メインコンテンツにスキップ

ギアを長持ちさせる

ウォータープルーフのジャケットを洗って乾かし、定期的に耐久性撥水加工(DWR)を施していくーのはなんだか間違っているように感じますが、今後何年間もの間、 よごれやシミを防止したり防水機能に役立ちます。Patagonia は自社の製品を最大限に利用してもらいたいと考えています。簡単な説明と適切なケアについてご覧ください。

Expedition Kit

野外での修理

探検旅行中、何マイルも文明社会から離れた所では、ミシンをさっと取り出してギアにあいた穴を塞ぐことはできません。これらの予期せぬ事態に備えて、その場で修理できるPatagonia特製シリーズを用意しました。 旅行用の裁縫キット.

耐久性を追求したデザイン

買い控えて、修理をする

僻地への旅行やアウトバックでの探検の間に、ギアが破損してしまったら修理が必要です。他の選択肢はありません。しかし自宅へ戻り、何かが壊れたら私たちはそれを破棄してしまいがちです。幸いなことに、多くのPatagonia®ギアは簡単に修復できます。iFixitとパートナーを組んで、Patagonia®の製品を修理するステップバイステップガイドを提供しています。ジャケットに付けたパッチワークやキラリと光る交換済みのジッパーは、あなたの勲章となるだけでなく、自分の手で修理を完了させてギアの寿命を長持ちさせたことに繋がるのです。iFixit.com上のPatagonia Worn Wear® プログラム についてはこちらをご覧ください。

Worn Wear®についてもっと知る

新品よりベターです。

品質、耐久性の高い商品は長く修理をしながら使っていくうちにキャラクターと存在の意味が生まれてきます。縫われた糸の数よりも大きなものとなります。