は簡単に進みます。 マイナスボタンのZIFコネクタのロックを解除して、ケーブルの接続を外します。 マイナスボタンのZIFコネクタのロックを解除して、ケーブルの接続を外します。
    • Joy-Conのマイナスボタンとマザーボードを繋いでいるリボンケーブルは、Joystickの裏側に搭載されています。このケーブルの接続を外すことなく、Joystickを外すことは可能です。しかし、ケーブルの接続を外して取り外した方が、作業は簡単に進みます。

    • マイナスボタンのZIFコネクタのロックを解除して、ケーブルの接続を外します。

  9. 最後に残ったZIFコネクタによってJoystickが固定されています。慎重にZIFロックを慎重に跳ね上げて、ケーブルの接続を外します。 最後に残ったZIFコネクタによってJoystickが固定されています。慎重にZIFロックを慎重に跳ね上げて、ケーブルの接続を外します。 最後に残ったZIFコネクタによってJoystickが固定されています。慎重にZIFロックを慎重に跳ね上げて、ケーブルの接続を外します。
    • 最後に残ったZIFコネクタによってJoystickが固定されています。慎重にZIFロックを慎重に跳ね上げて、ケーブルの接続を外します。

  10. Joystickから3.5 mm #00プラスネジを2本外します。
    • Joystickから3.5 mm #00プラスネジを2本外します。

  11. Joystickを慎重に筐体から取り出します。 JoystickがJoy-Conを突き抜ける穴の周辺に、薄くて黒いガスケットが付いています。 Joystickを外すときに、このガスケットにダメージを与えないよう最善を尽くしてください!
    • Joystickを慎重に筐体から取り出します。

    • JoystickがJoy-Conを突き抜ける穴の周辺に、薄くて黒いガスケットが付いています。 Joystickを外すときに、このガスケットにダメージを与えないよう最善を尽くしてください!

    • Joy-Conが完全に再組立てできたら、Nintendo Switchに接続させて、新しいJoystickをキャリブレーションしてください。追加でSwitchを”パワーサイクル”をする必要があるかもしれません。電源ボタンを10-15秒間長押してください。一度電源が切れてから、再び電源を入れ直してください。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか?トラブルシュートのヘルプには、アンサーコミュニティを参照してください。

406 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Taylor Dixon

メンバー登録日: 2018年06月26日

38,628 ポイント

90のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

132 メンバー

13,037のガイドは作成済み

99 件のコメント

Thx This really helped

Stev Steve - 返信

Thanks Kyler - I just replaced 4 joysticks and they’re all working perfectly.

One final step to remember to go in and calibrate the controller.

David K - 返信

You're welcome I'm glad I could assist you in your repairs!

Kyler Saunders -

Thanks. This was just the right amount of info and now my left stick drift is gone….for now.

Jason Hoover - 返信

I would recommend at least once a month take a can of compressed air and spray the joystick internals to clear it of any dust or debris.

Nick Mensch -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 351

過去 7 日: 2,103

過去 30 日: 9,983

今までの合計 197,598