メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを使ってヒートシンクを交換します。もしくは放熱グリスを再装着するために、ヒートシンクを外します。

ヒートシンクを再装着する前に、必ず放熱グリスを塗布してください

    • 作業を始める前に、コンピュータの電源を落として下さい。ディスプレイを閉じ柔らかい表面の上に置いてください。

    • 次の10本のネジを取り外します。

    • 9mm P5 星形ペンタロープネジ 2本

    • 2.6mm P5 星形ペンタロープネジ 8本

    • 8本の星形ペンタローブネジを取り外すために必要な特殊ドライバーは、こちらです。

    Pulling the fan cable out was terrifying but you actually just pull on the cable itself. No way to get any leverage at the connector to dislodge it. Did come out easily but like I said, scared me!

    allison - 返信

    Draai de schroefjes voorzichtig los en leg ze op een stabiele plek neer en let erop dat de schroefje een verschillende lengte hebben.

    bwgvanderveer - 返信

    I thought I could replace my 256 Gb SSD with 512? regards

    ola m - 返信

    Do you have good Test Point Voltages? It appears there are silver colored Test points on the I/O Board. I am working on a water spill and trying to troubleshoot if both the I/O board and the Logic need replaced.

    andrew - 返信

    It's probably not necessary but may be a little safer to completely discharge the old battery before replacing it.

    Larry Smith - 返信

    tell a model that was not inferior to the speed of the one in the laptop.

    Thank you

    ilyabuhov - 返信

    Do i need to order tools separately to replace the battery i just ordered?

    anne uhlir - 返信

    im looking for a Logic Board for a

    Apple - MacBook Air® - 13.3" Display - Intel Core i5 - 8GB Memory - 128GB Flash Storage (Latest Model) - Silver Model: MQD32LL/A

    Any help is appreciated.

    Jamie Comstock - 返信

    P5 pentalobe screwdrivers are too big! The correct size for these screws are p4 pentalobe. P5 pentalobe was just able, with difficulty, to turn some of the screws. If the screws were at all tight, my p5 was unable to get them out, and started to strip the screws. A p4 screwdriver fit better and removed the screws with ease. (I was using high quality Wiha brand screwdrivers.)

    William Skinner - 返信

    I had same experience (with MacBook Air 13-inch Mid-2012) … had to get P4, which worked swimmingly

    eric -

    Very simple installation. The screwdriver heads were exactly what we’re needed, one head for the outside case screws, the other for the screws holding the battery in place. The computer started right up. Now to see how the battery holds up, but I have a good feeling about this!

    Dennis Eaton - 返信

    My P5 and the T5 worked perfectly with my early 2015 Air 13”! And it is super fast! Thank you iFixit!

    Pennny Beach - 返信

    The supplied kit and instructions worked perfectly!

    Nikolay Andreev - 返信

    Comments that the P5 pentalobe are too large are absolutely spot-on. There is no way the P5 pentalobe bit I have will work with the MacBook Air without destroying the screws. Hard target search for P4 pentalobe bit in progress…..

    joemoog - 返信

    Bonjour j’aimerais changer mon SSD de 128 Go pour en mettre un de 512 Go. Je ne sais pas ce qu’il faut prendre car il faut qu’il soit compatible avec le macbook air A1466. J’aurais vu un Samsung Evo 970 500 Go mais si je ne me trompe pas, il faut un adaptateur.

    Merci pour votre aide.

    chicco33 - 返信

    oui, vous aurez besoin d’un adaptateur, pour completez le changement.

    Dan -

    The tool kit should include tweezers for re-inserting the battery connector.

    Andre Clement - 返信

    P5 pentalobe worked perfectly for me. Instructions were spot-on. Antenna connections were a bit fiddly to refit but got them in ok.

    michaelquinnell - 返信

    Maybe the problem some are experiencing is that the designations are confusing (blame Apple rather than iFixit). the P2 is also known as PL1. The P5 is also known as PL4. The P6 is also known as PL5. So it is possible to mistake the P6 (PL5) for the P5 (PL4), meaning it (P6-PL5) will be too big, while the P5 (PL4) will be just right. Sort of a 3 Bears explanation, but it is very confusing.

    Thomas Lewis - 返信

    I have not replaced a display on the A1369 but have done many A1466 which is a newer 13” model. They seem really similar and its not clear why one needs to remove the logic board to remove the display. The antenna cables on the A1466 dont have to rest under the logic board but can be tucked in the hinge crevice. Cant this same thing be done with the A1369?

    Sean Love - 返信

  1. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。

    • 下部ケースを取り外して脇に置きます。

    There is a nub on the inside of the case which is attached to the battery. When you try to pull it open, it appears to be attached to the plastic casing of the battery, which sometimes splits. I gently unhooked the nub from the battery before removing the case fully. This seems to happen if the battery has suffered some drop damage (plastic parts broken around screws and parts of plastic frame split). Just an FYI in case your lower case doesn't pull away easily.

    Jeannie Crowley - 返信

    When closing this back up make sure that the antenna cable is tucked away neatly

    Gabriel - 返信

    So this is a legit back cover for MacBook Air?

    ASHANTI SMITH - 返信

  2. 作業中に電源がオンにならないようにするには、バッテリーを外すことをお勧めします。 バッテリーコネクターに取り付けられた透明なプラスチック製のプルタブを掴み、Airの前端に向かって引っ張り、バッテリーをロジックボードから外します。
    • 作業中に電源がオンにならないようにするには、バッテリーを外すことをお勧めします。

    • バッテリーコネクターに取り付けられた透明なプラスチック製のプルタブを掴み、Airの前端に向かって引っ張り、バッテリーをロジックボードから外します。

    • コネクターの接続を外すときは、コネクターを上に持ち上げないでください。

    after disconnect the battery, press and hold 5*10 seconds the powerbutton on your keyboard to unload the capacitors

    Marcel - 返信

    how does a person put the battery connector back in?- that is the only thing i’m afraid of touching after putting new fan in.

    a smith - 返信

  3. スパッジャーの平面側先端を使って、I/O ボード上のソケットからI/O ボードケーブルのコネクタを跳ね上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、I/O ボード上のソケットからI/O ボードケーブルのコネクタを跳ね上げます。

    When putting this back together, be careful you don’t flip I/O board cable. It will fit, but the computer will not work. You’ll know it’s wrong if it covers the fan.

    Tito Jankowski - 返信

  4. ファン上部に固定された接着剤からゆっくりと丁寧にI/O ボードケーブルを解放します。
    • ファン上部に固定された接着剤からゆっくりと丁寧にI/O ボードケーブルを解放します。

    the instructions should really indicate you’re only disconnecting one end of the cable. you disconnect the other end in step 6.

    Tom O'Leary - 返信

  5. 次のコネクターのソケットは特に深くなっています。このソケットから接続を外す際はご注意ください。 スパッジャーの平面側先端を使って、I / Oボードのケーブルをロジックボードの接続部付近に向けてゆっくりと跳ね上げます。コネクタの両側から上向きに押し上げて、ソケットから外します。
    • 次のコネクターのソケットは特に深くなっています。このソケットから接続を外す際はご注意ください。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、I / Oボードのケーブルをロジックボードの接続部付近に向けてゆっくりと跳ね上げます。コネクタの両側から上向きに押し上げて、ソケットから外します。

    • I/O ボードケーブルを取り出します。

  6. スパッジャーの先端を使って、ファンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを注意深く跳ね上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、ファンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを注意深く跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    Hi, I messed up the socket, is there a replacement for the socket that holds the fans wire.

    leonzar - 返信

    macbook air 13" early 2015

    leonzar - 返信

    The end of that cord slips into the channel whose lid you just flipped up. Don’t forget to re-insert that when reseating the fan and before flipping that retaining flap closed, it’s easy to miss and should have been part of these instructions, ifixit!

    John McClung - 返信

  7. Android 修理キット

    A new screen or battery is one kit away.

    ショップを見る

    Android 修理キット

    A new screen or battery is one kit away.

    ショップを見る
  8. ファン上部についているゴム製ガスケットの接着剤を剥がします。
    • ファン上部についているゴム製ガスケットの接着剤を剥がします。

  9. 上部ケースにファンを固定している次のネジを外します。
    • 上部ケースにファンを固定している次のネジを外します。

    • 5.2 mm T5トルクスネジー1本

    • 3.3 mm T5トルクスネジー1本

    • 4.4 mm T5トルクスネジ(ショートヘッド)ー1本

    I was unable to remove the 4.4 mm screw with the T5. I needed to use the T4 to get a grip so I didn’t strip the head.

    grahammartin - 返信

  10. I/O ボードの側面からファンを持ち上げて、上部ケースからファン全体を取り出します。 ファンを取り出すには、ファン用リボンケーブルの接続を外さなければなりません。ケーブルを他のケーブルに引っかけないようにご注意ください。
    • I/O ボードの側面からファンを持ち上げて、上部ケースからファン全体を取り出します。

    • ファンを取り出すには、ファン用リボンケーブルの接続を外さなければなりません。ケーブルを他のケーブルに引っかけないようにご注意ください。

  11. I/Oボードのパワーケーブルをロジックボード上のソケットから引き抜いて、接続を外します。
    • I/Oボードのパワーケーブルをロジックボード上のソケットから引き抜いて、接続を外します。

    • Airの右側端に向けて、ロジックボードの表面と平行にケーブルを引き抜きます。

  12. スパッジャーの平面側先端を使って、I/Oボード上のソケットから左側スピーカーケーブルコネクタを持ち上げます。 ワイヤーの下から持ち上げてください。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、I/Oボード上のソケットから左側スピーカーケーブルコネクタを持ち上げます。

    • ワイヤーの下から持ち上げてください。

  13. スパッジャーの先端を使って、マイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを注意深く跳ね上げます。 ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • スパッジャーの先端を使って、マイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを注意深く跳ね上げます。

    • ソケットではなく、固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    There was black tape covering this socket. It was attached to the ribbon tape. I needed to pull up the tape covering the socket to expose the retaining clip.

    Brant Smith - 返信

  14. I/Oボードを上部ケースに固定している4.1mm T5トルクスネジを1本外します。
    • I/Oボードを上部ケースに固定している4.1mm T5トルクスネジを1本外します。

  15. I/Oボード上の凹みからカメラケーブルを慎重に引き戻して、スパッジャーの先端でケーブルを邪魔にならない位置に押さえます。 I/Oボード上の凹みからカメラケーブルを慎重に引き戻して、スパッジャーの先端でケーブルを邪魔にならない位置に押さえます。
    • I/Oボード上の凹みからカメラケーブルを慎重に引き戻して、スパッジャーの先端でケーブルを邪魔にならない位置に押さえます。

  16. I/Oボードをロジックボードから持ち上げて、上部ケースから引き抜いて取り出します。
    • I/Oボードをロジックボードから持ち上げて、上部ケースから引き抜いて取り出します。

    • I/Oボードを取り出すと、マイク用リボンケーブルの接続を外さなければなりません。ケーブルを引っ掛けないようご注意ください。

    The I/O board does not need to be removed to remove the display.

    Macman - 返信

    Nor for the logic board removal

    maccentric - 返信

    The back end of the microphone riibbon cable may be stuck down with a bit of glue under the flap. You can gently loosen it with a flat spudger.

    Richard Garella - 返信

  17. 左側ディスプレイの蝶番にアンテナケーブルのリテイナーを上部ケースに固定している4.9 mm T8トルクスネジを2本外します。
    • 左側ディスプレイの蝶番にアンテナケーブルのリテイナーを上部ケースに固定している4.9 mm T8トルクスネジを2本外します。

  18. アンテナケーブルのリテイナーを作業の邪魔にならない位置に移動させて、上部ケースにヒートシンクの先端を固定している3 mm T5トルクスネジを1本外します。
    • アンテナケーブルのリテイナーを作業の邪魔にならない位置に移動させて、上部ケースにヒートシンクの先端を固定している3 mm T5トルクスネジを1本外します。

  19. ロジックボードにヒートシンクを固定している2.5 mm T5トルクスネジを4本外します。
    • ロジックボードにヒートシンクを固定している2.5 mm T5トルクスネジを4本外します。

    • 前の手順で5本のネジ全てを取り外した後、ヒートシンクがロジックボードに貼り付いているように見える場合は、スパッジャーを使ってヒートシンクをCPUおよびGPUの表面から慎重に取り外します。

    • ロジックボードからヒートシンクを外します。

    • ヒートシンクを再装着する際は、放熱グリスを塗ってください。今までに放熱グリスを使用したことがない場合は簡単に作業が進むガイドを準備しています。

  20. デバイスを再組み立てする際は、画像のようにヒートシンクにガスケットを装着してください。 ガスケットの先端はヒートシンクのくぼみにはめてください。ガスケットはロジックボードに付いているヒートシンクの下で切れないようにしてください。
    • デバイスを再組み立てする際は、画像のようにヒートシンクにガスケットを装着してください。

    • ガスケットの先端はヒートシンクのくぼみにはめてください。ガスケットはロジックボードに付いているヒートシンクの下で切れないようにしてください。

    • ゴム製のガスケットにモールドされた小さなポストが、ロジックボードの右上隅にある穴と合わさるか確認してください。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

5 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

385,669 ポイント

544のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

105 メンバー

9,264のガイドは作成済み

hello if I do not put the gasket in the heatsink that me causes any problem when using the mac?

Edhys Santos - 返信

Don’t be lazy and do it right or don’t do it at all. It is not a difficult step and should not be skipped

BRUCEL86 -

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 9

過去 7 日: 41

過去 30 日: 176

今までの合計 6,677