メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 27を翻訳中

手順27
The iPhone 7 Plus inherits a 7 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):
Final Thoughts
  • The iPhone 7 Plus inherits a 7 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):

  • The battery is straightforward to access. Removing it requires specialty screwdrivers and knowledge of the adhesive removal technique, but is not difficult.

  • The solid state home button eliminates a common point of failure.

  • Improved water and dust protection greatly reduces the need for repairs associated with environmental damage and accidental spills (but also makes some repairs more difficult).

  • The display assembly continues to be the first component out, simplifying screen repairs, but the procedure has grown more complicated with improved waterproofing measures.

  • With the addition of tri-point screws, many iPhone 7 Plus repairs will require up to four different types of drivers.

iPhone 7 PlusはiFixitが定める修理難易度において10点中7点です。(10点が最も簡単な指標)

バッテリーは直ぐにアクセスできます。バッテリーの取り出しには特別なスクリュードライバーが必要で、接着剤除去の技術も要ります。ですが、難しくありません。

ソリッドステートの新ホームボタンはこれまで挙げられてきた共通の失敗点を振るい落としました。

改良された耐水防塵プロテクションは環境被害やアクシデントがもたらす液体ダメージによる修理の必要性を大幅に下げてくれます。(しかし同時に、ある修理がもっと困難にもなります)

ディスプレイアセンブリは一番最初に取り出せるコンポーネントで、スクリーンの修理は簡単になります。ですが、改良された耐水用処理が施されているため修理の手順はより複雑となりました。

トライウィングネジの追加に伴い、多くのiPhone7 Plusの修理には最大4つのタイプのドライバーが必要となります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります