メインコンテンツにスキップ

Yellow Light of Deathの修理

必要な工具と部品

  1. Yellow Light of Deathの修理, スマートプレート: 手順 1、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理, スマートプレート: 手順 1、 2の画像 2
    • PS3の側面にあるゴム製のねじカバー(黒色)を スパッジャー(※1)の先端を用いて取り外します。 ※1 先端が細く平らになっているヘラのような工具

    • ねじカバーには封印シールが張られています。この封印シールをはがすと「VOID」という文字がシールに表示されます。

  2. Yellow Light of Deathの修理: 手順 2、 1の画像 1
    • セキュリティートルクスねじ(T10 8.5mm)を 外します。

  3. Yellow Light of Deathの修理: 手順 3、 3の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 3、 3の画像 2 Yellow Light of Deathの修理: 手順 3、 3の画像 3
    • スマートプレートをハードドライブベイの方向へスライドさせ、PS3本体から持ち上げて外します。

  4. Yellow Light of Deathの修理: 手順 4、 1の画像 1
    • トップカバーには固定されていない金属製の小さなブラケット(ねじ受け)があります。よって紛失しないよう注意して下さい。

  5. Yellow Light of Deathの修理, トップカバー: 手順 5、 1の画像 1
    • 7箇所のねじを取り外します。

    • プラスねじ(Phillips 52mm) x6

    • プラスねじ(Phillips 30mm) x1

  6. Yellow Light of Deathの修理: 手順 6、 1の画像 1
    • トップカバーをリアカバー端から持ち上げて、PS3の正面側に向けてこれを回します。

    • 上部カバーを取り外します。

    • 右上の背面角にある穴に、プラスチック製のフックがあります。プラスチック製のフックをスパッジャーでゆっくり後方から押すと、ケーシングの右後ろが外れます。

  7. Yellow Light of Deathの修理, Blu-ray  ディスク ドライブ: 手順 7、 1の画像 1
    • Blu-ray 電源ケーブルをマザーボードから外します。

    • コネクタをソケットから外すときは、真上に引き上げて下さい。

  8. Yellow Light of Deathの修理: 手順 8、 1の画像 1
    • Blu-rayドライブは電源ユニット側付近の端から持ち上げて、リボンケーブルにアクセスするためにフレームからBlu-rayドライブを回しながら外します。

  9. Yellow Light of Deathの修理: 手順 9、 3の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 9、 3の画像 2 Yellow Light of Deathの修理: 手順 9、 3の画像 3
    • 指の爪を使って、Blu-rayリボンケーブルソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • リボンケーブルをソケットから取り外します。

    • Blu-ray ドライブを PS3から取り外します。

    • Blu-ray ドライブを交換する場合は、電源ケーブルを交換用のBlu-ray ドライブに取り付けます。

  10. Yellow Light of Deathの修理, マザーボードアセンブリ: 手順 10、 1の画像 1
    • コントロールボードのリボンケーブルをマザーボード上のソケットからまっすぐ引き上げ、取り外します。

  11. Yellow Light of Deathの修理: 手順 11、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 11、 2の画像 2
    • コントロールボードを底部ケースに固定している12mmプラスネジを2本外します。

    • コントロールボードとこれに接続しているケーブルをPS3から取り外します。

  12. Yellow Light of Deathの修理: 手順 12、 1の画像 1
    • マザーボードアセンブリを底部ケースに固定している次の8本のネジを外します。

    • 12mmプラスネジ(ph2) 7本

    • 30mmプラスネジ 1本

  13. Yellow Light of Deathの修理: 手順 13、 1の画像 1
    • コントロールボードブラケットを取り外します。

  14. Yellow Light of Deathの修理: 手順 14、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 14、 2の画像 2
    • スパッジャーの平面側先端を使って、底部ケースからハードドライブベイカバーをこじ開けます。

    • ハードドライブベイカバーを取り外します。

  15. Yellow Light of Deathの修理: 手順 15、 1の画像 1
    • マザーボードアセンブリを底部カバーから持ち上げて、外します。

  16. Yellow Light of Deathの修理, ACインレット: 手順 16、 1の画像 1
    • アース用ストラップをシャーシに固定している7.7mmプラスネジを外します。

  17. Yellow Light of Deathの修理: 手順 17、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 17、 2の画像 2
    • AC-Inコネクタにアクセスするために、リアカバーからAC-Inコネクタをわずかに引き離します。

    • ロック機構を押し下げながら、電源ソケットからAC-Inコネクタを引き抜きます。

  18. Yellow Light of Deathの修理: 手順 18、 1の画像 1
    • ケーブルが巻き込まれないよう注意しながら、リアカバー底部からACインレットを引き抜きます。

  19. Yellow Light of Deathの修理, リアカバー: 手順 19、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理, リアカバー: 手順 19、 2の画像 2
    • リアカバーをロジックボードアセンブリから軽く引き離しながら、スパッジャーの平面側先端を使って、リアカバー上下端沿いにあるクリップをリリースします。

  20. Yellow Light of Deathの修理: 手順 20、 1の画像 1
    • ロジックボードアセンブリからリアカバーを取り外します。

  21. Yellow Light of Deathの修理, ヒートシンク: 手順 21、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理, ヒートシンク: 手順 21、 2の画像 2
    • ヒートシンクに成形されたプラスチック製フィンガーからファンケーブルを巻き戻して外します。

    • マザーボードからファンの接続を外します。

    • コネクタをまっすぐ引き上げて、ソケットから外します。

  22. Yellow Light of Deathの修理: 手順 22、 1の画像 1
    • メモリーカードリーダーをシャーシに固定している9mmプラスネジを2本外します。

  23. Yellow Light of Deathの修理: 手順 23、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 23、 2の画像 2
    • リボンケーブルにアクセスできるように、PS3からメモリーカードリーダーを持ち上げます。

    • メモリーカードリーダーのリボンケーブルソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げてください。

    • ソケットからリボンケーブルを引き抜き、メモリーカードリーダーを取り外します。

  24. Yellow Light of Deathの修理: 手順 24、 1の画像 1
    • ヒートシンク前部からDC-Inケーブルの接続を外します。

    • PS3前部に向かってコネクタを引っ張ります。

  25. Yellow Light of Deathの修理: 手順 25、 1の画像 1
    • 電源をシャーシに固定している9mmプラスネジを5本外します。

  26. Yellow Light of Deathの修理: 手順 26、 1の画像 1
    • 電源を前端から持ち上げ、マザーボードに付けられた2つのポストを解放します。

    • 電源を取り外します。

  27. Yellow Light of Deathの修理: 手順 27、 1の画像 1
    • ヒートシンクをマザーボードに固定している16.5mm肩ツキプラスネジを4本外します。

    • たった今外したネジの下に固定されている2つのブラケットを取り外します。

  28. Yellow Light of Deathの修理: 手順 28、 1の画像 1
    • マザーボードアセンブリを持ち上げてヒートシンクから取り外します。

    • ヒートシンクが放熱グリスで所定の位置に固定されている場合は、ヒートシンクをゆっくりとこじ上げてマザーボードハウジングから取り外します。ヒートシンクの銅パイプを曲げないようにしてください。

    • 元通りにヒートシンクを取り付ける際には、必ず新しい放熱グリスを塗ってください。

    • グリスなんて塗ったことがないという方には、放熱グリスの塗布方法を参照してください。

    • YLOD修理ガイドに従っている場合は、放熱グリスを塗り直す場所に注目してください。

  29. Yellow Light of Deathの修理, マザーボード: 手順 29、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理, マザーボード: 手順 29、 2の画像 2
    • Blu-rayリボンケーブルソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げてください。

    • Blu-rayリボンケーブルを取り外します。

  30. Yellow Light of Deathの修理: 手順 30、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 30、 2の画像 2
    • メモリーカードリーダーのリボンケーブルソケット上のフラップを跳ね上げて、リボンケーブルを取り外します。

  31. Yellow Light of Deathの修理: 手順 31、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 31、 2の画像 2
    • Wi-Fi/Bluetoothリボンケーブルソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットからWi-Fi/Bluetoothリボンケーブルを引き抜きます。

  32. Yellow Light of Deathの修理: 手順 32、 1の画像 1
    • マザーボードからDC-Inケーブルの接続を外し、脇に置いておきます。

    • マザーボード上のソケットからコネクタをまっすぐ引き上げて、接続を外します。

  33. Yellow Light of Deathの修理: 手順 33、 1の画像 1
    • PRAMバッテリーをマザーボードから取り外します。

    • PRAMソケットは繊細なため、マザーボードから千切れてしまう可能性があります。可能な場合は、ソケットを押さえ付けながらPRAMバッテリーケーブルを抜き取ります。

  34. Yellow Light of Deathの修理: 手順 34、 3の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 34、 3の画像 2 Yellow Light of Deathの修理: 手順 34、 3の画像 3
    • PRAMバッテリーをわずかに反時計回りに回し、マザーボードアセンブリから外します。

  35. Yellow Light of Deathの修理: 手順 35、 1の画像 1
    • ハードドライブケージをシャーシに固定している青の8mmプラスネジを外します。

  36. Yellow Light of Deathの修理: 手順 36、 3の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 36、 3の画像 2 Yellow Light of Deathの修理: 手順 36、 3の画像 3
    • ハードドライブケージをマザーボードアセンブリ前側に向けて押します。

    • マザーボードアセンブリからハードドライブを取り出します。

  37. Yellow Light of Deathの修理: 手順 37、 1の画像 1
    • シャーシをハードドライブソケットに固定している3.7 mm #0プラスネジを2本外します。

  38. Yellow Light of Deathの修理: 手順 38、 1の画像 1
    • マザーボードの両側を一緒に固定している2本の8.3mm #0プラスネジを外します。

  39. Yellow Light of Deathの修理: 手順 39、 1の画像 1
    • 上部マザーボードカバーのホールから、慎重にWi-Fi/Bluetoothリボンケーブルを抜き取ります。

    • 上部マザーボードカバーを取り外します。

  40. Yellow Light of Deathの修理: 手順 40、 1の画像 1
    • マザーボードカバーの底からマザーボードを取り外します。

  41. Yellow Light of Deathの修理: 手順 41、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 41、 2の画像 2
    • Wi-Fi/Bluetoothリボンケーブルソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • マザーボードからWi-Fi/Bluetoothリボンケーブルを取り外します。

    • マザーボードが残ります。

  42. Yellow Light of Deathの修理, Yellow Light of Death (YLOD)の修理: 手順 42、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理, Yellow Light of Death (YLOD)の修理: 手順 42、 2の画像 2
    この手順で使用する道具:
    Arctic Silver ArctiClean
    $9.99
    購入する
    • スパッジャーの平坦な先端を使用して、マザーボードのCPUとGPUから古い放熱グリスを除去します。

    • Arctic SilverのArctiCleanなどのクリーナーか、または高濃度アルコール洗浄液を使用して、CPUとGPUの汚れを除去します。

    • これと同じ方法で、ヒートシンクから放熱グリスを除去します。

  43. Yellow Light of Deathの修理: 手順 43、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 43、 2の画像 2
    • 指またはスパッジャーの平坦な先端を使用して、下記のロジックボード上の位置に貼られている古い放熱パッドを剥がします:

    • 大きい正方形の放熱パッド

    • 小さい正方形の放熱パッド

    • 小さい長方形の放熱パッド(2番目の写真でハイライト表示されている、ボード裏面のもの)

    • 小さい放熱パッドの中には、マザーボードそのものではなく、マザーボードを覆っている金属製カバーに取り付けられているものもあります。

  44. Yellow Light of Deathの修理: 手順 44、 1の画像 1
    • ヒートガンを「低」もしく約300度にセットして、作業温度に到達するまで数秒間当て続けます。

    • マザーボードを直立させた状態で保持し、ボード全体をヒートガンで加熱します。ボードを加熱しすぎないようにしてください。

    • これにより、局所的な熱膨張によるボードの損傷を防止できます。

  45. Yellow Light of Deathの修理: 手順 45、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 45、 2の画像 2
    • CPUとGPUがしっかりと水平に安定するように、マザーボードを作業台の上に置きます。

    • 作業台は300℃まで耐えられるものを使用してください。不要な木材、古い本、段ボール箱などがおすすめです。

    • 次の手順では、赤線で囲まれたチップの下にあるはんだをリフローします。

    • チップのリフローを開始したら、冷却が完了するまでマザーボードに触れたり動かしたりしないでください。このような動作を行うと、マザーボードに修復不能な損傷が発生するおそれがあります。

  46. Yellow Light of Deathの修理: 手順 46、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 46、 2の画像 2
    • ”RSX "と "CELL "と書かれた2つのプロセッサー上に、低温設定したヒートガンを約1cm離して円を描きながら均一に加熱します。2つのチップの下側は、上記と同じ距離を離しながら約30秒間加熱してください。

    • 「RSX」と表記されたGPUの加熱を開始し、チップをジグザグの順序で加熱します。

  47. Yellow Light of Deathの修理: 手順 47、 2の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 47、 2の画像 2
    • 前の手順と同様の円を描く動作で、引き続きそれぞれのチップを約25秒間ずつ加熱します。

  48. Yellow Light of Deathの修理: 手順 48、 3の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 48、 3の画像 2 Yellow Light of Deathの修理: 手順 48、 3の画像 3
    • マザーボードの冷却が完了していることを確認してから、このガイドの続きを実施してください。

    • これまでに放熱グリスを塗ったことがない場合は、冷却している間に当サイトの放熱グリスの塗布方法を確認してください。

    • 放熱グリスの小さい玉をCPUの上に塗ります。

    • 放熱グリスを塗り広げるカードを使用して、チップに薄くかつ均等にグリスを塗ります。

    • 同じ方法で、GPUにも薄く放熱グリスを塗ります。

    • 余分な放熱グリスをマザーボードからすべて除去します。

  49. Yellow Light of Deathの修理: 手順 49、 3の画像 1 Yellow Light of Deathの修理: 手順 49、 3の画像 2 Yellow Light of Deathの修理: 手順 49、 3の画像 3
    • 写真に図示されているマザーボードの位置に、新しい放熱パッドを貼り付けます:

    • 大きな正方形パッド

    • 小さな正方形パッド

    • 小さな長方形パッド

    • 自分で放熱パッドをカットする場合は、厚さ約2~2.5 ㎜あるパッドが必要です。iFixitユーザーのhowardsarah34さんが放熱パッドの正確な寸法を提供してくれました。

    • 3 cm x 3 cmの正方形パッド2枚

    • 1 cm x 1 cmの正方形パッド10枚

    • 1.5 cm x 0.5 cmの長方形パッド5枚

  50. Yellow Light of Deathの修理: 手順 50、 1の画像 1
    • サーマルパッドの反対側から残りの白のプラスチック製カバーを剥がします。

終わりに

デバイスを組み立て直すには、これらの手順と逆の順序に従ってください。 step 41

1256 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

17人の作成者と共同で作成されました。

Brett Hartt

メンバー登録日: 04/12/10

128,066 ポイント

143のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Staff

137 メンバー

17,664のガイドは作成済み

224 件のコメント

Done this twice, first time it lasted 2 weeks and the second time 10 days. I'll do it one more time and if it goes again, I think I'll be buying a new console.

Great repair guide, clear and simple -I don't know why it's rated as difficult -there's no soldering or wiring to do.

Franco - 返信

great repaier guiad

hamza -

Great kit! And it worked! We have brought the PS3 back to life! Hoping it stays this way! But for the price of the kit it is worth the try!

ekozocas - 返信

I completed this repair last night. It wasn't as hard as I thought, though it did take me almost 3 hours to accomplish. My PS3 is back up and running, and the fan is so guiet not I can hardly hear it.

I will add that these pictures provided are from a 60GB launch PS3. I have an 80GB (MGS4 Bundle), and some of the inner workings are a little different. The card reader remains attached to the upper casing, and the ground wire for the A/C switch is run under the power supply... as opposed to over it as it is in this guide.

Overall, this is a great guide and the kit was a great price. I hope my PS3 will remain operational at least through Christmas... I've got my eye on the UC3 Bundle; )

jshaas - 返信

This is an excellent guide! I've had the YLOD before about a year ago, and my brother shipped it off to get it fixed for me (his COD:MW2 was stuck inside). It cost him $150 to get it repaired because the warranty had run out. While it did work for an entire year after the repair (which is very surprising with most people saying theirs only worked for about a month after getting it fixed), I definitely don't think all that money was worth it. I am extremely pleased that I was able to fix it myself with absolutely no cost to me (I borrowed a heat gun and thermal paste from a friend). No cost is way better than $150 obviously. I do intend to sell my PS3 to Gamestop though and buy a new slim, which I hear is less likely to get the YLOD due to better cooling. I will most likely open it up at replace the thermal paste though, as I've heard the paste Sony uses is very cheap, along with a few modifications for better cooling.

--------------

Long story short, this guide just saved me $150 dollars. Also, my PS3 is the 60GB backwards compatible if that is of interest to anyone.

Kar - 返信

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 128

過去 7 日: 921

過去 30 日: 4,061

今までの合計 1,537,009