メインコンテンツにスキップ

はじめに

Appleが作る最も高性能で最新版のiPhone 11 Pro は医療用にも用いられるレベルのステンレスで出来ており、背面はPVDコーティングされた1枚のガラスなのでますます修理がしにくくなっています。さらに、背面カメラの仕様により修理がかなり難しくなっています。

ビデオの概要

  1. iPhone 11 Pro 背面ガラスの取り替え, レーザー図形を選択: 手順 1、 1の画像 1
    • iPhone 11 Proを電極の下に置きます。

    • モデルリストの中から‘iPhone 11 Pro’を選択し、ロードを押して図形を読み込みます。

  2. iPhone 11 Pro 背面ガラスの取り替え, 背面ガラスのレーザー測定: 手順 2、 1の画像 1
    • 背面ガラスをレーザー測定範囲内になるよう調整します。

    • そしたら、数値を設定して”マーク”を押して背面ガラスをレーザー測定します。

  3. iPhone 11 Pro 背面ガラスの取り替え, カメラ付近のレーザー測定: 手順 3、 1の画像 1
    • 先ほどのレーザー測定は、背面カメラ付近では上手くいきません。

    • REWA LABが幾度の試行の結果、背面カメラに特化した図面を作成することができました。

    • この図面を参考にして、もう一度レーザー測定をします。

  4. iPhone 11 Pro 背面ガラスの取り替え, 背面ガラスをフレームから切り離します: 手順 4、 1の画像 1
    • スキャンできた部分の背面ガラスは簡単に分離できますが、背面ガラスの周りは簡単ではありません。

    • 一般的な工具では背面カメラ付近のガラスを除去できなかったので、ガラスカッター、研磨道具、彫刻刀、デザインナイフを使いました。

    • ガラスを取り除いたら、残った黒い接着剤をレーザー加工機で除去します。

  5. iPhone 11 Pro 背面ガラスの取り替え, 穴が大きい背面ガラス: 手順 5、 1の画像 1
    • iPhone 11シリーズの背面カメラ周りのリングは、硬度が高く内壁が厚いので、研磨するのは困難です。さらに研磨によってレンズが簡単に傷つきます。

    • そのため、iPhone 11シリーズの背面ガラス修理では、カメラ部分の穴が大きい背面ガラス部品に交換することを強くお勧めします。

終わりに

iPhone 11 Pro のユニークな3つの背面カメラ仕様により3つのカメラ間のスペースが狭くなっており、背面ガラスを取り外すのが難しいです。ですので、iPhone 11 Proの背面ガラスの取り外しにはレーザーを使うのが最も安全で効率的な方法です。

9 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Phryne

メンバー登録日: 2019年11月17日

17,864 ポイント

18のガイドは作成済み

コメント1件

Et un fois réparer ça tiens 3 mois vue que le châssis et quasiment toujours plier suite au choc ou la vitre arrière est pas coller et ceux séparé avec le temps…

niko rad - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 35

過去 7 日: 388

過去 30 日: 1,662

今までの合計 75,499