メインコンテンツにスキップ

Steam DeckのSSD交換

必要な工具と部品

ビデオの概要

  1. Steam DeckのSSD交換, Steam Deck解体の準備: 手順 1、 3の画像 1 Steam DeckのSSD交換, Steam Deck解体の準備: 手順 1、 3の画像 2 Steam DeckのSSD交換, Steam Deck解体の準備: 手順 1、 3の画像 3
    • 充電したリチウムイオンポリマーバッテリーは、誤って穴を開けると危険ですので、修理を始める前にSteam Deckの電源を入れ、残量25%以下に放電させてください。

    • Valveでは内部の修理を開始する前に、Steam DeckをBIOS 内のバッテリーストレージモードにすることを推奨しています。その方法はこちらをご覧ください

    • Steam Deckの電源を切り、ケーブルをすべて外します。

    • microSDカードをインストールしている場合は、必ず外してからSteam Deckを開口してください。装着したままバックカバーを外そうとすると中央部分で割れてしまう可能性があります。

    • 作業中、Steam Deckを裏返しにしてケースに入れると、サムスティックを保護し、ぐらつきを防止することができます。

  2. Steam DeckのSSD交換, バックカバーのネジを外します: 手順 2、 1の画像 1
    この手順で使用する道具:
    FixMat
    $36.95
    購入する
    • プラスドライバーを使って、バックカバーを固定している8本のネジを外します。

    • 長さ9.5mmの粗ネジー4本

    • 長さ5.8mmネジー4本

    • 標準のプラスドライバーでも形や形状が異なります。同じサイズと表示されている2本のドライバーでも同じネジに入るサイズが異なる場合があります。ネジの頭部に最もぴったりとはまるサイズを使用してください。

    • この修理の間、Steam Deckを傷つけないように、各ネジの位置を記録し、正しい場所に正確に戻してください。

  3. Steam DeckのSSD交換, バックカバーのクリップを外します: 手順 3、 2の画像 1 Steam DeckのSSD交換, バックカバーのクリップを外します: 手順 3、 2の画像 2
    • オープニングピックを右側グリップの端に沿って、バックカバーとフロントシェルの間に差し込みます。

    • グリップの継ぎ目からピックを入れるのが難しい場合は、上下のどちらかの長辺側から始めて、グリップに向けてピックをスライドさせてください。

    • バックカバーをこじ開けると、ロッキングクリップから外れます。

  4. Steam DeckのSSD交換, バックカバーを外します: 手順 4、 3の画像 1 Steam DeckのSSD交換, バックカバーを外します: 手順 4、 3の画像 2 Steam DeckのSSD交換, バックカバーを外します: 手順 4、 3の画像 3
    • クリップは一端外れると、あとは簡単に外れます。

    • バックカバーの開口部を握り、本体から上へ引き離し、長い辺をクリップから外します。

    • バックカバーを取り出します。

  5. Steam DeckのSSD交換, 隠れたシールドのネジを見つけます: 手順 5、 2の画像 1 Steam DeckのSSD交換, 隠れたシールドのネジを見つけます: 手順 5、 2の画像 2
    この手順で使用する道具:
    Tweezers
    $4.99
    購入する
    • 黒いマザーボードのカバーが搭載されている、アップデートされたSteam Deckモデルをお持ちの場合は、この手順をスキップしてください。

    • ピンセットを使って、ボードシールド上の隠れたネジを覆っているフォイルテープの一部分を剥がします。

    • 可能であれば、再利用できるように、このテープを切るを割いたり、破損しないでください。必要であれば、アルミホイルテープの切れ端を適当な大きさに切って、代用品を作ることができます。

  6. Steam DeckのSSD交換, シールドのネジを外します: 手順 6、 2の画像 1 Steam DeckのSSD交換, シールドのネジを外します: 手順 6、 2の画像 2
    • プラスドライバーを使って、ボードシールドを固定している3本のネジを外します。

    • 3.4mmネジー1本

    • 3.7mmネジー2本

    • 左端に沿って付いている3.7 mmネジのみがアップデートされたSteam Deckに使用されています。

  7. Steam DeckのSSD交換, シールドを外します: 手順 7、 3の画像 1 Steam DeckのSSD交換, シールドを外します: 手順 7、 3の画像 2 Steam DeckのSSD交換, シールドを外します: 手順 7、 3の画像 3
    • ボードシールドを外します。

    • Steam Deckのモデルによっては、このシールドが下のサーマルパッドに付着していることがあります。

    • 再組み立ての際は、ファンケーブルが基板のシールドの側に配置され、下に挟まっていないことを確認してください。

  8. Steam DeckのSSD交換, バッテリーの接続を外します: 手順 8、 3の画像 1 Steam DeckのSSD交換, バッテリーの接続を外します: 手順 8、 3の画像 2 Steam DeckのSSD交換, バッテリーの接続を外します: 手順 8、 3の画像 3
    • バッテリーケーブルのプルタブを持ち、マザーボードから直接引き離して、切断します。

    • あるいはスパッジャーの平面側先端、もしくは清潔な爪先でコネクタをソケットからそっと押し出し、手で完全に外します。

  9. Steam DeckのSSD交換, SSDのネジを外します: 手順 9、 1の画像 1
    • プラスドライバーを使って、SSDを固定している3.4mmネジを1本外します。

  10. Steam DeckのSSD交換, SSDを外します: 手順 10、 2の画像 1 Steam DeckのSSD交換, SSDを外します: 手順 10、 2の画像 2
    • SSDのネジを外したら、SSDが低い角度で外れます。

    • SSDの先端をつまんで、M.2ボードのコネクタから引き抜いて外します。

    • 再組立ての際には、SSDを浅い角度で基板コネクタに挿入し、水平な状態になったら、SSDのネジで固定定してください。

  11. Steam DeckのSSD交換, SSDシールドを外します: 手順 11、 3の画像 1 Steam DeckのSSD交換, SSDシールドを外します: 手順 11、 3の画像 2 Steam DeckのSSD交換, SSDシールドを外します: 手順 11、 3の画像 3
    • SSDはESDシールドに包まれており、交換用SSDに移す必要があります。もしくはシールドを交換する場合は、こちらから交換用のシールドを入手できます。

    • ピンセットでシールドを剥がし、できるだけ良い状態を保つように気を付けながら外します。

    • シールドが固着している場合、ピンセットを使ってシールドを剥がしてください。再利用する場合は、できるだけ良い状態で保管してください。

    • SSDのみが残ります。

    • Steam Deckは、片面M.2 2230を採用しています。

    • SSD の復旧、修復、再現を行うには、Valve公式サポートサイトのSteam Deckリカバリー手順に従ってください。

    • 注意:Steam Deckのボタン類やサムスティックやタッチパッドは、SSDのイメージ再構成直後に入力を受け付けないかも知れません。SteamOSの初期設定はタッチスクリーンを使って行い、アップデートをダウンロードして下さい。Steam Deckを再起動すればボタン類はまた使えるようになるはずです。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

StreamOSでSteam DeckのSSDを回復、修復、再現するには、Valveの Steam Deck回復のインストラクション を参照してください。

電子廃棄物(e-waste)は 適切な方法で処分してください

修理が上手く進みませんか?ベーシックなトラブルシューティングを行うか、 Steam Deckのアンサーコミュニティに尋ねてみましょう。

271 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

作成者

7人の作成者と共同で作成されました。

Carsten Frauenheim

メンバー登録日: 03/10/20

115,812 ポイント

339のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Staff

137 メンバー

17,481のガイドは作成済み

57 件のコメント

idk why valve couldn't have just made the m.2 slot a 2230/2242/2260 & 2280 m.2 NVMe SSDs support??/ they could have done it! im hoping someone out there can make a new back shell that includes the nvme. m2 adapter riser cable extender that moves the nvme ssd to the back case somewhere else with more room and to also not only allow for better cooling of the SSD but also allows us to use any size m.2 nvme SSDs like 2230 up to 2280 m.2 size ssds as i have tons of gen3 x4 2280 nvme ssd lying around from all my AMD ryzen machines from my 1800X X370 all way up to X570 and 5700X / 5800X & 5800X3D etc..

adamnfs2 - 返信

I think it has to do with power draw... The Steam Deck isn't designed to cope with a incredibly fast (and power hungry) 2280 drive. I learned this the hard way on my laptop. I changed the drive myself to a 5500MB/s one and I could tell that not only did the SSD run hotter but also the components surrounding the SSD, it completely changed the thermal characteristics of the device. I added this drive to my desktop computer instead and bought a low powered one for the laptop. By having a 2230 drive on the Steam Deck, Valve forces users to choose drives that are typically designed for small and low powered devices.

Dennis -

lol thats a massive first world problem. we dont all have "tons" of m2 drives, ya know a reletively new tech, laying around

sk8r2211 -

and possibly even a m.2 door/cover to allow easier m.2 ssd removal W/O having to disassemble our steam deck! if the battery needs unplugged then a battery "KILLSWITCH" or "BATTERY DISCONNECT" Switch be also added to the decks after market backplate/cover to allow the steam decks battery to be disconnected from the unit with a toggle of a switch? allows for safter disassembly and m.2 SSD replacement with out having to repeatedly disassemble the steam deck....(SSD nand flash memory can fail) if i had the tools and capabilities to do this myself i would/ but i still dont even have my steam deck yet (Q3 July -Sept. 2022 ;( my friend just got his (ordered on same day) so WTF is mine valve!?????

adamnfs2 - 返信

It's already incredibly impressive that the Deck does what it does, at its price point, with its form factor. It'd be even bigger with any other physical features like that.

The unit isn't necessarily designed with modularity in mind, at least not first and foremost. People aren't "supposed" to be replacing these according to Valve; if that were the case then the internals would have to be shifted around quite a bit to ensure that people wouldn't be able to break stuff when they swap drives/etc. Although this is a very easy repair, people will inevitably mess it up. Valve doesn't want to have to replace everyone's devices if they destroy the internals on their own volition.

The fact that the SSD replacement process is this easy, and it doesn't instantly void your warranty, is amazing. Very few companies have this type of policy with hardware of this nature. A handheld device with fully upgrade-able storage to this extent has been neigh unheard of until now.

ralkia -

コメントを追加

統計データ:

過去 24時間: 396

過去 7 日: 2,650

過去 30 日: 13,069

今までの合計 746,882