メインコンテンツにスキップ

はじめに

充電してもスマートフォンの電源が入らない、または充電ができない場合は、バッテリーの交換を検討しましょう。 このガイドでは、新しい効果用バッテリーを装着するために、Nexus 6のバッテリーを取り外します。

バッテリーが膨張している場合は、適切な方法で処理してください

  1. SIMカードのエジェクトツール(もしくは紙クリップ)を使って、デバイス上部にある穴に差し込んで、SIMカードホルダーが出てくるまで押し込みます。この作業には力が必要です。
    • SIMカードのエジェクトツール(もしくは紙クリップ)を使って、デバイス上部にある穴に差し込んで、SIMカードホルダーが出てくるまで押し込みます。この作業には力が必要です。

    • SIMカードとSIMカードホルダーを取り出します。

    • このガイド中の作業では、柔らかい布などを作業台に敷いて、スクリーンに傷が入らないようにします。

    • 柔らかいプラスチックの開口ピックを使って、裏側ケースをこじ開けます。

    • 左側の音量キーの隣にある電源と音量のキーのリボンケーブルにご注意ください。リボンは露出しており、開口ツールでダメージを与えてしまうことがあります。

    • 手で慎重にデバイス本体からリアケースから引き離します。 ケースはデバイスの一部に接着剤で固定されているため、この作業には多少の力が必要になる場合があります。 ケースが若干変形しても心配しないでください。

    • 接着剤を柔らかくするには、iOpenerの利用方法を参照してください。

    • 下側のコーナーに小サイズの吸盤カップを装着して、バックケースをわずかに持ち上げ、生じた隙間に開口ツールを差し込むことができます。

  2. Android 修理キット

    交換用スクリーンやバッテリーの修理キット

    ショップを見る

    Android 修理キット

    交換用スクリーンやバッテリーの修理キット

    ショップを見る
  3. 2.3 mm T3トルクスネジをT3トルクスネジ用ドライバーを使って、合計22本外します。
    • 2.3 mm T3トルクスネジをT3トルクスネジ用ドライバーを使って、合計22本外します。

  4. ピンセットを使って、デバイスの下側に付けられたゴム製のプロテクタを外します。 スパッジャーを使って、プロテクタの下から出てきたZIFコネクターを外します。ZIFコネクタを外す方法はこちらを参照してください。 手で、バッテリーの横をマザーボード側からゆっくりと引き離して取り出します。
    • ピンセットを使って、デバイスの下側に付けられたゴム製のプロテクタを外します。

    • スパッジャーを使って、プロテクタの下から出てきたZIFコネクターを外します。ZIFコネクタを外す方法はこちらを参照してください。

    • 手で、バッテリーの横をマザーボード側からゆっくりと引き離して取り出します。

  5. 両手で、バッテリーをケースから引き離します。 ピンセットを使って、バッテリーコネクタの接続を外します。バッキングプレートからケーブルを剥がさないように注意しながら、硬いバッキングプレートの下に差し込んで持ち上げます。 古いバッテリーに付いている充電コイルの位置を測定し、新しいバッテリーの正しい位置に移してください。充電コイルをゆっくりと慎重に剥がします。
    • 両手で、バッテリーをケースから引き離します。

    • ピンセットを使って、バッテリーコネクタの接続を外します。バッキングプレートからケーブルを剥がさないように注意しながら、硬いバッキングプレートの下に差し込んで持ち上げます。

    • 古いバッテリーに付いている充電コイルの位置を測定し、新しいバッテリーの正しい位置に移してください。充電コイルをゆっくりと慎重に剥がします。

    • 充電コイルを新しいバッテリーに移します。反対についている4つのワイヤコネクタは、デバイス本体上の接合地点/ピンの位置を測定して、バッテリー裏側の正しい位置に移してください。

    • 充電ケーブルを差し込みます。 充電中のサインが表示されても、電源をオンにできない場合は、サイドボタンが接続されているか確認してください。 ゴム製カバープラグをはがして、コネクタをレセプタクルに押し込みます。

    • ワイヤレス充電が機能していない場合、完全に起動して動作可能なデバイスで試してください。

    • それでもワイヤレス充電が機能しない場合は、再度全てのパーツを解体して、デバイスのサイドに付けられた4つのピンを反対側の充電コイルコネクタ側に移します。

    • ネジで締め直した後に、両側が閉じない場合は、バッテリーが多少曲げてカーブの程度を調整してください。これは以前のバッテリーの形状と一致させます。 この両側を閉じるために力は要りません。

    • リアカバーの接着剤が弱い場合は、再取り付けする前にヘアドライヤーで接着剤を温めて柔らかくして除去してください。 交換用カバー(新しい接着剤付き)は比較的安価で購入できます。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。

102 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Marina Moore

メンバー登録日: 2015年01月13日

4,194 ポイント

7のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team 70-3, Forte Winter 2015 Cal Poly, Team 70-3, Forte Winter 2015人のメンバー

CPSU-FORTE-W15S70G3

4 メンバー

18のガイドは作成済み

39 件のコメント

There's a *lot* of glued down parts. Don't force them apart. Use a hot-water bottle or similar to loosen the glue. Good luck!

Terence Eden - 返信

Intriguing. I bought my nexus 6 thinking I would never be able to replace the battery, but this looks doable, albeit not without some risk of damaging the device.

David Betz - 返信

Hi David, Im in the same process and what I found is a lot of glue on the back, rather than that is fairly easy. :)

Mauricio Gloria -

My battery side board has been broken! It did not hurt to work properly, but you guys MUST be careful of taking it apart!

Jang Younghwan - 返信

Also T3 screws are so weak, Unscrew carefully and use a good T3 screw drivers otherwise they will be stripped!

Jang Younghwan - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 53

過去 7 日: 214

過去 30 日: 762

今までの合計 98,064