メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

修理できる製品は、理に適っています。

修理は製造メーカーにとっても、経済にとっても、社会全体にとっても良いことです。

修理しやすいハードウェアを選びやすいように、最新ガジェットのリペアビリティを評価します。

スマートフォン

製品を見る

タブレット

製品を見る

ラップトップ

製品を見る

消費者は、高品質の製品を購入するための情報を持っていません。

多くの企業の思いは、高品質の製品を製造することで、消費者の願いは耐久性ある製品を購入することです。しかし、ある貧欲なメーカーは、消費者に新製品を購入させるため、計画的に故障させる設計をしています。さらに劣悪な事は、ある私利私欲の強い企業は、修理マニュアルを社秘情報にして地域の修理店の営業を妨害しています。

95% care

95%が重視

iFixitコミュニティメンバーの大多数によると、修理が出来たデバイスと同じメーカーの商品を次回以降も購入する傾向にあります。

400 charges

400回チャージ

あなたの携帯電話のバッテリーは1、2年しか持ちません。バッテリーを簡単に交換できる携帯電話は耐久性があります。

500 million lbs

22万トン

コンピューターにはセカンドライフがあります。 DellとリサイクルショップGoodwillが提携して500億ポンドに登る中古電子製品を整備し、再販しています。

70% Less

70%以下

DIY修理は節約につながります。iFixitメンバーは、アメリカの平均的なホームオーナーに比べて 修理にかかる出費が70%少ない傾向にあります。

計画的陳腐化の歴史

より良い方法があります。

iFixitでは、過去20年間に発売されたApple製品の修理マニュアルを公開しています。何百万人ものユーザーが、iPhonesやMacBooksの修理にこのリペアマニュアルを使ってきました。自分で修理することは、節約だけでなく、Appleのエンジニアたちが考えていた以上に、デバイスの寿命を長くすることができます。

安物買いの銭失い

安くて壊れやすいものにNoと言いましょう。高品質なものを製造するメーカーをサポートしましょう。安いものより、3倍も長持ちするものに投資する価値があります。

例えば、Patagoniaは、どんな製品でも修理することができます 。Fairphoneはユーザー自身でアップグレードできるスマートフォンとしてデザインされました。Vaudeバッグには修理用インストラクション が付いてきます。

Great products build brand loyalty

優れた製品はブランドロイヤリティが強まります。

修理は消費者だけに良いとは限りません。修理はビジネスにも利益をもたらします。多くの製造メーカーはDIY修理を擁護しています。そして自分で修理する人たちは大切な顧客であることを知っています。

消費者に修理に必要な情報とツールを提供することで、サポート経費の削減になります。自分の手であれ、地元のリペアショップであれ、自分の所有物がすぐに修理できれば、ユーザーの満足度は上がります。

Some companies sue themselves in the foot

ある企業は、自分たちの首を絞めています。

残念ながら、ある製造メーカーは自分たちの製品から消費者の手を遠ざける法的手段を採っています。著作権という名の下に、オンライン上の修理マニュアルを削除させ、DIY修理に対して恐怖心を扇いでいます。

車のタイヤ交換は危険でしょうか?もちろんです、少しは。しかし、タイヤがパンクしたぐらいでわざわざToyotaの整備士を呼びますか?もちろん呼ばないでしょう。厄介な修理でさえ、正しい知識があれば作業はできます。そうです、その知識こそが、製造メーカーが私たちに持って欲しくないものです。

修理できないものなら、製造すべきではありません。

修理可能な製品は、企業にとっても、環境にとっても、私たちにとっても益となります。

iFixitとつながる

修理できる人は誰かいますか? iFixitコミュニティの詳細です。

ドキュメンタリー番組が好きですか?計画的な陳腐化についてもっと知りたい方は、The Light Bulb Conspiracy -電球の陰謀 をご覧ください。

アクション

耐久性ある製品を購入しましょう。生涯保証と、修理マニュアルが付属した製品を選びましょう。

どんな物でも作れるオープンソースのリペアマニュアル作成を手伝ってください。