メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを参照すれば、Lenovo Yoga C930-13IKBバッテリーを簡単に交換できます。 バッテリーは通常、時間の経過とともに劣化したり、寿命内で問題が生じることがあります。 これによってバッテリーの寿命が短くなり、充電を維持できなくなる可能性があります。 バッテリーの問題の詳細については、トラブルシューティングガイドをご覧ください。

このガイドは、バッテリーがすぐに消耗する、充電できない、またはバッテリーが反応しないために、バッテリーを交換する場合に必要です。この作業に必要なツールは、T5 Torxドライバー、#00プラスドライバー、およびプラスチック製の開口ツールです。

  1. デバイスを裏返して、底面を上に向けます。
    • デバイスを裏返して、底面を上に向けます。

    • 3.5 mm T5トルクスネジを6本外します。

  2. プラスチックの開口ツールを使って、バックカバーをこじ開けます。 開口ピックで複数の場所のバックカバーを緩めて、それからカバー全体を外します。
    • プラスチックの開口ツールを使って、バックカバーをこじ開けます。

    • 開口ピックで複数の場所のバックカバーを緩めて、それからカバー全体を外します。

    • ラップトップ本体からバックカバーを外すため、カバーの端に沿って小さな隙間が出来るように、プラスチックツールを全体にスライドします。

    • メタル製ツールを使用しないでください。

  3. 手でカバーを慎重に持ち上げて、外します。 手でカバーを慎重に持ち上げて、外します。
    • 手でカバーを慎重に持ち上げて、外します。

  4. 指でケーブルをつまみ、強く引っ張って、マザーボードからバッテリーを取り外します。 作業の補助にスパッジャーを使用することもできます。 作業の補助にスパッジャーを使用することもできます。
    • 指でケーブルをつまみ、強く引っ張って、マザーボードからバッテリーを取り外します。

    • 作業の補助にスパッジャーを使用することもできます。

  5. #00プラスドライバーで、3mmネジを4本外します。
    • #00プラスドライバーで、3mmネジを4本外します。

  6. バッテリーは、ラップトップ本体に強固に留められています。 開口ツールをバッテリーの下に差し込み、バッテリーを固定している接着ストリップをこじ開けます。 バッテリーを変形させないようにご注意ください。バッテリーのダメージは危険です。
    • バッテリーは、ラップトップ本体に強固に留められています。

    • 開口ツールをバッテリーの下に差し込み、バッテリーを固定している接着ストリップをこじ開けます。

    • バッテリーを変形させないようにご注意ください。バッテリーのダメージは危険です。

    • 手でバッテリーを取り出します。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

8 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Hanna Lazkani

メンバー登録日: 2020年01月23日

548 ポイント

3のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team S19-G5, White Winter 2020 Cal Poly, Team S19-G5, White Winter 2020人のメンバー

CPSU-WHITE-W20S19G5

4 メンバー

12のガイドは作成済み

7 件のコメント

One little addition: After removing the bottom cover of the computer, there are two little clear plastic tapes, one on each side of the battery, that you should peel free before starting to lift the battery out. One of those tapes is shown in this photo, just to the right of the icon that resembles a figure eight: https://d3nevzfk7ii3be.cloudfront.net/ig... Those clear tapes are attached to the black plastic strips beneath the battery, that you want to try to leave in place. If you don’t peel back the clear tape tabs, they will increase the likelihood of pulling up those black plastic strips when you start to lift the battery up. My original battery was adhered quite strongly to those plastic strips, and it took a fair bit of work to “dissect” them from the battery using a straight plastic tool that had an end like a regular screwdriver. I did peel those strips up off the computer a bit, but they stuck back down after I separated them from the battery. Thanks for the instructions!

Brent Johnson - 返信

After I had finished putting my C930 back together, I noticed that the underside of the original battery had four soft black strips adhered to it, perhaps as a cushion between the battery and the components beneath. It is possible to remove those, and they could be re-applied to the new battery before installing it, but I’m not going to bother going back now to do that.

Brent Johnson - 返信

Those 2 clear strips work like Command adhesives, peal back, then pull - it stretches and detaches from the battery and the laptop. Then the battery just lifts out with ease… They are not really needed for re-installation. Probably more for protection during shipping or hard hits.

Chris B - 返信

Adding to Brent’s comments. Pulling on those clear tape tabs will completely remove the tape holding the battery down making it very easy to remove the battery. My replacement battery came with 2 new tape strips, so check yours before worrying about trying to save the originals.

Leo L - 返信

I was able to remove the 4 black, “spongy” strips from the original battery and place them on the new battery. This created a “landing” area for the adhesive strips that remained working the computer housing. All instructions were good and quite thorough. Thank you!

Chris Bearss - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 26

過去 7 日: 117

過去 30 日: 576

今までの合計 5,904