メインコンテンツにスキップ

iPhone 5のボリュームコントロールの交換

必要な工具と部品

ビデオの概要

  1. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, ディスプレイにガラスを装着: 手順 1、 3の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, ディスプレイにガラスを装着: 手順 1、 3の画像 2 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, ディスプレイにガラスを装着: 手順 1、 3の画像 3
    • ディスプレイのガラスにヒビが入った場合は、テーピングをすることで、それ以上の破損を防ぎ、修理の際の人的被害を防ぐことができます。

    • 透明の梱包用テープを、iPhoneのディスプレイ全体を覆うように貼ります。

    • 修理作業中はガラスの破片が飛び出し、目に入ることがないように保護メガネを装着してください。

  2. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, ペンタローブネジを外す: 手順 2、 1の画像 1
    • 次の手順に進む前に、iPhoneのバッテリーを25%以下まで消費してください。充電されたリチウムイオンバッテリーはアクシデントで穴が空いてしまうと、引火や爆発の恐れがあります。

    • 解体作業を始める前にiPhoneの電源を切ってください。

    • Lightningコネクターの両サイドにある3.6 mmのペンタローブネジを2本外します。

  3. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, ディスプレイの乖離を防ぐ方法: 手順 3、 3の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, ディスプレイの乖離を防ぐ方法: 手順 3、 3の画像 2 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, ディスプレイの乖離を防ぐ方法: 手順 3、 3の画像 3
    • 次の手順ではデバイス本体からディスプレイを取り外します。ディスプレイはガラススクリーンとメタルクリップ付きのプラスチックベゼルから出来ています。

    • 使用するツールに関係なく、ディスプレイ全体を引き上げなければなりません。

    • 最初の画像の通り、ガラスがプラスチックから外れたら、プラスチック製の開口ツールをフレームとメタルボディの間に差し込み、ケースからメタルクリップを押し上げます。

    • 分離したディスプレイベゼルからデバイスを再組み立てする場合、デバイスを密封するためにプラスチックベゼルとガラスの間に接着剤を交換してください。

  4. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, リバースクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, リバースクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 2 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, リバースクランプの使用方法: 手順 4、 3の画像 3
    この手順で使用する道具:
    Clampy - Anti-Clamp
    $24.95
    購入する
    • 次の2つの手順では、デバイスの開口作業を簡単にするために開発されたツール、リバースクランプの使い方を紹介します。リバースクランプを使用しない場合は、この2つの手順をスキップして別の方法をご覧ください。

    • リバースクランプの詳細な使用方法については、 こちらのガイドをご覧ください。

    • 青いハンドルをヒンジ側に引いて、リバースクランプのアームのロックを解除します。

    • iPhoneの左/右側の端に向けてアームをスライドします。

    • 吸盤カップをiPhoneの下端付近に装着します。上部に一つ、下部に1つずつ取り付けます。

    • 吸盤カップ両側をしっかりと締め合わせると、標的の場所にしっかりと装着させることができます。

    • 作業中のデバイス表面が滑りやすく、吸盤がうまく装着できない場合は、梱包用テープを表面に貼ると、よりグリップ力を強めることができます。

  5. iPhone 5のボリュームコントロールの交換: 手順 5、 3の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換: 手順 5、 3の画像 2 iPhone 5のボリュームコントロールの交換: 手順 5、 3の画像 3
    • 青いハンドルを手前に引くと、アームがロックされます。

    • ハンドルを時計回りに360度回転させ、カップが両側をストレッチするまで回し続けます。

    • 吸盤の位置が合っていることを確認してください。装着位置がずれ始めたら、吸盤を少し緩めてアームを装着し直してください。

    • クランプで十分な隙間が作れたら、スクリーンの下にオープニングピックを挿入します。

    • クランプで十分な隙間が作れない場合は、さらに接着面に熱を当てて、クランプを1/4程度時計回りに回してください。

    • 一回ごとの作業で1/4以上回さないでください。クランプをまわしたら1分間待ってください。リバースクランプの効果を待ってから、作業を続けてください。

    • 次の2つの手順はスキップしてください。

  6. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, マニュアル開口方法: 手順 6、 1の画像 1
    • 吸盤カップをホームボタン上部のスクリーンに押し当てます。

    • カップをしっかりとスクリーンに密着させます。

    • フロントガラスが壊れたiPhone を開封する場合、透明の包装用テープをガラス表面にしっかりと貼り、中に空気が入らないように固定します。これは吸盤カップでスクリーンを引き上げた際に壊れたガラスが飛散するのを防ぎます。

  7. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, フロントパネルアセンブリを持ち上げます。: 手順 7、 1の画像 1
    • 吸盤カップがしっかりとフロントパネルアセンブリと密着しているか確認してください。

    • iPhone を片手でしっかりと抑えながら、吸盤カップを本体背面ケースからフロントパネルを丁寧に引き離していきます。

    • 時間をかけてゆっくりと同じ力加減で作業します。このスクリーンは同じiPhoneの中でも特に頑丈に密封されています。

    • プラスチックの開口ツールを使うと吸盤カップを上に引き上げながらゆっくりとスクリーンを本体から離すことができます。

    • フロントパネル本体を背面ケースを固定しているクリップが幾つかあります。フロントパネルアセンブリを外すには、吸盤カップとプラスチック開口ツールを両方使う必要があります。

  8. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, フロントパネルの両サイドのクリップを外す: 手順 8、 1の画像 1
    • フロントパネルアセンブリの両側周辺に開口ツールを差し込み、こじ開けながら両サイドのクリップを外します。

  9. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, iPhoneの開口: 手順 9、 3の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, iPhoneの開口: 手順 9、 3の画像 2 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, iPhoneの開口: 手順 9、 3の画像 3
    • iPhoneの上部は幾つかのリボンケーブルで繋がっているため、背面ケースからフロントパネルを完全に取り外さないでください。

    • クリップがフロントパネルの下と両サイドから外れたら、アセンブリの下を引っ張り背面ケースから外します。

    • ディスプレイを90度まで開きます。開いて固定したまま作業するため、後ろに衝立を用意して立てかけてください。

    • ディスプレイが作業中閉じないように、ゴムを使って衝立に固定してください。これはディスプレイケーブルが過度な力で引っ張られないようにするためです。

  10. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, バッテリーコネクターブラケットのネジを外す: 手順 10、 1の画像 1
    • ロジックボードに留められているメタル製バッテリーコネクターブラケットから次のネジを2本外します。

    • 1.8 mmプラスネジー1本

    • 1.6 mmプラスネジー1本

  11. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, バッテリーコネクターブラケットを取り出す: 手順 11、 1の画像 1
    • iPhoneからメタル製バッテリーコネクターブラケットを取り出します。

  12. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, バッテリーコネクタの接続を外します。: 手順 12、 1の画像 1
    • プラスチック製の開口ツールを使って、ロジックボードのソケットからバッテリーコネクターを丁寧に持ち上げます。

    • ソケットの周囲にある小さな表面実装コンポーネントを外さないように注意してください。

    • ロジックボードのソケットではなく、バッテリーコネクタ自体だけをこじ開けるように十分注意してください。 ロジックボードのソケットまたはボードをこじ開けると、ソケットが破壊されたり、ボード上の近くのコンポーネントが損傷したりする可能性があります。

  13. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, フロントパネルアセンブリのケーブルブラケットのネジを外す: 手順 13、 1の画像 1
    • フロントパネルのケーブルブラケットが本体ボードにあることを確認してから次のネジを外します。

    • 1.2mmのプラスネジー2本

    • 1.6mmのプラスネジー1本

    • このネジは磁気ドライバーに対応しないため、取り外しの際には紛失にお気をつけください。作業終了後は正しい位置にネジが取り戻せたか確認しましょう。

  14. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, フロントパネルアセンブリのケーブルブラケットの取り外し: 手順 14、 2の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, フロントパネルアセンブリのケーブルブラケットの取り外し: 手順 14、 2の画像 2
    • ディスプレイケーブルブラケットをバッテリー側に持ち上げてフックを外します。それからブラケットを取り出します。

    • 再組み立ての際は、ロジックボードの下にある左側フックのクリップを取り付け、ブラケットをデバイスの外側に向かって下げます。

  15. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, フロントパネルアセンブリケーブルの接続を外します。: 手順 15、 3の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, フロントパネルアセンブリケーブルの接続を外します。: 手順 15、 3の画像 2 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, フロントパネルアセンブリケーブルの接続を外します。: 手順 15、 3の画像 3
    • この手順でケーブルの接続を外したり/再装着する前に、バッテリーの接続が外れているか確認してください。

    • プラスチックの開口ツールもしくは爪先を使って、次の3つのフロントパネルアセンブリケーブルを外します。

    • 正面カメラとセンサーケーブル

    • LCDケーブル

    • デジタイザーケーブル

    • デバイスを再組み立てする際、LCDケーブルがコネクターから外れることがあります。これは電話の電源を入れた時、画面にホワイトラインや何も表示されない原因となります。もしこの状態が発生したら、単純にケーブルを再接続し、電源を再起動させてください。電源を再起動する方法については、バッテリーの再接続をご覧ください。

  16. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, フロントパネルアセンブリとリアケースを外します。: 手順 16、 1の画像 1
    • 背面ケースからフロントパネルアセンブリを取り出します。

  17. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, バッテリーを持ち上げる: 手順 17、 1の画像 1
    • 表面に出ている透明のプラスチック製タブを使いiPhone本体に留められた接着剤をバッテリーから剥がします。

    • バッテリーがうまく剥がれない場合や、タブが途中で切断してしまった場合は、90%以上の高濃度イソプロピルアルコールをバッテリー縁の下に数滴注入してください。

    • アルコール溶液によって接着剤が弱メルために約1分間待ちます。オープニング用ツールを使ってバッテリー端を摘み、ゆっくりと持ち上げます。

    • バッテリーを無理に引き抜かないでください。必要に応じて、さらにアルコールを数滴注入して接着剤を弱めます。バッテリーをこじ開けて変形させたり、穴を開けないようにご注意ください。

    • デバイス内にアルコール溶液が残っている場合は、新しいバッテリーを取り付ける前に拭き取るか、自然乾燥させてください。

    • それでもバッテリーがうまく剥がれない場合は、iOpenerやドライヤーでデバイスのリアケースを温めて接着剤を柔らかくします。

    • iPhoneを加熱しすぎると、バッテリーが発火する恐れがあります。ご注意ください。

  18. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, バッテリーを持ち上げます: 手順 18、 2の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換, バッテリーを持ち上げます: 手順 18、 2の画像 2
    • プラスチック製の開口ツールを使って端末本体左端のみから挿入し、バッテリーをゆっくりと丁寧に持ち上げます。この箇所以外の場所、特にロジックボード付近に接触するとロジックボードにダメージを与えてしまうことがあります。

    • バッテリーがケースから上手く取り出せない場合は、再度イソプロピルアルコールを数滴注入してしてください。

    • 丁寧にかつ、均等な力で持ち上げます。バッテリーが変形してしまうと、発火の原因となることがあります。

    • バッテリーの上部を持ち上げないでください。ボリュームコントロールケーブルを破損してしまう危険があります。

  19. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, バッテリーを取り出します: 手順 19、 1の画像 1
    • バッテリーを取り出します。

    • 交換用のバッテリーにプラスチックのスリーブが付いている場合は、交換作業前にリボンケーブルから引き離して、スリーブを外してください。

    • 交換用バッテリーを装着する前に、バッテリーのコネクタをマザーボードのソケットに一時的に再接続します。これにより、バッテリーが正しい位置に配置されているか確認できます。

    • バッテリーを接着し接続を外したら、デバイスの組み立てを続けてください。

    • 組み立て直す際は、バッテリーがしっかりと背面ケースに取り付けられているか確認してください。フロントパネルアセンブリを再装着した際に、他のコンポーネントへのダメージを防いでくれます。

    • 組み立て直せたら、ハードリセットを行ってください。幾つかの問題から守ってくれ、トラブルシューティングを簡単にしてくれます。

  20. iPhone 5のボリュームコントロールの交換, ボリュームコントロール: 手順 20、 1の画像 1
    • 背面ケースの内側サイドに付けされたボリュームボタンとリンガースイッチブラケットから次のネジを外します。

    • 1.5 mmプラスネジー1本

    • 1.8 mmプラスネジー2本

  21. iPhone 5のボリュームコントロールの交換: 手順 21、 3の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換: 手順 21、 3の画像 2 iPhone 5のボリュームコントロールの交換: 手順 21、 3の画像 3
    • スパッジャーの先端を使って背面ケースの内側サイドからリンガースイッチブラケットを引き出します。

    • リンガースイッチを取り出します。

  22. iPhone 5のボリュームコントロールの交換: 手順 22、 2の画像 1 iPhone 5のボリュームコントロールの交換: 手順 22、 2の画像 2
    • スパッジャーを使って背面ケースの内側サイドからボリュームボタンのブラケットを引き出します。

    • ボリュームボタンを取り出します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

61 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

12人の作成者と共同で作成されました。

Andrew Optimus Goldheart

メンバー登録日: 10/17/09

503,927 ポイント

407のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Staff

141 メンバー

17,749のガイドは作成済み

コメント 1 件

I managed to finish the repair. Ended up with several stripped screws, which took even longer to take out. I would suggest on using an even smaller tip phillips screw driver as the one suggested here was too big for most of the screws. And after all the frustration, money, and hours of replacing my volume buttons. They still don't work on one of them. I've wished I didn't go through all that. Now I have to take it to a repair shop to find out what it is that's wrong. My suggestion, unless your an experienced technician with steady hands. I would take to a repair shop instead. Not for the timid.

darcyearle - 返信

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 11

過去 30 日: 29

今までの合計 104,523