メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 19を翻訳中

手順19
Tiny ribbon cables attach the Lightning connector assembly to the microphones, which are firmly adhered to the speaker grilles. As predicted, the speaker grilles have ingress protection to keep the internals nice and dry. And in case you haven't noticed, this Lightning connector assembly is huge! Like previous generations, it is moderately adhered and readily removed from the rear case.
  • Tiny ribbon cables attach the Lightning connector assembly to the microphones, which are firmly adhered to the speaker grilles.

  • As predicted, the speaker grilles have ingress protection to keep the internals nice and dry.

  • And in case you haven't noticed, this Lightning connector assembly is huge! Like previous generations, it is moderately adhered and readily removed from the rear case.

  • This cable assembly also features the most substantial gasketing we've seen on a Lightning connector. While last year's models used foam adhesive to keep out water and dust, this one features a full-on rubber gasket, capable of holding back a 50 meter column of water.

小さなリボンケーブルによってLightning コネクターアセンブリがマイクに留められています。スピーカーグリル部分にしっかりと接着されています。

予想した通り、スピーカーグリルは内部をクリーンで乾燥した状態に保つため、外部からの侵入はできません。

お気づきでない場合のために、このLightningコネクターアセンブリはとてつもなく大きいです!前世代のiPhoneのように、背面ケースに軽く接着されているため簡単に取り外すことができます。

このケーブルアセンブリは今まで登場してきたLightning コネクターの中で最も頑丈なシーリング処理が施されています。耐水防塵機能をもつ昨年のモデルではフォーム製接着剤が使用されていたのに対し、この7Plusは完全ゴム製接着剤を利用しており、水深50メートルに耐えることができます。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります