メインコンテンツにスキップ

はじめに

Valve社によるSteam Deckのオーディオボードを取り外したり、交換するための修理ガイドです。

作業を始める前に、電源を完全に切り、Steam Deckからすべてのケーブルを抜いてください。修理中は、一般的な静電気放電(ESD)の安全手順に従うことを忘れないでください。

オーディオボードはSteam Deckのヘッドホンジャックと音量ボタンを搭載しています。

    • 損傷のリスクを最小限に抑えるため、修理を始める前にSteam Deckの電源を入れ、バッテリー残量を25%以下に放電させてください。充電されたリチウムイオンバッテリーは、誤って穴を開けると非常に危険です。

    • 作業を始める前に、Steam Deckの電源を切り、ケーブル類を抜いてください。

    • なお、Valveでは内部修理を開始する前に、Steam DeckをBIOS 内のバッテリーストレージモードにすることを推奨しています。その方法はこちらをご覧ください。

    • マイクロSDカードが装着されている場合は、お持ちの方のSDを取り外します。

    • プラスドライバーを使って、バックカバーを固定している8本のネジを外します。

    • 9.5mmネジー4本

    • 5.8mmネジー4本

    • この修理の間、Steam Deckを傷つけないように、各ネジの位置を記録し、正しい場所に正確に戻してください。

  1. オープニングピックを右側グリップの端に沿って、バックカバーとフロントシェルの間に差し込みます。 バックカバーをこじ開けると、ロッキングクリップから外れます。
    • オープニングピックを右側グリップの端に沿って、バックカバーとフロントシェルの間に差し込みます。

    • バックカバーをこじ開けると、ロッキングクリップから外れます。

  2. クリップは一端外れると、あとは簡単に外れます。 バックカバーの開口部を握り、本体から上へ引き離し、長い辺をクリップから外します。 バックカバーを取り出します。
    • クリップは一端外れると、あとは簡単に外れます。

    • バックカバーの開口部を握り、本体から上へ引き離し、長い辺をクリップから外します。

    • バックカバーを取り出します。

  3. ピンセットを使って、ボードシールド上の隠れたネジを覆っているフォイルテープの一部分を剥がします。 可能であれば、再利用できるように、このテープを切るを割いたり、破損しないでください。必要であれば、アルミホイルテープの切れ端を適当な大きさに切って、代用品を作ることができます。
    • ピンセットを使って、ボードシールド上の隠れたネジを覆っているフォイルテープの一部分を剥がします。

    • 可能であれば、再利用できるように、このテープを切るを割いたり、破損しないでください。必要であれば、アルミホイルテープの切れ端を適当な大きさに切って、代用品を作ることができます。

  4. プラスドライバーを使って、ボードシールドを固定している3本のネジを外します。
    • プラスドライバーを使って、ボードシールドを固定している3本のネジを外します。

    • 3.4mmネジー1本

    • 3.7mmネジー2本

  5. ボードシールドを外します。 再組み立ての際は、ファンケーブルが基板のシールドの側に配置され、下に挟まっていないことを確認してください。
    • ボードシールドを外します。

    • 再組み立ての際は、ファンケーブルが基板のシールドの側に配置され、下に挟まっていないことを確認してください。

  6. バッテリーケーブルのプルタブを持ち、マザーボードから直接引き離して、切断します。 バッテリーケーブルのプルタブを持ち、マザーボードから直接引き離して、切断します。 バッテリーケーブルのプルタブを持ち、マザーボードから直接引き離して、切断します。
    • バッテリーケーブルのプルタブを持ち、マザーボードから直接引き離して、切断します。

  7. スパッジャーの先端を使って、オーディオケーブルのZIFコネクタ上の小さなロッキングフラップを持ち上げます。 スパッジャーの先端を使って、オーディオケーブルのZIFコネクタ上の小さなロッキングフラップを持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、オーディオケーブルのZIFコネクタ上の小さなロッキングフラップを持ち上げます。

  8. ピンセットを使って、コネクタからケーブルをスライドしながら外します。 ケーブルではなく、プルタブを摘んでください。
    • ピンセットを使って、コネクタからケーブルをスライドしながら外します。

    • ケーブルではなく、プルタブを摘んでください。

  9. スパッジャーの先の尖った部分を使って、マイクケーブルの白いロックタブを持ち上げます。 コネクタのロックが解除されると、手にわずかな触感を感じるはずです。 ピンセットでマイクケーブルを上に引き上げ、コネクタから外します。
    • スパッジャーの先の尖った部分を使って、マイクケーブルの白いロックタブを持ち上げます。

    • コネクタのロックが解除されると、手にわずかな触感を感じるはずです。

    • ピンセットでマイクケーブルを上に引き上げ、コネクタから外します。

    • コネクタのロックが正しく解除されていれば、マイクケーブルはほとんど抵抗なくスライドして出てくるはずです。

    • 再組み立ての際、マイクケーブルを再び挿入する前に、ロッ クタブがロックされていない、持ち上がった状態であることを確 認してください。タブを押し下げると、ケーブルは所定の位置にロックされます。

  10. プラスドライバーを使って、オーディオボードを固定している長さ3.7 mmのネジを2本外します。
    • プラスドライバーを使って、オーディオボードを固定している長さ3.7 mmのネジを2本外します。

  11. ピンセットを使って、ヘッドホンジャック近くのオーディオボードを摘みます。 ボードを持ち上げて、取り出します。 ボードを持ち上げて、取り出します。
    • ピンセットを使って、ヘッドホンジャック近くのオーディオボードを摘みます。

    • ボードを持ち上げて、取り出します。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

電子廃棄物(e-waste)は 適切な方法で処分してください

修理が上手く進みませんか?ベーシックなトラブルシューティングを行うか、 Steam Deckのアンサーコミュニティに尋ねてみましょう。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Carsten Frauenheim

メンバー登録日: 2020年03月10日

69,485 ポイント

330のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

142 メンバー

16,782のガイドは作成済み

2 件のコメント

When will the audio board be available? Currently the part isn't even listed.

Bónitz András - 返信

So glad that Steam made it easy for user to buy individual parts from a 3rd party, much more to iFix it. Can't wait to get my hands on this beast.

Sarah kai - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 9

過去 7 日: 76

過去 30 日: 452

今までの合計 1,775