メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

Samsung Galaxy S6 のミッドフレームアセンブリを交換するにはこの手順をご利用ください。ミッドフレームアセンブリには誘導コイル、電源と音量ボタン、カメラレンズ、スピーカーが含まれています。

この手順では背面ガラスを外す作業が含まれます。背面ガラスを外すと付けられている接着剤が剥がれてしまいます。

背面ガラスを再装着する際は、 このガイドを参照してください。

  1. 紙クリップの先端か、SIM取り出しツールを電源ボタン側にあるSIMカードスロットの穴に差し込みます。 SIMカードトレイを押し出します。
    • 紙クリップの先端か、SIM取り出しツールを電源ボタン側にあるSIMカードスロットの穴に差し込みます。

    • SIMカードトレイを押し出します。

    • SIMカードトレイにダメージが入らないようあまり強く押し込まないでください。

  2. 電話本体からSIMカードトレイを取り出します。
    • 電話本体からSIMカードトレイを取り出します。

  3. 電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。 iOpenerを電子レンジ中央に置きます。
    • 電子レンジに付着している汚れがiOpenerに付いてしまうことがあるので、使用前に電子レンジの底をきれいに拭き取ってください。

    • iOpenerを電子レンジ中央に置きます。

    • 回転型の電子レンジ:iOpenerが電子レンジのターンテーブルで回転しているか確認してください。iOpenerが作動中に留まってしまうと、熱しすぎや焦げてしまいます。

  4. iOpenerを30秒温めます。
    • iOpenerを30秒温めます。

    • 修理作業中はiOpenerが冷めてしまいますので、使用毎に電子レンジに30秒入れて温めてからご利用ください。

    • 作業中、iOpenerを温めすぎないようにご注意ください。温めすぎるとiOpenerを破裂させてしまうことがあります。

    • 膨らんでいる状態のiOpenerは絶対に触らないでください。

    • 適切に温められたiOpenerは約10分間、温かい状態を保ちます。

  5. 電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。
    • 電子レンジからiOpenerを取り出します。iOpenerの中央は熱くなっているため、両端の平面になっている部分を持ってください。

    • iOpenerは大変熱くなっていることがあります。必要であれば、オーブン用のミトンカバーをご利用ください。

  6. デバイスを開口すると、防水機能を失います。作業を始める前に、交換用接着剤を準備するか、接着剤を交換しないで組み立てをする場合は、デバイスの防水性能について留意してください。 ガラスにひびが入っている場合は、取り外し作業の間ガラスを固定する必要があるため、パネル全体に透明の保護テープを貼り付けてください。
    • デバイスを開口すると、防水機能を失います。作業を始める前に、交換用接着剤を準備するか、接着剤を交換しないで組み立てをする場合は、デバイスの防水性能について留意してください。

    • ガラスにひびが入っている場合は、取り外し作業の間ガラスを固定する必要があるため、パネル全体に透明の保護テープを貼り付けてください。

    • 温めたiOpenerをリアパネルの上に約2分間のせて、ガラスの端に沿ってつけられた接着剤を柔らかくします。

    • iOpenerを数回にわたって温め、デバイスについている接着剤を柔らかくする必要があります。オーバーヒートを防ぐため、iOpenerの使用方法を参照してください。

    • iOpeneをパネルの残りの部分に移して、約2分間のせて温めます。

    • ヘアドライヤー、ヒートガン、ホットプレートでも対応できますが、デバイスのオーバーヒートにはご注意ください。OLEDディスプレイや内蔵バッテリーは熱によるダメージを受けやすいためです。

  7. リアガラスが熱くて触れない程度になったら、ガラスの下側端に吸盤カップを取り付けます。 吸盤カップを引き上げて、リアガラスの下に小さな隙間を作ります。開口ピックを隙間に差し込んでください。 オプションで開口ピックを差し込んだ後、隙間にイソプロピルアルコールを数滴注入すれば、接着力を弱めることができます。
    • リアガラスが熱くて触れない程度になったら、ガラスの下側端に吸盤カップを取り付けます。

    • 吸盤カップを引き上げて、リアガラスの下に小さな隙間を作ります。開口ピックを隙間に差し込んでください。

    • オプションで開口ピックを差し込んだ後、隙間にイソプロピルアルコールを数滴注入すれば、接着力を弱めることができます。

  8. デバイス下側端に沿って開口ピックをスライドして、リアガラスを固定している接着剤を切開します。 その後、ピックをそのままにして、次の手順に進むときに2番目のピックを準備しておくと便利です。 ピックを挿入したままにしておくと、切開した接着剤の再接着を防ぐことができます。
    • デバイス下側端に沿って開口ピックをスライドして、リアガラスを固定している接着剤を切開します。

    • その後、ピックをそのままにして、次の手順に進むときに2番目のピックを準備しておくと便利です。 ピックを挿入したままにしておくと、切開した接着剤の再接着を防ぐことができます。

    • 必要に応じて、リアガラスを再度温めて、接着剤の冷却に伴う硬化を防ぎます。

  9. デバイスの残りの3辺においても同じ作業を繰り返してください。 接着剤が再装着しないように、各エッジに開口ピックを残しておきます。 接着剤が再装着しないように、各エッジに開口ピックを残しておきます。
    • デバイスの残りの3辺においても同じ作業を繰り返してください。

    • 接着剤が再装着しないように、各エッジに開口ピックを残しておきます。

  10. 開口ピックを使って、残りの接着剤を切開します。 背面ガラスを取り外します。
    • 開口ピックを使って、残りの接着剤を切開します。

    • 背面ガラスを取り外します。

  11. 新しいリアガラスをインストールするには ピンセットを使って、デバイスのカシスから残りの接着剤を綺麗に除去します。
    • 新しいリアガラスをインストールするには

    • ピンセットを使って、デバイスのカシスから残りの接着剤を綺麗に除去します。

    • 高濃度イソプロピルアルコール(90%以上)と糸くずの出ないマジックワイプで接着面を綺麗に拭き取ります。前後ではなく一方向にむけて拭いてください。こうすることで、新しい接着剤用の表面を整えることができます。

    • 新しいリアガラスから接着用シールを剥がしてください。リアガラスの一端をデバイスの筐体に向けて慎重に位置を揃え、しっかりとガラスを本体に向けて押し込みます。

    • 古いリアガラスを再利用する場合や、プレインストールされた接着剤のついていないリアガラスを使用する場合は、このガイドを参照してください。

  12. 電話本体に留められたミッドフレームから 3.5mm #00プラスネジを13本外します。
    • 電話本体に留められたミッドフレームから 3.5mm #00プラスネジを13本外します。

  13. ミッドフレームアセンブリの端をしっかりと掴みます。 電話本体からミッドフレームアセンブリを外すため、バッテリーを片手で押さえながら、ミッドフレームアセンブリを持ち上げます。 ミッドフレームを持ち上げる際は、オーディオジャックもしくは充電ポートを引っかけないようにご注意ください。
    • ミッドフレームアセンブリの端をしっかりと掴みます。

    • 電話本体からミッドフレームアセンブリを外すため、バッテリーを片手で押さえながら、ミッドフレームアセンブリを持ち上げます。

    • ミッドフレームを持ち上げる際は、オーディオジャックもしくは充電ポートを引っかけないようにご注意ください。

    • ミッドフレームが部分的に外れたら、残りのデバイス周辺に開口ピックを慎重にスライドして、ミッドフレーム上部を分離します。

    • 誤って開口ピックをガラスとディスプレイの間に差し込まないように、ご注意ください。

    • ヘッドホンジャックにダメージを与えないように、ミッドフレーム上部を最初に外してから、下側に押し出し、ヘッドホンジャックから外します。

    • ミッドフレームの取り外しが上手く進まない場合は、ディスプレイの端に温めたiOpenerをのせて、ディスプレイに留められた接着剤を柔らかくしてください。

  14. ミッドフレームアセンブリを持ち上げて残りの電話本体から外します。
    • ミッドフレームアセンブリを持ち上げて残りの電話本体から外します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。背面ガラスを再装着する際は、背面ガラス用接着剤の交換手順を参照してください。

16 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Dante Mazzanti

メンバー登録日: 2015年07月13日

34,968 ポイント

26のガイドは作成済み

6 件のコメント

Step 18

Is it really that "simple" to separate the midframe from the front of the phone? In most videos (even the one on ifixit) a suction cup is used (after warming the front) with some prying tools.

So, does Step 18 really work?

It appears that the front is hold together by only 4 adhesives in the corners. Are this damaged during the front removal process? (is there a replacement kit?)

Just another question, I damaged the heart sensor plastic cover, is it possible to buy just that part or do I need to buy a complete midframe?

paulo - 返信

Can this step be exactly with a simple push as stated? Other sources required focusing heat on the 4 corners and run through with a pick....?

Secondly, how can one avoid damaging the lamination under the glass while removing it or trying to get the first foothold with the pick. Most guides I have seen appear to skip this step.

ahmad - 返信

I have seen one phone parts site (EtradeSupply) list all different variants of the mid housing (G920F, G920V, G920R etc). But another site (WitRigs) has just one, as if they aren't specific.

Does anyone know? Because i'm in Australia and can't find G920i variant.

Also, has anyone simply swapped over the antennas, and crimped them onto the new housing?

Joshua Rayner - 返信

Ok Guys I am definitely !#^&@@ off right now.... but to the point.

Please Edit to this guide --> @Step 18:

First of all: Heat the for corners with your iOpener to lose the adhesive which sits in the corners.

Be very very gentle when you push down on the battery and try to put a little pressure onto or maybe into the headphone jack when you first encounter that the display gets lose, because the headphone-jack fits very well in the frame and holds on a little corner.

Only go around the whole display with a spudger when the adhesive is really warm to lose it when it doesn't come out as easy as you thought. Because otherwise you may face that the display to display-glass laminate gets damaged. That just happened to me at the upper display side... so to get a perfect new looking phone I have to replace that as well....EXPENSIVE :(

Hope this may help you guys.

but ... nevertheless ... thank you guys from IFixit for your continous effort to help people repairing there stuff - heads up :-)

jakob - 返信

Hi Jakob, thanks for your input! When writing this guide we used a device that had been previously disassembled, so our experience may have been different from yours. Just to be clear: you have an issue with step 18 because the adhesive between the midframe and front assembly is very strong and simply pushing the battery is not adequate? Are there other steps that need to be adjusted?

And, as a general note, you can edit this guide yourself! When you hover your cursor over any particular step, an "Edit" button will appear. Alternatively, you can scroll to the top of the page and click the "Edit" tab up there.

Evan Noronha -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 6

過去 30 日: 27

今までの合計 23,368