メインコンテンツにスキップ
英語
日本語

手順 3を翻訳中

手順3
Before we bust out the tools, let's put on our Ultra-vision goggles and get a glimpse inside, courtesy of our friends at Creative Electron. What fun stuff can we find, compared to the S20 Ultra's X-ray shot? The vibration motor and the SIM card tray have traded places at either end of the phone. This seemingly makes room for a slightly larger earpiece speaker. The periscope telephoto camera is also noticeably larger, likely for extra optical zoom levels.
  • Before we bust out the tools, let's put on our Ultra-vision goggles and get a glimpse inside, courtesy of our friends at Creative Electron. What fun stuff can we find, compared to the S20 Ultra's X-ray shot?

  • The vibration motor and the SIM card tray have traded places at either end of the phone. This seemingly makes room for a slightly larger earpiece speaker.

  • The periscope telephoto camera is also noticeably larger, likely for extra optical zoom levels.

  • Lastly, the wireless charging coils got a minor makeover. The outer charging coils are thinner, elongated, and got a few extra windings. This may help with better efficiency over a bigger charging area. The inner coils now have a two-gauge setup—the fine gauge windings might help charge smaller items (like Galaxy Buds) more efficiently.

ツールを取り出す前に、Creative Electronが提供してくれた特別なUltraビジョンのゴーグルを装着して、この内側を覗いて見ましょう。S20 UltraのX線画像と比べて何か面白いものはあるでしょうか?

振動モーターとSIMカードトレイの位置がデバイスの両側で入れ替わりました。この変更によって、大型のイヤピーススピーカーを搭載するスペースが確保できたようです。

ペリスコープ望遠カメラも高倍率の光学ズームレベルに対応するために、格段と大型になりました。

最後に、ワイヤレス充電コイルにはマイナーチェンジが見られます。外側の充電コイルはより細く、より長く、そして螺旋の巻き数が若干増えました。この修正の結果、より広範囲な充電エリア上に効率の高い充電が可能となるでしょう。内側のコイルには2つのゲージがあります。ワイヤが細いゲージは、Galaxy Budsのような小型のデバイスの充電を効率的にできる利点があります。

クリエイティブコモンズのオープンソース著作権のもと、あなたの投稿は著作権の対象となります